あぁまたしても迷店さがしになるのか?・・・青森県青森市「中華そば まさ」

R0028987-1-2.jpg

だいぶ前の話になりましたが
青森市に新しいラーメン店ができたということで
お邪魔してまいりました。

新しいお店もそうですが
青森市には美味しいお店がたくさんあるので
いつでも迷いながらの来青です。

なのにこうしてお店ができると
より一層迷うことが予想されますね。

とはいえ、さっそくながら入店してみましょう。

お店の場所はかって様々なお店が入退店を繰り返していたところ
そんなところにできたおみせは

中華そば まさ

店内に入りカウンターに座るとカウンター前にメニューがあるので
そこで選択して店主に告げます。

R0028984-1.jpg

中華そば(並)・・・550円(2016年07月時)

R0028988-1.jpg

見た目のルックスは青森ならではですよね。
これにはまってかれこれ数年・・・見た目から受ける印象が
味わいをもほうふつさせるから不思議です・・・あ、よだれでてきた(笑)

ではさっそく・・・
ここは一心不乱に食らうのみです。

アムアムガツガツアムアムガツガツ
ジュバジュバジュバジュバジュリュジュリュ~~~♪


R0028991-1.jpgR0028990-1.jpg

ズルズルすすれば
最後まで食べてご馳走様でした。

言うことありませんね(笑)

っていうか?この手の味わいに
どうこう述べるほど舌は肥えてませんが(笑)

まさに食文化です。

ぜひ、未食の方、他県の方にも一回ならずとも二度三度
食べてもらって、その文化を感じて欲しいですね。

また個人的にも僕の心を迷わす一店ができたことで
青森市に行くときの頭痛の種が増えそうです(笑)

あぁ美味しかった。
ありがとうございましたぁぁん


R0028982-1.jpg

住所:青森県青森市横内神田39-4
TEL:017-738-7726
営業時間:10:30~16:00
定休日:火曜日



中華そば まさ ラーメン / 筒井駅東青森駅

スポンサーサイト

北海道のあっさりラーメンって(*_*) 札幌市厚別区「醤油屋本店 サンピアザ店」

R0028955-1-2.jpg

今から15年前に北海道から青森に渡ってきて以来
たびたび北海道に戻ってはラーメンの味を確認することもあります。

もちろん、そのためだけではありませんけれども(笑)

今夏にまた北海道へとふたたびお邪魔する機会があり
時間を見つけて美味しそうなラーメン屋を探す旅へ・・・

たどり着いたお店は
醬油屋本店サンピアザ店

ネットで検索したらあっさりとして美味しいって
そのようなことが書かれていたようにおもいます。

ひさしぶりの札幌市内、平日とはいえ車の混雑ぶりは
いつも感じているものとは違ったり、なれない道というのもあってか?

右往左往・・・とかなんとか屋上駐車場に車を停めて
店内に向かいますが、それにしても中々たどり着くのは容易ではない( ;∀;)

ぐるぐると相当動き回って

やっとの思いで地下3階まで行ってお店に入店です。
昼には着くとは思ってはいましたが時計の針は3時を回ってました。

さて、カウンターに座ってあたりを見渡すと
店内は小学校っぽい空間になってまして
そんなにぎやかさが懐かしい感じさえ思ってしまう。

目を前にやるとメニューが貼り付けてあるので
そこから選んで厚別ガールに注文します。

R0028951-1.jpg

初代小鳩らーめんにしてみました。よく見ると創業30年伝統味で
あっさり味だとも書かれています。ネット検索したあのメニュー。

わくわくしますねぇ~~

初代 小鳩らーめん・・・626円(2016年07月時)

R0028956-1.jpg

おぉ!このルックス
特に気になるのがゆで卵

昔はこんな感じでガッツリ煮込んだゆで卵が多かった気がしますっていうか?
鍋焼きうどん系はこういったかんでしょうか?

まさに伝統の味わいならぬルックス^^
札幌ラーメンではあまりなじみのない麩や
ほうれん草なんかもみえてますねぇ。

さっそくながらレンゲにスープをすくって
ゴクゴクと・・・濃いっ・・・こってり・・・

すでに青森に住み着いてから15年以上ですから

すでに北海道の味のコッテリ感は
あっさり感とは認識できずな感じです。(苦笑)

麺はというと

R0028959-1.jpg

ほにゃらら製麺の太麺ですね。これも札幌ラーメンならではの
しっかりとした味付けにぴったりのこぷとさ(笑)

チャーシューはというと

R0028961-1.jpg

この分厚さ・・・もう言うことはありません(笑)

いつものようにズルズルアムアム
ガツガツムシャムシャと食べればご馳走様です。

あっさりラーメンと期待していったラーメンは
味もしっかり、油もこってりとした
普通の札幌醤油ラーメンでした(○´・Д・`)ノ

個人が感じるイメージは時に様々なイメージを覆してしまいますね
それがまた、食べ歩きの面白さなのかなって思わされます。

まぁ僕が勝手に思い込んでいただけなんですけれどね(笑)

なにはともあれ、今度お邪魔するときにはそーだなぁ~
萬字らーめんか?セットメニューの野菜らーめんでも
食べてみたいですね^^

ありがとうございましたぁ~~~ん

お店情報:醤油屋本店 サンピアザ店
R0028950-1.jpg

住所:北海道札幌市厚別区厚別中央2条5-7-4 サンピアザ メトロモール B3F
TEL:011-890-2327
営業時間:月~金:10:45~21:00 土・日・祝:10:30~21:00 (L.O.20:30)
定休日:定休日


醤油屋本店 サンピアザ店ラーメン / 新さっぽろ駅新札幌駅ひばりが丘駅

美味しいハンバーグを食べにGO~~~ 青森県五所川原市「コーヒー&レストラン ポルシェ」

R0028944-1.jpg

今は昔、7月の半ばあたりに

美味しいハンバーグが食べさせていただけるお店があるということで
五所川原市にある コーヒー&レストラン ポルシェさんへ
お邪魔してまいりました。

場所は国道101号線沿いにありまして
建物のまわりにぐるりと駐車スペースがあります。

ちょっぴり高くなったお店の入り口を階段を使って店内に入店します。

窓際に座ってメニュー表をのぞき込むと
狙っていたハンバーグなどが記されていますので

早速ながら、お店の方に注文します。

ハンバーグランチセット・・・1080円(2016年07月時)たしか

ランチセットでしたのでドリンクが付いてきます。
アイスコーヒーを頼んでみました^^・・・食前ですね。

R0028934.jpg

コーヒーにも定評のあるお店なので
渋みのきいたコーヒーの味わいが楽しめました。

ほどなくすると注文の品が
ジュージューとうなりをあげて登場します。

鉄板のハンバーグにはデミグラスソース

R0028943-1.jpg

下にはナポリタンが潜んでいます。
付け合わせの人参、コーンも見えます。

ほどほどに観察し終わったら
ナイフでサクサクってハンバーグを切って
フォークで刺してあんぐり

うみゃぁ~~~

肉汁とソースが溶け込んで口の中を至福の世界へと運んでくれます。

あぁたまりませんなぁ・・・

R0028945-1.jpg

アムアムガツガツアムアムガツガツ
とかなんとかかんとか口に入れているとあっという間にご馳走様です。(笑)

いいですねぇ~~ファミレスではよく食べるんですが
本格的なハンバーグ食べるのは???

まぁわすれましたわ。(笑)

とはいえ美味しいハンバーグをご馳走になって
とっても満足してお店を出た次第です。

今度、お邪魔する際にはパスタ系も美味しいって話なので
それを食べてみて、お店の良さをより堪能したいなって思いました。

あぁ美味しかった
ご馳走様でしたぁ~~~~ん

お店情報:コーヒー&レストラン ポルシェ
R0028931-1.jpg

住所:青森県五所川原市広田字柳沼60-6
TEL:0173-35-9379
営業時間:09:30~21:30(L/O20:30) 
定休日:月曜日


ポルシェレストラン(その他) / 五所川原駅津軽五所川原駅十川駅

津軽鉄道の風に誘われて・・・その4 青森県五所川原市「ぽっぽ屋」

IMG_9867-1.jpg

みなさま大変お待たせ致しました。
この駄BLOGを楽しみにされている方・・・
まだやっていたのかとおっしゃる方・・・などなど

いま、大変忙しい時期ではありますけれども(私事)
なんとか乗り切って自分のルーティンを作り上げようと頑張ってます。

っていったところで
本日お送りするのは

かつ丼のカツを揚げてすぐに調理してくれるという話を聞きつけ
お邪魔したのが、たびたびお邪魔している

ぽっぽ屋

津軽鉄道金木駅2階にある食堂ですね。
車を駅隣にある砂利引きの駐車場に停車します。

重た目の引き戸を開け2階にある店内にある
ぽっぽ屋に入店していきます。

意外性の感じられる広い店内に大きなテーブル

着席と同時にお店の金木ガールに
狙っていたかつ丼を注文します。

かつ丼・・・670円(2016年07月時)

IMG_9869-1.jpg

見た目しっかりと調理されたかつ丼が目の前にあります。
熱々のかつが玉子の白身を固めてしまっている印象を受けますね。

半熟のかつ丼だとご飯にタレが流れ込みますし
しっかり系だと玉子や具にタレが染みますもんね。

では早速ですが、かつを引っ張り出してあんぐりら

あ~~~む~~~

IMG_9873-1.jpg

OH!サクサクの熱々^^


かつが熱いってことがこのかつ丼のセールスポイントでしょうか?

アムアムガツガツ
アムアムガツガツ


そんなかつをご飯とともに一気に胃袋に掻きこみますと
ご馳走様です。あ!味噌汁と漬物画像も盗撮してましたので
掲載いたしますね(笑)

IMG_9875.jpg

ぶっちゃけ話
どれもこれも普通の味わいなんですけれど
でもね、人はいないし利用度も少ない私鉄の駅2階が
あること自体が新鮮だと思いますよ。

都会にはない静けさや
田舎ならではの朴訥した世界がここにあるのでは?

お店の方は人気が出て混んで欲しいと思っているとは思いますが
個人的な印象では、いつ行ってものんびりとして、並ばなくとも座れて
値段もそこそこのリーズナブルさは、

この気軽さを人と共有したくないところですね(笑)

とはいえこれからもお邪魔したいときにに
開いているお店であり続けて欲しいとおもいます。

ありがとうございました~~~

過去記事↓
15/12/06 津軽鉄道の風に誘われて・・・その3 
13/04/16 津軽鉄道の風に誘われて・・・その2
13/03/22 津軽鉄道の風に誘われて

お店情報:ぽっぽ屋
R0024319-1.jpg

住所:青森県五所川原市金木町芦野90-1
TEL:0173-52-5880
営業時間:10:00-19:00
定休日:不定休


大きな地図で見る

すさまじいネギの量に感嘆^^ 秋田県秋田市「支那そば 伊藤」

IMG_9770-1.jpg

今年もあとわずか。

オリンピックも日本シリーズも終わっちゃったし
あとは駅伝の応援やらサッカーW杯予選で絶叫するのみ
若い力よ頑張ってくれだわさ・・・応援するから^^

さて今日は7月の暑い?夏があったのか?よくわからない時期に
秋田の名店にお邪魔したお話です。

職場の仲間を強引に引き連れて
初見のラーメン家に向かってみたのは

支那そば 伊藤

秋田駅から歩いて約10分ほどで到着できるお店は
秋田市民市場の一角にあります。

日頃、車でお出かけする身分だと
電車での移動はとっても身軽で快適ですね。

お邪魔した時間はほぼ開店と同時
さすがに他のお客さんはみえていません。

夏場とはいえぱらりと開けられた店の入り口
結構寒いと思うのは僕だけ?

さっそくながら注文は券売機よりポチリ

しょうゆ(並)・・・700円(2016年07月時)
ネギのトッピングもあったんで
これもついでにポチリンコ(100円)

女将さんに食券を渡し
店内を見渡している間に配膳です。

IMG_9771-1.jpg

並並みに注がれたスープは丼からはみ出しそう
別トッピングで注文したネギはびっくりするくらいの量

そのような第一印象から
レンゲでスープをすくってゴクゴクゴクっと
口奥に流し込んでみれば

うみゃぁ~~~

すっきり感、奥深さ、どちらをとってもおっさん向きです。
っていうか?年配になったからこそ味わい深いと思いますね。

さて、丼内にはチャーシューや麩にメンマに海苔
さらには長ネギなども鎮座しておりますが

どれをとってもバランスを崩すような
卑怯な奴はいません(笑)

あるとするならば別トッピングのネギでしょうか?

IMG_9773-1.jpg

すさまじいネギの量です。

これって別メニューにあった「冷やし麺」用?
なのでしょうか?

それはさておき、この驚愕するネギを少しづつ足しながら
温かい支那そばの中に投入していきます。

一気に入れるとおかしな味になりそうだったんでね。

それにしてもこのネギの切り方といい
瑞々しさは注文して間違いないと思いました。

麺はどうでしょうか?麺はかん水少な目の白い麺
十文字そばの系譜が息づくお店らしい麺ですよね。

こんな感じ^^
IMG_9776-1.jpg

うんみゃぁ~~ですよねぇ・・・(o‘∀‘o)*:◦♪
スープと麺のバランスもとてもいいあんばい

量もちょっぴり多めなのかな?
とっても満足出ました。^^

っいったところで

ズルズルッとアムアムっと食べて馳走様です。
思わずうなずいた美味しいラーメンだったとおもいました。

あ、支那そばか?(笑)

名店の名に恥じないような
とてもおいしい一杯をいただかせてもらいましたね。

今度お邪魔できるのはいつになるのでしょうか?
この美味しいって気持ちを二度体験できることができれば

本物だと思いますから・・・( ^ω^ )

あぁ美味しかった。

ありがとうございました~~~

お店情報:支那そば 伊藤
IMG_9768-1.jpg

住所:秋田県秋田市中通 4-7-35 秋田市民市場内
TEL:018-833-0866
営業時間:(月~土)10:00~16:00 (日)11:00~15:00
定休日:年中無休



支那そば 伊藤ラーメン / 秋田駅

やっぱり秋田に来たら比内地鶏? 秋田県能代市「道の駅ふたつい きみまちの里」

IMG_9733-1-2.jpg

もうすでに11月ですねぇ‥そして今年もあと2か月
皆さんはどのような1年でしたか?

な~~んて1年の終わりのような書き出しですが
それにしても1年という早さを身にしみて感じるお年頃・・・

日々追われた生活も悪くないとは思いますが
しっかりと一日一日を刻んだ日々にしたいものです。

さてさて本日お送りするのは
今から数か月前(汗)夏の始まりに
秋田市へ行く機会があってその途中に寄り道した

道の駅ふたつい きみまちの里レストラン


レストラン名はよくしらべなかったんですけど

あってる?(ノ_<)

道の駅にありがちの土産店の奥まったところにあるレストラン
そんなレストランの入り口にはめっちゃ多いメニューの写真群

IMG_9736-1.jpg

どれにするかなぁって思うぐらいのメニューの量に
優柔不断のおっちゃんは悩みに悩んで親子丼(笑)
だってしっかりと二ツ井名物って書いてあるし^^

っていったところで二ツ井レストランガールに
名物の比内地鶏親子丼を注文します。

比内地鶏親子丼・・・900円(201607月時)

IMG_9729-1-2.jpg

二ツ井レストランガールへの対応が爽やかだったのか?
口角上げた笑顔が好印象だったのかは分かりませんが

めっちゃ大盛(笑)いや、これが普通盛なのか(笑)

見た目のインパクトを通り越して
一瞬でも感じた思いは、腹減りの方に負けて
一気食いです(笑)

うぁ~~~~~

動物ですな(笑)
そんな自分が好きなんですけど
もう少し抑え気味に食べるのがよろし(笑)

親子丼には比内地鶏の鶏肉ちゃんが数個
大きさはかなり大きめ、味わいは…普通

鶏肉の味わいよりかは
タレの味わいの方が強いかなって印象

所詮、そんなもんでしょ人の口なんて(苦笑)

IMG_9735-1.jpgIMG_9734-1.jpg

アムアムガツガツ食べればご馳走様です。

正直・・・

腹いっぱい(笑)

全体的なイメージは普通の親子丼ですね
でもね、シチュェーションだったり秋田比内ってインプットが
普通の親子丼でないって感じることができましたよ。

細かい部分では
秋田の美味しいお米と、美味しい鶏肉で
心も満足、ストレスも排除、寝不足は快眠へ

いうことなしでしょう(笑)

あぁ美味しかった
ありがとうございましたぁぁん

店名:道の駅ふたつい きみまちの里
IMG_9738-1.jpg

住所:秋田県能代市二ツ井町小繋字中島109-10
TEL:0185-73-5075
営業時間:09:00~18:00
定休日:年中無休(年末年始以外)


道の駅ふたつい きみまちの里レストラン(その他) / 二ツ井駅

鶏清湯スープを目指してお邪魔の巻 青森県弘前市「地鶏そば十五夜」

R0028910-1-2.jpg

あぁ・・・久しぶりに書き書き

個人的にめっちゃ忙しくBLOGにむかえなくって
知る人ぞ知る、僕の忙しさ(笑)

あ、仕事じゃないから^^

さてさて
鶏の清湯スープのお店がオープンしているということで
すぐさまお邪魔したかったんですがなかなか行けず・・・

しかしながら、なんとかんとか時間作ってお邪魔してまいりました。

地鶏そば十五夜

開店前に車を乗りつけて
駐車場で暖簾が降りるのを静かに待ちます。

少し待つと開店の合図とともに
店内に入っていきます。

店内部を見ると今からでも飲めそうな雰囲気に
こちらも戸惑いますが(笑)

そこは諦めたように
メニュー表を覗いてみることとします。

こんな感じ^^
R0028907-1.jpg

あさりとかバジルとかホタテやらレモンまでもありますが
ここはスタンダードにこんなメニューを注文してみます。

鶏塩ラーメン・・・750円(2016年07月時)

R0028912-1.jpg

まず、大きく目を引いたのが炭火で焼いたと思われる
でっかな鶏肉がスープの中にしずんでおりました。

大きな口をあけて、あんぐり

うみゃぁ~~~

正直、ラーメンに入っちゃっていいのかなって思いで食べていましたけど
バランス的にもラーメンにマッチしているところが良かったですね。

それにしても鶏出汁スープの味わい
ゴクゴクっとやってみれば

最高でぇ~~す

あっさりとした中に深い旨味と塩ダレとのハーモニー

美味いわぁ

麺はというと透き通った白い縮れ麺
こちらでは珍しいタイプの麺なのかな?

ズルズルズル~~~

鶏肉と同様にスープとの相性が良くて美味しいですね( ^ω^ )

R0028918-1.jpgR0028915-1.jpg

っていったところで最後まで食べてご馳走様でした。

個人的には酔っぱらって心地よい気持ちでお邪魔するに
いい感じのお店かなって印象です(笑)

シックな店内に明るい接客などがそうですし
味わい深いこの鶏出汁のスープがそうなのかなって思わされました。

なんといっても飲み〆にゴクゴクっと飲み干したいスープでしたから(笑)

最後に、今回は鶏塩でしたが今度は檸檬ラーメンも食べてみたいです。

あぁ美味しかった^^
ごちそうさまでしたぁ~~~~ん

お店情報:地鶏そば十五屋
R0028919-1.jpg

住所:青森県弘前市城東北1-2-3
TEL:090-6784-3528
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00
定休日:水曜日


十五屋ラーメン / 弘前駅

能代で噂になっていた未訪問のお店に潜入の巻 秋田県能代市「麺屋 もと」

R0028861-1.jpg

寒いよねぇ~~~。いつも言うことだけれど
おっさんになってから余計に寒さが沁みるだわさ。

特に肩回りは寝る時もすっぽりと布団を被らないと
寒くて何度も起きちゃう・・・

もちトイレも近いし・・・つくづく押し寄せるおっさん化に
あきらめモードなのか?南国に行けばいいのか?

南国は台風多いしなぁ(苦笑)

そんな文句の多い朝を迎えて
一通り語ってしまえばすっきりなので

さっそく本題へ(笑)

能代に行ったときにはすぐに帰るのも
もったいないので、もう一軒くらい行ってみるとします。

麺屋もと

ネットで噂になってから来る日を待ちわびていました。
場所は国道からちょっぴり住宅地へ入り込んだ右手にお店はあります。

お邪魔したのは開店10分前でしたが
他にも何人かのラーメン好きっぽいおっさん達が駐車場で待っています(笑)

時間通りの暖簾が掲げられ、おっさん達はそれと同時に
ぞろぞろと店内へ向かっていきます。

あぁ滑稽・・・

カウンターに誘導され、
あらかじめ調べておいたメニューを確認し
女性従業員へと注文します。

醬油ラーメン(大盛)・・・700円(2016年06月時)

R0028863-1.jpg

待ちに待った醤油ラーメンとご対面です。

見た目の第一印象はごく普通ですね|д゚)チラッ

さっそくながらレンゲにスープをすくって
ゴクゴクっと喉奥にスープを流し込みます。

ふむふむ・・・奥深い味わいですねぇ
何かが引き立っているわけでいない優しさがあります。

さすが無化調って言い方はしたくはありませんけれど
やはりさすがです(笑)

麺はどうでしょうか?自家製麺?

固めに茹でていただいたのですけれど
それでも柔らかい麺というところに特徴があるのでしょう。

R0028869-1.jpg

もちろん、固すぎるとスープの円やかさもでないでしょうから
これはこれでお店のスタンスなのかもしれません。

それと大盛りだと結構食べごたえがありますねヾ(・∀・)ノ

っていったところで最後まで食べてご馳走様でした。


ラーメンの味わいなどが大きく取りざたされていますが
他にも噂にできそうな部分があったお店だったように思います。

それはお店の床はウッディなので革靴で歩くと山小屋みたいに
カツカツと店内に響き渡ります。

それと同時にBGM等が流されていないなどで
食べることに集中できる?ペアや家族で行くと会話が楽しめる?
などというラーメン以外にも個性的な部分もあるように思いました。(笑)

この次行くときはやはり塩味が気になるので
年を越える前までに、もう一度行けたらなぁって思いますね。

もとさ~~ん
ありがとうございましたぁん

お店情報:麺屋もと
R0028870-1.jpg

住所:秋田県能代市高塙213-3
TEL:0185-54-8025
営業時間:11:00~15:00
定休日:月曜日


麺屋 もとラーメン / 東能代駅

結構ハイレベルなんだけどって思った。 秋田県能代市「麺屋カミカゼ」

R0028878-1.jpg

あぁ・・・もう10月の半ばを過ぎたのねん・・・
あと少しで2016年ちゃんも終わっちゃう。

なんでこんなに一年が過ぎるのが早いのかしらん
一日一日を大事にしようと思ってんだけど

嫌なことは見ないようにしているから
一日が経つのもとっても早いんだよねぇ(笑)

ま、そんなことはどうでもよくって

今から数か月前、新緑がまぶしかった6月頃に
ネットで見つけたこんなお店に出かけておりました。

秋田県能代市にある
麺屋カミカゼ

二ツ井の道の駅の反対側にあります。
お店は以前、食堂か?ドライブイン?だったのかな?
そのような雰囲気はでていますね。

昼時で駐車場は満タンですが
何とか駐車して店内に入ります。

引き戸をガラガラって開けると右手に券売機があるので
そこから必要なメニューをプッシュして二ツ井ガールに渡します。

カウンターに座ってスマホをピコピコやっていると配膳されました。

しょうゆラーメン
・・・600円(2016年06月時)

R0028875-1.jpg

キタ~~~って
思いましたが、見た目は普通です(笑)
これといって大きな特徴はありませんが

木のレンゲ?お盆?こんなところが
目新しい感じでしょうか?

では、さっそくながら木のレンゲにスープをすくって
舌上に流し込みます。

うみゃぁ~~~

豚骨魚介スープはどこにあるようでも

スープとタレの融合性や
スープと麺とのバランスなどはお店によって
味わいが違うから、好みはそれぞれでしょう。

しかしながら、個人的にはこのスープは美味い。
でも、どっかで味わったことがあるんだけど・・・

まぁ、そんなことは関係なくって美味かったらよろし(笑)
(けっきょく、わからない)

麺を箸ですくい上げてズルズルってやってみる
(限定50食の自家製麺らしい)
ちょっぴり固めで歯ごたえのある麺はめっちゃスープとのバランスが良い・・・

うみゃ~~~だよ。

R0028881-1.jpg

麵とスープのやり取りも満足ですけどね
チャーシューのデカさやメンマの画像も撮影してあったんでこんな感じ。
味わい的には普通だと思いましたが?

R0028882-1.jpgR0028883-1.jpg

でもね、このラーメンで一番クオリティが高いって思ったものがあるんだけど?
なんだと思いますか?もちろん僕の好きな食材の一つなんですけれど(笑)

それは・・・ネギ

この頃、ネギの生育が悪かったのか?それとも倉庫に置いていたネギを
市場に回したのかは分かりませんが、固くて筋があり瑞々しさがないネギが
多いお店が多かった中で

この麺屋カミカゼのネギは甘くて口の中に広がる
小気味のいい味わいが美味しいって感じさせられました。

うみゃい!

それは店主のこだわりと材料一つ一つに対する真摯な姿勢が
このお店のスタンスと感じてもいいのかって思いましたね。

まさに信頼できるお店として評価した次第です。

もちろん各々のお店にも事情がありますし
そうではないお店が悪いわけでもありません。

しかしながら、その一件で食に対する気持ちが変化したのは
個人的には言うまでもないでしょう。

そういった点をふまえ
いただいたラーメン全体を考えますと

麺屋カミカゼのレベルの高さを勝手ながら
ハイレベルの味わいの称号を与えても悪くないかって思った次第です。

所詮、ラーメン好きのおっさんのたわごとですけどね(笑)
ご馳走様でしたぁ~~~~ん

お店情報:麺屋 カミカゼ』
R0028884-1.jpg

住所:秋田県能代市二ツ井町小繁泉 33 - 3
TEL:調査不足
営業時間:11:00 ~14:00  17:00 ~ 20:00
定休日:月曜日



カミカゼラーメン / 二ツ井駅

一番人気の担々麺をいただいてきました。 青森県つがる市「麺処 あかふじ」

R0028856-1.jpg

辛いラーメンでお馴染みの
つがる市柏にある

麺処 あかふじ

浅草開花楼の麺の美味さを
思い出したかのように再訪してみました。

相変わらず綺麗な店内
丁寧なあいさつ・・・

いいねぇ^^

さっそくながらカウンターに座ってメニューを手にします。
お店人気NO1の文字に初食いの血が騒ぎますね。

実はこのお店では担々麺を食べたことはありませんでしたので
辛さを封印して辛さLv1で担々麺を注文してみます。

担々麺・・・830円(2016年06月時)

R0028857-1.jpg

おぉ~~~

見た目、僕のラーメンファイルから出会ったことのない
初めて見るタイプの担々麺です。

細かいところは画像をみてもらえばわかると思いますが

玉ねぎとひき肉を炒めたものが中央に配置されて
その上に白ゴマがパラパラと掛けられています。

また担々麺には珍しいゆで卵と
具には長ネギともやしも配置されておりました。

スープはゴマ味噌系でしょうか?辛さも特になく
ラー油で覆われたスープが、定番と思われる担々麺とは
イメージがほぼ遠く、味噌ラーメン的な印象がありました。

ではスープはどうでしょうか?レンゲにスープをすくってゴクゴク

うみゃぁ~~~

スープは出汁が乳化したタイプの味わいのようですね
食べながら湯と出汁とタレが分離していないところが

好きなタイプですねぇ~~~

そのスープにピッタリとマッチしているのが
浅草開花楼の麺・・・

もっちり、ぷにぷに

乙女の柔肌でしょう?(笑)

噛み応えも食感も言うまでもなく
麺に合わせたスープに店主のセンスを感じます。

R0028859-1.jpg

口にしたときはツリュッとして食感を大事にして
それを噛んで喉奥に運び込む時に粉っぽさというか?

小麦感の弱弱しさがこの担々麺を盛り上げている気がしますね。

過去につけ麺も食べてみたのですが、この感覚を感じさせてもらえるのは
普通に温スープに浸かった麺の方が良さが出ている気がしました。

といったところで

人それぞれ感覚、味わいなどなど
好みなどは千差万別だと思いますが

さすが人気NO1の味にふさわしい
美味しい担々麺だったと思います。(個人的に)

ぜひ、みなさんにもこの担々麺を食べてもらいたいですね^^

ご馳走様でしたぁ~~~~ん

お店情報:麺処 あかふじ
IMG_4974-1.jpg

住所 :青森県つがる市柏上古川八重崎30
TEL:調査不足
営業時間:11:00~15:00 14:45(L.O) 
定休日:日曜日

オンラインカウンタ-

現在の閲覧者数:

プロフィ-ル

OHAMARO

Author:OHAMARO
主に津軽地方が中心の食べ歩き。

過去記事は閉店されたお店等もありますので、参考程度に見て下されば幸いです。またお店情報等食べ歩いた当時の情報となりますので間違い・変更等などございましたらご勘弁ください。

なお、BLOG等に関係のないコメント・TBなどは削除しますので注意してください。

検索フォーム

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクセスカウンタ-

カテゴリー

青森県 (1404)
 青森市 (337)
 八戸市 (218)
 弘前市 (78)
 十和田市 (98)
 三沢市 (97)
 黒石市 (12)
 五所川原市 (138)
 つがる市 (45)
 平川市 (10)
 むつ市 (13)
 七戸町 (20)
 五戸町 (5)
 平内町 (19)
 野辺地町 (42)
 六戸町 (23)
 東北町 (72)
 田子町 (2)
 おいらせ町 (96)
 鶴田町 (5)
 横浜町 (1)
 中泊町 (10)
 階上町 (7)
 鰺ヶ沢町 (15)
 南部町 (6)
 外ヶ浜町 (8)
 今別町 (1)
 大鰐町 (4)
 藤崎町 (6)
 深浦町 (4)
 板柳町 (3)
 六ヶ所村 (3)
 田舎館村 (2)
 新郷村 (1)
 蓬田村 (2)
 東通村 (1)
秋田県 (27)
 秋田市 (3)
 大館市 (8)
 能代市 (5)
 北秋田市 (2)
 横手市 (3)
 鹿角市 (6)
岩手県 (51)
 盛岡市 (13)
 久慈市 (4)
 宮古市 (2)
 二戸市 (9)
 八幡平市 (5)
 奥州市 (6)
 軽米市 (2)
 一関市  (1)
 大船渡市 (1)
 花巻市 (2)
 紫波町 (3)
 葛巻町 (1)
 平泉町 (1)
 田野畑村 (1)
宮城県 (133)
 仙台市青葉区 (17)
 仙台市太白区 (34)
 仙台市泉区 (18)
 仙台市宮城野区 (8)
 仙台市若林区 (13)
 石巻市 (1)
 岩沼市 (4)
 塩釜市 (1)
 白石市 (4)
 名取市 (8)
 大崎市 (8)
 角田市 (2)
 栗原市 (2)
 東松島市 (1)
 川崎町 (4)
 富谷町 (3)
 利府町 (3)
 蔵王町 (2)
山形県 (2)
 山形市 (2)
福島県 (1)
 磐梯町 (1)
東京都 (5)
 千代田区 (1)
 足立区 (1)
 中野区 (1)
 渋谷区 (1)
 西東京市 (1)
埼玉県 (15)
 狭山市 (2)
 所沢市 (2)
 越谷市 (1)
 さいたま市 (1)
 深谷市 (1)
 熊谷市 (7)
 松戸市 (1)
北海道 (16)
 札幌市 (5)
 千歳市 (10)
 岩見沢市 (1)
食事 (416)
 うどん (8)
 そば (69)
 すし (14)
 定食類 (47)
 ランチ系 (12)
 魚介系 (8)
 丼類 (36)
 カレ- (44)
 チャ-ハン・ピラフ (17)
 カップラーメン (98)
 袋・箱ラ-メン (9)
 ハンバ-グ (14)
 弁当 (1)
 イタリアン (1)
 スパゲティ (4)
 おこのみやき (1)
 焼肉系 (20)
 麻婆豆腐 (2)
 やきそば (4)
 カフェ (2)
 牛たん (5)
お酒 (64)
 アルコ-ル  (7)
 パブ・スナック (2)
 焼き鳥屋 (9)
 居酒屋 (29)
 中華料理 (1)
 おつまみ (12)
 イベント (4)
カメラ (40)
 イベント  (4)
マラソン (1)
日 記 (48)
 ちょっと一息 (17)
 ご連絡 (12)
 イベント (10)
 音楽 (2)
 大田区 (0)

ブログランキング参加中です♪

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンクタグ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の逆アクセスランキング

アクセスランキング

今どきニュ-ス

ブログランキング参加中です。

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 食べログ グルメブログランキング

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ラ-メン大好き掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: