いつか入ろうと思っていたお店 青森県南津軽郡藤崎町「中華そば 我が家」

IMG_0967-1_20170306203831738.jpg

藤崎町にある
中華そば 我が家
へ行ってまいりました。

お邪魔しようと決めたのが当時開催されていた
津軽判スタンプラリーでした。

そのラリー店舗の一角にこの店があったというものです。

時間的にお昼時だったので
店内は混みあっておりカウンターの方へ座りました。

メニュー表がありましたので
そこから注文します。

メニュー表はこちら↓
IMG_0966-1.jpg

大きくは中華そばに味噌ラーメン
つゆ焼きそばありますねぇ~

ではさっそくながら
中華そばを注文してみます。

中華そば…600円
IMG_0968-1_20170306203833893.jpg

お盆がかわいいですよね^^

ま、そんなことはさておき(笑)
味わいの方はと言うと

レンゲにスープをすくってズズズズズッ

柔らかい印象ですね。どぎつくもなく
それでいて固くもないという円やかっていうんでしょうか?

IMG_0969-1_2017030620383449b.jpgIMG_0971-1_20170306203936d6d.jpg

麺はというと細縮れ麺で、この辺りでは
あまり見ないタイプでしたね。県南に多いタイプって
いうんでしょうか?

かん水多めで麺の味わいに特徴があるタイプでした。

チャーシューはというとかなり優等生な美味しいチャーシューですね。
パサパサ過ぎずとろけちゃい過ぎていない噛み応えが優しいタイプ。

ズルズルすすってアムアムやれば

最後まで食べてご馳走様。

個人的にはそれぞれが持ち味を出しているなって印象で
昔のジャイアンツって感じでしょうか?

あちこちからFAでもらってきた選手を
与えられた監督が苦慮しながら打順と守備に配置している
そんな一昔前のジャイアンツを思い出されましたね。

お店自体はどの方向性に向かうのか?

これから楽しみですが、この次お邪魔する時には
味噌ラーメンが未食なので味噌ラーメン狙いで
行ってみたいと思います。^^

我が家さ~~ん
ありがとうございました~~~

お店情報;中華そば 我が家
IMG_0965-1.jpg

住所:青森県南津軽郡藤崎町大字水木字古舘4-3
TEL:0172-65-2707
営業時間:11:00~16:00
定休日:水曜日



中華そば 我が家ラーメン / 北常盤)

スポンサーサイト

驚きを通り超して感動に繋がっていった一杯 青森県南津軽郡藤崎町「おやま食堂」

R0028855-1.jpg

薄紅の秋の日の~~~チャラら~~~♪

秋はセンチにさせると同時に食欲の秋だったり
読書の秋だったり、スポーツの秋なんかもありますよね。

そんな秋にはいる数か月前(笑)
びっくりするような五目中華を食べてまいりました。

それは藤崎町にあるおやま食堂です。

車で入店してみましたがどこに停められるか焦りますね。
しかし向かって右隣の駐車場でも良し岩木川の河川敷でも良し

いずれにしても入り口も二つありますから
好きな方に停めて好きな方から入店するのも良いでしょう。

さて、引き戸をガラリと開けて店内に入ると
齢、我が父母と同じくらいの女性が二人談笑中・・・

あのぉ・・・やってますか?

と、同時に、

ハイ やってますよ!

の、返事

(なんか、人が話し込んでいるところに
来店と言えども割り込むことに少しためらわれますから・・・)

それから壁に掲げられているメニューをざっと眺めて
五目中華を注文してみることにしました。

なぜに五目?

たびたび申し上げていますが
普段、積極的に野菜類を摂ることがありませんので

こういった機会に極力野菜が多く入ったメニューを
選択するようにしています^^

五目中華・・・800円(2016年06月時)

R0028848-1.jpg

配膳されて思ったこと・・・

うぉ~~~なんじゃこりゃぁあぁぁ

僕のラーメン人生をい大きく揺るがす大事件(笑)
こんなラーメンを見たことがありません。

あえて細かい説明は抜きにしても
この五目中華の珍しさは半端ないです。

とくとご覧くださいませ

目の前に広がる水炊きにした野菜達
正直、おばぁちゃんちでも見たことのない不思議

しかしながらこういったラーメンもあるという驚きと

それを調べていくと江戸時代からの老舗だという現実が
今を繋いでいる感動に震えます。

R0028847-1.jpg

では、さっそく頂かせてもらいます。

ふぅふぅふぅ・・・あんぐり
優しいお味でございます。

このシンプルにして深い味わいは分けも分からず
雑然と食べ続けてきた身には少々難問です(笑)

ズルズルズル~~~って

R0028849-1.jpg

某製麺所の麺は基本好きなタイプ。

茹で上げも軟やわになって歯に優しいタイプじゃないところも
個人的には好感が持てる部分だったり

ゆったり味わいながら
その深奥に触れながら食べていくというのも
悪くない食べ方なのかも・・・

といったところで最後まで食べてご馳走様です。(早ッ!)

ふと自分を振り返ると流行りの店や
新しい味わいに飛びつきがちですが

こうした古い伝統ある味わいを、これからも見つけることができたならって
少し嬉しく明るい気持ちになってお店を出たのは言うまでもありませんでした。

お店情報:おやま食堂
R0028841.jpg

住所:青森県南津軽郡藤崎町藤崎村元75
TEL:0172-75-2087
TEL:10:30~15:00
定休日:不定休



おやま食堂定食・食堂 / 藤崎駅

迷わず食えよ 食えばわかるさ 青森県南津軽郡藤崎町「麺屋ゴッチ」

IMG_7530-1.jpg

入ろう入ろうと思っていましたが
何気に躊躇してました・・・

なぜなら車の流れの中で
当店に車を停めるのには勇気がいるって感じでしょうか?

麺屋ゴッチ

ラーメンラリーのおかげでしょうね。
勇気を奮ってお邪魔してまいりました。

お店に入ったのは1月の出来事で
開店すぐでしたし、雪が降った後だったんで

店内はかなり冷えてキュンってした感じでした。

カウンター近くにあったスト-ブの前を陣取って
メニュー表を見ます。

ま、行く前から決めてはいたんですけど(笑)

IMG_7511.jpg

大きく分けると3分類、中華に煮干し、あとはエビですかね。
煮干しと中華を割ったこっさりっていうメニューは中分類でしょう。

小さく分けても3分類、チャーシュー、味玉、ネギで種類を分けています。
もちろん、それぞれにトッピングの追加は可能のよう。

早速ながら注文したのは
いつものパターンと笑われそうですが^^

ど煮干しネギそば…780円(2016年01月時)

IMG_7520-1.jpg

おぉ~~!

薄汚れたきちゃないスープに目が釘付けです(笑)
一目散にレンゲにスープをすくってのど奥へ

うみゃい

まぁ詳しいことはよくわかりませんけども
美味しいからいいでしょう(笑)

麺はこのスープタイプでは非常に珍しい
極細のチリチリ麺

IMG_7515-1.jpg

個人的にはとても大好きなタイプ!

固めで食べるといい感じだと思いますが
お店では、ごく普通に茹で上げられていましたね。

またネギの斜め切りも珍しく
繊維にそって食べる輪切りよりも食べやすいかもです。

なにはともあれ、最後まで食べてご馳走様でした^^
入店ためらわれた麺屋ゴッチでしたが

食えばわかるさってところで
美味しく頂かせてもらいました。

さてさて今度はエビ狙いで
お邪魔したいですね。

ありがとうございました~~~

お店情報:麺屋ゴッチ
IMG_7510.jpg

住所:青森県南津軽郡藤崎町大字藤崎字村井24
TEL:0172-75-2807
営業時間:11:00~15:00  17:00~21:00
定休日:不定休



応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

ゴッチラーメン / 藤崎駅

玉子スープは面白いの巻 青森県南津軽郡藤崎町「中華飯店 幡龍 藤崎店」

IMG_4519-1.jpg

あっさりだけどコクがある、天然塩の旨味・・・旨塩

そんなメニュー表からのインパクトで注文した一杯
五目塩ラーメン

お邪魔したのは幡龍グループの一店でもある
幡龍 藤崎店
7号バイパス沿いにあるお店ですが中々お邪魔することもできなく
やっとお邪魔することができました。
(余談で幡龍グループはこの店で全店制覇です^^)

お店に入ると藤崎ガールがお出迎え&お誘導
カウンターに座ります。

厨房では店長らしき人が従業員の人たちに適切かつ丁寧に
指導中・・・ふむふむ感心。感心(笑)

メニュー表はっていうと先ほど冒頭で示したとおりです。
IMG_4517-1.jpg

注文からさほど待たずに着丼です。
おぉ!玉子スープの塩ラー
目に入ってきた旨塩の五目ラーメンは溶き玉子で一杯の
塩ラーメンでした。

五目塩らーめん・・・830円(2015年07月時)

IMG_4518-1.jpg

玉子スープの中にはたくさんの野菜ときくらげに海老
バラ肉などが投入されています。

まさに幡龍グループならではの
五目野菜系がしっかりと息づいているようですね。

麺はというと白い自家製麺で、スープとの
バランスはさすがだなって思わされます。

IMG_4520-1.jpg

ズリュズリュッとすすってあむあむって食べれば
ご馳走様です。

玉子スープになっているので思わず完汁しちゃいそうですが
おっさんに完汁は危険なので、そこそこに残して退店します。(笑)

ありがとうございましたーの藤崎ガールの柔らかな声で
よりいっそう玉子スープの余韻に浸りながら・・・

お店情報:中華飯店 幡龍 藤崎町店
IMG_4516-1.jpg

住所:青森県南津軽郡藤崎町矢沢福富76-1
TEL:0172-9190
営業時間:11:00~22:00
定休日:年中無休


応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

中華飯店 幡龍 藤崎店ラーメン / 藤崎駅北常盤駅川部駅


津軽の中心で大盛チャーハンを食らうの巻 青森県南津軽郡藤崎町「宝来軒」

IMG_1437-1.jpg

ここ津軽に美味しいチャーハンを食べさせてくれるということで
早速ながらお邪魔してまいりました。
藤崎町にある宝来軒

お店は夜間にも関わらず人の入りが多いことを踏まえますと
この辺りでも人気のお店なのがよく感じ取れます。

まずはメニュー表を見て注文の品定めをしますが
目的は一つ!チャーハンを食うことですので
ここは一歩も譲れませんがメニュー表をカシャリ(笑)

IMG_1436-1.jpg

みそラーメンも美味しいって話も聞いていますが
何度も言う様にチャーハンを食べることを譲れませんから
初志貫徹でチャーハンを注文してみます。

「チャーハン大盛くださ~~い!」

他のお客さんもほぼチャーハンの注文が多いお店ですので
混みあっているときや、ランチタイム時は大盛の注文は不可のようです。

IMG_1442-1.jpg

チャーハン大盛
・・・800円(2015年01月時)

大盛は130円上乗せなのですので、さすがに見た目のパンチがあります。
では早速ながらレンゲにすくって口にほおばります。

あんぐ

IMG_1445-1.jpg

具は少なめのパラパラ系のチャーハンですね。味わいは醤油味で
家庭的な味わいが好感が持てます。とはいえ大盛は見た目以上に
多くって、チャーハン好きなあなたに満足できる量だと思いますが

チャーハンって単調です(苦笑)

我慢できなかったのでネギみそラーメンも注文(笑)
やっぱりとか?期待通りとか?ってこえが聞こえてきそうです(笑)

IMG_1449-1.jpgIMG_1450-1_20150522051733609.jpg
IMG_1452-1_2015052205173246e.jpgIMG_1454.jpg

最後まで食べてご馳走様です。

チャーハンの大盛を食べてネギミソラーメンも食べれば
お腹もビチビチバンバンです(笑)
夜の炭水化物の大量摂取は危険水域ですが
無性に掻き込みたい時ってありますよね?

そんな時は無理をせず心置きなく
炭水化物まみれになることをお奨めします(笑)

そんな大盛チャーハンにまみれたそんな一日でした。
あぁお腹が一杯(笑)

ごちそう様でしたぁ~~ン

お店情報:宝来軒
IMG_1433-1.jpg

住所:青森県南津軽郡藤崎町大字榊字亀田9-10
TEL:0172-65-2947
営業時間:11:00~20:30
定休日:月曜日


応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

宝来軒ラーメン / 北常盤駅

麺房 十兵衛・・・藤崎町店


藤崎町を夜な夜なラーメン屋探しのためにうろうろしていると
あれ?たしか?十兵衛が藤崎町に出来ていたな?
って思い出しお店へ直行です。

麺房 十兵衛・・・藤崎町店


R0023278-1.jpg

住所:青森県南津軽郡藤崎町西豊田1-6-7
TEL:0172-75-7121
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00
定休日:年中無休


大きな地図で見る

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「麺房 十兵衛・・・藤崎町店」の続きを読む

ら-めん 虎いち 本店


とうとうというか?やっというか?
藤崎町にあるラ-メン店にも入店することが出来ました。
全市町村なんていうのはmanさんみたいには無理ですけどね^^

といったところで
藤崎町のこんなお店にお邪魔してみました。


ら-めん 虎いち 本店


R0021613-1.jpg


住所:青森県南津軽郡藤崎町藤崎字村井22-4
TEL:0172-89-7225
営業時間:11:00~24:00 
定休日:木曜日


大きな地図で見る


~~~~~~~~~~~~~~~~~

「ら-めん 虎いち 本店」の続きを読む

オンラインカウンタ-

現在の閲覧者数:

プロフィ-ル

OHAMARO

Author:OHAMARO
主に津軽地方が中心の食べ歩き。

過去記事は閉店されたお店等もありますので、参考程度に見て下されば幸いです。またお店情報等食べ歩いた当時の情報となりますので間違い・変更等などございましたらご勘弁ください。

なお、BLOG等に関係のないコメント・TBなどは削除しますので注意してください。

検索フォーム

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスカウンタ-

カテゴリー

青森県 (1411)
 青森市 (338)
 八戸市 (218)
 弘前市 (79)
 十和田市 (99)
 三沢市 (97)
 黒石市 (13)
 五所川原市 (140)
 つがる市 (45)
 平川市 (10)
 むつ市 (13)
 七戸町 (20)
 五戸町 (5)
 平内町 (19)
 野辺地町 (42)
 六戸町 (23)
 東北町 (72)
 田子町 (2)
 おいらせ町 (96)
 鶴田町 (5)
 横浜町 (1)
 中泊町 (10)
 階上町 (7)
 鰺ヶ沢町 (15)
 南部町 (6)
 外ヶ浜町 (8)
 今別町 (1)
 大鰐町 (4)
 藤崎町 (7)
 深浦町 (4)
 板柳町 (3)
 六ヶ所村 (3)
 田舎館村 (2)
 新郷村 (1)
 蓬田村 (2)
 東通村 (1)
秋田県 (28)
 秋田市 (4)
 大館市 (8)
 能代市 (5)
 北秋田市 (2)
 横手市 (3)
 鹿角市 (6)
岩手県 (51)
 盛岡市 (13)
 久慈市 (4)
 宮古市 (2)
 二戸市 (9)
 八幡平市 (5)
 奥州市 (6)
 軽米市 (2)
 一関市  (1)
 大船渡市 (1)
 花巻市 (2)
 紫波町 (3)
 葛巻町 (1)
 平泉町 (1)
 田野畑村 (1)
宮城県 (133)
 仙台市青葉区 (17)
 仙台市太白区 (34)
 仙台市泉区 (18)
 仙台市宮城野区 (8)
 仙台市若林区 (13)
 石巻市 (1)
 岩沼市 (4)
 塩釜市 (1)
 白石市 (4)
 名取市 (8)
 大崎市 (8)
 角田市 (2)
 栗原市 (2)
 東松島市 (1)
 川崎町 (4)
 富谷町 (3)
 利府町 (3)
 蔵王町 (2)
山形県 (2)
 山形市 (2)
福島県 (1)
 磐梯町 (1)
東京都 (5)
 千代田区 (1)
 足立区 (1)
 中野区 (1)
 渋谷区 (1)
 西東京市 (1)
埼玉県 (15)
 狭山市 (2)
 所沢市 (2)
 越谷市 (1)
 さいたま市 (1)
 深谷市 (1)
 熊谷市 (7)
 松戸市 (1)
北海道 (16)
 札幌市 (5)
 千歳市 (10)
 岩見沢市 (1)
食事 (427)
 うどん (8)
 そば (70)
 すし (14)
 定食類 (49)
 ランチ系 (12)
 魚介系 (8)
 丼類 (41)
 カレ- (45)
 チャ-ハン・ピラフ (18)
 カップラーメン (98)
 袋・箱ラ-メン (9)
 ハンバ-グ (15)
 弁当 (1)
 イタリアン (1)
 スパゲティ (4)
 おこのみやき (1)
 焼肉系 (20)
 麻婆豆腐 (2)
 やきそば (4)
 カフェ (2)
 牛たん (5)
お酒 (64)
 アルコ-ル  (7)
 パブ・スナック (2)
 焼き鳥屋 (9)
 居酒屋 (29)
 中華料理 (1)
 おつまみ (12)
 イベント (4)
カメラ (40)
 イベント  (4)
マラソン (1)
日 記 (48)
 ちょっと一息 (17)
 ご連絡 (12)
 イベント (10)
 音楽 (2)
 大田区 (0)

ブログランキング参加中です♪

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンクタグ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の逆アクセスランキング

アクセスランキング

今どきニュ-ス

ブログランキング参加中です。

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 食べログ グルメブログランキング

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ラ-メン大好き掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: