無性に食べたくなるって時に 青森県南津軽郡藤崎町「津軽蕎麦処そばの矢車」

IMG_1457-1.jpg

GWも終わりですね。皆様はいかがお過ごしでしたか?
近づく休みにはドキドキワクワクするものですけれど

明日からの勤務を予想するだけで嫌な気持ちになるのは
どなたも一緒なのでしょうかねぇ・・・(苦笑)

さて本日ネタは昨年初冬ネタで恐縮ですが
今まで入ろう入ろうと思いつつも中々入ることも
なかったお蕎麦屋さんに入店します。

津軽蕎麦処そばの矢車

古民家風のお店で厨房にはたくさんの方が
所狭しと働いています。

活気があってよろしいですな^^

4人掛けの机に座って一人メニュー表を開きます。
パカっと

IMG_1450-1_2017050708025932e.jpg

たくさんのメニューがありましたが
ここはおろしそばで腹を満たします。

おろしそば・・・790円(2016年11月時)
※大盛りなのでこの値段ではありません。また税抜き価格なので注意です。

IMG_1520.jpg

茶碗蒸しに、漬物、水そば等が付いてきていました。
ではさっそく箸をもってズルズルッと

はぁ~~~日本に生まれてよかった~~

IMG_1461-1-2.jpg

あぁ~~っと言う間に
最後まで食べてご馳走様でした。(笑)

美味しいことは美味しかったのですが
ちょっと寒い時期は微妙でしたから

時期に合わせて温かいお蕎麦を所望するのが
良いでしょうね(笑)

今日はやっと入ることができた
お蕎麦屋さん そばの矢車で

おろしそばを食べたお話でした。

明日からの休み明け
お互いに頑張りましょうね^^

がんばってねぇぇぇ~~ん

お店情報:そばの矢車
IMG_1461-1.jpg

住所:青森県南津軽郡藤崎町水木水元77-1
TEL:0172-65-4130
営業時間:11:00~17:00(平日) 11:00~20:00(土日祝)
定休日:年中無休 毎月第2火曜日 変則営業(PM15:00まで)


そばの矢車そば(蕎麦) / 北常盤駅

スポンサーサイト

スズメのお宿はどーこだ? 宮城県仙台市太白区(フォルテシモ)

IMG_0409-1.jpg

新年あけましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。
本年もこの駄BLOGともども御贔屓願っております。

さて2017年始まりの記事は
昨年8月(汗)お盆休み中にお邪魔した

フォルテシモ(f f)

場所は秋保温泉前の県道を走っていると
大きな看板とともに大きく目立つようなスズメのお宿の文字が・・・
駐車場もタイミングよく空いていたのでスルッと駐車します。

外観的には蕎麦屋って感じでもないのですが
洋風のレストランの空店舗にお店を構えているようです。

さっそくながら店内部に入ると
クラシックなお蕎麦屋さんって感じで
お洒落な雰囲気が魅力的なお店だと思いましたね。

注文したのは
辛味大根おろしそば・・・1100円(2016年08月時)

IMG_0411-1.jpg

割ばし並みの太い蕎麦が印象的ですね。
もちろんこれだけ太いと味わいよりも
口を忙しく動かすほうが上をいきますよ(笑)

ズルズルアグアグ
ズルズルアグアグ

アフ~~~ッ(疲れた)

ズルズルアグアグ
ズルズルアグアグ

IMG_0408-1.jpg

辛味大根などが強烈な辛さで
後頭部を、特に耳の後ろに打撃を食らわしてくれます(笑)

ケツバットならぬヘッドバット

とはいえ、なんとかかんとか食べきってご馳走様です。
美味い不味いなんて、おこがましく語れない蕎麦の世界ですが^^
このお店が持つ雰囲気や蕎麦とお店の同調感は
蕎麦の美味しさ以上のものを感じさせてくれるから不思議です。

今度お邪魔するときには
スズメのお宿もそうですが隣にある
洋風レストランも覗いてみたいですね。

ありがとうございました~~~

そして今年一年またよろしくお願いいたしま~~~す


お店情報:フォルテシモ
IMG_0406.jpg

住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯向25-8
TEL: 022-397-3151
営業時間:11:00~19:30
定休日:水、祝



ffハンバーグ / 仙台市太白区その他)

久しぶりにお邪魔しました。 青森県上北郡七戸町「婆古石そば」

R0028595-1.jpg

朝晩の風も少しづつ秋を感じる季節となってきました。
となると気になるのは食欲の秋、何を食べても美味しい季節(笑)
もちろん新蕎麦も美味しい季節ですが、今回記事は初夏の感じる5月・・・

以前、三八方面を住み処にしていた時によくお邪魔していた
七戸町にある婆古石そばにお邪魔してきました。

民家を利用されて営業しているので
玄関口で靴を脱いでお店内に入っていき

厨房前にいる七戸ガールに注文し、注文カードをもって空いてるテーブルに座ります。
お茶などはセルフサービスになっているので注意が必要ですよ。

ほどなくすると七戸ガールが運んできてくださいます。

R0028604-1.jpg

もりそば(大盛)・・・1000円(2016年05月時)

これで大盛り?って印象ですが
見た目は少な目ですけれど食べ始めると結構多め。

そんな蕎麦は弾力もあってコシが強くて噛み応えもしっかりしてます。

以前はそういう風に感じることもなかったので

月日によって印象が変わるということを
改めて思い知らされた気がします。

R0028600.jpgR0028602.jpg

ズルズルズル~~~ズルズルズル~~~っと
最後まで食べ、ゴクゴクゴク~~~って蕎麦湯を頂けば

ご馳走様です。(^∇^)ノ

入店時、あれだけいたお客さんも食べ終わるころには
僕一人になっていました。

今度お邪魔するのはいつになるかな・・・
そう思いながらお店を出た次第です。

久しぶりに行ってよかったな
そしてありがとうございました。

お店情報:婆古石そば(ばっこいし)
R0028594.jpg

住所:青森県上北郡七戸町山屋119−2
TEL:0176-62-3305
営業時間:11:00~15:00
営業日:土日のみ(祝日はやっていないようです。)

ここでも酸ヶ湯蕎麦が!・・・ 青森県青森市「萱野茶屋」

R0028610-1.jpg

車で八甲田を通ると無性に食べたくなる一品、酸ヶ湯蕎麦
この日は久しぶりに萱野高原にある萱野茶屋
その酸ヶ湯蕎麦を頂いてみることとにしました。

酸ヶ湯には鬼面庵で酸ヶ湯蕎麦を食べさせてくれますが
温泉客も多いので駐車場もお店もとっても混んでいます。

なので、こちらの萱野茶屋の方がお店も駐車場も空きが多いし
利用しやすいともいえるかもしれません。

っていったところでお店に入って注文します。

R0028608-1.jpgR0028618-1.jpg

かけそば・・・550円(2016年05月時)

蕎麦の上にはちょっぴりワラビと長ネギがパラパラと
傍らには3杯飲むと死ぬまで長生きできるお茶に
柚子が香るキノコ味噌も付いてきていました。

R0028609-1-2.jpg

蕎麦は言わずと知れた津軽そば
上手く食べないとブチブチと切れて
食べにくいこの上ありませんよね。

なのであっさり持ってスルッと食べてしまいましょう。(笑)

R0028614-1.jpg

スルスルスル~~~ってすすればご馳走様です。

やっぱりたまに食べないと忘れちゃう味わいに食感ですから(笑)
また、思い出したころにお邪魔したいですね。

って思っていたところ、お店の方の巧みな話術にやられまして
あっという間に持ち帰りのお蕎麦を購入していました。(笑)

出汁とワラビが付いてきています。
日持ちしないので注意が必要ですよ~~~^^

IMG_9361-1.jpg

そんなこんなんの青森市萱野茶屋で食べた
酸ヶ湯蕎麦のお話でした。

ありがとうございました~~~


お店情報:萱野茶屋
R0028607-1.jpg

住所:青森県青森市横内八重菊62
TEL:017-728-0356
営業時間:08:30~17:00(4月中旬~11月中旬) 
定休日:期間中はなし



萱野茶屋甘味処 / 八甲田山)

五所川原の玄関口で駅そばならぬバスそばを食べる。 青森県五所川原市「美味そば亭」

R0028547-1.jpg

今は昔、5月のとある日に駅そばならぬ
バスそばを食べてまいりました。

場所は五所川駅向かいにある弘南バス営業所内
ものすごい昭和感を感じさせてくれるバス停留所です。

その奥に位置する美味そば亭

カウンター席しかない小さなお蕎麦屋さんです。
立ち食い蕎麦屋ではありませんので椅子はしっかりとありましたよ。

さてと・・・どれにしようかなと
R0028553-1.jpg

様々なメニューがありますね。
値段も手ごろで良心的です。

注文したのは

じょんがらそば…500円

R0028548-1.jpg

海老天、山菜、とろろが見えています。
その下は白い柔らかめのそばが入っていました。

汁をズズズッと飲んでみます。

しょっぱい汁ばかりの津軽の味わいの中で
実にしっかりと出汁が取られた薄口の味わいです。

R0028551-1.jpg

蕎麦自体はやはり津軽ならではの
柔らかいコシの抜けたようなタイプです。

しかしながら薄口の汁にぴったりと合った
食べやすいそばだったと思いますねぇ~

といったところで
あっという間に食べてご馳走様です。

それにしても昨今廃れていく駅前に
この懐かしい昭和の息吹はとても風情を感じさせてくれます。

もちろん、中里までつながる津軽鉄道もそうですが
五能線だって、この弘南バスだって

観光に訪れる方の心を魅了してくれると思います。

蕎麦は決して、日ごろ食べなれた方には
唸らせるものではないかもしれませんが

この雰囲気はきっとすべてを奥津軽ワールドへ
引き連れて行ってくれと思いますよ。

ありがとうございました~~~

お店情報:美味そば亭
R0028556-1.jpg

住所:青森県五所川原市大字大町38
TEL:調査不足
営業時間 :08:00~16:30
定休日:日曜日



応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング



美味そば亭そば(蕎麦) / 五所川原駅津軽五所川原駅

長者原SA名物の三角そばをたべてみる^^ 宮城県大崎市「長者原SA」

IMG_9229-1.jpg

高速道路を利用中、心や身体のオアシスとなるのがSAやPA
朝ごはん抜きで高速道路に乗ってしまったので
お腹を満たすべく長者原SAにたちよることとします。

SAの良さはその土地土地の名物や特産があるということで
お土産屋もさることながらフードコートもたのしいですよね

っていったところで券売機の前でしばし眺めたうえで
プッシュしたのはこのメニュー

三角揚げそば・・・500円(2016年05月時)

IMG_9230-1.jpg

普段目にすることもない巨大かつ分厚めの油揚げが
かけそばの中央を陣取っています^^

並はずれた油揚げが・・・(笑)

その油揚げをさっそくながら
口に含んであんぐりら

ぶあつっ

って思いながらの一気食いです。

油揚げの表面はそば汁に浸っていましたが
中身はなんのその豆腐ですねぇ(笑)

アムアムガツガツズリュズリュ
アムアムガツガツズリュズリュ

とやっつければご馳走様でした。

難敵の三角揚げはやはり偉大でしたね(笑)
だってお腹が一杯になりましたもん^^

長者原SA名物、三角揚げそば

皆さんにもぜひ食べてもらいたいですね。

ありがとうございました~~~

店名:長者原サービスエリア(下り線)スナックコーナー
IMG_9234-1.jpg

住所:宮城県大崎市古川宮沢金堀場1-18
TEL:0229-28-3737
営業時間:不明
定休日:年中無休



応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング



長者原サービスエリア(下り線)スナックコーナー定食・食堂 / 古川)

ELMに入っている地元ならではお店 青森県五所川原市「梵珠庵」

IMG_8651-1.jpg

近くにあるとなかなか行かないのが観光地とお食事処
ある意味、そこでお出かけが終わってしまいますし・・・

っていったところで津軽住みから4年経ちまして
やっとこさっとこお邪魔したのが

梵珠庵

ELMに併設されているお蕎麦屋さんです。
なんでも明治時代創業の製麺所直営のお店。
ほぼ間違いないお店なのがわかるでしょう(笑)

っていったところでお店前のボードに名前を書いて
店員に呼ばれるのを待ちます。(いつも混んでます。)

しばらくすると奥の小上がりに誘導され
そこでメニュー表を開き必要な品を注文

今回はちょっぴり贅沢に天ぷらそば^^

弥生の天ざる・・・1134円(税込み)

IMG_8656-1.jpg

天ぷらは海老、コゴミ、子持ち白魚、タラの芽、深浦雪人参
蕎麦は大盛り頼んだ気が・・・今となっては忘れました(笑)

天ぷらをズームしてみればこんな感じ
揚げたてでサクサクの天ぷらは美味しいですねぇ~~

天ぷら蕎麦なんてと思っていた若かりし頃
今じゃおっさんなってみれば

うみゃ~~~

変われば変わるもんです(笑)

IMG_8654-1.jpg

ズルズルアムアム・・・おや?
使っている食器はかの有名な
津軽金山焼ちゃん

この食器で蕎麦を食べるだけで美味しさが助長されるから不思議ですね。

IMG_8653-1.jpgIMG_8650-1.jpg

っていったところで最後まで食べてご馳走様でした。

蕎麦はちょっぴり柔らかめで好みの分かれるところですが
たくさんのお客さんが次から次へと入店することを踏まえますと
この蕎麦の人気の高さがよくわかりますね。

最後にサクサクの天ぷらを食べ
蕎麦をズルズルっと男食いをするのも

日本蕎麦ならではの良さでしょう。

ラーメンも良いですが日本の心を感じさせてくれる
天ぷら蕎麦もこれからも応援していきたいなって思いました。

あぁ美味しかった^^

ありがとうございました~~~ん

お店情報:梵珠庵
IMG_8648-1.jpg

住所:青森県五所川原市大字唐笠柳字藤巻517-1
TEL:0173-33-6065
営業時間:10:00~22:00
定休日:年中無休



人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

梵珠庵そば(蕎麦) / 五所川原駅津軽五所川原駅

ちょっと気取ってみるのも悪くない^^・・・ 青森県弘前市「江戸前てうち蕎 一閑人」

IMG_8461-1.jpg

弘前市に美味しいお蕎麦屋さんがあるということで
お邪魔してまいりました。

江戸前てうち蕎 一閑人

場所は閑静な住宅が連なる一角にありまして
よくよく調べていかないと迷うかもしれないので
注意が必要かもしれません。

営業時間が11:30ということです。
しかし到着が若干早めでしたが入店を促され(うれぴー)

ずっしりと重いドアや引き戸を開けて店内に入ります。

店内は黒色調の雰囲気が感じられ
ちょっぴり大人になった気分を味わさせてもらいます。

おっさんだけど(笑)

カウンターに座りメニュー表を広げ
せいろの大盛りを注文します。

IMG_8459-1.jpg

せいろ…750円+大盛315円(税抜き)(2016年03月時)

運ばれてきた蕎麦はライトアップもあってとても美しく見えます。
こうした演出は人が視覚から得る味わいを効果的に醸し出しているように思いますね。

少し少な目の漬け汁に蕎麦を漬けて
ズルズルっと・・・
格式高い高級な和食を頂いている気分(笑)

美味しゅうございます(笑)

それから先、品よく一、二本つまみながら汁に漬け
唇に触れる程度に運びます。。。

冷水でがっちり〆られた蕎麦はとてもコシが強く
中年のおっさんでもわかるくらい美味しいお蕎麦ですね。

IMG_8472-1.jpgIMG_8475-1.jpg

最後に蕎麦湯をぐぐっと飲み干せばご馳走様でした。

一度に食べてしまうにはあまりにも勿体なく
ゆったりと時間と蕎麦の美味しさを楽しむに
ピッタリのお店かと思います。

いつかまた同じように
時間に余裕をもってお邪魔したいですね。

あぁ美味しかった^^
ありがとうございました~~~

江戸前てうち蕎 一閑人
IMG_8456-1.jpg

住所:青森県弘前市吉野町7-11
TEL:0172-36-6477
営業時間:11:30~14:00 18:00~21:00
定休日:火曜日


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

一閑人そば(蕎麦) / 中央弘前駅弘高下駅

沖縄に行ったら食べなくっちゃ! 沖縄県那覇市「首里そば」

IMG_8373-1.jpg

沖縄に行ったなら食べてみたかった一品「沖縄そば」
沖縄友に促されてお邪魔したお店は

首里そば

屋号はメニューのまんまってところが素敵ですね。
さしずめ青森なら津軽そばってところでしょうか?

そんなお店は時間通りお邪魔してみたものの
もうすでに店内満席・・・舐めてました・・・

おまけにテレビのロケまでやってるし

上から目線のロケのお兄さん達にイライラしながら
お店前で店内が空くのをひた待ちます。

やっと店内に入ると下足箱がありますので
そこで靴を脱ぎテーブルが空くのを待ちます。

テーブルが空き、手際のよい明るい従業員の方に
大、中、小の中から選択し注文します。

また、友からジューシーも美味しいのでってことで
それも注文してみました。

※ジューシーとは
沖縄風炊き込みご飯のこと

IMG_8375-1.jpg

 500円
+ジュ-シ- 200円(2016年03月時)

汁は少な目で丼内はそばで一杯(笑)
また具もたくさん入っておりなんとなく得した気分満開です。

赤身とバラ肉(三枚肉)のチャーシューに
しょうがとかまぼこに万能ねぎがハラハラと・・・

う~~ん、これがこれが沖縄そばなのね^^

汁は鰹出汁の薄めの味わい
おそらく食べなれていない人には薄くて
何が何やらわからないかもしれませんが

予想していったことと

麺の固めで粉っぽいぼそぼそ感が

IMG_8382-1.jpg

個人的には一発で好きになりましたねぇ(笑)

うみゃい!

ジューシーは沖縄風というよりも
ほぼ炊き込みご飯ですが柔らかすぎず

しっかりとした米粒はこのメニューの人気の高さを
推し量るにピッタリのような気がします。

IMG_8384-1.jpg

っていったところで最後まで食べてご馳走様でした。

この変わったそばがどうこう言う前に
沖縄ならではのそばに感動です。

昨今、どこにいても同じようなものばかり
ラーメンにおいてもそれは過言ではないでしょう。

やはりなにはなくとも
その土地で長年振る舞わられている一品を食するのが
醍醐味でありますね。

そんなこんなんの沖縄〆は
〆ラーならぬ〆そばで終わったことを
報告申し上げる次第です。

あぁ美味しかった^^

また行けちゃったらいいねぇ~~~ん


お店情報:首里そば
IMG_8386-1.jpg

住所:沖縄県那覇市首里赤田町1-7
TEL:098-884-0556
営業時間:11:30~14:00頃(売切次第終了)
定休日:日・祝



人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

首里そば沖縄そば / 首里駅儀保駅

老舗のお蕎麦屋さんでずるずるッと^^ 青森県弘前市「高砂」

IMG_8483-1.jpg

弘前市に美味しい蕎麦屋がるってことで
お邪魔してまいりました。

高砂

創業百年以上も誇る老舗中の老舗
長く続けるにはそれなりのものがあるってことで
続けているどんなお店でもリスペクトしたいです。

お店正面右手の駐車場に車を停めて
蕎麦屋らしい門構えを潜り抜けて店内に入ります。

店内はたくさんのお客さんで一杯ですが
タイミングよく空いたテーブルに誘導されて
メニュー表をのぞき込みます。

IMG_8479-1.jpg

天ぷらも食べたいですが
ここは財布に負担をかけずに

もりそば大盛りを注文します^^

もりそば(大)・・・800円(2016年03月時)

IMG_8484-1.jpg

凄いです。何がすごいかというと光っています。ビカビカ(笑)
蕎麦の光加減で、蕎麦の味わいと食感を感じることができるから不思議です。

早速ながらびっくりするような漬け汁の量の中に蕎麦を漬けていただきます。

ズルズルズル~~~~ッ

こんな感じで人の目をまったく気にせずに
口元から喉奥へと流し込めば

か・い・か・ん

大盛りでしたが漬け汁が多いせいもあって
あっという間にご馳走様です。

あまり漬けすぎると蕎麦湯の分が足りなくなりますので
注意が必要ですね(笑)

IMG_8480.jpgIMG_8485.jpg
IMG_8493-1.jpgIMG_8495.jpg

甘すぎず、しょっぱ過ぎずの漬け汁にコシのしっかりとした
固めの蕎麦はたくさんのお客さんが列をなすのもうなずける気がしますね。

これから暑くなり、蕎麦を食べたくなる季節が到来しますが
そんなときはすぐさまこのお店のことを忘れずにお邪魔したいなって思います。

っていったところで老舗の名店は幾年の時代も乗り越えて
現在でも受け継がれる味わいだということを報告いたします。

ありがとうございました~~~

お店情報:高砂
IMG_8477-1.jpg

住所:青森県弘前市親方町1-2
TEL: 0172-32-8025
営業時間:11:00〜18:00
定休日:月曜日



人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

高砂そば(蕎麦) / 中央弘前駅

オンラインカウンタ-

現在の閲覧者数:

プロフィ-ル

OHAMARO

Author:OHAMARO
主に津軽地方が中心の食べ歩き。

過去記事は閉店されたお店等もありますので、参考程度に見て下されば幸いです。またお店情報等食べ歩いた当時の情報となりますので間違い・変更等などございましたらご勘弁ください。

なお、BLOG等に関係のないコメント・TBなどは削除しますので注意してください。

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスカウンタ-

カテゴリー

青森県 (1416)
 青森市 (340)
 八戸市 (218)
 弘前市 (81)
 十和田市 (99)
 三沢市 (97)
 黒石市 (13)
 五所川原市 (141)
 つがる市 (45)
 平川市 (10)
 むつ市 (13)
 七戸町 (20)
 五戸町 (5)
 平内町 (19)
 野辺地町 (42)
 六戸町 (23)
 東北町 (72)
 田子町 (2)
 おいらせ町 (96)
 鶴田町 (5)
 横浜町 (1)
 中泊町 (10)
 階上町 (7)
 鰺ヶ沢町 (15)
 南部町 (6)
 外ヶ浜町 (8)
 今別町 (1)
 大鰐町 (4)
 藤崎町 (7)
 深浦町 (4)
 板柳町 (3)
 六ヶ所村 (3)
 田舎館村 (2)
 新郷村 (1)
 蓬田村 (2)
 東通村 (1)
秋田県 (28)
 秋田市 (4)
 大館市 (8)
 能代市 (5)
 北秋田市 (2)
 横手市 (3)
 鹿角市 (6)
岩手県 (51)
 盛岡市 (13)
 久慈市 (4)
 宮古市 (2)
 二戸市 (9)
 八幡平市 (5)
 奥州市 (6)
 軽米市 (2)
 一関市  (1)
 大船渡市 (1)
 花巻市 (2)
 紫波町 (3)
 葛巻町 (1)
 平泉町 (1)
 田野畑村 (1)
宮城県 (134)
 仙台市青葉区 (17)
 仙台市太白区 (34)
 仙台市泉区 (18)
 仙台市宮城野区 (8)
 仙台市若林区 (13)
 石巻市 (1)
 岩沼市 (4)
 塩釜市 (1)
 白石市 (4)
 名取市 (9)
 大崎市 (8)
 角田市 (2)
 栗原市 (2)
 東松島市 (1)
 川崎町 (4)
 富谷町 (3)
 利府町 (3)
 蔵王町 (2)
山形県 (2)
 山形市 (2)
福島県 (1)
 磐梯町 (1)
東京都 (5)
 千代田区 (1)
 足立区 (1)
 中野区 (1)
 渋谷区 (1)
 西東京市 (1)
埼玉県 (15)
 狭山市 (2)
 所沢市 (2)
 越谷市 (1)
 さいたま市 (1)
 深谷市 (1)
 熊谷市 (7)
 松戸市 (1)
北海道 (16)
 札幌市 (5)
 千歳市 (10)
 岩見沢市 (1)
食事 (429)
 うどん (8)
 そば (71)
 すし (14)
 定食類 (49)
 ランチ系 (12)
 魚介系 (8)
 丼類 (42)
 カレ- (45)
 チャ-ハン・ピラフ (18)
 カップラーメン (98)
 袋・箱ラ-メン (9)
 ハンバ-グ (15)
 弁当 (1)
 イタリアン (1)
 スパゲティ (4)
 おこのみやき (1)
 焼肉系 (20)
 麻婆豆腐 (2)
 やきそば (4)
 カフェ (2)
 牛たん (5)
お酒 (65)
 アルコ-ル  (7)
 パブ・スナック (2)
 焼き鳥屋 (9)
 居酒屋 (29)
 中華料理 (2)
 おつまみ (12)
 イベント (4)
カメラ (40)
 イベント  (4)
マラソン (1)
日 記 (48)
 ちょっと一息 (17)
 ご連絡 (12)
 イベント (10)
 音楽 (2)
 大田区 (0)

ブログランキング参加中です♪

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンクタグ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の逆アクセスランキング

アクセスランキング

今どきニュ-ス

ブログランキング参加中です。

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 食べログ グルメブログランキング

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ラ-メン大好き掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: