開店から大分経ちましたね(;´・ω・)(;´・ω・) 青森県弘前市「麺つし馬」

UBXU1320-1-2.jpg

OPENからすでに一年以上もたってしまいましtが
弘前市にできた「麺つし馬」さんに
お邪魔してまいりました。

最近出不精になったんで中々遠出はしなかったんですけれど
行った当時はラーメンラリーのお店になっていましたんでね。

重い身体をのそりのそりと動き出しての訪問です(笑)

お店の入り口は慣れないと入りづらくてとても難儀しますが
一方向からしか入れないところに駐車はとても楽ですね。

お店に入る前に窓側にメニューが貼り付けてありましたので
そこで品定めをして店内に入ります。

EOJM5691-1.jpg

店内部はとてもごチャットしていいて
若い方にはおしゃれで

僕のようなおっさんになると
目がチカチカします(笑)

PPSP3102-1.jpg


壁に英字新聞が貼られているだけですけどね^^

ちょっぴり狭いカウンターの壁に身を寄せて座り
注文の品を待ちます。

注文したのはごくごくノーマルの

醤油(並)・・・700円
ほどなくすると配膳されました。

NEED1352-1.jpg

辺りもおしゃれですけれど
配膳されたラーメンもとてもお洒落です。

丼が深めなので、箸を入れると麺まで遠い気がします(笑)

そのような感じで食べ進めますと

普段は食べなれない
えびえびした味わいがとても真新しい感じです。

麺はこんな感じ

NQJC2737-1.jpg

っていったところで
ズルズルッとアムアムって食べればご馳走様です。

印象はやはりお洒落な感じがしますね。

ここが最大のポイントかもしれませんし
売りかもしれませんので、

ラーメンデートするのも
悪くない場所かもしれませんよ~~~

ただおっさん的には敷居が高い感じがしますけれども

厨房にいる店主も同じような年齢層っぽいので
ちょっぴり安心して食べられるかもです(笑)

さてさてGWも近くなってきたので
ラーメン行脚される方も増えるかもしれませんね。

車の往来が激しくなる時期ですので
お互いに車の運転にはくれぐれも
気をつけて楽しいGWにしたいものです。

今日はお邪魔からから半年以上もたってしまいました
麺つし馬さんにお邪魔お話でした。

ありがとうございましたぁ~~~ん

お店情報:麺つし馬
UOHU3446-1.jpg

住所:青森県弘前市松ヶ枝1-4-1
電話:090-1063-0240
営業時間:11:00~14:30 17:30~20:00 (品切れ次第終了)
定休日:不定休



麺つし馬ラーメン / 弘前駅

スポンサーサイト

旧店からの大いなる進歩 青森県弘前市「麺屋たか虎」

WIVB5538-1-2.jpg

誉めるとダメな津軽の空・・・
再びの鉛御色の空にゲンナリ

一気に明るくなってほしいものだけどねぇ
っていったところですが、天気の話になるなんざ

それくらいの話題しかないっていう
おっさん地味てきたのかしら( ;∀;)

さてさて今日記事は
昨年の10月にお邪魔した

麺屋 たか虎

以前は藤崎町のとある場所にあったお店で
新店舗として弘前市郊外にできたみたい。

開店からだいぶたってからですがお邪魔してみました。

お店前の駐車場は混雑していたので
第2駐車場?ってことでちょっとだけ線路沿いにあった空き地に
駐車してトコトコとお店に向かって入店します。

店内部は白いクロスの壁でとてもお洒落^^
喫茶店や洋食店のような雰囲気です。

店内はとても混んでいたのですが
いつも独りぼっちなんですぐにカウンターに
座ることができます(笑)

メニュー表があるのでそこから
弘前ヤングガールに注文してみました。

AFKQ4919-1.jpg

注文は白味噌ネギラーメンですがなぜか一番下のメニューを注文しにくいのは
個人的な感覚、どうしてNo2を選んでしまうのが悲しい・・・

ま、そんなことはどうでもよくって

注文の品(・Д・)ノ

白味噌ネギラーメン・・・800円(2016年10月時)

XCNR0918-1.jpg

おぉ~~っ!
見た目はごく普通(笑)

それにしても動物系のスープにワカメのトッピング

当時は気にして見てなかったですが
今見ると不思議といえば不思議^^

それとネギメニューだけにネギの白さが目に飛び込んできます。
ネギ好きだけにとっても嬉しい^^

スープはねっちょりタイプのスープと背油と味噌が
3つ巴でうまくブレンドされています。

ではレンゲにすくってズズズズズッ

うみゃ~~~

美味いですねぇ~~~

とはいえ美味い不味いなんて微妙なタッチですが
この時の舌の性能や胃袋の調子によっても多少上下しますよ(笑)

そんなよき日に出会ったお店は非常にラッキーなわけで
少なくともお店の雰囲気や、従業員の接待、配膳のローテなど
様々なものが密接に結びつくと美味さが倍加するから不思議です。

そのスープにベストマッチしていたのが
ヨリのきつい口当たりのよかった中太の縮れ麺

MNZF3019-1.jpg

麺の固さからスープとのバランスまでとてもよく研究された
味わいだと思うというか?個人的にとても食べやすい味わいだと感じました。

さらには以前のお店のバランスより格段に良くなっているのでは?
と、感じさせられた一杯だと思います。特に前を知っているだけに
その進化にはとても満足させられたことを記しておきます。

ってったところで今日記事は
弘前市にできた麺屋たか虎さんで
白味噌ネギラーメンを食べたお話でした。

あぁ美味しかった^^
ありがとうございました~~~


お店情報:麺屋 たか虎
SVMI2133-1.jpg

住所:青森県弘前市大清水3-7-3
TEL:0172-88-6878
営業時間:11:00~15:00 18:00~24:00
定休日:木曜日(祝日を除く)



麺屋 たか虎ラーメン / 運動公園前駅弘前東高前駅千年駅

弘前にできた特濃にぼしのお店に潜入 青森県弘前市「麺や どん喜」

IMG_0769-1.jpg

いや~~~気が付いたらあっという間の2月中旬
おっさんになると信じられないスピードで時が過ぎていきます。

しかしながら冬の寒さだけはまだまだ居座っているようで
もうそろそろ落ち着いてくれたら良さそうなものですけれど
こちらはもう少し時間がかかりそうですね。

さてさて今日は第10回津軽判ラーメンラリーで
初登場だったお店に入店してみました。

麺や どん喜

軽く調べてみると開店してからさほど時間がたっていないようです。
店内は整然としていて落ち着いた感じですね。厨房には男性が2人
ホール側には女性の方が1名おりました。

メニュ-はっていうとこんな感じ
IMG_0765-1.jpg

特濃にぼしってメニューが何気に気になったので
お店の方に注文してみるとします。

特濃にぼし・・・800円
IMG_0768-1_20170211084808d7f.jpg

おぉぉ~~~強烈な煮干しの色で瞳孔が開きます(笑)
さて味わいはどうでしょうか?レンゲにスープをすくって
喉奥に流し込みます。(ゴクゴクゴク)

ふむふむ・・・

見たほどの濃さよりも
あっさりとした印象です。

麵はというとこんな感じ
IMG_0772-1.jpg

ちょっと固めのクキクキッとした印象です。
このスープの味わいとのバランスはちょっと違う感じですが
店主の決めた味わいなので個人的な食感は別問題ですけどね(笑)

とはいえ最後まで全部食べてご馳走様です。

そうだなぁ・・・特濃っていうくらいだから
もう少し濃厚なのかなって思いましたけれども

色合いは濃い目ですが煮干しに慣れていない人でも
それほど苦労せずに食べられる味わいだったと思いますね。

営業的にも万人受けする味わいとマニアックな味わいでは
お店の売り上げに大きく影響しますから
この味わいを頂いてみるとお店の方針っていうのも強く感じた次第です。

今日は麵やどん喜さんで頂いた
特濃にぼしを食べてみたお話でした。

最後にチャーシュー画像が残っていたので
掲載しておきますね。

IMG_0773-1.jpg

ありがとうございました~~~

お店情報:麺や どん喜
IMG_0763-1.jpg

住所:青森県弘前市末広5-4-7
TEL:0172-27-6065
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00
定休日:月曜日



どん喜ラーメン / 撫牛子駅弘前駅

鶏清湯スープを目指してお邪魔の巻 青森県弘前市「地鶏そば十五夜」

R0028910-1-2.jpg

あぁ・・・久しぶりに書き書き

個人的にめっちゃ忙しくBLOGにむかえなくって
知る人ぞ知る、僕の忙しさ(笑)

あ、仕事じゃないから^^

さてさて
鶏の清湯スープのお店がオープンしているということで
すぐさまお邪魔したかったんですがなかなか行けず・・・

しかしながら、なんとかんとか時間作ってお邪魔してまいりました。

地鶏そば十五夜

開店前に車を乗りつけて
駐車場で暖簾が降りるのを静かに待ちます。

少し待つと開店の合図とともに
店内に入っていきます。

店内部を見ると今からでも飲めそうな雰囲気に
こちらも戸惑いますが(笑)

そこは諦めたように
メニュー表を覗いてみることとします。

こんな感じ^^
R0028907-1.jpg

あさりとかバジルとかホタテやらレモンまでもありますが
ここはスタンダードにこんなメニューを注文してみます。

鶏塩ラーメン・・・750円(2016年07月時)

R0028912-1.jpg

まず、大きく目を引いたのが炭火で焼いたと思われる
でっかな鶏肉がスープの中にしずんでおりました。

大きな口をあけて、あんぐり

うみゃぁ~~~

正直、ラーメンに入っちゃっていいのかなって思いで食べていましたけど
バランス的にもラーメンにマッチしているところが良かったですね。

それにしても鶏出汁スープの味わい
ゴクゴクっとやってみれば

最高でぇ~~す

あっさりとした中に深い旨味と塩ダレとのハーモニー

美味いわぁ

麺はというと透き通った白い縮れ麺
こちらでは珍しいタイプの麺なのかな?

ズルズルズル~~~

鶏肉と同様にスープとの相性が良くて美味しいですね( ^ω^ )

R0028918-1.jpgR0028915-1.jpg

っていったところで最後まで食べてご馳走様でした。

個人的には酔っぱらって心地よい気持ちでお邪魔するに
いい感じのお店かなって印象です(笑)

シックな店内に明るい接客などがそうですし
味わい深いこの鶏出汁のスープがそうなのかなって思わされました。

なんといっても飲み〆にゴクゴクっと飲み干したいスープでしたから(笑)

最後に、今回は鶏塩でしたが今度は檸檬ラーメンも食べてみたいです。

あぁ美味しかった^^
ごちそうさまでしたぁ~~~~ん

お店情報:地鶏そば十五屋
R0028919-1.jpg

住所:青森県弘前市城東北1-2-3
TEL:090-6784-3528
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00
定休日:水曜日


十五屋ラーメン / 弘前駅

正統派のための正統な津軽煮干し 青森県弘前市「焼麺屋 にぼてつ」

R0028785-1-2-3.jpg

行こう行こうと思ってなかなか行けなかったお店

焼麺屋 にぼてつ

へ、お邪魔してまいりました。

焼きそばではよく話は聞いておりましたが
中華そばを出してから、なおさら気になる存在になり
こうしておじゃまする機会を得たという。

おそらく中華そばの販売がなければ
行くこともなかったかもしれません(汗)

お店前にズカッと車を停めて
学生たちの自転車を邪魔します(笑)

つーか、お昼時に学生はいなかったんですけどね^^

店内に入ると3つの店舗が入っておりますので
一番奥にあります焼麺屋の方に進みます。

R0028784-1.jpg

にぼそばっていう焼きそばがありますが
ラーメンの方と混同しないように注意が必要ですね。

カウンター内にいる弘前ボーイに
中華そばを注文し、席で静かにその時を待ちます。

中華そば・・・600円(2016年06月時)

R0028787-1.jpg

おぉぉ~~!

学校給食のような銀色のトレーが気になります。
トレーごとひっくり返さないように静かにテーブル席に着席

さっそくレンゲにスープをすくってスッと
舌の上に流し込むと、煮干しワールド

すっきりとした雑味のないあじわい
さらには舌の上で味が混在しないところに
正統派と言える味わいを感じます。

うみゃい!

そして、この麺。

コシのしっかりとした
かん水少な目の白いスレート太麺はちょっぴり柔めです。

ズルズルズル~~~
美味いわ~~~^^

R0028790-1.jpg

スープと麺、それぞれがバランスよく融合しているところが
抜群の味わいを醸し出しているといってもいいかもしれません。

正に久々のうみゃ~~~(笑)
ざっくり感じる中では今シーズンナンバーワンの称号を与えます。

ただ注意しておきたいことがあって

一つ目に抜群に腹が減っていなかったか?
二つ目に真新しいお店に入って過大評価になっていないか?
三つ目に客が少なくて丁寧に調理していただいたのかも?

これらのことを踏まえてもう一度リサーチする必要性がありますね(笑)

っていったところで再訪確実です( ^ω^ )
次にお邪魔した時も同じような感動を頂けるものなのだろうか?乞うご期待です!

ありがとうございました
また行っちゃうからねぇ~ん

お店情報: 焼麺屋 にぼてつ
R0028782-1.jpg

住所:青森県弘前市川先4-11-12
TEL:090-3514-0495
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜日



焼麺屋 にぼてつ焼きそば / 弘前東高前駅弘前駅

濃厚煮干しに反応(笑) 青森県弘前市「らーめん煌」

R0028383-1.jpg

久しぶりに青森県内へ戻ってラーメンラリーの旅
やっぱり地元(笑)の味は恋しいものです。

っていったところでラリーもだいぶ佳境になってきていて
お邪魔したのはラス前のこのお店

らーめん煌

きらって読むそうですが、僕には全く読めませんでした。
ま、そんなことはどうでもよくって、さっそくながら入店します。

開店時間早々におじゃましましたが
すでに2組のお客さん・・・

僕はというとカウンターに座ってメニュー表を見ます。

実はあらかじめ調べていたので
どれにするかはすでに濃厚煮干しに反応しておりました(笑)

濃厚煮干し…680円(2016年02月時)

R0028384-1.jpg

背油にまみれた濃厚煮干しスープの中に
焼きで縁取られたバラチャーシューに目が奪われます。
第一印象的にはそこが一番の注目でしょう^^

R0028386-1.jpg

麺は意外にもこの細麺でこのスープの味わい
この麺なのは不思議というか?珍しいですよね。

まぁありがちにならないのも面白くもありますから

個人的にはこのチャレンジ的な味わいも悪くないですが
もう少し固い方が好みですね^^

R0028389-1.jpg

なんだかんだいって
最後まで食べてご馳走様でした。

とんがった煮干しの味わいも
背油で切り取られて、とてもまろやかに
食べることができました。

他にもメニューはありましたので
次は別メニューを狙ってお邪魔したいものですね。

ありがとうございました~~~

お店情報:らーめん煌(きら)
R0028375.jpg

住所:青森県弘前市早稲田1‐13‐11
電話:0172-88-8354
営業時間:11:00~24:00
定休日:年中無休



応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

らーめん 煌ラーメン / 運動公園前駅

丁寧な客接待にびっくりした~~の巻 青森県弘前市「熊ちゃんラーメン」

R0028311-1.jpg

またまたラーメンラリーの旅
この日は弘前市にある

熊ちゃんラーメン
におじゃましてみました。

お店のある場所は何気に車の通りが多いところ
時間によっては入店するのは進行方向から入店した方が
よろしいかと思います。

っていったところで
対向車線側から入店して苦労することになろうとは
思いもよらず、フロント側から突っ込んで駐車(苦笑)

お店に入っての第一印象は実に整然・・・
建物やその他も決して新しくはありませんでしょうが

とても綺麗にされていますね。

早速ながらメニュ表を・・・

R0028305-1.jpg

注文にあたり、お店のおかみさんのおすすめメニューの説明が
懇々と進められていきます。

実に丁寧で、かつ、穏やかなしゃべり口^^

今だかってラーメン屋で
ありえなかったような気が・・・

まるで料亭のような(行ったことないけど(笑))

R0028310-1.jpg

そんなおすすめメニューを振り切って注文したのは(笑)

辛ねぎラーメン・・・680円(2016年02月時)

R0028315-1.jpg

辛さの調整はないようで単一の辛さでした。
麺は細縮れ麺で、最近好きなタイプの細さ

この麺をずるずるッとすすればご馳走様です。

熊ちゃんっていうから熊さん系列なのかなぁ・・・
まぁそんなことも忘れるくらいに

おかみさんの丁寧な接客にびっくりしたお店訪問でした。

ありがとうございました~~~

お店情報:熊ちゃんラーメン
R0028304-1.jpg

住所:青森県弘前市田園2-3-6
TEL:0172-28-1870
営業時間:11:00~15:00 17:00~23:00
定休日:火曜日



応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

熊ちゃんラーメンラーメン / 運動公園前駅弘前駅弘前東高前駅

なんとなく正統派 青森県弘前市「めん屋 北闘馬」

R0028280-1.jpg

めん屋 北闘馬

きたとうまって呼ぶようです。
こちらのお店もラーメンラリーによって知ることができました。

最近では新しいお店探しに奔走しませんので
こういった情報はとてもありがたいことです。

っていったところで狭いながらも数多い駐車場に車を停めて
店内に入店します。混雑はしていましたが一人ぐらいなら
カウンターにで十分です。(暗に一人と言っている)

R0028277-1.jpg

メニュウ表を広げてどれにしようかな・・・

悩みますが、ここは塩ラーメンで一気に勝負をかけます(笑)
醤油なら当たり障りないし、味噌ならほぼ間違いありませんからね。

っていったところで

はま塩・・・630円

R0028281-1.jpg

ふむふむ、完全正統派系の塩ラーメンですね
ワカメにメンマ麩にネギ、チャーシューにナルト
白ゴマが印象的ですねっていうか

この白ゴマが意外にもこの塩だれスープの味わいに
深いインパクトを与えているのは言うまでもありません。

が、好きか?嫌いか?はひとそれぞれでしょうね。

麺は自家製麺ってことですけれども
一見してもわかることはないでしょう(笑)

僕も知りませんでした、とはいえ
食べ始めるとやはりスープと麺とのバランスを感じます。

自家製麺ならはですからね。このバランスの良さ。

うみゃい!

R0028283-1.jpgR0028286-1.jpg

連食でしたが一気に食べてご馳走様です。

メニュー表をあらためて見ると
他店にはあまり見られない面白いネーミングに
食べたくなるメニューがたくさんあり

次にお邪魔するときは十分に熟考して
メニューを吟味したいなって思いました。

そんなわけで再訪確実ですね。( ^ω^ )

きたとうまさ~~~ん
またお邪魔しま~す。


お店情報:めん屋 北闘馬
R0028275-1.jpg

住所:青森県弘前市大字宮川3-17-2
TEL:0172-34-7706
営業時間:11:00~23:00
定休日:年中無休



応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

めん屋 北闘馬ラーメン / 撫牛子駅弘前駅中央弘前駅

くるまやラーメンってこんな感じだったかな? 青森県弘前市「くるまやラーメン 弘前堅田バイパス店」

R0028267-1.jpg

こらりゃまたラーメンラリーの登録店
くるまやラーメン 弘前堅田バイパス店
お邪魔してまいりました。

お店は開店したばかりなのに、かなりの人気です。
駐車場にはすでに数台の車が待機していました。

っていったところで入店です。
カウンターに座ってメニュー表をのぞき込みます。

たくさんのメニューは相変わらず
優柔不断のおっさんを惑わせてくれます。

残念ながらメニュー表はピンボケだったので載せません(汗)

それにしてもくるまやのメニューって
こんなかんじだったかなぁ・・・

あれやこれや考えながらしていると
弘前ガールに注文の品が配膳されました。

ねぎ中華・・・750円(2016年02月時)

R0028269-1.jpg

白髪ねぎのインパクト大ですね。
ねぎには味はついていないようです。

さっそくながら
レンゲにすくってズズズズズッ

うみゃい!

くるまやっていうと
みそが主流でとんこつ白濁って印象でしたが
ここのくるまやはFCなんでしょうか?

独自なメニューに味わいを感じます。

ひょっとすると僕のイメージとはかなり
変わってきているのかもしれませんね^^

当然、麺も以前なら縮れ太麺かとおもいましたが
縮れ細麺・・・好きなタイプですけど(笑)

R0028274-1.jpg

ずるずるッと食べればご馳走様です。

あまりにもイメージしていた
くるまやらーめんとの違いにびっくりですが

それもありですよね。
美味しかったんでOKです。(笑)

家族連れがたくさんのおみせは
そのメニュ-と味わいが家族連れにはぴったりなのでしょうね。

またお邪魔していいですか?
ひとり身には家族団らんの笑い声は切ないですけど(笑)

っていっところで
くるまやらーめんでねぎ中華食べたお話でした。

ありがとうございました~~~

お店情報:くるまやラーメン 弘前堅田バイパス店
R0028263-1.jpg

住所:青森県弘前市宮川2-1-12
TEL:0172-33-8558
営業時間:11:00~24:30
定休日:年中無休

応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

くるまやラーメン 弘前堅田バイパス店ラーメン / 弘前駅撫牛子駅中央弘前駅

鉄なべに入ったラーメンってどうよ? 青森県弘前市「なべらーめん たぬき亭」

IMG_7724-1.jpg

かれこれ数か月前にお邪魔した
なべらーめん たぬき亭
きっかけがないとなかなか行けないものでしたけど
やはりラーメンラリーのおかげでしょう。

いっちゃいました(笑)

さっそくながらお店前の駐車場に車を停めての入店です。
お店内に入るとちょっぴりラーメン屋っぽくない(笑)
食堂のような茶店のようなそんな感じです。

カウンターに座ってみると巨大なカウンターが・・・
長さではなく幅ですね
これだけ大きいのはカウンターというよりテーブルでしょうか?

そんなことを思いながらメニュー表を見ます。
IMG_7723-1.jpg

これだけのメニューを見せられるとかえって
すっぱりと決めることができます(笑)

からみそねぎのいためやさいトッピング
お値段もそれなりですが期待度も満開(笑)

っていったところで
運ばれてきた

からみそネギ+いためやさい

IMG_7726-1.jpg

画像ではさほどではありませんけれども
鍋の中は大混雑の山盛りです(笑)

これだけ頑張ってくれると客側としましても
ニンマリしちゃいますね~~~

さてさて麺までの道のりは遠いですが
このネギと野菜達をまずはやっつけますわ(笑)

アムアムガツガツアムアムガツガツ

っていったところでいい感じまでたべたところで麺を引きづりだします。
これが噂の自家製麺ですか?
IMG_7731-1.jpg

ズズズズズッ・・・ズリュズリュ(笑)

おぉ!ウェーブの固さがとてもよろしく
この口当たりは個人的にタイプですねぇ

いいなぁ・・・この麺^^

それから、このメニューであってもメンマだったり
コーンだったりチャーシューまでもしっかり入ってます。

バランスはよくないですが
それでもそういったところは手抜かりないですね。(感心)
IMG_7728-1.jpg

最後まで食べればご馳走様です。


これでお腹も一杯になり連食することもありません(笑)

それにしても鉄なべのインパクトはありますし
量も結構入るようなので思った以上に満足できますね。

鉄なべ効果もまんざらではないとは思いますよ。

それと鍋が熱々というわけでもないので
小さいお子様がさわっても火傷しない配慮になっていると思います。

最後になりましたが
鉄なべのインパクトと普段摂りこめない鉄分の確保には
なべらーめんは十分食べに行く価値はあるのかなって思いましたね。^^

ありがとうございました~~~

お店情報:なべらーめん たぬき亭
IMG_7722-1.jpg

住所:青森県弘前市外崎4-6-36
TEL:0172-28-5963
営業時間:月~金:11:15~02:00 日・祝:11:00~24:00
定休日:年中無休



応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

なべらーめん たぬき亭 本店ラーメン / 弘前東高前駅弘前駅運動公園前駅

オンラインカウンタ-

現在の閲覧者数:

プロフィ-ル

OHAMARO

Author:OHAMARO
主に津軽地方が中心の食べ歩き。

過去記事は閉店されたお店等もありますので、参考程度に見て下されば幸いです。またお店情報等食べ歩いた当時の情報となりますので間違い・変更等などございましたらご勘弁ください。

なお、BLOG等に関係のないコメント・TBなどは削除しますので注意してください。

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンタ-

カテゴリー

青森県 (1416)
 青森市 (340)
 八戸市 (218)
 弘前市 (81)
 十和田市 (99)
 三沢市 (97)
 黒石市 (13)
 五所川原市 (141)
 つがる市 (45)
 平川市 (10)
 むつ市 (13)
 七戸町 (20)
 五戸町 (5)
 平内町 (19)
 野辺地町 (42)
 六戸町 (23)
 東北町 (72)
 田子町 (2)
 おいらせ町 (96)
 鶴田町 (5)
 横浜町 (1)
 中泊町 (10)
 階上町 (7)
 鰺ヶ沢町 (15)
 南部町 (6)
 外ヶ浜町 (8)
 今別町 (1)
 大鰐町 (4)
 藤崎町 (7)
 深浦町 (4)
 板柳町 (3)
 六ヶ所村 (3)
 田舎館村 (2)
 新郷村 (1)
 蓬田村 (2)
 東通村 (1)
秋田県 (28)
 秋田市 (4)
 大館市 (8)
 能代市 (5)
 北秋田市 (2)
 横手市 (3)
 鹿角市 (6)
岩手県 (51)
 盛岡市 (13)
 久慈市 (4)
 宮古市 (2)
 二戸市 (9)
 八幡平市 (5)
 奥州市 (6)
 軽米市 (2)
 一関市  (1)
 大船渡市 (1)
 花巻市 (2)
 紫波町 (3)
 葛巻町 (1)
 平泉町 (1)
 田野畑村 (1)
宮城県 (135)
 仙台市青葉区 (17)
 仙台市太白区 (34)
 仙台市泉区 (18)
 仙台市宮城野区 (8)
 仙台市若林区 (13)
 石巻市 (1)
 岩沼市 (4)
 塩釜市 (1)
 白石市 (4)
 名取市 (9)
 大崎市 (8)
 角田市 (2)
 栗原市 (2)
 東松島市 (1)
 川崎町 (4)
 富谷町 (3)
 利府町 (3)
 蔵王町 (3)
山形県 (2)
 山形市 (2)
福島県 (1)
 磐梯町 (1)
東京都 (5)
 千代田区 (1)
 足立区 (1)
 中野区 (1)
 渋谷区 (1)
 西東京市 (1)
埼玉県 (15)
 狭山市 (2)
 所沢市 (2)
 越谷市 (1)
 さいたま市 (1)
 深谷市 (1)
 熊谷市 (7)
 松戸市 (1)
北海道 (16)
 札幌市 (5)
 千歳市 (10)
 岩見沢市 (1)
食事 (429)
 うどん (8)
 そば (71)
 すし (14)
 定食類 (49)
 ランチ系 (12)
 魚介系 (8)
 丼類 (42)
 カレ- (45)
 チャ-ハン・ピラフ (18)
 カップラーメン (98)
 袋・箱ラ-メン (9)
 ハンバ-グ (15)
 弁当 (1)
 イタリアン (1)
 スパゲティ (4)
 おこのみやき (1)
 焼肉系 (20)
 麻婆豆腐 (2)
 やきそば (4)
 カフェ (2)
 牛たん (5)
お酒 (65)
 アルコ-ル  (7)
 パブ・スナック (2)
 焼き鳥屋 (9)
 居酒屋 (29)
 中華料理 (2)
 おつまみ (12)
 イベント (4)
カメラ (40)
 イベント  (4)
マラソン (1)
日 記 (48)
 ちょっと一息 (17)
 ご連絡 (12)
 イベント (10)
 音楽 (2)
 大田区 (0)

ブログランキング参加中です♪

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンクタグ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の逆アクセスランキング

アクセスランキング

今どきニュ-ス

ブログランキング参加中です。

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 食べログ グルメブログランキング

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ラ-メン大好き掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: