来たか十兵衛おまえもか! 麺房十兵衛 五所川原店

IMG_0915-1.jpg

寒いですねぇ・・・寒くて寒くて
雪掻きもままなりませんから

ほぼほったらかしです(笑)

融けるのを待つのみです(笑)

まぁそんなことはどうでもよくって
今日記事は昨年3月に五所川原市内にOPENした

麺房 十兵衛

津軽判ラーメンラリーの登録店っていうこともあって
お邪魔してみました。基本チェーン店はお邪魔してませんでしたが
ラリーって機会があるからこそ、入店できるというものです。

五所川原市内には総人口58000人の方が住んでおりますが
その人口比に合わないラーメン店が多数存在していることを
踏まえますと、いかにラーメンが好きな土地柄なのかと考えさせられます。

チェーン店においてもほにゃらら店やあへあへ店、うふぉうふぉ店などもあり
おまけにラーメン街道なども入れると、あえて開店した十兵衛の心意気に
驚かされたといってもいいでしょうね。

さてお店に入店すると右手に券売機があり
そこから必要メニューをプッシュします。

にぼ醤油…700円(2016年10月時)

IMG_0917-1.jpg


ネギ増しに細麺で注文してみました。


って言ったところで麺はこんな感じの麺です。
IMG_0922-1.jpg

そんでもってチャーシューはこんな感じですね。
IMG_0923-1_20170219174212f78.jpg

なんやかんやで最後まで食べてご馳走様でした。

食べなれていないということもありますし、まだ開店して間もないってこともあります
また十兵衛全体のコンセプトがよくわからないので、なんとも言うわけにはありませんけれど

チャーシューとスープはよかった。

しかし個人的な意見ですが細麺はこのメニューに向いてません。
できれば太麺の方をお勧めします。

細麺の質がこれ系の味わいに向いていないってことが
大きな理由です。麺屋によっては合うのもあるでしょうけどね。

ただただ自家製麺ならばまだまだ修正が効くので
もうすこしバランスというものを考えるといいと思いますね。

っていうところで厳しい意見でしたが
せっかくできた有名チェーン店ですからね
さらなる飛躍に向けて頑張ってほしいものです。

十兵衛さ~~ん
また行っちゃうからねぇ~~~ん


お店情報:麺房 十兵衛 五所川原店
IMG_0914.jpg

住所:青森県五所川原市中央3-59
TEL:050-1050-1398
営業時間:月~金:11:00~15:00 17:00~21:00 土・日・祝:11:00~21:00
定休日:年中無休


麺房 十兵衛 五所川原店ラーメン / 五所川原駅津軽五所川原駅

スポンサーサイト

弘前にできた特濃にぼしのお店に潜入 青森県弘前市「麺や どん喜」

IMG_0769-1.jpg

いや~~~気が付いたらあっという間の2月中旬
おっさんになると信じられないスピードで時が過ぎていきます。

しかしながら冬の寒さだけはまだまだ居座っているようで
もうそろそろ落ち着いてくれたら良さそうなものですけれど
こちらはもう少し時間がかかりそうですね。

さてさて今日は第10回津軽判ラーメンラリーで
初登場だったお店に入店してみました。

麺や どん喜

軽く調べてみると開店してからさほど時間がたっていないようです。
店内は整然としていて落ち着いた感じですね。厨房には男性が2人
ホール側には女性の方が1名おりました。

メニュ-はっていうとこんな感じ
IMG_0765-1.jpg

特濃にぼしってメニューが何気に気になったので
お店の方に注文してみるとします。

特濃にぼし・・・800円
IMG_0768-1_20170211084808d7f.jpg

おぉぉ~~~強烈な煮干しの色で瞳孔が開きます(笑)
さて味わいはどうでしょうか?レンゲにスープをすくって
喉奥に流し込みます。(ゴクゴクゴク)

ふむふむ・・・

見たほどの濃さよりも
あっさりとした印象です。

麵はというとこんな感じ
IMG_0772-1.jpg

ちょっと固めのクキクキッとした印象です。
このスープの味わいとのバランスはちょっと違う感じですが
店主の決めた味わいなので個人的な食感は別問題ですけどね(笑)

とはいえ最後まで全部食べてご馳走様です。

そうだなぁ・・・特濃っていうくらいだから
もう少し濃厚なのかなって思いましたけれども

色合いは濃い目ですが煮干しに慣れていない人でも
それほど苦労せずに食べられる味わいだったと思いますね。

営業的にも万人受けする味わいとマニアックな味わいでは
お店の売り上げに大きく影響しますから
この味わいを頂いてみるとお店の方針っていうのも強く感じた次第です。

今日は麵やどん喜さんで頂いた
特濃にぼしを食べてみたお話でした。

最後にチャーシュー画像が残っていたので
掲載しておきますね。

IMG_0773-1.jpg

ありがとうございました~~~

お店情報:麺や どん喜
IMG_0763-1.jpg

住所:青森県弘前市末広5-4-7
TEL:0172-27-6065
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00
定休日:月曜日



どん喜ラーメン / 撫牛子駅弘前駅

なんと10年ぶりにお邪魔してみました。 青森県青森市「あごだし中華彦や」

R0029098-1.jpg

今から10年くらい前、ラーメン熱が燃え上がっていたころ
あごだし中華 彦や
というお店に初めてお邪魔していました。

あの頃はって思いだしてももう戻ることはありませんけれども
しかしながらよかったことだけが思い出されるのが記憶というものです。

そんな記憶をたどりながら、また10年ぶりにお邪魔してみました。

あの時の味わい、そして雰囲気などはどのようになっているでしょう。
とてもワクワクしながら、そしてしんみりしながら覗いてみます。

お店入り口の小さな風除室にある券売機から券を購入して
店内に入りカウンター奥の女性に渡します。

ワイワイガヤガヤしていない店内は以前と同じようであって
なんとなく静けさが好きな方にはうってつけのお店かもしれません。

お店奥のテーブルに座って
注文の品を待ちます。

ほどなくすると先ほどの奥さま?
が、運んできてくださいました。

細麺 あっさり…680円(2016年09月時)

R0029099-1.jpg

ルックス的にはそれほど大きくは変化していませんけれども
記憶は曖昧なので過去写真を掲載してみますね。

10年前はこんな感じ
blog_import_4e3f675feb497.jpg

ふむふむ・・・小ねぎでしょうか?このネギが
以前と比べますと格段に量が変化してました。

またスープの透明度は以前の方に軍配が上がるようです。
では早速味わいのほどを・・・

ズズズズズッ・・・ああぁ~~~っ


あの頃を思い出す味わい・・・そんなわきゃない
味わいなんて感情よりもいい加減なわけ(笑)

だからとっても新鮮に感じます。

麺はというと細麺
R0029100-1.jpg

ちょっと柔めなのはご愛敬でしょうね。
個人的にはもう少しクキクキした固さの方が好きかな。
年齢幅を考えるとこれはこれでベストでしょうが。

さてチャーシューはというと

以前も感じましたが
かなり大きめのチャーシューでして
箸で持ったら切れそうなデカさですね。

もちあげてビシャッと跳ねるのが嫌で
デカいチャーシューは持ち上げたくないんですけど(笑)

意外にも固めのチャーシューなので
上手く成功しました(笑)
R0029102-1.jpg

っていったところで最後までズルズルッと食べてご馳走様でした。

そうだなぁ、この10年という月日に感動したっていうのが印象ですね。

お店もこの10年には様々なことがあっただろうし
もちろん僕にも様々なことがありました。

それを思うとこのたった1杯のラーメンをめぐる
単純な月日が重く感じてしまうのです。

そんな10年ぶりにお邪魔したラーメン店
また数年後お邪魔した時には、もう一度
自分を振り返る一杯をいただきたいなって思いました。

ありがとうございました~~~

お店情報:あごだし中華 彦や
blog_import_4e3f675f29a93.jpg

住所:青森県青森市三好1丁目16−21
TEL: 017‐781-8987
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日


あごだし中華彦やラーメン / 新青森駅

五所川原市のNEW店 青森県五所川原市「Noodle shop Yan」

R0029031-1.jpg

だいぶ日が経ってしまいましたが
8月のとある日に、以前食堂があったところに

新しいラーメン店ができたということを聞きつけ
さっそくながらお邪魔してまいりました。

Noodle shop Yan

以前ならこなれてきたころにお邪魔するのですが

新しいお店でもすんなりと入れる余裕は
五所川原方面ならですからね^^

車をお店前に駐車して店内に入ります。

店内は以前あった食堂とは趣が一新し
とてもお洒落でラーメン屋らしくないポップな印象を受けます。

メニューは2種類なので
それほど選択肢には困らなくてよく
その後、2度目に入店した時も
期間限定のメニューが一つ増えていただけでした。

R0029027.jpgR0029028.jpg

軽く悩みましたが
今回は

鯵コク醤油ラーメン・・・700円(2016年08月時)

ネギ盛りってトッピングがあったのでそれを注文。200円
ちょっぴりお高めかな・・・(汗)

R0029032-1.jpg

白いラーメン丼に光が差し込み
ネギやスープを照らし出しています。

レンゲにスープをすくって
ズズズズズッ

フムフム、鯵コクってことですが
それほどコクがあるタイプでもなく

どちらかというとさっぱりした感じですね。

麺はというと北海道の製麺会社でしょうか?
どっかで食べた味わいですね。おそらく・・・

まぁいいでしょう。

少し麺が固めなのは
五所川原方面では見ない感じだとおもいますが。
あちら方面系の茹で上げでしょうね

R0029035.jpg

ズルズルッとすすればあっという間にご馳走様です。
そうだなぁ~思うところはたくさんありですが

昨今、ラーメン店がバタバタと店じまいしている現状を踏まえますと
この新しいお店に若い店主を応援していかなければと思うのです。

今日は五所川原にできたニュ-フェ-スをお送りしました。
ありがとうございました~~~

お店情報:Noodle shop Yan
R0029040.jpg

住所:青森県五所川原市吹畑字藤巻150-10
TEL:0173-26-6197
営業時間:11:00~20:00
定休日:水曜日



Noodle shop Yanラーメン / 五所川原駅津軽五所川原駅

とりそば塩を食べてみました。 青森県十和田市「段談兎」

R0028976-1.jpg

皆さんご無沙汰でございます。
なんとなく過ごしていたら、もう年末なんですね・・・
恐ろしいくらいのスピードで人生を駆け抜けていきそうですが
おいていかれないに地に足をつけて過ごしていきたいと思います。

さて、さて、きょう記事は
だいぶ日が経って申し訳ありませんが
十和田の新店にお邪魔したお話です。

段談兎(だんだんと)

面白い屋号ですよね^^
プロデュースしたのは八戸のやだらさんって話なので
それもうなずけるような気がします。

お店のある場所は以前蕎麦屋があったところなのかな?
そこの場所に新しくお店ができておりました。

っていったところで早速入店です。
お店に入ってすぐに券売機ありますので
そこから必要メニューボタンを押して
券を取り出します。

もちろんお金は入れなくてはいけませんよ^^

R0028980-1.jpg

鶏出汁のラーメンが食べたかったので
メニューにあった鶏塩を注文してから
カウンターに座って券を十和田ボーイに渡します。

段談そば(とりそば塩)・・・720円

R0028975-1.jpg

うーん すっきりとした塩味っていうのがみてとれます。
ではさっそくレンゲにスープをすくってゴクゴクゴク。

ふむふむ・・・見た目のすっきり感がスープにも表れています。
飲み過ぎた朝や飲み〆に飲み干したいスープですね^^

そのスープに県内では珍しいタイプの麺が使われています。
こんな感じ
R0028978.jpg

味わいがいい感じですね。
普段食べなれていない味わいが
新鮮な感じがしました。

チャーシューもさらっと
見た目通りの味わいなのでイメージしてくれたらうれしいですね。

R0028979.jpg

ズルズルッとアムアムっとやればご馳走様です。

新しくできたラーメン店ですから
どんどん応援していきたいですが

宅から遠いのが残念です(苦笑)

お店の益々の発展を願ってやみません。
ありがとうございました~~~

お店情報:段談兎(だんだんと)
R0028971.jpg

住所:青森県十和田市東二番町7-20
TEL: 0176-22-0111
営業時間:11:30~15:00 17:00~21:00
定休日:火曜日



段談兎ラーメン / 十和田市)

あぁまたしても迷店さがしになるのか?・・・青森県青森市「中華そば まさ」

R0028987-1-2.jpg

だいぶ前の話になりましたが
青森市に新しいラーメン店ができたということで
お邪魔してまいりました。

新しいお店もそうですが
青森市には美味しいお店がたくさんあるので
いつでも迷いながらの来青です。

なのにこうしてお店ができると
より一層迷うことが予想されますね。

とはいえ、さっそくながら入店してみましょう。

お店の場所はかって様々なお店が入退店を繰り返していたところ
そんなところにできたおみせは

中華そば まさ

店内に入りカウンターに座るとカウンター前にメニューがあるので
そこで選択して店主に告げます。

R0028984-1.jpg

中華そば(並)・・・550円(2016年07月時)

R0028988-1.jpg

見た目のルックスは青森ならではですよね。
これにはまってかれこれ数年・・・見た目から受ける印象が
味わいをもほうふつさせるから不思議です・・・あ、よだれでてきた(笑)

ではさっそく・・・
ここは一心不乱に食らうのみです。

アムアムガツガツアムアムガツガツ
ジュバジュバジュバジュバジュリュジュリュ~~~♪


R0028991-1.jpgR0028990-1.jpg

ズルズルすすれば
最後まで食べてご馳走様でした。

言うことありませんね(笑)

っていうか?この手の味わいに
どうこう述べるほど舌は肥えてませんが(笑)

まさに食文化です。

ぜひ、未食の方、他県の方にも一回ならずとも二度三度
食べてもらって、その文化を感じて欲しいですね。

また個人的にも僕の心を迷わす一店ができたことで
青森市に行くときの頭痛の種が増えそうです(笑)

あぁ美味しかった。
ありがとうございましたぁぁん


R0028982-1.jpg

住所:青森県青森市横内神田39-4
TEL:017-738-7726
営業時間:10:30~16:00
定休日:火曜日



中華そば まさ ラーメン / 筒井駅東青森駅

鶏清湯スープを目指してお邪魔の巻 青森県弘前市「地鶏そば十五夜」

R0028910-1-2.jpg

あぁ・・・久しぶりに書き書き

個人的にめっちゃ忙しくBLOGにむかえなくって
知る人ぞ知る、僕の忙しさ(笑)

あ、仕事じゃないから^^

さてさて
鶏の清湯スープのお店がオープンしているということで
すぐさまお邪魔したかったんですがなかなか行けず・・・

しかしながら、なんとかんとか時間作ってお邪魔してまいりました。

地鶏そば十五夜

開店前に車を乗りつけて
駐車場で暖簾が降りるのを静かに待ちます。

少し待つと開店の合図とともに
店内に入っていきます。

店内部を見ると今からでも飲めそうな雰囲気に
こちらも戸惑いますが(笑)

そこは諦めたように
メニュー表を覗いてみることとします。

こんな感じ^^
R0028907-1.jpg

あさりとかバジルとかホタテやらレモンまでもありますが
ここはスタンダードにこんなメニューを注文してみます。

鶏塩ラーメン・・・750円(2016年07月時)

R0028912-1.jpg

まず、大きく目を引いたのが炭火で焼いたと思われる
でっかな鶏肉がスープの中にしずんでおりました。

大きな口をあけて、あんぐり

うみゃぁ~~~

正直、ラーメンに入っちゃっていいのかなって思いで食べていましたけど
バランス的にもラーメンにマッチしているところが良かったですね。

それにしても鶏出汁スープの味わい
ゴクゴクっとやってみれば

最高でぇ~~す

あっさりとした中に深い旨味と塩ダレとのハーモニー

美味いわぁ

麺はというと透き通った白い縮れ麺
こちらでは珍しいタイプの麺なのかな?

ズルズルズル~~~

鶏肉と同様にスープとの相性が良くて美味しいですね( ^ω^ )

R0028918-1.jpgR0028915-1.jpg

っていったところで最後まで食べてご馳走様でした。

個人的には酔っぱらって心地よい気持ちでお邪魔するに
いい感じのお店かなって印象です(笑)

シックな店内に明るい接客などがそうですし
味わい深いこの鶏出汁のスープがそうなのかなって思わされました。

なんといっても飲み〆にゴクゴクっと飲み干したいスープでしたから(笑)

最後に、今回は鶏塩でしたが今度は檸檬ラーメンも食べてみたいです。

あぁ美味しかった^^
ごちそうさまでしたぁ~~~~ん

お店情報:地鶏そば十五屋
R0028919-1.jpg

住所:青森県弘前市城東北1-2-3
TEL:090-6784-3528
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00
定休日:水曜日


十五屋ラーメン / 弘前駅

一番人気の担々麺をいただいてきました。 青森県つがる市「麺処 あかふじ」

R0028856-1.jpg

辛いラーメンでお馴染みの
つがる市柏にある

麺処 あかふじ

浅草開花楼の麺の美味さを
思い出したかのように再訪してみました。

相変わらず綺麗な店内
丁寧なあいさつ・・・

いいねぇ^^

さっそくながらカウンターに座ってメニューを手にします。
お店人気NO1の文字に初食いの血が騒ぎますね。

実はこのお店では担々麺を食べたことはありませんでしたので
辛さを封印して辛さLv1で担々麺を注文してみます。

担々麺・・・830円(2016年06月時)

R0028857-1.jpg

おぉ~~~

見た目、僕のラーメンファイルから出会ったことのない
初めて見るタイプの担々麺です。

細かいところは画像をみてもらえばわかると思いますが

玉ねぎとひき肉を炒めたものが中央に配置されて
その上に白ゴマがパラパラと掛けられています。

また担々麺には珍しいゆで卵と
具には長ネギともやしも配置されておりました。

スープはゴマ味噌系でしょうか?辛さも特になく
ラー油で覆われたスープが、定番と思われる担々麺とは
イメージがほぼ遠く、味噌ラーメン的な印象がありました。

ではスープはどうでしょうか?レンゲにスープをすくってゴクゴク

うみゃぁ~~~

スープは出汁が乳化したタイプの味わいのようですね
食べながら湯と出汁とタレが分離していないところが

好きなタイプですねぇ~~~

そのスープにピッタリとマッチしているのが
浅草開花楼の麺・・・

もっちり、ぷにぷに

乙女の柔肌でしょう?(笑)

噛み応えも食感も言うまでもなく
麺に合わせたスープに店主のセンスを感じます。

R0028859-1.jpg

口にしたときはツリュッとして食感を大事にして
それを噛んで喉奥に運び込む時に粉っぽさというか?

小麦感の弱弱しさがこの担々麺を盛り上げている気がしますね。

過去につけ麺も食べてみたのですが、この感覚を感じさせてもらえるのは
普通に温スープに浸かった麺の方が良さが出ている気がしました。

といったところで

人それぞれ感覚、味わいなどなど
好みなどは千差万別だと思いますが

さすが人気NO1の味にふさわしい
美味しい担々麺だったと思います。(個人的に)

ぜひ、みなさんにもこの担々麺を食べてもらいたいですね^^

ご馳走様でしたぁ~~~~ん

お店情報:麺処 あかふじ
IMG_4974-1.jpg

住所 :青森県つがる市柏上古川八重崎30
TEL:調査不足
営業時間:11:00~15:00 14:45(L.O) 
定休日:日曜日

驚きを通り超して感動に繋がっていった一杯 青森県南津軽郡藤崎町「おやま食堂」

R0028855-1.jpg

薄紅の秋の日の~~~チャラら~~~♪

秋はセンチにさせると同時に食欲の秋だったり
読書の秋だったり、スポーツの秋なんかもありますよね。

そんな秋にはいる数か月前(笑)
びっくりするような五目中華を食べてまいりました。

それは藤崎町にあるおやま食堂です。

車で入店してみましたがどこに停められるか焦りますね。
しかし向かって右隣の駐車場でも良し岩木川の河川敷でも良し

いずれにしても入り口も二つありますから
好きな方に停めて好きな方から入店するのも良いでしょう。

さて、引き戸をガラリと開けて店内に入ると
齢、我が父母と同じくらいの女性が二人談笑中・・・

あのぉ・・・やってますか?

と、同時に、

ハイ やってますよ!

の、返事

(なんか、人が話し込んでいるところに
来店と言えども割り込むことに少しためらわれますから・・・)

それから壁に掲げられているメニューをざっと眺めて
五目中華を注文してみることにしました。

なぜに五目?

たびたび申し上げていますが
普段、積極的に野菜類を摂ることがありませんので

こういった機会に極力野菜が多く入ったメニューを
選択するようにしています^^

五目中華・・・800円(2016年06月時)

R0028848-1.jpg

配膳されて思ったこと・・・

うぉ~~~なんじゃこりゃぁあぁぁ

僕のラーメン人生をい大きく揺るがす大事件(笑)
こんなラーメンを見たことがありません。

あえて細かい説明は抜きにしても
この五目中華の珍しさは半端ないです。

とくとご覧くださいませ

目の前に広がる水炊きにした野菜達
正直、おばぁちゃんちでも見たことのない不思議

しかしながらこういったラーメンもあるという驚きと

それを調べていくと江戸時代からの老舗だという現実が
今を繋いでいる感動に震えます。

R0028847-1.jpg

では、さっそく頂かせてもらいます。

ふぅふぅふぅ・・・あんぐり
優しいお味でございます。

このシンプルにして深い味わいは分けも分からず
雑然と食べ続けてきた身には少々難問です(笑)

ズルズルズル~~~って

R0028849-1.jpg

某製麺所の麺は基本好きなタイプ。

茹で上げも軟やわになって歯に優しいタイプじゃないところも
個人的には好感が持てる部分だったり

ゆったり味わいながら
その深奥に触れながら食べていくというのも
悪くない食べ方なのかも・・・

といったところで最後まで食べてご馳走様です。(早ッ!)

ふと自分を振り返ると流行りの店や
新しい味わいに飛びつきがちですが

こうした古い伝統ある味わいを、これからも見つけることができたならって
少し嬉しく明るい気持ちになってお店を出たのは言うまでもありませんでした。

お店情報:おやま食堂
R0028841.jpg

住所:青森県南津軽郡藤崎町藤崎村元75
TEL:0172-75-2087
TEL:10:30~15:00
定休日:不定休



おやま食堂定食・食堂 / 藤崎駅

つけ麺有名店で煮干しラーメンを食べる。 青森県青森市「麺や しゅはり」

IMG_9554-1.jpg

つけ麵で有名な
麺屋しゅはり
なんと7年ぶりにお邪魔してまいりました。

懐かしいですよねぇ~~~目をつむれば、あの頃のことを思い出しますが
なんとまぁ、ずいぶん尖がっていたものだと今となっては反省することしきり

あの頃の自分に代わって深々と謝罪したいなって思います。(m´・ω・`)m ゴメン…

そんなことを回顧しながら(笑)
お店のドアを開けて左手にある券売機から

つけ麺狙いでいったんですけど
いつもの通り心揺れまして(笑)

煮干しラーメンを
プ~~~ッシュ

煮干しラーメン・・・650円(2016年06月時)
IMG_9556-1.jpg

ほどなくすると配膳です。

おぉ!いいルックスですね~~~^^
喉が思わずゴクリとなります。

さっそくながらレンゲにスープをすくって
ゴクゴクしてみましょう。

ゴクゴクゴク

うみゃ~~~~

美味しいです~~~詳しいことはわかりませんが美味しい(笑)
本当にどうしようもなくらい説得力のないレポですが

うみゃ~~~(笑)

IMG_9557-1.jpg

チャーシューはこんな感じ
麵はというとこんな感じ(笑)

なんとも説明がつかなくて申し訳ない( ;∀;)

IMG_9559-1.jpg

といったところで最後まで食べてご馳走様です。

つけ麺のお店って印象でしたが、さすがに煮干しラーメンの方も美味しいですよね。
麺とスープもバランスがよいですし、ザク玉をザクザク入れても、もっといい感じ

トータル的な味わいはもちろん言うまでもありません。

ただ、さすがに青森市内のお店なのか?味は濃いめなので
他方からお邪魔する方には、そういった認識でいただくといいかもです。
(僕は好きですが^^)

今度お邪魔するのはいつになるかな・・・

ってところですが鶏塩ラーメンのメニューも捨てがたいので
ぜひぜひ時間を作ってお邪魔したいなって思いまっています。

あぁ美味しかった^^
また行っちゃうからねぇ~~~

P1040296-1.jpg

住所:青森県青森市松原3-15-30
TEL:080-1809-1898
営業時間 :11:30~15:00 17:00~20:00
定休日:水曜日

大きな地図で見る

麺屋 しゅはりラーメン / 筒井駅東青森駅

オンラインカウンタ-

現在の閲覧者数:

プロフィ-ル

OHAMARO

Author:OHAMARO
主に津軽地方が中心の食べ歩き。

過去記事は閉店されたお店等もありますので、参考程度に見て下されば幸いです。またお店情報等食べ歩いた当時の情報となりますので間違い・変更等などございましたらご勘弁ください。

なお、BLOG等に関係のないコメント・TBなどは削除しますので注意してください。

検索フォーム

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

アクセスカウンタ-

カテゴリー

青森県 (1409)
 青森市 (338)
 八戸市 (218)
 弘前市 (79)
 十和田市 (99)
 三沢市 (97)
 黒石市 (12)
 五所川原市 (140)
 つがる市 (45)
 平川市 (10)
 むつ市 (13)
 七戸町 (20)
 五戸町 (5)
 平内町 (19)
 野辺地町 (42)
 六戸町 (23)
 東北町 (72)
 田子町 (2)
 おいらせ町 (96)
 鶴田町 (5)
 横浜町 (1)
 中泊町 (10)
 階上町 (7)
 鰺ヶ沢町 (15)
 南部町 (6)
 外ヶ浜町 (8)
 今別町 (1)
 大鰐町 (4)
 藤崎町 (6)
 深浦町 (4)
 板柳町 (3)
 六ヶ所村 (3)
 田舎館村 (2)
 新郷村 (1)
 蓬田村 (2)
 東通村 (1)
秋田県 (28)
 秋田市 (4)
 大館市 (8)
 能代市 (5)
 北秋田市 (2)
 横手市 (3)
 鹿角市 (6)
岩手県 (51)
 盛岡市 (13)
 久慈市 (4)
 宮古市 (2)
 二戸市 (9)
 八幡平市 (5)
 奥州市 (6)
 軽米市 (2)
 一関市  (1)
 大船渡市 (1)
 花巻市 (2)
 紫波町 (3)
 葛巻町 (1)
 平泉町 (1)
 田野畑村 (1)
宮城県 (133)
 仙台市青葉区 (17)
 仙台市太白区 (34)
 仙台市泉区 (18)
 仙台市宮城野区 (8)
 仙台市若林区 (13)
 石巻市 (1)
 岩沼市 (4)
 塩釜市 (1)
 白石市 (4)
 名取市 (8)
 大崎市 (8)
 角田市 (2)
 栗原市 (2)
 東松島市 (1)
 川崎町 (4)
 富谷町 (3)
 利府町 (3)
 蔵王町 (2)
山形県 (2)
 山形市 (2)
福島県 (1)
 磐梯町 (1)
東京都 (5)
 千代田区 (1)
 足立区 (1)
 中野区 (1)
 渋谷区 (1)
 西東京市 (1)
埼玉県 (15)
 狭山市 (2)
 所沢市 (2)
 越谷市 (1)
 さいたま市 (1)
 深谷市 (1)
 熊谷市 (7)
 松戸市 (1)
北海道 (16)
 札幌市 (5)
 千歳市 (10)
 岩見沢市 (1)
食事 (425)
 うどん (8)
 そば (70)
 すし (14)
 定食類 (48)
 ランチ系 (12)
 魚介系 (8)
 丼類 (41)
 カレ- (44)
 チャ-ハン・ピラフ (18)
 カップラーメン (98)
 袋・箱ラ-メン (9)
 ハンバ-グ (15)
 弁当 (1)
 イタリアン (1)
 スパゲティ (4)
 おこのみやき (1)
 焼肉系 (20)
 麻婆豆腐 (2)
 やきそば (4)
 カフェ (2)
 牛たん (5)
お酒 (64)
 アルコ-ル  (7)
 パブ・スナック (2)
 焼き鳥屋 (9)
 居酒屋 (29)
 中華料理 (1)
 おつまみ (12)
 イベント (4)
カメラ (40)
 イベント  (4)
マラソン (1)
日 記 (48)
 ちょっと一息 (17)
 ご連絡 (12)
 イベント (10)
 音楽 (2)
 大田区 (0)

ブログランキング参加中です♪

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンクタグ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の逆アクセスランキング

アクセスランキング

今どきニュ-ス

ブログランキング参加中です。

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 食べログ グルメブログランキング

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ラ-メン大好き掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: