野田から久慈へ 岩手県久慈市「新なぎさ食堂」

R0028756-1.jpg

かって野田村にあったのですが
震災の影響で再建を余儀なくされた

新なぎさ食堂

へお邪魔してまいりました。

少し、話はずれますが
何度か三陸方面にお邪魔する機会があり
そのたびに復興が遅々として進まない状況を嘆いていたのは言うまでもありません。

我々がごく自然にいつもの世界を取り戻している中
ハードの面では未だにあの日から進んでいない現実は

どうしても涙せずにいられないのです。

しかしながらこうして野田村にあった人気店が
多少なりとも移動して再建されている姿には

遅々としてといった言葉が誤りであったのかなと
反省しなければと思い知らされる気持ちです。

さて、話は変わって
お店の大きな駐車場に車を滑り込ませ店内に入り

店内の中央に位置するテーブルに腰を掛けて
メニュー表をのぞき込みます。

R0028751-1.jpg

地元の海産物をうまく取り入れたメニューは
どれもこれも悩むにふさわしいのですけれど

そういうときには開き直って高いか?安い?
にするのがお決まりです(笑)

ラーメン・・・540円(2016年06月時)

R0028755-1.jpg

おぉぉ~~!

シンプル・・・これ以外に思いつかない(汗)
それだけ見た目から得る印象は普通のラーメン

でもね・・・スープをズズズズズってすすって
麺をば引き上げると…この極細縮れ麺が・・・

おそらくあそこのチョメチョメ製麺でしょうが
この麺はと~~~っても好きな麺(笑)

舌触りやスープの引き上げに一役買っている極細縮れは僕好み(2016年06月時)

R0028758-1.jpg

ズルズルズル~~~うみゃぁ~~~

あくまでも個人的な好みなのです^^

チャーシューは肩ロースでしょうか?
麵上に広がるデカさは結構気になる存在です。

R0028760-1.jpg

アムアムガツガツってチャーシューを食べて
ズリュズリュリュッパーって麺をすすって
グビグビUGAUGAってスープを飲めばご馳走様でした。

冒頭でも述べましたが
やはり、このお店の復活は三陸での復興が進んでいる象徴なのかなって気がします。

しかしながらプレハブのコンビニや、国道外では未だにテトラや防潮堤をガスガス作っているところは
果たして復興と言えるかどうかって思わされます。

未だに進まない復興に追い打ちを掛けるるように、
様々な天変地異が降り注ぎ、腰砕けになっている防災計画は

こういったお店が頑張ってくれてくれることにより
それを忘れさせてくれるような気がします。

新なぎさ食堂が新を入れて再スタートした想いは

恐らく、決して過去には戻れない強い想いが
この屋号に潜んでいるような気がしてなりませんね。

っていったところで
新なぎさ食堂・・・我々に課すべきなにかも
全部ひっくるめ大きな課題を突き付けられた気がした訪問でした。


あぁ沁みるわ~~~

ご馳走様でしたぁん

お店情報:新なぎさ食堂
R0028750-1.jpg

住所:岩手県久慈市宇部町14-262
TEL:0194-62-1555
営業時間:11:00~15:00  17:00~20:00
定休日:不定休



新なぎさ食堂定食・食堂 / 陸中野田駅

スポンサーサイト

宮古の名店に潜入の巻 岩手県宮古市「中華そば たらふく」

R0028748-1.jpg

ある方のインスタ見てたら無性に食べたくなって
宮古市にある 中華そば たらふくまで

朝は10時半くらいから営業されているということなので
そのタイミングを見計らってお邪魔することとしました。

実は以前お邪魔した時は思いっきり振られたお店なので
場所なんかは、それほどナビらなくてもスムーズに行けましたが

なんせ路地裏にあるお店なので、初めて行かれる方や
暗くなってからお邪魔する方には苦労されるかもしれませんね^^

さて、車をお店斜めにある駐車場に停めて店内に入ると
店内にはすでに親子連れや、常連さんなどもすでにすすっております。


いいですねぇ・・・子供とすする中華そば
子供はどう思っているかは知れませんが(笑)

親としては子供と食べた思い出は本当に心に刻まれます。


お店メニューは知っている方なら知っているでしょうが
中華そばのみ・・・盛岡にもそんなお店がありましたね。

いいんです。僕みたいな優柔不断にはピッタリのお店ですから。(笑)

厨房の小さな小窓に中華そばを注文します。

中華そば・・・550円(2016年06月時)

R0028741-1.jpg

キラリと光る黄金色のスープは丼の淵までびっしりです。
そして麵までもがスープと同じようにびっしり・・・

配膳には苦労しそうな(笑)

ネギも少々、海苔もメンマも少々
そんでもってチャーシューまでも小ぶりです。

いいんです。このスープと麺で勝負ってところが
まさに俺の味を見せてやる的な感じが好きです。

さっそくながらスープをズズズズズッ
おぉ・・・このあっさりとしていてコクのある出汁は
見事に醤油の味と調和していて

おっさんのハートをわしづかみです(笑)

そのスープから引き出したるピロピロの自家製平打ち麺
量もたっぷりですので、女性の方や子供さんは少し多いかも?
そんなピロピロ麺はこんな感じです^^

R0028746-1-2.jpg

伸びる前に一気食いですが
あまりガッツくとテーブルをビシャビシャと汚してしまうので
ある程度は余裕のある行動が求められます(笑)

アムアムガツガツアムアムガツガツ
アムアムズルズリュズリュ


あぁ美味し

さすがです。感服いたしました(笑)

宮古のラーメンここにありってところで
美味しく頂くことができましたねぇ~。

どこにおいても、その土地土地のよさがあって
本当に食べ歩きは楽しいです。

今回宮古市ではここの一軒だけでしたが
この次には別なお店でも狙ってみたいなぁって思いました。

ありがとうございましたぁぁん

R0028743-1.jpgR0028747-1.jpg



お店情報:中華そば たらふく
R0028738-5.jpg

住所:岩手県宮古市大通1-1-20
TEL:0193-62-5607
営業時間:10:30~20:00
定休日:火曜日



多良福ラーメン / 宮古駅

腹へった~~っておもったら  岩手県紫波町「紫波レストラン」

IMG_7362-1.jpg

SAは数あれど、タイミングよく利用するのは
お昼時だったり、大きなSAを利用しがちですよねぇ

普段は岩手山ばかりでしたが今回は紫波で休憩ですね。

紫波レストラン

高いと思われがちなのでフードコートもいいんですが
混んでますんでね・・・品数が少ないだけで値段もそう違わないので
レストランを利用してみます。

年末ということもありますがテーブルはほぼ埋め尽くされています。
この日は娘と一緒だったのですが娘が高級定食を注文したので
お父さんは少しトーンダウンします(笑)

野菜味噌ラーメン…870円

IMG_7360-1.jpg

野菜たっぷりの上にねぎがたっぷりと乗せられていて
ルックス的にワクワク感を助長させてくれます^^

さてさて味わいのほうはこれいかに・・・ずずずず

コクのある野菜味噌の味わいはなかなかですね。

また野菜がいっぱい入っているというだけで
おっちゃん的には嬉しい気持ち(笑)
そんな野菜たちをあむあむあむ

麺は加水率多めの黄色い麺
それを口に運んでずるずるずる~~~っとな。

IMG_7367-1.jpg

っていったところで
最後まで食べてご馳走様でした。

年末にお邪魔しましたが
年の瀬に働いている方には本当に
頭の下がる思いです。

これからも利用する機会があると思いますので
よろしくお付き合いいただきたいですね。

ありがとうございました~~~

お店情報:紫波レストラン
IMG_7358-1.jpg

住所:岩手県紫波郡紫波町片寄字後在所7-1
TEL:019-673-6631
営業時間:09:00~21:00
定休日:年中無休


応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

紫波サービスエリア(下り線)レストラン定食・食堂 / 紫波町その他)

おぉ、ここにもできたのか^^ 岩手県一関市「マル寛そばや 一関南店」

IMG_2362-1.jpg

皆様お久しぶりでございます・・・BLOGを書くのが忙しいくらいの
毎日を送っておりまして、なかなかパソコンに向かえなかったOHAMAROです。

もちろん、忙しいのは皆様みな同じことですけれど
明日からやっとシルバーウィークってところで
時間に余裕の出来た金曜日にやっとこさっとこ書き書き(笑)

っていったところで半年前にお邪魔した(笑)

マル寛そばや 一関南店まで(汗)

もちろん半年前なんでお邪魔したのは3月のとある日
お店は開店してまもなくのお店はなんと

あの名店マル寛そばやの姉妹店
早速ながら閉店間近に無理やり入店してまいりました。(笑)

お店ないのつくりは本店に似た感じでしょうけれど
なんとなく手作り感を感じたのは僕だけでしょうか?

メニュー表はこんな感じですね。
本店に近い内容なのは嬉しい限りです^^
IMG_2352-1.jpg

どれにしようかなぁ~~って思うところでしたが
まぁ性格的にチキンなんで、当たり障りのないところで

中華そば(淡口)・・・670円(2015年03月時)

IMG_2357-1_201509171857353e4.jpg

見た目背脂がスープを覆っているのが目につきますね。
早速ながらレンゲにスープをすくって舌上に・・・

うみゃい!

煮干全開ですね(笑)
これくらい強烈だと煮干教のぼくでも満足出来ます(笑)

スープを堪能した後は麺やチャーシューなども楽しみます
完成度はかなり高くって他とのバランスは崩れていないっていうのがよく分かります。

IMG_2360-1_20150917185903f25.jpgIMG_2361-1_201509171859055a6.jpg
IMG_2359-1.jpgIMG_2355-1.jpg

ズルズルってすすればご馳走様です。

さすが名店の姉妹店ですね。味わいは合格です。
近くにあればちょくちょくお邪魔したい気分ですけれども
まぁ所詮、実家に帰省する際にタイミングがよくなければ
お邪魔できないのが現実ですわ。(苦笑)

とはいえマル寛そばや・・・味わいは本店の味わいを踏襲できてます。
そのお店が国道の一等地にできたということは、これからの飛躍を期待できますね。

っていったところでマル寛そばや一関南店
美味しゅうございました^^これからもヨロシクお付き合いくださいね(笑)

ありがとうございましたぁぁ~~ん

お店情報:マル寛そばや 一関南店
IMG_2349-1.jpg

住所:岩手県一関市真柴字岩の沢77-6
TEL:0191-26-6637
営業時間:11:00~15:00
定休日:年中無休



応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

マル寛そばや 一関南店ラーメン / 有壁駅

一つ一つの所作に品を感じるお店 岩手県盛岡市「 らぁめん サンド 」

IMG_0140-1.jpg

かねてから噂のありました宿題店にお邪魔してまいりました。
岩手県盛岡市にあるらぁめん サンド です。
お店に入って右手にあります券売機から必要な券を購入します。

注文したのは3種の煮干しを徹底した温度管理で
苦味が出ないように工夫されているといわれる
煮干しそばを注文してみました。

IMG_0136-1.jpgIMG_0137-1.jpg

差し出されるまで厨房で調理されている店主の手さばきを見させてもらいました。
僕の見方がどうかは別として、一つ一つの食材や調理に対する丁寧なしぐさは
とても感心させられるものがあったように思います。

決して、他所のお店がどうこう言うわけでもなく
その姿は一見する価値がある様におもいますね。^^

さて、ほどなくすると
煮干しそば・・・700円(2014年10月時)

IMG_0143-1.jpg

若干、冒頭の画像と比較しますと色合いに難がありますが
そこのところは多目に見てくだされば幸いです。

店主の手さばきから運ばれてくる逸品は
手元に運ばれてくる丼までもが品を感じさせてもらえます。
なぜなんでしょうかね?不思議です。

ですので、麺やスープ、その他のトッピングすらも
そう感じてくるから不思議です。。。

さてレンゲにすくったスープをごくり
深い味わいです。

普段、煮干しにまみれた馬鹿舌も
今日ばかりは煮干しの真髄にふれた気がします(笑)ウソです(笑)

なんちゃって正直分かりません。ただうみゃいです。
これ一言に尽きます。うみゃい(笑)

IMG_0147-1.jpg

麺はスープとのバランスに優れた
北海道産の小麦を使った自家製麺ってことです。

ここでも詳しいことは分かりませんけれど
とても美味しいと思いました。

うみゃい!
その一言です。本当に馬鹿舌をお許しくださいませ(苦笑)

チャーシューも2種類乗せられていたり
小さなところでも工夫が見られるところも魅力ですね。
またメンマの味わいがしっかりと塩抜きがしっかりされているところが
個人的に好きだと感じました。

IMG_0148-1.jpgIMG_0150-1.jpg

最後まで食べてご馳走様でした。
やはり噂どおりの美味しいお店でしたね。

ただ、それより何より個人的には、丁寧なラーメン作りに
きれいな店内、落ち着いた従業員のサービスなど
ラーメンの美味しさ以上にその点に注目しました。

この次お邪魔するときは
他のメニューも気になるところなので
是非、是非、再入店したいと思っています。

ありがとうございました~~~

お店情報:らぁめん サンド
IMG_0135-1.jpg

住所:岩手県盛岡市西青山2-26-20
TEL:090-3125-6049
営業時間:11:30~15:00 17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:水曜日・第3火曜日


応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

らぁめん サンドラーメン / 青山駅

三陸の名店を直撃します♪ 岩手県大船渡市「秋刀魚だし 黒船」

R0027665-2.jpg

かねてからお邪魔したかった岩手県大船渡市にある
秋刀魚だし 黒船
お邪魔してまいりました。

なかなか三陸方面を通ることがないですし
こういった機会をあえて無理して作らないと
なかなかお邪魔することもなかったと思います。

場所はナビにセットしていたら旧店舗を示して近場をうろうろ。
ないっ!
今度はスマホにお願いしたら・・・あっさり・・・最近の文明の利器は凄いです。
しかしながら、お店は夜営業で1時間ほど待たせていただきました。

って一番乗りで入店です。店内はとても綺麗でお洒落ですね。
特に床のチェック柄が素敵です。なんとなくお洒落な居酒屋風。

券売機より必要メニューをプッシュします。

R0027662-1.jpg

様々なメニューがあるように思えますが基本、醬油と塩
またつけめんにチャーハン、餃子といったスタンダードな品々です。

ここは素直に塩を注文し
秋刀魚出汁の味わいを堪能しまぁ~す

秋刀魚だしらーめん(塩)・・・650円(2014年7月時)

R0027666-1.jpg

うわぁ~綺麗~~っていう第一印象

洒落た丼に薄黄色い秋刀魚だしのスープがキラキラしていました。
そのキラキラの上には水菜が彩りを添えています。
またメンマや極厚なチャーシューもみられますねぇ

ネギは輪切りではなく白髪ネギっていうところも特筆すべき点かもしれません。
なぜならば、白髪ネギはネギの匂いや味わいが穏やかなところもありますしね。

麵は白い自家製麺だそうでスープにピッタリと合った一品です。
硬くも無く軟らかくも無くとても食べやすいって印象でした。

なお、量的にもそれほど少ないと思わなかったので、普通盛りでも
十二分に美味しさを満喫できるかと思います。

R0027669-1.jpg

さて、この名店の味わいですが・・・マジウマですね。
具体的に説明がつきませんけれど、遠くともこちらまで来て
食べる価値はあるとおもいます。

個人的には今年食べ歩いた中では3本の指に入るといっては過言ではないでしょうか?

ただ所詮味覚は様々です。みなさんと感じ方はそれぞれ違うと思いますので
自分が良いと思った味わいを見つけてほしいなって思いますね。

今日は僕のラーメンファイルに新たな1ページを刻んだお店を紹介しました。

黒船さ~ん
ありがとうございました~~~


お店情報:秋刀魚だし 黒船
R0027661-1.jpg

住所:岩手県大船渡市猪川町字藤沢口39‐1
TEL:0192-26-0144
営業時間:11:00~15:00 17:00~20:00
定休日:水曜日



応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

黒船ラーメン / 盛駅



「三陸の名店を直撃します♪ 岩手県大船渡市「秋刀魚だし 黒船」」の続きを読む

ふらっと見かけた昭和45年創業の味 岩手県宮古市「ねぎラーメンの店 泰華」

R0027674-1.jpg

震災復興状況がみたく三陸沿いをひた走ります。土地勘がないので
どこをどうやって走っているのかが分かりませんでしたが、少なくとも
海沿いの道路はただただ真直ぐ走るだけで八戸までいけそうです。

それにしてもこの遅々と進まない復興状況を見せつけられるたびに
残念な思いで見てきましたが、その反面ですが少しづつ復興が
進んでいる状況も、ある意味納得できたってところもあるでしょうか?

さてそんな三陸沿いの宮古市に着いてからラーメン屋探しをしたのですが
あいにく期待していた町中のお店が閉まっていたので、市郊にあります

ねぎラーメンの店 泰華に入店してみます。

大き目の駐車場の看板には創業昭和45年の文字が見られますが
当時の味わいを知っている方にとって、思わず入店しちゃいそうなフレーズですね^^

店内はとてもこざっぱりとしてとても綺麗です。田舎の食堂にありがちな
雑然とした家庭的な感じは見受けられませんでした(笑)

厨房には店主らしき方とそのお母さんらしき方2人で切り盛りされているようです。

カウンターに座って注文するのは、やはりねぎラーメンのお店ですから
当然ねぎラーメンを食べるのは必須でしょうね(笑)

R0027672-1.jpg

注文したのは上記の画像にある特製ねぎラーメンなのですが
ここは体内に刺激をってことであえて激辛を注文してみます。
まぁいつものことですが限定と刺激に弱い僕ですわ(^_^)ノ

っていったところで注文してみます。

特製ねぎラーメン(激辛)・・・850円(2014年7月時)

IMG_4323-1.jpg

見た目、極、普通のネギラーに見えますが、細かく刻み込まれたネギとチャーシューが
このネギラーの繊細さが手に取るようにわかります。

辛さは個人的に辛いのが苦手ではないのでとても食べやすいレベルです。

またスープはとてもあっさりしてますのでどちらかというと辛さが先に立ち、
スープの良さを打ち消してしまう感がありますので

どちらかというとあまり辛くないネギラーを注文される方がよいかと思いますね。

それからネギの繊細さに目を奪われがちですが
ここで使われている麺は極細の縮れ麺。

個人的に、こういうスープにはこういったタイプの極細縮れ麺が好きです。

R0027676-1.jpg

ズルズルすすってアムアム食べればご馳走様です。

この味が昭和45年の味かどうかは別として、当時がこういった味わいが主流だったと
想像を掻き立てるにはとても満足できるものだったと思います。

当時はラーメンなんて口にできる環境ではなかった僕ですが
こうやって平成の今、三陸の道路沿いにラーメンをすすりに来れる環境に
つくづく感謝していきたいなと心に思った次第です。

ありがとうございました

お店情報:ねぎらーめんの店 泰華
R0027671-1.jpg

住所:岩手県宮古市佐原2-1-15
TEL:0193-63-7100
営業時間:11:00~L/O:20:00
定休日:月曜日



応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

ラーメン / 宮古駅山口団地駅


あぁここにもラーショがあったか? 岩手県平泉町「ラーメンショップ 平泉店」

IMG_3702-2.jpg

仙台から下道で北上しますと
タイミングよく現れたラーメン店

ラーメンショップ平泉店にお邪魔してみます。
辺りには他にもいくつかのお店がありましたが
何はともあれ、味わいには定評がありますからね。

混みこみ駐車場に無理やり車をつっこんでの訪問です(苦笑)

当然店内も混みこみで、注文するタイミングに手間取りますが
手馴れた女将さんの客捌きに感心しながら注文します。

ネギラーメン・・・650円

IMG_3701-1-2.jpg

ハイハイきましたラーショのネギラー・・・多少の違いはあれど
どこへお邪魔しても似たような味わい、見た目もさほど違いがありませんね。
ただ、若干ネギは軟らかめな感じがしなくもありませんでした。

チャーシューも麺もさすがにラーショの要件を満たしているところに
ラーショの底力を感じることが出来ます。

しかしながら丼とレンゲの年季が入りすぎてるので
新しい丼とレンゲに変えることをおすすめしますね。

IMG_3704-1.jpgIMG_3703-1.jpg

ズルズルとハムハムと一気食い(笑)
最後まで食べてご馳走様でした。

以前も書きましたがラーショって謎ですよね(苦笑)
それでいて共通する味わいに、共通する品揃えに麺や調理方法にも
さほど差異はないのかなって思います。

突き詰めるつもりはありませんが(笑)

全国津々浦々いつどこのお店に邪魔しても、
同じような味わいが堪能できるようにこれからもよろしくお願いします^^

ありがとうございました~~~

お店情報:ラーメンショップ 平泉店
IMG_3700-1.jpg

住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉樋ノ沢11-4
TEL:0191-46-3756
定休日:日曜日
営業時間:6:31~15:00



人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

ラーメンショップ 平泉店ラーメン / 山ノ目駅

盛岡の2大有名ラーメンとはこれいかに 岩手県盛岡市「たかみ屋」

IMG_3715-1.jpg

盛岡で2大有名ラーメン店と噂されるお店
2011/07/19 岩手の名店へ
たかみ屋さんへお邪魔してまいりました。
実はなんてことなく中河さんが早仕舞いしてたから・・・(苦笑)

車はお店向かいの有料駐車場へ
お店前にも3台位は停められますが
この日は夕方にも関わらずギュウギュウでしたからね。

暖簾をくくぐって店内に入るとなんと
ちょー満員です。お店の人気の高さが推し量れます。

お店は綺麗な女性従業員がたくさんです。
そのなかでも一番綺麗なおねぇさんに
子供のちゃぶ台みたいなところへ案内されました。

なんとなく愉快な気分になりますね。こまいちゃぶ台・・・(笑)
そのちゃぶ台の上にはメニュー表
IMG_3709-1.jpg

注文したのはオーソドックスにラーメンです。
ラーメン・・・600円(2014年5月時)

IMG_3712-1.jpg

小ぶりの丼になみなみのスープ、そのなかにはメンマやチャーシュー
ネギなどでシンプルというより、具材がびっしりと詰まって
ビジュアル的に満足できるのではなかろうか?という感じです。

まず最初にレンゲにスープをすくって喉奥へ(ゴクゴク)
見た目より味は濃くなく薄くなく、脂も多いようで多くなく
とてもバランスのとれたラーメンだと思います。

同じように麺もかん水多目の麺ですが
このスープにピッタリとマッチした麺だと思いました。
人によっては色々言う人もいますが・・・
個人的にはこの程度のかん水臭さは許容範囲です。

チャーシューはころっとしたバラ肉
脂好きな人にはたまらないと思いますが
チャーシューって概念とはちょびっと違います。
煮込んでない角煮って印象でしょうか?(笑)

※画像はボケボケなので小さ目での投稿です。

IMG_3717-1.jpgIMG_3718-1.jpg

最後まで食べてご馳走様です。
個人的には美味しかったとお思いますし
これが盛岡で美味しいといわれているラーメンなので特に言うこともありません。

ただこの味を酷評している方もいないわけではありません。
しかし盛岡では人気であって、全国津々浦々の方が好きになるかどうかは別ですよね。

中河さんには中河さんのよさが、たかみ屋さんにはたかみ屋さんのよさがあります。
双方のよさを堪能できた幸せを心に秘めて、またお邪魔出来たらなって思います。

たかみ屋さ~~ん
美味しかったよ~~~ん


お店情報:たかみ屋
IMG_3707-1.jpg

住所:岩手県盛岡市肴町3-20
TEL:019-622-4901
営業時間 :11:00~17:55
定休日:水曜日



人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

たかみ屋ラーメン / 仙北町駅上盛岡駅盛岡駅

SAで食べる一杯とは・・・ 岩手県八幡平市「 岩手山SA(上り線) スナックコーナー 」

IMG_1770-1.jpg

よくあるSAのスナックコーナー
ちょっと小腹が空いたら軽く食べられるのが魅力的
とはいえ、状況によってはさっとどころか何分待ちや
値段も普通どこにでもある値段になってしまうところに
意外と盲点があっちゃったりしますね。

そんなとある日、実家に向かう道すがらいつものように丁度良い場所にあるSA
岩手山SAに立ち寄って軽く腹に入れちゃおうかなってところで寄り道します。
夜もすでに7時過ぎにも関わらず何気に人が入り乱れていますねぇ。

順番待ちで券売機をプッシュするのはいいのですが
何気に惑わせてくれるのはこの選択肢の多様さですね(苦笑)
なんといってもその数50以上ですから、優柔不断の僕には辟易・・・

その中でもっとも妥当と判断したこれを注文してみます。
そうですね。少し身体も冷えてましたし、かつ、量も欲しかったので。
IMG_1760-1.jpg

なんと前記事に引き続きの餡かけラーメンです。


あんかけラーメン・・・760円

IMG_1763-1.jpg

シチュエーションから得られるものからすると値段的にはかなりお高め
というか?これだけのものをだすのもまぁ珍しいのでは思ってしまいます。
普通ならも少しお手頃価格で提供なのかなって思いますが・・・

味わいですか?普通に美味しかったです。
ただそれが業務用であるとは感じながらですけれどもね。

IMG_1769-1.jpg

麺は実にバランスのとれた麺だったと記しておきます。
このタイプでも細麵は好きな方なので個人的には合格でした。

また、あんかけラーメンっていっても野菜あんかけなので野菜も
それなりに入っていて美味しかったと思います。

今度お邪魔するときは焼走りラーメンってあるので
それを目当てにお邪魔したいなって思います。


岩手山SAスナックコーナー
IMG_1777-1.jpg

住所:岩手県八幡平市平笠2-1-47
TEL:0195-75-0641
営業時間:0700~2100
定休日:年中無休

HP→岩手山SA

大きな地図で見る

応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

岩手山サービスエリア(上り線) スナックコーナー定食・食堂 / 安比高原)


オンラインカウンタ-

現在の閲覧者数:

プロフィ-ル

OHAMARO

Author:OHAMARO
主に津軽地方が中心の食べ歩き。

過去記事は閉店されたお店等もありますので、参考程度に見て下されば幸いです。またお店情報等食べ歩いた当時の情報となりますので間違い・変更等などございましたらご勘弁ください。

なお、BLOG等に関係のないコメント・TBなどは削除しますので注意してください。

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスカウンタ-

カテゴリー

青森県 (1416)
 青森市 (340)
 八戸市 (218)
 弘前市 (81)
 十和田市 (99)
 三沢市 (97)
 黒石市 (13)
 五所川原市 (141)
 つがる市 (45)
 平川市 (10)
 むつ市 (13)
 七戸町 (20)
 五戸町 (5)
 平内町 (19)
 野辺地町 (42)
 六戸町 (23)
 東北町 (72)
 田子町 (2)
 おいらせ町 (96)
 鶴田町 (5)
 横浜町 (1)
 中泊町 (10)
 階上町 (7)
 鰺ヶ沢町 (15)
 南部町 (6)
 外ヶ浜町 (8)
 今別町 (1)
 大鰐町 (4)
 藤崎町 (7)
 深浦町 (4)
 板柳町 (3)
 六ヶ所村 (3)
 田舎館村 (2)
 新郷村 (1)
 蓬田村 (2)
 東通村 (1)
秋田県 (28)
 秋田市 (4)
 大館市 (8)
 能代市 (5)
 北秋田市 (2)
 横手市 (3)
 鹿角市 (6)
岩手県 (51)
 盛岡市 (13)
 久慈市 (4)
 宮古市 (2)
 二戸市 (9)
 八幡平市 (5)
 奥州市 (6)
 軽米市 (2)
 一関市  (1)
 大船渡市 (1)
 花巻市 (2)
 紫波町 (3)
 葛巻町 (1)
 平泉町 (1)
 田野畑村 (1)
宮城県 (134)
 仙台市青葉区 (17)
 仙台市太白区 (34)
 仙台市泉区 (18)
 仙台市宮城野区 (8)
 仙台市若林区 (13)
 石巻市 (1)
 岩沼市 (4)
 塩釜市 (1)
 白石市 (4)
 名取市 (9)
 大崎市 (8)
 角田市 (2)
 栗原市 (2)
 東松島市 (1)
 川崎町 (4)
 富谷町 (3)
 利府町 (3)
 蔵王町 (2)
山形県 (2)
 山形市 (2)
福島県 (1)
 磐梯町 (1)
東京都 (5)
 千代田区 (1)
 足立区 (1)
 中野区 (1)
 渋谷区 (1)
 西東京市 (1)
埼玉県 (15)
 狭山市 (2)
 所沢市 (2)
 越谷市 (1)
 さいたま市 (1)
 深谷市 (1)
 熊谷市 (7)
 松戸市 (1)
北海道 (16)
 札幌市 (5)
 千歳市 (10)
 岩見沢市 (1)
食事 (429)
 うどん (8)
 そば (71)
 すし (14)
 定食類 (49)
 ランチ系 (12)
 魚介系 (8)
 丼類 (42)
 カレ- (45)
 チャ-ハン・ピラフ (18)
 カップラーメン (98)
 袋・箱ラ-メン (9)
 ハンバ-グ (15)
 弁当 (1)
 イタリアン (1)
 スパゲティ (4)
 おこのみやき (1)
 焼肉系 (20)
 麻婆豆腐 (2)
 やきそば (4)
 カフェ (2)
 牛たん (5)
お酒 (65)
 アルコ-ル  (7)
 パブ・スナック (2)
 焼き鳥屋 (9)
 居酒屋 (29)
 中華料理 (2)
 おつまみ (12)
 イベント (4)
カメラ (40)
 イベント  (4)
マラソン (1)
日 記 (48)
 ちょっと一息 (17)
 ご連絡 (12)
 イベント (10)
 音楽 (2)
 大田区 (0)

ブログランキング参加中です♪

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンクタグ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の逆アクセスランキング

アクセスランキング

今どきニュ-ス

ブログランキング参加中です。

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 食べログ グルメブログランキング

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ラ-メン大好き掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: