東京で九州じゃんがらを味わう 東京都千代田区「東京じゃんがら」

IMG_8171-1.jpg

東京出張の帰り道・・・ラーメン屋は数あれどなかなか絞り切れない
そんな時は駅構内で探すのが賢いかもしれませんね。

だってお土産や荷物もたくさんあるしで(苦笑)

っていったところで駅の端っこにあった(笑)こんなお店

東京じゃんがら

九州じゃんがらとタッグを組んで作られたお店らしい
味わいは東京仕様ということです("^ω^)・・・早速ながら入店します。

大きな荷物を抱えていたにも関わらず
お店の方は嫌な顔もせずに対応していただいたことは
やはりうれしいことだと思います。

さすが東京ガール(笑)

さてメニューはこんな感じ(*^^)v
IMG_8168-1.jpg

たくさんある中で注文したのは
九州じゃんがら・・・やっぱり豚骨が食べたい(笑)

九州じゃんがら・・・680円(2016年02月時)

IMG_8178-1.jpg

サービスの辛し高菜をこんもり乗せます。
もちろん画像は替え玉した後の画像ですね^^

IMG_8169-1.jpg

ネギのトッピングもしました。
個人的にはいつもの定番です。

入れすぎても入れなさ過ぎてもダメなんですが

ネギは薬味の王様ですからね。
当然、こんな感じで食べ進めます(笑)

いいでしょ?こんな感じ

IMG_8174-1.jpg

麺は九州の麺ですがノーマルだとちょっと柔いので
個人的には普段はバリカタ・・・

この画像はノーマルですね^^

IMG_8177-1.jpg

ネギ入れて、替え玉して、辛し高菜入れて
紅ショウガ入れて食べ進めればご馳走様です。

豚骨のコッテリ度が極力押さられて
とてもスルスルと食べることができます。

しかしながらもう少し豚骨度が感じられても
いいかなって気がしますが

駅ナカにあるお店ならではで
さっと食べてさっと出られるっていうのも
魅力なのかもしれませんね。

っていったところで
東京駅で食べる九州じゃんがらは

駅ならではのすっきりさっぱりの
豚骨ラーメンを食べたお話でした。

ありがとうございました~~~

お店情報:東京じゃんがら ecute上野店
IMG_8165-1.jpg

住所:東京都台東区上野7-1-1 JR上野駅構内
TEL: 03-5826-5619
営業時間 :月~土7:00 ~ 23:00 日・祝7:00 ~ 22:30
定休日:不定休



応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

東京じゃんがら ecute上野店 ラーメン / 上野駅京成上野駅稲荷町駅

スポンサーサイト

ラーメン屋さんって感じが備わって^^ 東京都中野区「中華そば 青葉」

IMG_8135-1.jpg

2月に久しぶりに東京出張があって
ラーメン屋なんて全く考えもつかない中

職場の同僚に・・・

中野にある青葉ってお店に行きませんか?
ってお誘いを受けて早速ながら向かってみました。

初の中野方面っていうか?ほぼお上りさん状態ですが
同僚のきめ細やかな案内によりお店方面に近づいていきます。

IMG_8145.jpg

地方のアーケード街はシャッター街が多いですが
さすがに東京のアーケード街は大変賑わっています。

大店舗が悪いと言いませんがやはりこういった活気のある
小売店はこちらウキウキしながらお店をのぞき込むことができます。

さてさてほどなくするとお店前に到着しますが
真冬にも関わらずフルオープン(笑)

まるで屋台の様相ですね。
たしかに合理的といえば合理的

正に寒さの中でふーふー言いながら
麺をすするにはぴったりのシチュエーション。

つーかこの日はまじで寒かった。

青森からって行ったとしても青森では
真冬にフルオープンの店ってないから(笑)

って言ったところで外に出されている券売機で(笑)
メニューをプッシュして券を出してお店の方に渡します。

カウンターしかないお店は足から背中から
スースーしますが都会の人は気にしないらしい(笑)

中華そば・・・730円(2016年02月時)

IMG_8134-1.jpg

運ばれてきたメニューをさっそく凝視して
レンゲでスープをすくってクンクンクン

知ったかしてますがほぼわからず(汗)

豚骨となにかを合わせているWスープってことはわかります。
と、同時にむかし食べたカップラの味と同じ(笑)

カップラと比べられるのは本望ではないでしょうけど
しかしながらカップラの技術のすごさと
それを維持しているお店にある意味感動すらも感じます。

IMG_8140-1.jpg

麺はさすがにカップラっとはいきませんが
それでも似た感じがします。

こちらはコシのある歯ごたえのある
スープとのバランスの取れた麺ですね。

さすがにここまではカップラもまねのできなかったレベルです。

ズルズルすすってあむあむ食べればご馳走様
おそらく当時にしては相当インパクトのあった味わいでしょう。

しかしながら時代の変遷とともにとても食べやすい
ラーメン屋さんって印象に変わってきたのではないでしょうか?

しかしながら、その味わいが長い歴史とともに
定着することによって名店の冠を与えられるのでしょうね。

どこから見てもラーメン屋さんってインパクトは
そろそろ中華そば 青葉は名店の仲間入りなのかもしれませんね。

て、いったところで久しぶりにラーメン屋さんらしいラーメン屋に
出会えたような気がしました。


ありがとうございました~~~ん


お店情報:中華そば 青葉 中野本店
IMG_8132-1.jpg

住所 :東京都中野区中野5-58-1
TEL:03-3388-5552
営業時間:10:30~21:00
定休日:年中無休


応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

中華そば 青葉 中野本店ラーメン / 中野駅新井薬師前駅

ホ-プ軒 本店


11月のはじめに国立競技場でナビスコカップの決勝が行われるということで
姉家族と一緒に観戦に行ってまいりました。その観戦前の小一時間
時間つぶしというのか?腹ごしらえというのか?あらかじめネタを探っておりまして
そのネタをもとにしてホ-プ軒本店へお邪魔してまいりました。

ホ-プ軒 本店

R0023496-1.jpg

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-33-9
TEL:03-3405-4249
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休

ホ-プ軒HP



大きな地図で見る

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「ホ-プ軒 本店」の続きを読む

ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店

東京ラ-メン紹介最終稿
ラ-メン二郎でも有名で
そんでもってヒバジという名でも有名な

ラ-メン二郎 ひばりヶ丘駅前店

に行って参りました。

田中商店の帰り道だったので
営業時間に間に合うかどうか
ギリギリでして

ひばりヶ丘駅降りてから
反対方向にまっしぐら(汗汗)

おかしいなぁ~って思って
近くの薬屋のおばちゃんに聞いたら
今来た道から反対方向だっていうんで

一目散にダッシュ・・・
確かひばりヶ丘プラザってところの1Fにあるって
調べておいたんだけどって

中々見つからずあせるあせる

メイン道路から裏道行ったら
ありましたありました~

それにしても夜なのにもかかわらず
10人くらいの人が外まで並んでおりました。

まんず青森じゃ考えられないわな(汗)

R0010286-1-2.jpg

住所:東京都西東京市谷戸町3-27-24 ひばりがおかプラザ 1F
営業時間:月~金 1130~1130 1730~2030  土 1030~1600
定休日:日、祝、不定休

僕が並んでいる時にはもうすでに8時半を回り
女性の方が行燈を消していたが
それでも後ろに行列が出来る始末

それなのにニコニコ店長は
動かす手を休めずに

「どうぞどうぞ~~」

いい人やわ~~

--------------------------------------

二郎系の注文方法は
勉強して行ったつもりだったが
それでも不安を隠しきれない

混みこみ店内の入り口
左端に小さな券売機があるので
そこで食券を購入する。

「カチャリンコ」

ラ-ショっぽいなっておもいながら

ラ-メン・・・650円

それにしても食べている人の
野菜の量が半端じゃない、もちろん脂の量も多い
それともっと驚きは汁がないのではと思える丼の中に
箸を突っ込み麺をズルズルとすすっている。

・・・こりゃ無理だなって直感しましたよ。最初から(涙)

だってさ~さっき
田中商店でコッテリ濃厚
豚骨ラ-メンを食べてきたばかり
替玉もしたし

大して腹も減っていないところに
こりゃあんまりだろうって

まだ券も渡していないけど・・・

しばらくすると
カウンタ-席が空いたので
そこに大きな身体を無理やり押しこむ。
カウンタ-の上に食券を置いて
調理場並びに店主、客の人間ウオッチングをしてみる。

店長の捌きは華麗でとても手際もいい
調理場は軽く雑然としているが
製麺機も置いてある所に

一人でほぼこなしているのだろうって感心する。
もちろん女性の方もいるのだが
その方とも笑顔絶やさずに調理していた。

難しそうに調理している人よりかは
はるかに感じがよろしいな。

客は老若男女
サラリ-マン風もいれば
学生やカップル等々

席のあちこちでアブカタメとかニンニクマシマシとか
訳のわからない注文方法が飛び交っていた。

ちなみに僕の隣の爺さんが野菜マシマシを注文していた。
野菜マシマシとはラ-メンが出来た時に
野菜を多めに入れてもらう事らしいです。

もちろんニンニクマシマシっていうのもあるらいいです。
もちろん野菜はキャベツともやしが80%位占めているらしいですね。
それにさらに増量ですから半端ないです。

長尾浜田さんとこの大二郎を想像してもらうといいですが
そこよりもはるかに強烈です。

程なくすると店主が笑顔で
「ニンニクどうしますか?」

「少しだけください」
って笑顔で返す。(笑)

ラ-メン・・・650円

R0010289-1-2.jpg

これが噂の二郎のラ-メンかぁ~
「ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店」の続きを読む

田中商店

以前、津軽ラ-メン街道で席巻していた
博多長浜ラ-メン

「田中商店」

に行って参りました。

場所は下調べをしていたので意外と簡単
山手線にのって秋葉原で下車
つくばエキスプレスに乗って六日町で降りる。
こっからは少し悩んであちこちウロウロ

この辺りなんだけれどなぁ~と思いつつ
気が付くと豚骨臭が・・・

ありました。すぐ横に(汗)
とても立派な看板にちょっと引きつつも
立寄り記念にカシャリンコ

R0010285-1.jpg

住所:東京都足立区一ツ家2-14-6
TEL:03-3860-3232
営業時間:1800~0400
定休日:年中無休

着いたのは6時ちょっと回ったところで
店には殆ど客がいない
時間帯が良かったのか
並ばずに済んだのは嬉しい限りだ。

注文したのはネギラ-メン
青ネギがぎっしりと載せられているしろもんは
以前、ラ-メン街道で食べたそれとは同じなのだろうか?

興味津々で到着を待つ。

5分と待っただろうか?
とても早いスピ-ドで
若いお兄ちゃんが運んできてくれた。

「お待ちどう様」

丼がコトリと置かれる。

ネギラ-メン・・・800円

R0010275-1.jpg

おぉ~~恋焦がれて数年
「田中商店」の続きを読む

オンラインカウンタ-

現在の閲覧者数:

プロフィ-ル

OHAMARO

Author:OHAMARO
主に津軽地方が中心の食べ歩き。

過去記事は閉店されたお店等もありますので、参考程度に見て下されば幸いです。またお店情報等食べ歩いた当時の情報となりますので間違い・変更等などございましたらご勘弁ください。

なお、BLOG等に関係のないコメント・TBなどは削除しますので注意してください。

検索フォーム

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスカウンタ-

カテゴリー

青森県 (1411)
 青森市 (338)
 八戸市 (218)
 弘前市 (79)
 十和田市 (99)
 三沢市 (97)
 黒石市 (13)
 五所川原市 (140)
 つがる市 (45)
 平川市 (10)
 むつ市 (13)
 七戸町 (20)
 五戸町 (5)
 平内町 (19)
 野辺地町 (42)
 六戸町 (23)
 東北町 (72)
 田子町 (2)
 おいらせ町 (96)
 鶴田町 (5)
 横浜町 (1)
 中泊町 (10)
 階上町 (7)
 鰺ヶ沢町 (15)
 南部町 (6)
 外ヶ浜町 (8)
 今別町 (1)
 大鰐町 (4)
 藤崎町 (7)
 深浦町 (4)
 板柳町 (3)
 六ヶ所村 (3)
 田舎館村 (2)
 新郷村 (1)
 蓬田村 (2)
 東通村 (1)
秋田県 (28)
 秋田市 (4)
 大館市 (8)
 能代市 (5)
 北秋田市 (2)
 横手市 (3)
 鹿角市 (6)
岩手県 (51)
 盛岡市 (13)
 久慈市 (4)
 宮古市 (2)
 二戸市 (9)
 八幡平市 (5)
 奥州市 (6)
 軽米市 (2)
 一関市  (1)
 大船渡市 (1)
 花巻市 (2)
 紫波町 (3)
 葛巻町 (1)
 平泉町 (1)
 田野畑村 (1)
宮城県 (133)
 仙台市青葉区 (17)
 仙台市太白区 (34)
 仙台市泉区 (18)
 仙台市宮城野区 (8)
 仙台市若林区 (13)
 石巻市 (1)
 岩沼市 (4)
 塩釜市 (1)
 白石市 (4)
 名取市 (8)
 大崎市 (8)
 角田市 (2)
 栗原市 (2)
 東松島市 (1)
 川崎町 (4)
 富谷町 (3)
 利府町 (3)
 蔵王町 (2)
山形県 (2)
 山形市 (2)
福島県 (1)
 磐梯町 (1)
東京都 (5)
 千代田区 (1)
 足立区 (1)
 中野区 (1)
 渋谷区 (1)
 西東京市 (1)
埼玉県 (15)
 狭山市 (2)
 所沢市 (2)
 越谷市 (1)
 さいたま市 (1)
 深谷市 (1)
 熊谷市 (7)
 松戸市 (1)
北海道 (16)
 札幌市 (5)
 千歳市 (10)
 岩見沢市 (1)
食事 (427)
 うどん (8)
 そば (70)
 すし (14)
 定食類 (49)
 ランチ系 (12)
 魚介系 (8)
 丼類 (41)
 カレ- (45)
 チャ-ハン・ピラフ (18)
 カップラーメン (98)
 袋・箱ラ-メン (9)
 ハンバ-グ (15)
 弁当 (1)
 イタリアン (1)
 スパゲティ (4)
 おこのみやき (1)
 焼肉系 (20)
 麻婆豆腐 (2)
 やきそば (4)
 カフェ (2)
 牛たん (5)
お酒 (64)
 アルコ-ル  (7)
 パブ・スナック (2)
 焼き鳥屋 (9)
 居酒屋 (29)
 中華料理 (1)
 おつまみ (12)
 イベント (4)
カメラ (40)
 イベント  (4)
マラソン (1)
日 記 (48)
 ちょっと一息 (17)
 ご連絡 (12)
 イベント (10)
 音楽 (2)
 大田区 (0)

ブログランキング参加中です♪

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンクタグ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の逆アクセスランキング

アクセスランキング

今どきニュ-ス

ブログランキング参加中です。

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 食べログ グルメブログランキング

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ラ-メン大好き掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: