目指したお店に伺ったら新店舗にめぐり合い♪ 宮城県大崎市「中華そば 上々」

IMG_1047-1.jpg

昨年の暮れにお邪魔したお店です。
宮城県大崎市にある

中華そば 上々

実は当店を目指していたわけではなく
ナビちゃんでラーメン屋を探していて別な屋号でお邪魔したら
旧店舗から移転したばかりの当店に入店できちゃったという。

折角の訪問ですから入店を決行しました。
店裏の大き目の駐車場に車を停め店内に向かいます。

目が痛くなるほどの真っ白い外壁に(オーバーか?)
暖簾をくぐって店内に入ると

厨房には3人ほどの女性従業員と
店主が所狭しと頑張っていました。

注文したのは
九条ネギ中華そば・・・850円(2014年12月時)
味は醤油味です。

IMG_1051-1.jpg

九条ネギがスープの上にびっしりで
他のトッピングが見ることが出来ません(笑)

やるときはやる・・・入れるときはとことん・・・いい男粋です^^

そんな九条ネギの下からとりだしたるメンマはこちら
味のしっかりとしたメンマはしょっぱ目いうより甘目でしたでしょうか?

IMG_1052-1.jpg

チャーシューはこんな感じです。
味わいの大きいところでは忘れちゃいましたが
箸で持っても型崩れしないというところと

切り置きしてないので、変な味が付いていないというところに好感が持てました。

IMG_1053-1.jpg

いよいよ麺ですが白いかん水率低目の白い細麺ですね。

最近の流行りか?よく宮城方面でよく見られ
とても食べやすく個人的には好きな部類の麺だと思います。

淡麗系の味わいにズズズってすすっていけちゃうところですね。

IMG_1054-1.jpg

ズズズズッ・・・あぁうみゃい

最後まで食べればご馳走様です。

当初は出来たばかりのお店の割にはレベルの高さを感じさせてもらいましたが
調べてみると、別店舗で営業されている時にも人気のお店だったことが分かりました。

どうりで美味しいはずですよね(苦笑)

っていったところで宮城県北でみつけたお店に拍手です。
と同時に先入観で判断していてゴメンナサイ

この次は塩味を楽しみにお邪魔したいなって思っています。

またいっちゃうからねぇ~~~

お店情報:中華そば 上々
IMG_1057-1.jpg

住所:宮城県大崎市古川李埣3-4-5
TEL:0229-22-8733
営業時間:11:00~14:30 17:00~20:00 但しスープが無くなり次第終了
定休日:月曜日



応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

中華そば 上々ラーメン / 古川駅

スポンサーサイト

湯気も出ない脂がびっしり 宮城県大崎市「 マル寛そばや 」

R0026616-1.jpg

高速を乗らずに下道を通りますと入ろう入ろう思いつつも
なかなか開店時間に巡り合う事ができずに入ることができなかったお店。

宮城県大崎市、かっての古川市にありますマル寛そばやさん
やっと入店することができました~~~

いや~~~うれしいですね。デンデンデンデン^^

いつもふられてばかりだったので空いていたお店を見たときは涙が出ました。(ウソだけど)

っていったところでお店に入ってカウンターに促され、そこでメニュー表を覗き込みます。
まぁ基本的にメチャメチャ調査していくタイプではないので、何があるのかは分かりません。

メニューはこんな感じです。

R0026613-1.jpg

今回は三種の煮干そばっていうのがありまして、他のメニューも気になりましたが
大の煮干好きですからね(笑)お店に煮干の奥義をみせてもらいましょう^^

三種の煮干そば・・・800円

R0026615-1.jpg

おぉ~~これが三種の煮干そばってやつですね。

しかし三種といわれまして、どの煮干しを使っているのかさっぱり分かりませんけれど・・・
しかしながらお店入口に煮干の入ったガラスケースがありましたので
それを見て何が使われているのか?憶測で判断します。

これを見る限りでは鰯、鯵、鰹って感じですね。

R0026626-1.jpg

味わいはどうなんでしょうか?

脂の量が多くって煮干の味わいがイマイチよく分からなかったという感じでしたが
でも、それはそれなりで上手く脂と融合された感じがとても美味しかったと思います。

チャーシューとメンマはこんな感じ
R0026617-1_20140214173122606.jpgR0026621-1.jpg

麵は物足りないって言われる方もありですが
僕的にはこの麺の方が好きですね。そこは店主も
かなり研究されてこの麺にしたのだろうと思います。

加水率少な目の白い極細麺

R0026620-1.jpg

ズリュズリュズリュズリュチュリュリンパ
チュリュチュリュチュリュチュリュッチュリュンリュン


うんみゃ~~~

唇を脂でギトギトにしたところでご馳走様です。(笑)

う~んと個人的にはありですね。
こういったラーメンがここで食べられるっていうのも
とても羨ましいなぁ~~って感じがします。

また脂がないとどんな感じになるのかが試してみたいなって気持ちも出てきました。
ただそれよりなにより他のメニューも気になるので
この次にお邪魔する機会があれば食べてみたいと思っています。

あ~美味しかった

お店情報:マル寛そばや
R0026612-1.jpg

住所:宮城県大崎市古川小野字中蝦沢141-1
TEL:0229-29-9917
営業時間:11:00~14:30
定休日:年中無休


大きな地図で見る

応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

マル寛そばやラーメン / 古川)


腹が減っては運転も出来ずじゃ。 大崎市「天下に一品 蔵八ラーメン亭」

R0026341-1.jpg

夜な夜な帰るときは、夜ご飯のことはあまり考えずに飛び出します。
普段通る国道4号線沿いではファーストフード店やコンビニなど
昔では考えられないくらい便利になっていて、多少遅くなっても
食事にはあまり困らない時代になっているとも言えるからです。

とはいえ、田舎道に入る前に食事を済まさないと
どこで何もなくなるか分かりませんので、早めに腹に入れます。

なぜならば田舎道に入ってからでは、選択肢も狭くなりますからね。

っていったところで、そろそろやばくなってきたので
大崎市古川にある「天下に一品 蔵八ラーメン亭」にお邪魔してみます。
ちょっと調べてみましたが、宮城県県北に広がるチェーン店のようで
お店の外観はちょっと前に流行った和風レストラン的な趣です。

店内に入るとラストオーダー30分前だったのもありますが
なにげに店内お方付けモード・・・まぁ仕方ありませんが・・・
そんな雰囲気ナンのその(笑)面倒くさそうな一品を注文します。

塩野菜ラーメン・・・714円(税抜き680円)

R0026348-1.jpg

まぁーいつでも言っていることですが飲食店は外税方式でメニュー表に書くなって言いたい。
もし680円しか握り締めていなかったらどうするんだよって感じ、食ってしまってから
足りませんよっていえないじゃない?特に大手のチェーン店や外食産業に多いよね。
安いと思わせて、実際は高かったってことにならないように、総合表示方式を希望しますよ。

まぁそんなことはどうでもよくって

肝心のお味のほうですが、野菜は炒め方式ではない茹で方式
軽く湯掻いてから炒めるならいいんですが茹でだけだと大きいキャベツは
水っぽくってスープが薄く感じてしまうのかなって勝手に思っちゃったり

今回は一気食いだったのでそれほど感じなかったのですが・・・

それにしても結構な野菜の量だったと思いますね。
ただ、確か野菜の大盛を頼んだかもしれませんので
注文の際にはお気をつけください。^^

麵はこの辺りでは珍しい透明の黄色い中細の縮れ麺
よく業務用で見られる麺でしょうが、いつもは食べないので
こうしてたまに食べると美味しく感じます。(笑)

まぁもっともこのスープにはこの麺が似合っていると思いますけれど

R0026350-1.jpg

イングリモングリアングリアングリアヘアヘ
ジュリュジュリュジュッパ~~~

っていったところで最後まで食べればご馳走様です。

感想ですが、野菜は様々な種類の野菜が入っているところに感動しました。
特に野菜の達の上に乗せられている金糸的な生姜が目新しい感じがしますね。

それと今回はネギのトッピングもしましたが、塩野菜のメニューには
ネギのトッピングはいらなかったかなって思っています(笑)

それにしても夜の11時ごろ、腹がパンパンで北に向かいましたが
お蔭様で強烈な睡魔に襲われ、お腹に物を入れすぎてはいけない危険性を
充分に感じたしだいです。(笑)

結論は腹が減ってもダメだし、腹が満タンでもダメってことで
なんでも中庸が大事って事でいつも同じことで反省している僕でした。

ご馳走様~~~

R0026344-1.jpgR0026347-1.jpg


お店情報:天下に一品 蔵八ラーメン亭
R0026342-1.jpg


住所:宮城県大崎市古川福浦字土手内70
TEL:0229-22-6654
営業時間 :(日~木)11:00~22:30 L/0:23:00
     (金・土)11:00~0:00 L/O:23:30
定休日:年中無休



大きな地図で見る

応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

蔵八亭 古川店ラーメン / 古川駅塚目駅


GMTから教えてもらったお店にお邪魔してみました。 大崎市「博華」

R0026303-1.jpg

今日はかなり前に、地元の同級生より教えていただいたお店を紹介いたします。
それにしてもやっとここまで来たのかって言うくらい記事が溜まっておりまして
正直へこたれ気味です。いまやほとんど削りに削って記事にしていますが
やはり折角紹介してくれたところを外すわけにはいきませんからね。

お店の屋号は

博 華

はっかって読むようです。

宮城県大崎市にあり、市町村合併で市の名前は変わってしまいましたが
以前は古川市っていってました。まぁこんなことは言いたくありませんが
まったくもって悪政だったですね。この平成の大合併は・・・
古き良き町や村が大合併の名の下にきえてしまいましたからね。
結局、財政はまともになったのかと思いきや?

まぁそんなことはどうでもよくって、まず最初にお邪魔して感じたのは
住宅地にお店を構えるだけに、真っ赤な外壁には辟易なんちゃって(笑)

この赤い壁はやはり目を引きますよねぇ~~~

お店に着いたのが10時半だったんですけれども
一応11時まで待ってくれということで時間通りに入店します。
一人ぼっちだったので、4人がけテーブルは遠慮したかったんですが
お店の方がどこでもいいということで着座します。

さてメニュー表を覗き込み紹介されたメニューを確認します。

R0026297-1.jpg

はいはいありましたよ。タンタン麺が(ニヤリ)

タンタン麺がお奨めということだったの早速ながら
お店の昔お嬢さんだった方に注文します。それにしても入店してから数分
ものの見事に立待ちの客まで出てきており、一人4人がけは大変に都合が悪く
お店の方に言ったのですが、大丈夫ですよと笑顔で返され・・・

ほどなくすると待望の品が配膳されます。

タンタン麺・・・750円

R0026302-1.jpg

おぉ~なんですかこれ~~~って
なんでも100景にでもなりそうな、初めて見る珍しいタンタン麺です。
パッと目に入ってきた第一印象は真っ赤なスープにたまねぎがたくさん
唐辛子ベースなので餡かけスープは唐辛子で一杯です。

もちろん、お店の人に注文したのが激辛だったことは言うまでもなく
当然こう来ることは予想済みといえば予想済みです。(笑)

でも、赤いわ~~

レンゲでスープをすくうまでもなく麺を引き上げれば
その麺に餡がネッチョリと絡み付いてきます。あぁこの絡み具合が
なんともネチョネチョ感を表現してくれます。

あぁ~~~ん ネチョネチョ~~~ん

R0026304-1.jpg

麺を先に食べるか?餡の中に潜む豚バラ肉を食べるかは、それぞれ自由ですが
麺を食べているうちにスープが引き上げられ、なくなる可能性がありますので
その点の注意が必要かと思われますね。

辛さですか?う~~ん、それほど辛く感じませんでしたがどうでしょう。
この辛さは注文時に選択できるようなので、お店の方に伝えてもらいたいです。

それと余談ですが、普通に食べていたからなのかもしれませんが
唐辛子お持ちしましょうかと気を使ってくださいました。(笑)

R0026309-1.jpgR0026307-1.jpg

っていったところで最後まで食べてご馳走様です。
地元に根ざす中華店は、お見せしたいぐらいの立待ち客でごったがえし
若いねーちゃん、はーちゃんまでもが食べるタンタン麺は
それだけ愛されているということが分かると思いました。

やはりネット上だけ、雑誌等だけでは調べきれない
本当の意味での美味しいお店は、ジモティに聞くのが一番ですね。

最後になりましたが、お見せの方の接客態度はとてもよく
忙しくても笑顔で優しく丁寧に対応していた姿は
どのお店にも真似をしていただきたいそんな印象を持ち店を出ました。

これからも博華さんの活躍をきたいします。
ありがとうございました~~~

お店情報:博華
R0026296-1.jpg

住所:宮城県大崎市古川福浦1-4-54
TEL:0229-23-3631
営業時間:11:00~14:00 17:00~20:00
定休日:月曜日


大きな地図で見る

応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

博華定食・食堂 / 古川駅

おぉこんなところにラーメン屋が・・・大崎市「ラ-メンショップ 馬々屋」

R0024936-1.jpg

国道4号線を南下していると、以前あったコンビニの店舗がラ-メン屋に変身。
早速ながら、腹も減っていたのでお邪魔することにしました。
まったくもって嬉しい限りです。

「おぉこんなところにラーメン屋が・・・大崎市「ラ-メンショップ 馬々屋」」の続きを読む

尹呂葉(いろは)


盆前のとある土曜日
石巻にある老人介護施設に入っている祖母を見舞いに行った帰りに
岩出山と古川にある老舗の「いろは食堂」の系統を組んだ

尹呂葉

ってお店に行ってまいりました。

場所は意外と分かりにくくって
市役所隣にある商業施設っていうんですか?

「みちのく古川食の蔵」醸室(かむろ)ってところ
この中のテナントとして営業されており、その他テナントは10店舗ほど

また醸室は江戸中期創業された橋平酒造店の酒蔵をリフォ-ムして
大小10棟ほどあり、第3セクタ-として全部で10店舗ほど営業されているようです。

詳しくはhttp://www.every-osaki.com/detail/index_127.html



「尹呂葉(いろは)」の続きを読む

レストラン伊達

朝晩がとても過ごしやすくなってきましたね。
それに伴って布団から抜け出すのが苦痛を伴ってきました。

眠いぜよ~~


~~~~~~~~~~

今回ご紹介するのは
先々月に宮城に行く途中
腹が減ったので立寄った

長ヶ原SA(上り線)内にある

「レストラン伊達」

ってお店。
スナックコ-ナ-がとても混んでいたのと
レストランで朝ラ-したいなって思ったからです。(笑)

入店です。

R0012418-1.jpg


住所:宮城県大崎市古川宮沢字金掘場
TEL:0229-28-3717
営業時間:0700~2200


大きな地図で見る

自動ドアを開けて中に入ると
そこには・・・誰もいない(笑)

そうですよね
開店と同時に入りましたもの

適当な場所を選んで
注文したのは

R0012420-1.jpg


中華そば…650円(591cal)


注文後ほどなくすると
カッコイイイケメン君が
運んで来てくれる。

レストランだから
レストランのボ-イですよね。
こっちはハ-フパンツ(笑)

「ごゆっくりどうぞ」

言ってくれるね~~
このボ-イが

中華そば…650円


R0012410-1.jpg


「レストラン伊達」の続きを読む

タン塩丼・・・長者原SA

P1050592-1.jpg

仙台から青森からの帰路
腹が減ったので
PAに吉牛があるのを思い出したので
そこを目指す。

朝飯ね

ちらっと見ると吉牛が発見できないので
近くの売店でちょっと聞いてみました

「吉牛ありませんか?
それともつぶれたんですか?」

って聞いたら

「入社以来、吉牛が出来た事はありませんよ」

そうですよね~
場所間違えてました(笑)
吉牛のあるは鶴巣PAでした(汗汗)

ま、仕方ないので
券売機にあった
期間限定でお安くなっている

1000円→880円

タン塩丼を注文

ネットでよく調べたら
昔から880円(笑)

そんでもって結構、有名(汗)

混みっこみの食堂の中
おっきな声で&マイクで

「タン塩丼のお客様、タン塩丼のお客様」

って言う・・・

朝から食ってるの恥ずかしんだけど(涙)
恥ずかしいから、もう少しト-ン下げてくんない・・・

タン塩丼

P1050605-1.jpg

横画像↓

P1050607-1.jpg

焼きあげられたタンの上には
辛子高菜・・・またその上にはキムチが・・・
そんでもって上から万能ネギがハラハラと・・・

タンは合計5枚くらい
妥当といえば妥当だが
もう少し厚めの肉汁たっぷりとは
いかないのかい(笑)

ま、そんなことはおいておいて
タンをむしゃぶりつく

「美味いねぇ~~」

P1050615-1.jpg

ご飯はやっぱり麦が良いみたい
ぱらっとしたた感じが良くタンと絡んで
絶妙な味を醸し出している。

「ううう~~~うまい・・・わんわん」

P1050622-1.jpg

タンの上に乗っている
辛子高菜のキムチも
とってもいいアクセントになっていた。

こんな感じ

P1050624-1.jpg

実は中華ス-プもついてきて
お腹は満足、懐がっかり
ちょっぴりお高めの朝食は
金銭的以上に心がとっても満足しやした・・・マジ美味かったっす。

P1050610-1.jpg


余談ですが

マイカ-のナビちゃんがぶっ壊れてしまい
直すのに数万円掛かることが発覚いたしました。

子供の修学旅行の小遣いをはじめ
チャリンコの修理、保険料の追徴金や
カミサンの扶養認定取り消しの追徴金で
追い打ちをかけられる出来事っす。

もう金ないっす。

そろそろ
遊んでいられるばかりではないっす。
ラ-メン食ってる場合ではないっす。

いつかこのBLOGが
お父さん頑張る日記に
変貌しているかもしれませんので
予告しときますわ・・・(笑)


じゃ

オンラインカウンタ-

現在の閲覧者数:

プロフィ-ル

OHAMARO

Author:OHAMARO
主に津軽地方が中心の食べ歩き。

過去記事は閉店されたお店等もありますので、参考程度に見て下されば幸いです。またお店情報等食べ歩いた当時の情報となりますので間違い・変更等などございましたらご勘弁ください。

なお、BLOG等に関係のないコメント・TBなどは削除しますので注意してください。

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスカウンタ-

カテゴリー

青森県 (1414)
 青森市 (338)
 八戸市 (218)
 弘前市 (81)
 十和田市 (99)
 三沢市 (97)
 黒石市 (13)
 五所川原市 (141)
 つがる市 (45)
 平川市 (10)
 むつ市 (13)
 七戸町 (20)
 五戸町 (5)
 平内町 (19)
 野辺地町 (42)
 六戸町 (23)
 東北町 (72)
 田子町 (2)
 おいらせ町 (96)
 鶴田町 (5)
 横浜町 (1)
 中泊町 (10)
 階上町 (7)
 鰺ヶ沢町 (15)
 南部町 (6)
 外ヶ浜町 (8)
 今別町 (1)
 大鰐町 (4)
 藤崎町 (7)
 深浦町 (4)
 板柳町 (3)
 六ヶ所村 (3)
 田舎館村 (2)
 新郷村 (1)
 蓬田村 (2)
 東通村 (1)
秋田県 (28)
 秋田市 (4)
 大館市 (8)
 能代市 (5)
 北秋田市 (2)
 横手市 (3)
 鹿角市 (6)
岩手県 (51)
 盛岡市 (13)
 久慈市 (4)
 宮古市 (2)
 二戸市 (9)
 八幡平市 (5)
 奥州市 (6)
 軽米市 (2)
 一関市  (1)
 大船渡市 (1)
 花巻市 (2)
 紫波町 (3)
 葛巻町 (1)
 平泉町 (1)
 田野畑村 (1)
宮城県 (133)
 仙台市青葉区 (17)
 仙台市太白区 (34)
 仙台市泉区 (18)
 仙台市宮城野区 (8)
 仙台市若林区 (13)
 石巻市 (1)
 岩沼市 (4)
 塩釜市 (1)
 白石市 (4)
 名取市 (8)
 大崎市 (8)
 角田市 (2)
 栗原市 (2)
 東松島市 (1)
 川崎町 (4)
 富谷町 (3)
 利府町 (3)
 蔵王町 (2)
山形県 (2)
 山形市 (2)
福島県 (1)
 磐梯町 (1)
東京都 (5)
 千代田区 (1)
 足立区 (1)
 中野区 (1)
 渋谷区 (1)
 西東京市 (1)
埼玉県 (15)
 狭山市 (2)
 所沢市 (2)
 越谷市 (1)
 さいたま市 (1)
 深谷市 (1)
 熊谷市 (7)
 松戸市 (1)
北海道 (16)
 札幌市 (5)
 千歳市 (10)
 岩見沢市 (1)
食事 (427)
 うどん (8)
 そば (70)
 すし (14)
 定食類 (49)
 ランチ系 (12)
 魚介系 (8)
 丼類 (41)
 カレ- (45)
 チャ-ハン・ピラフ (18)
 カップラーメン (98)
 袋・箱ラ-メン (9)
 ハンバ-グ (15)
 弁当 (1)
 イタリアン (1)
 スパゲティ (4)
 おこのみやき (1)
 焼肉系 (20)
 麻婆豆腐 (2)
 やきそば (4)
 カフェ (2)
 牛たん (5)
お酒 (64)
 アルコ-ル  (7)
 パブ・スナック (2)
 焼き鳥屋 (9)
 居酒屋 (29)
 中華料理 (1)
 おつまみ (12)
 イベント (4)
カメラ (40)
 イベント  (4)
マラソン (1)
日 記 (48)
 ちょっと一息 (17)
 ご連絡 (12)
 イベント (10)
 音楽 (2)
 大田区 (0)

ブログランキング参加中です♪

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンクタグ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の逆アクセスランキング

アクセスランキング

今どきニュ-ス

ブログランキング参加中です。

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 食べログ グルメブログランキング

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ラ-メン大好き掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: