昭和が息づく懐かしい食堂・・・その4 青森県つがる市「桂食堂」

IMG_0646-1.jpg

たびたびお邪魔しているつがる市にある

桂食堂

カツ丼に心を寄せていたあの頃
桂食堂でカツ丼を食べるのを忘れていたので
さっそくながらお店の方へ向かってみました。

カツ丼…780円(2016年09月時)

IMG_0643-1.jpg

おぉ!こりゃまた
面白いタイプのカツ丼(見た目)

どっかのだれそれのヘアスタイルのように
パカパカとご飯と玉子が浮いています(爆)

まずは端っこからアングリンコ^^

うみゃい!

汁が染みまくった玉子やご飯も良いですが
このようにさっぱりしたタイプのカツ丼も悪くないですね~~

一緒に煮込まれた緑色の食材は何でしょうか?
ほうれん草?今となって忘れてしまいましたが(笑)

見た目のアクセントとしてはいい感じですね。

IMG_0651.jpgIMG_0650.jpg
IMG_0647-1.jpg

温かいうちにアムアムっと食べればご馳走様です。

木造りにある名店はどれを食べても美味しいのですが
カツ丼を食べてもやっぱり美味いですね。

今度お邪魔する時には
食べなれた麺類か?カツ丼にするか?
大いに迷いそうです。(笑)

今日は木造の桂食堂で
カツ丼を食べたお話でした。

あぁ美味しかった^^
また行っちゃうからねぇ~~~ん

お店情報:桂食堂
R0024170-1_20130316075737.jpg

住所:青森県つがる市木造千代町98
TEL:0173-42-6540
営業時間:10:00~19:00
定休日:年中無休

過去記事↓
2016/03/03 昭和が息づく懐かしい食堂・・・その3 
2015/11/07  昭和が息づく懐かしい食堂・・・再訪
2013/03/16 昭和が息づく懐かしい食堂


大きな地図で見る
スポンサーサイト

マグロの漬け丼がたべたくなったぁ~ 青森県五所川原市「築地食堂 源ちゃん 五所川原ELM店」

IMG_0577.jpg

初老のおっさんが五所川原界隈の
ファッションリーダー的なお店がひしめき合っている

ELM内を一人でプラプラお散歩・・・

最近じゃ寒いし、動きたくないし、運動できないしの三拍子
環境は人を変えるのよねぇ( ;∀;)って人のせいにしてみたり

とはいえ日頃の運動不足をELM探検で少しばかり運動(笑)

そんなELM散歩をしていたところ

築地食堂 源ちゃん

発見!

そこで見かけたマグロの漬け丼写真に
引き寄せられるように店内へ

平日の夕方ですから
ほとんど並ばずに適当なところに着席します。

さてメニュー表
移り気がおっさんを悩ませますが
ここは頑なにマぐロの漬け丼を注文。

IMG_0553-1.jpg

ご飯は酢飯で量も選択できましたが
ここは普通盛で我慢します。

たしか記憶は定かではありませんけれども
お代わりも可能だったような?

詳しいことについてはお店の方で
確認してもらうと嬉しいですね^^

IMG_0558-1.jpg

着丼したのちに
いつものようにワイルドに掻き込みます(笑)

アムアムガツガツ
アムアムガツガツ

アムアムっと・・・


っていったところで最後まで食べてご馳走様でした。(ふぅ~)

冬のお散歩方々でお邪魔した源ちゃんですが
他にも沢山の丼メニューがあるので

おっさんのお腹を満たす機会にタイミングよく
横切ることができれば、またお邪魔したいなぁって思いました。

そんなこんなんの
築地食堂 源ちゃん 五所川原ELM店
の、お話でした。

ありがとうございました~~~

お店情報:築地食堂 源ちゃん 五所川原ELM店
R0026110-1.jpg

住所:青森県五所川原市大字唐笠柳字藤巻517-1
TEL:0173-38-3260
営業時間:11:00~22:30 L/O:22:00
定休日:年中無休


大きな地図で見る

お蕎麦屋さんのカツ丼  青森県五所川原市「日本蕎麦 一茶庵」

IMG_0511-1_20170109072527057.jpg

普段、好き勝手なものを食べていると
ある傾向があるようで、肉が食べたい時には肉に偏り

炭水化物に偏っているときは炭水化物へ
蕎麦なら蕎麦、カレーラースだったならカレーライスなど

自分の欲するままに身体が欲しがるものを
食べているような気がします。

もちろん学術的な根拠はまるでなく
もちろん研究する気もなく(笑)

自由に食べるのみ^^

っていったところで、夏のなかったあの頃
何気にはまっていたカツ丼・・・

和食ならばカツ丼はあるべってところで
五所川原市内にある

一茶庵へお邪魔してきました。

駐車場は店裏の方へ変わってしまいましたが
そこからとことこと200m進んで店内に入ります。

店内のいつも決まった場所に勝手に座って(笑)
看板娘に注文するのは冒頭でも書いたカツ丼。

っていったところで
カツ丼・・・値段は失念(涙)

IMG_0466-1.jpg

おぉぉ~~~

この玉子にタレがしっかりと染みたタイプ
ちょっぴり味わいを予感させてくれるのは

茶色く染まった玉子と下に見える真っ白なご飯とのコラボ

舌の上で甘じょっぱさを感じながら
白いご飯とカツの油っこさを喉奥へと運ぶのだ。

レディース ゴ~~~

IMG_0467-1_201701090725285c2.jpg

僕の心のゴングが鳴ったかどうかはご想像にお任せいたしますが
無我夢中でというか?一心不乱といいますが
なりふり構わず、一気に掻きこみます。

アムアムアグアグ
アムアムガツガツ

アムアムガツガツアムアムガツガツ


ほどなくするとあっという間に完食

さて講評
好きですタイプです

この味が染みた感じでガンガンご飯が進みますね。

もちろん人それぞれですので
しょっぱいとか?もうすこし玉子が半熟気味が良い
などという方もいらっしゃるでしょうね。

まぁいずれにしましても
個人的には満足できたとおもいます。^^

今度は天丼かなぁ~

でもまだ身体が欲しがってないから
その時が来るのを待つとしよう。(笑)

あぁ美味しかった^^
ご馳走様でした~~ん

お店情報:日本蕎麦 一茶庵
R0024178-1.jpg

住所:青森県五所川原市寺町53番地
TEL:0173-34-2541
営業時間:11:00~19:00
定休日:木曜日

過去記事↓
2016/04/01 鴨そばを食べてみました~~~(*^^)v
2013/08/04  五目蕎麦をいただいてみました。
2013/04/20 おぉ~~蕎麦屋のラ-メン
2013/03/15 この値段でこの量とは


大きな地図で見る

田舎のドライブインで人気メニューを食べる。 青森県南津軽郡大鰐町「鯖石レストラン」

R0029055-1.jpg

以前からお邪魔しようしようと思っていたお店

もちろん調査はしておりましたが
お昼時に丁度良く車で通過することができまして
やっとこさっとこ入店する運びとなりました。

鯖石ドライブイン

お昼時の混雑時に一人4人掛けのテーブルを利用する贅沢・・・
でっかな面下げて、大股開きで腰掛け、メニューを広げます。
(あぁ子供達の声が聞こえる(涙)もうちょっと待っておくれ・・・)

メニュー表はこんな感じ
R0029052.jpg

びっくりするようなメニューたちの中からこれといったメニューを探すのは至難の業
っていうところですが、そういう時にはあらかじめ決めているので大丈夫(笑)

人気メニューの一つであるこれ^^

カツ丼・・・770円(2016年08月時)

R0029059-1.jpg

うぉ~~~

半熟ジュクジュク玉子が
カツの上にどろりと掛かっております。(゚д゚)

では早速カツを箸でつまんでアングリンコ
タレと玉子とカツの一体感が美味しいです。

ただトンカツ用のカツなんでしょうね(あたりまえだけど)
塩コショウの方もしっかりと感じ取ることができました^^

青森県産の熱々ご飯とともに
一気に掻きこめばご馳走様です。

R0029057-1.jpg

最後に田舎のドライブインは
都会でいうファミレスような美味しそうなメニューがたくさん
今回はカツ丼にしましたが、今度お邪魔するときには

やっぱり麺類も食べてみたいですよねぇ~
っていったところで再訪確実です。

あぁ美味しかった^^
またいっちゃうからねぇ~~~


お店情報:鯖石ドライブイン
R0029051.jpg

住所:青森県南津軽郡大鰐町大字鯖石字広田2-1
TEL:0172-48-4216
営業時間:8:00~23:00(ラストオーダー22:30)
定休日:第2、第4水曜日



さばいしドライブインレストラン(その他) / 鯖石駅宿川原駅

八戸市みなと食堂の中落ち丼はこれいかに 青森県八戸市「みなと食堂」

R0028967-1.jpg

夏に娘と北海道に行った帰りにお邪魔してみました。
八戸市 みなと食堂
時間は朝の8時くらいだったんですけれど…

やはり大行列です(笑)

こういった時間帯で並ぶことってあまり経験のないんで
正直面くらいましたよ。まぁ都会の方は普通なんでしょうけれどね。

ほどほど時間がたって店内に誘導されて席に着きます。
あれこれ悩むタイプなのであらかじめ決めていったのが

本マグロ中落ち丼・・・1300円(2016年07月時)

R0028968-1.jpg

びっくりするようなでっかなホタテと
びっくりするような量の本マグロの中落ち

背後ではたくさんのお客さんが待ってますからね。
さっそくながら一気食いします^^

アムアムガツガツアムアムガツガツ
アムアムガツガツアムアムガツガツ


一心不乱に食べればご馳走様です。

結構、頑張って食べていた記憶なのですが
かなりの量だったと思います。

そして食べ盛りの娘(笑)も完食

特筆すべきはこのでっかなホタテ

食感、味わい、垂らした醤油と相性がよく
とてもおいしかったと思います。

中落ちの方はいうと、自分なりに醤油を
使い過ぎてしまったのが残念だったなって
いう点

今後の参考にしたいと思いますね。

なにはともあれ
美味しく頂かせてもらいました。
そして、またお邪魔出来たらうれしいとおもいます

ありがとうございました~~~

過去記事↓
2016/04/05元祖ヒラメの漬け丼の真骨頂  

お店情報:みなと食堂
IMG_6845-1.jpg

住所:青森県八戸市大字湊町字久保45-1
TEL:0178-35-2295
営業時間:06:00~15:00
定休日:日曜日

津軽鉄道の風に誘われて・・・その4 青森県五所川原市「ぽっぽ屋」

IMG_9867-1.jpg

みなさま大変お待たせ致しました。
この駄BLOGを楽しみにされている方・・・
まだやっていたのかとおっしゃる方・・・などなど

いま、大変忙しい時期ではありますけれども(私事)
なんとか乗り切って自分のルーティンを作り上げようと頑張ってます。

っていったところで
本日お送りするのは

かつ丼のカツを揚げてすぐに調理してくれるという話を聞きつけ
お邪魔したのが、たびたびお邪魔している

ぽっぽ屋

津軽鉄道金木駅2階にある食堂ですね。
車を駅隣にある砂利引きの駐車場に停車します。

重た目の引き戸を開け2階にある店内にある
ぽっぽ屋に入店していきます。

意外性の感じられる広い店内に大きなテーブル

着席と同時にお店の金木ガールに
狙っていたかつ丼を注文します。

かつ丼・・・670円(2016年07月時)

IMG_9869-1.jpg

見た目しっかりと調理されたかつ丼が目の前にあります。
熱々のかつが玉子の白身を固めてしまっている印象を受けますね。

半熟のかつ丼だとご飯にタレが流れ込みますし
しっかり系だと玉子や具にタレが染みますもんね。

では早速ですが、かつを引っ張り出してあんぐりら

あ~~~む~~~

IMG_9873-1.jpg

OH!サクサクの熱々^^


かつが熱いってことがこのかつ丼のセールスポイントでしょうか?

アムアムガツガツ
アムアムガツガツ


そんなかつをご飯とともに一気に胃袋に掻きこみますと
ご馳走様です。あ!味噌汁と漬物画像も盗撮してましたので
掲載いたしますね(笑)

IMG_9875.jpg

ぶっちゃけ話
どれもこれも普通の味わいなんですけれど
でもね、人はいないし利用度も少ない私鉄の駅2階が
あること自体が新鮮だと思いますよ。

都会にはない静けさや
田舎ならではの朴訥した世界がここにあるのでは?

お店の方は人気が出て混んで欲しいと思っているとは思いますが
個人的な印象では、いつ行ってものんびりとして、並ばなくとも座れて
値段もそこそこのリーズナブルさは、

この気軽さを人と共有したくないところですね(笑)

とはいえこれからもお邪魔したいときにに
開いているお店であり続けて欲しいとおもいます。

ありがとうございました~~~

過去記事↓
15/12/06 津軽鉄道の風に誘われて・・・その3 
13/04/16 津軽鉄道の風に誘われて・・・その2
13/03/22 津軽鉄道の風に誘われて

お店情報:ぽっぽ屋
R0024319-1.jpg

住所:青森県五所川原市金木町芦野90-1
TEL:0173-52-5880
営業時間:10:00-19:00
定休日:不定休


大きな地図で見る

やっぱり秋田に来たら比内地鶏? 秋田県能代市「道の駅ふたつい きみまちの里」

IMG_9733-1-2.jpg

もうすでに11月ですねぇ‥そして今年もあと2か月
皆さんはどのような1年でしたか?

な~~んて1年の終わりのような書き出しですが
それにしても1年という早さを身にしみて感じるお年頃・・・

日々追われた生活も悪くないとは思いますが
しっかりと一日一日を刻んだ日々にしたいものです。

さてさて本日お送りするのは
今から数か月前(汗)夏の始まりに
秋田市へ行く機会があってその途中に寄り道した

道の駅ふたつい きみまちの里レストラン


レストラン名はよくしらべなかったんですけど

あってる?(ノ_<)

道の駅にありがちの土産店の奥まったところにあるレストラン
そんなレストランの入り口にはめっちゃ多いメニューの写真群

IMG_9736-1.jpg

どれにするかなぁって思うぐらいのメニューの量に
優柔不断のおっちゃんは悩みに悩んで親子丼(笑)
だってしっかりと二ツ井名物って書いてあるし^^

っていったところで二ツ井レストランガールに
名物の比内地鶏親子丼を注文します。

比内地鶏親子丼・・・900円(201607月時)

IMG_9729-1-2.jpg

二ツ井レストランガールへの対応が爽やかだったのか?
口角上げた笑顔が好印象だったのかは分かりませんが

めっちゃ大盛(笑)いや、これが普通盛なのか(笑)

見た目のインパクトを通り越して
一瞬でも感じた思いは、腹減りの方に負けて
一気食いです(笑)

うぁ~~~~~

動物ですな(笑)
そんな自分が好きなんですけど
もう少し抑え気味に食べるのがよろし(笑)

親子丼には比内地鶏の鶏肉ちゃんが数個
大きさはかなり大きめ、味わいは…普通

鶏肉の味わいよりかは
タレの味わいの方が強いかなって印象

所詮、そんなもんでしょ人の口なんて(苦笑)

IMG_9735-1.jpgIMG_9734-1.jpg

アムアムガツガツ食べればご馳走様です。

正直・・・

腹いっぱい(笑)

全体的なイメージは普通の親子丼ですね
でもね、シチュェーションだったり秋田比内ってインプットが
普通の親子丼でないって感じることができましたよ。

細かい部分では
秋田の美味しいお米と、美味しい鶏肉で
心も満足、ストレスも排除、寝不足は快眠へ

いうことなしでしょう(笑)

あぁ美味しかった
ありがとうございましたぁぁん

店名:道の駅ふたつい きみまちの里
IMG_9738-1.jpg

住所:秋田県能代市二ツ井町小繋字中島109-10
TEL:0185-73-5075
営業時間:09:00~18:00
定休日:年中無休(年末年始以外)


道の駅ふたつい きみまちの里レストラン(その他) / 二ツ井駅

趣向を凝らして馬肉料理へ・・・ 青森県おいらせ町「馬肉料理 尾形」

R0028820-1.jpg

久しぶりに息子とのランチデート

いつもはいつもの店でいつものラーメンを注文して
いつもの味わいを堪能していつもの出会いを堪能してたのですが

いつもと同じだと息子も会ってくれないので(苦笑)

少しばかり別なお店でランチしてみることにしました。
それがおいらせ町にある馬肉料理尾形です

このようなマニアックなお店がおいらせにあるなんて・・・ある意味驚きですね。
っていうか意識してみていないと気が付かないもの。

さっそくながらお店に入って
おいらせガールに促されるテーブルに着席へ

R0028810-1.jpg

メニュー表を開きますがおおよそメニューは決めておりまして
あとは注文するのみ(笑)

もちろん馬肉専門店ですので馬肉のたたき丼狙い^^

たたき丼ランチ・・・1000円
R0028818-1.jpg

色の良さそうなたたきちゃんが白飯に乗っかっておりまして
その上からはたたき丼特製のたれが掛けられてます。

またさらにその上には青葱と白葱のコラボ
まったくもって美味そうですね^^

さっそくながら箸を手に取り
口の中へと運びます。

うみゃぁ~~~~~~

まじ馬
(これが言いたかった( ´∀` ))

いや~~美味いですねぇ。普段食べなれていないだけに
美味しくて美味しくて言葉が出てこない

それでいてランチには、この丼ぶりのほかに
サラダや味噌汁にお新香などなども付いてきていました

最後にはドリンクもあるようなので
アイスコーヒーを頼んでみました。

R0028814-1.jpgR0028813-1.jpg
R0028824-1.jpgR0028819-1.jpg

といったところで
最後まで食べてご馳走様です。

個人的にも満足したんですが
やはり一緒に行った息子も喜んでくれたので

お邪魔してよかったなぁって思いました。

そんなこんなんの
馬肉料理専門店 尾形で

馬肉のたたき丼ランチを頂いた記事でした。

尾形さぁ~~~ん
馬かったよ~~~~ん(しつこい)

お店情報:馬肉料理
R0028808-1.jpg

住所:青森県上北郡おいらせ町中野平56-10
TEL:0178-50-0566
営業時間:11:00~21:30(L/O:21:00)
定休日:水曜日



尾形 下田店馬肉料理 / 下田駅

奥津軽にある小さな食堂 青森県北津軽郡中泊町「吉田ちゃん食堂」

IMG_8626-1.jpg

津軽中里駅近くに美味しいかつ丼があるというこお邪魔してみました。

場所は中里の駅から徒歩で5分くらいでしょうか?とことこと歩いて向かってみます。
吉田ちゃんこ食堂
車ならよくよく目を凝らしていないと通り越してしまいますが、徒歩なら安心(笑)

それにしても交通量も少なく田舎道をプラプラと歩くのも、また楽しいものですね。

DSC_0820-1.jpg

っていったところでほどなく歩いて左手にお店を発見することができました。
すると暖簾が下りていますので営業されていることを確認できます。

ガラガラガラ~~~って引き戸を開けて
店内に入り

こんにちわ~~

しかしながらお店の方々でしょうか?
家族みんなでお昼時の真っ最中(笑)

でも僕が入っていったせいで取り乱すわけでもなく
ごく自然に店主らしきかたが対応してくださいます。

IMG_8624-1.jpg

メニュー表をのぞき込みます。

すでに心はかつ丼一直線ですね。
迷わず進めよ己の道を・・・

かつ丼…700円(2016年03月時)

IMG_8629.jpg

丼のふたをパカっと開けると

たくさんの湯気を弾き飛ばして美味しそうなかつ丼が
目の前に広がり、さらには玉子の半熟加減が
見た目の美味しさを倍加させてくれます。

まずはカツを引っ張り出してあんぐり

味がしっかりと沁みて、とてもおいしいですね。
噂通りでとてもニンマリです(笑)

うみゃ~~~

カツ丼をアムアムガツガツと
味噌汁をもジュビジュババ

お新香をガリガリっと
一気に食べればご馳走様です。(笑)

今度はなにを食べようか?
最後はそんな気持ちに駆られました。

地元の人々に愛されるお店と聞きます。
少しづつ少なくなる人口の陰でこれからも
末永く営業していってもらいたいなと思いますね。

ありがとうございました~~~

お店情報:吉田ちゃんこ食堂
IMG_8622-1.jpg

住所:青森県北津軽郡中泊町中里字亀山463-1
TEL: 0173-57-2038
営業時間:11:00~14:00 19:00~24:00
定休日:日曜日



人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

吉田チャンコ食堂定食・食堂 / 津軽中里駅

秋田と言ったら比内地鶏でしょうか? 秋田県大館市「秋田比内や」

IMG_7015-1.jpg

ちょっと秋田までぶらり旅・・・秋田に行ったら
ラーメンでもっていったところですがこの日はちょっぴり
親子丼な気分(笑)なぜって?大館っていったら
比内地鶏、比内地鶏と言えば親子丼ですよねぇ~~

っていったところで比内地鶏料理で有名な
秋田比内やへお邪魔してまいりました。

それにしても休日の大館って…以前はたくさんの人で賑わっていただろう
市役所近くの商店街は今や閑散としたシャッター街・・・悲しいねぇ
そんな寒風吹きすさぶ商店街をうろうろして比内やの駐車場へ

ちょっぴりお店から離れておりましたが
車を置いてとことことお店に向かいます。

あたりの雰囲気や駐車場の混み具合からみて
想像できなかった状況が目に飛び込んできます。

店内こみこみ(笑)

座れないお客は内扉の外で立っているお客さんもいますね。

しばらくするとびっくりするような大きな
テーブルに誘導されます。もちろん相席です。(笑)

注文したのは親子丼ですが値段のほうは忘れてしまいました。
おそらくランチメニューだったので800円くらいだった記憶です。
なにはともあれ比内地鶏の親子丼(笑)

IMG_7016-1.jpg

親子丼のほかには小鉢にお新香、みそ汁が付いてきていました。
肝心の親子丼は半熟卵の中にたくさんの比内地鶏が入っています。

その比内地鶏は炭焼きであらかじめ焼きが入っているようで
その香ばしさが初めて食べる比内地鶏の親子丼に花を添えてくれます。

もちろんその半熟卵の柔らかさとご飯、比内地鶏の肉の硬さは相互に
比例していて、バランスの取れた柔らかさが
この親子丼の食べやすさというものを引き出しているように思えます。

また量的には一般的で多くもなく少なくもなくって言ったところでしょうか?
ちょっぴり少な目って方には郷土料理的なセットメニューも充実しているようなので
そちらを追加してみるっていうのもいいかもしれません。

ごちそう様っていう間にコーヒーも運ばれてまいりました。
IMG_7024-1.jpg

昨今、どこの場所でも様々な地方のお土産や郷土料理が
食べることができますけれども、なんといっても地元で食べる
郷土料理は何物にも代えがたいものがありますよね。

これからもそんな出会いを大切にしながら
食べ歩いていきたいなって感じた秋田大館の比内地鶏の親子丼でした。

あぁ美味しかった。

ありがとうございました~~~

お店情報:秋田比内や 大館本店 (ひないや)
IMG_7014-1.jpg

住所:秋田県大館市字大町21
TEL:0186-49-7766
営業時間:11:00~14:00 17:00~22:00
定休日:不定休



応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

秋田比内や 大館本店鳥料理 / 東大館駅

オンラインカウンタ-

現在の閲覧者数:

プロフィ-ル

OHAMARO

Author:OHAMARO
主に津軽地方が中心の食べ歩き。

過去記事は閉店されたお店等もありますので、参考程度に見て下されば幸いです。またお店情報等食べ歩いた当時の情報となりますので間違い・変更等などございましたらご勘弁ください。

なお、BLOG等に関係のないコメント・TBなどは削除しますので注意してください。

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスカウンタ-

カテゴリー

青森県 (1414)
 青森市 (338)
 八戸市 (218)
 弘前市 (81)
 十和田市 (99)
 三沢市 (97)
 黒石市 (13)
 五所川原市 (141)
 つがる市 (45)
 平川市 (10)
 むつ市 (13)
 七戸町 (20)
 五戸町 (5)
 平内町 (19)
 野辺地町 (42)
 六戸町 (23)
 東北町 (72)
 田子町 (2)
 おいらせ町 (96)
 鶴田町 (5)
 横浜町 (1)
 中泊町 (10)
 階上町 (7)
 鰺ヶ沢町 (15)
 南部町 (6)
 外ヶ浜町 (8)
 今別町 (1)
 大鰐町 (4)
 藤崎町 (7)
 深浦町 (4)
 板柳町 (3)
 六ヶ所村 (3)
 田舎館村 (2)
 新郷村 (1)
 蓬田村 (2)
 東通村 (1)
秋田県 (28)
 秋田市 (4)
 大館市 (8)
 能代市 (5)
 北秋田市 (2)
 横手市 (3)
 鹿角市 (6)
岩手県 (51)
 盛岡市 (13)
 久慈市 (4)
 宮古市 (2)
 二戸市 (9)
 八幡平市 (5)
 奥州市 (6)
 軽米市 (2)
 一関市  (1)
 大船渡市 (1)
 花巻市 (2)
 紫波町 (3)
 葛巻町 (1)
 平泉町 (1)
 田野畑村 (1)
宮城県 (133)
 仙台市青葉区 (17)
 仙台市太白区 (34)
 仙台市泉区 (18)
 仙台市宮城野区 (8)
 仙台市若林区 (13)
 石巻市 (1)
 岩沼市 (4)
 塩釜市 (1)
 白石市 (4)
 名取市 (8)
 大崎市 (8)
 角田市 (2)
 栗原市 (2)
 東松島市 (1)
 川崎町 (4)
 富谷町 (3)
 利府町 (3)
 蔵王町 (2)
山形県 (2)
 山形市 (2)
福島県 (1)
 磐梯町 (1)
東京都 (5)
 千代田区 (1)
 足立区 (1)
 中野区 (1)
 渋谷区 (1)
 西東京市 (1)
埼玉県 (15)
 狭山市 (2)
 所沢市 (2)
 越谷市 (1)
 さいたま市 (1)
 深谷市 (1)
 熊谷市 (7)
 松戸市 (1)
北海道 (16)
 札幌市 (5)
 千歳市 (10)
 岩見沢市 (1)
食事 (428)
 うどん (8)
 そば (71)
 すし (14)
 定食類 (49)
 ランチ系 (12)
 魚介系 (8)
 丼類 (41)
 カレ- (45)
 チャ-ハン・ピラフ (18)
 カップラーメン (98)
 袋・箱ラ-メン (9)
 ハンバ-グ (15)
 弁当 (1)
 イタリアン (1)
 スパゲティ (4)
 おこのみやき (1)
 焼肉系 (20)
 麻婆豆腐 (2)
 やきそば (4)
 カフェ (2)
 牛たん (5)
お酒 (64)
 アルコ-ル  (7)
 パブ・スナック (2)
 焼き鳥屋 (9)
 居酒屋 (29)
 中華料理 (1)
 おつまみ (12)
 イベント (4)
カメラ (40)
 イベント  (4)
マラソン (1)
日 記 (48)
 ちょっと一息 (17)
 ご連絡 (12)
 イベント (10)
 音楽 (2)
 大田区 (0)

ブログランキング参加中です♪

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンクタグ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の逆アクセスランキング

アクセスランキング

今どきニュ-ス

ブログランキング参加中です。

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 食べログ グルメブログランキング

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ラ-メン大好き掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: