北海道のあっさりラーメンって(*_*) 札幌市厚別区「醤油屋本店 サンピアザ店」

R0028955-1-2.jpg

今から15年前に北海道から青森に渡ってきて以来
たびたび北海道に戻ってはラーメンの味を確認することもあります。

もちろん、そのためだけではありませんけれども(笑)

今夏にまた北海道へとふたたびお邪魔する機会があり
時間を見つけて美味しそうなラーメン屋を探す旅へ・・・

たどり着いたお店は
醬油屋本店サンピアザ店

ネットで検索したらあっさりとして美味しいって
そのようなことが書かれていたようにおもいます。

ひさしぶりの札幌市内、平日とはいえ車の混雑ぶりは
いつも感じているものとは違ったり、なれない道というのもあってか?

右往左往・・・とかなんとか屋上駐車場に車を停めて
店内に向かいますが、それにしても中々たどり着くのは容易ではない( ;∀;)

ぐるぐると相当動き回って

やっとの思いで地下3階まで行ってお店に入店です。
昼には着くとは思ってはいましたが時計の針は3時を回ってました。

さて、カウンターに座ってあたりを見渡すと
店内は小学校っぽい空間になってまして
そんなにぎやかさが懐かしい感じさえ思ってしまう。

目を前にやるとメニューが貼り付けてあるので
そこから選んで厚別ガールに注文します。

R0028951-1.jpg

初代小鳩らーめんにしてみました。よく見ると創業30年伝統味で
あっさり味だとも書かれています。ネット検索したあのメニュー。

わくわくしますねぇ~~

初代 小鳩らーめん・・・626円(2016年07月時)

R0028956-1.jpg

おぉ!このルックス
特に気になるのがゆで卵

昔はこんな感じでガッツリ煮込んだゆで卵が多かった気がしますっていうか?
鍋焼きうどん系はこういったかんでしょうか?

まさに伝統の味わいならぬルックス^^
札幌ラーメンではあまりなじみのない麩や
ほうれん草なんかもみえてますねぇ。

さっそくながらレンゲにスープをすくって
ゴクゴクと・・・濃いっ・・・こってり・・・

すでに青森に住み着いてから15年以上ですから

すでに北海道の味のコッテリ感は
あっさり感とは認識できずな感じです。(苦笑)

麺はというと

R0028959-1.jpg

ほにゃらら製麺の太麺ですね。これも札幌ラーメンならではの
しっかりとした味付けにぴったりのこぷとさ(笑)

チャーシューはというと

R0028961-1.jpg

この分厚さ・・・もう言うことはありません(笑)

いつものようにズルズルアムアム
ガツガツムシャムシャと食べればご馳走様です。

あっさりラーメンと期待していったラーメンは
味もしっかり、油もこってりとした
普通の札幌醤油ラーメンでした(○´・Д・`)ノ

個人が感じるイメージは時に様々なイメージを覆してしまいますね
それがまた、食べ歩きの面白さなのかなって思わされます。

まぁ僕が勝手に思い込んでいただけなんですけれどね(笑)

なにはともあれ、今度お邪魔するときにはそーだなぁ~
萬字らーめんか?セットメニューの野菜らーめんでも
食べてみたいですね^^

ありがとうございましたぁ~~~ん

お店情報:醤油屋本店 サンピアザ店
R0028950-1.jpg

住所:北海道札幌市厚別区厚別中央2条5-7-4 サンピアザ メトロモール B3F
TEL:011-890-2327
営業時間:月~金:10:45~21:00 土・日・祝:10:30~21:00 (L.O.20:30)
定休日:定休日


醤油屋本店 サンピアザ店ラーメン / 新さっぽろ駅新札幌駅ひばりが丘駅

スポンサーサイト

札幌味噌の味わいはこれいかに・・・ 北海道札幌市「さっぽろ 純連」

R0027740-1.jpg

今年の夏休みに娘と一緒に北海道旅行に行ってきました。
かれこれ北海道に渡ったのは引っ越してから数回ありますが
娘と2人で行くのはこれが最初で最後でしょう。

来年から娘が就職するので、恐らく忙しくて構ってくれないでしょうから・・・(涙)
まぁそれが子供の巣立ちってことなんでしょうけれどね。

さて、道内旅行で2日目に、かってお世話になった方と

札幌平岸にあるさっぽろ 純連
に、お邪魔してまいりました。

実はこんな有名店なのに誰も行ったことがなかったという不思議(笑)
あらためて近場にある観光地や有名店って行かないものだなって思いますね。
っていったところで、

お店を隔てた駐車場に車を停めて車の往来をかいくぐっていくわけですが

まじめに・・・危険です・・・

是非とも、車には気をつけてもらいたいものです。

お店前はたくさんのお客さんで並んでいます。そして店内も混みこみ
お店の人気がうかがい知れますが、こちらは腹が減って辛いですね(笑)

それだけ前にも横にもお客が並んでいます・・・
とはいえ何とかかんとか券売機まで行って必要な券を注文します。

R0027735-1.jpg

それにしても券売機はやはり悩みますね(^_^;)
みそ一本にしてくれれば悩むこともないのに(笑)

とはいえ、ここまできたのですから「みそ」でしょ(笑)
「しお」や「しょうゆ」でも悪くないんですがね。

いつもそうやって後悔していたところもありますので・・・やっぱ、みそにします(笑)

っていったところで車を停めてから1時間で着丼です。
長く苦しい道程でした(笑)

みそ・・・820円(2014年8月時)

R0027738-1.jpg

スープの上にびっちりと張り巡らせられたラード油が
まったくといって湯気の存在を感じさせませんね。

この下に潜むスープの熱さが往々にして想像に値します・・

レンゲにスーうをすくって「ズズズッ」・・・熱っ!
って思ったほどではありませんでしたが(笑)それなりの熱さに口内はひるみます。

それにしても味わいはさすがに濃い目ですね・・・

さっぱり系の味噌になれた身としますと
以前はこんな濃いスープを好んでいたのかと
長い年月と自分の年齢を考えさせられます(笑)

濃いっ!

それから、この味噌は野菜がたっぷりと入ったタイプではないですね
多少の炒め野菜がしっとりと入っていてシャキシャキとした
野菜が入っているタイプとは一線を画しています。

こんなタイプも良いですよねぇ~~

チャーシューはこんな感じ

R0027745-1.jpg

細かく切ってあり、とても食べやすくなっています。
この細かさはなにか理由があるのかどうかは分かりませんが
小さいお子さんでも歯が弱くなった人でも困らないように
してあるのかなって勝手に想像してますが・・・(笑)

麵はこんな感じ!

R0027743-1.jpg

麵は森住製麺でしょうか?ってか暖簾に書いてありましたし(笑)
硬さはやはり、こちら主流の幾分硬めでしたが、食べにくいタイプではなく
丁度よい固さだったと思います。またスープとの絡みも
適度で美味しいスープの引き上げが可能になっていました。

個人的にはかん水少な目の玉子麵が好きなんですが
やはりこのスープにこの麺がピッタリとマッチしていると思います。

美味いわぁ~~~

そんなこんなんで、あーでもないこーでもないと思いながらな
最後まで食べてご馳走様でした。(笑)

個人的ですが・・・あくまで個人的ですが
やはりちょっと脂っこくて味が濃いです・・・

一緒に行った地元の人は美味しいを連呼してましたので
恐らく地元の方には好まれる味わいなのでしょう。

とはいえこの深い味わいを堪能し、これが好まれているという現実は
僕のラーメンヒストリーの1ページを記してくれた気分で一杯です。

っていったところで
さっぽろ 純連でみそを食べたお話でした。

ありがとうございました~~~

お店情報:さっぽろ 純連
IMG_4550-2.jpg

住所:札幌市豊平区平岸2条17丁目1-41
TEL:011-842-2844
営業時間:11:00~22:00
定休日:木曜日



応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

さっぽろ純連 札幌本店ラーメン / 澄川駅南平岸駅

札幌ラ-メン共和国内・・・函館麺厨房 あじさい

この日は軽い二日酔いっていうか
最近、ちょっと飲んでもいつまでも残る気がする。
歳だよね~~っていうところで

札幌最後のお店に
ここ「札幌ラ-メン共和国」に行って参りました。
他にも行く予定のお店があったのですが
連れの後輩に「勘弁して」(笑)
って言われまして・・・

ま、そうでしょうなぁ~
普通人、2杯も3杯も食べませんからね。(汗)

駅ビルに行くと何やら
「札幌ラ-メン共和国」へ向かう直通のエレベ-タ-

R0013936-1.jpgR0013938-1.jpg

これに乗りこんで目的地へ。

エレベ-タ-内にはラ-メン仲間がたくさん乗っているかと
そう思うだけで、少し恥ずかしい気になる。

共和国内部は津軽ラ-メン街道と雰囲気も店舗の数も
そう変った感じはしないが、どちらかというと客引きでこちらの方がうるさい。

色々歩き回った挙句
二日酔いの為に
さっぱり系を食べることになり

「函館厨房 あじさい」

お店の面構えはさすがにフ-ドコ-トなのでショボイ

R0013943-1.jpg

住所:札幌市中央区北5条西2丁目 エスタ10F
   札幌ラーメン共和国内
TEL:011-213-2713
営業時間:1100~2200
定休日:年中無休


大きな地図で見る

注文したのは入店する前から決めていた

味彩塩拉麺・・・750円


R0013950-1.jpg

「札幌ラ-メン共和国内・・・函館麺厨房 あじさい」の続きを読む

ら-めん 五丈原

足を延ばして札幌まで・・・
以前来た時はもう少し面倒だった気がしたものだが
その時は車移動の方が多かったしね。

こういった大きな町は車よりも
交通機関利用の方が便利。
結構電車で移動する方が楽かなって?

とはいえ
地下鉄のお兄さんに聞いたりして
結構、歩きましたよ。

「ら-めん 五丈原」

初入店っす。

R0013922-1-2.jpg

住所:札幌市中央区南7条西8丁目1024-24
TEL:011-561-3656
営業時間:1100~0300
定休日:なし


大きな地図で見る

時間帯的に11時過ぎに行ったので
多少並んでいるかと思いましたが
カウンタ-しかない席には
リ-マン風が2名、熟年夫婦が一組いました。

店内入り口には券売機があって
そこから希望の品をプッシュする。
メニュ-はたくさんあり、迷いに迷うが
ここは定番の


みそ・・・650円



R0013928-1.jpg
「ら-めん 五丈原」の続きを読む

すみれ



札幌探訪の旅の途中
ここ蝦夷の地でも有名な

「すみれ 札幌本店」

に行ってまいりました。

〒062-0922
北海道札幌市豊平区中の島2条4丁目7-28
TEL/011-824-5655 FAX/011-823-9905
営業時間:11:00~21:00

すみれのHP→https://www.sumireya.com/

生まれてはじめていった有名店は
地下鉄南北線を中の島駅で降り
徒歩で歩いて10分程度のところにある。

一見すると道路の隙間にあるので
見逃してしまいので注意が必要かも・・・



こんな感じのところ!




駐車場は20台近くは停めれるであろうか??
思ったよりか駐車場はでかい。

雪で雰囲気は望めないかもしれないが
和風居酒屋風のおしゃれな作り

入口も多数の客が立って待てるような
軒下のようになっており
人気店ならではの配慮が垣間見れる。

店内に入ると綺麗で若い女性が
手際よろしく誘導してくれる。
これがイケメンの男なら、
それはそれでよろしい
だってそんな従業員が似合うお店だから・・・(笑)

ぽっちゃりでズボンがキチキチ
おまけに手の骨が見えなくてエクボになっている従業員なら、
ここのス-プはコッテリなのね~

なんて

食べる前から分かっちゃう(笑)

おっと暴走(爆)


注文したのは

すみれ 昔風ラ-メン 850円」




ス-プに沈むシナチクにチャ-シュ-
そして半熟煮卵が・・・さらに麩が乗って
のりやらナルトが沈んじゃっている~~
見栄えが悪いじゃないのさ(泣)



しょうがないけど(笑)

ス-プは女系ではなく魚系の味が
たまらなくおじさんには高評価
薄濁りの魚系ス-プの中に
少しすっぱめの油と麺の絡みが
いとをかし(笑)




ただ

おっさんには少しここの麺は硬い・・・(泣)
総入れ歯のおじさんやおこちゃまにも厳しいかもね。

日頃、
青森で柔らか麺を食べているせいかもしれないが
ここら辺りでは当たり前の硬さならば勘弁願いたい。

では注目の麺でござる。ザルではござらん(笑)



どうです?硬そうでしょう?
え?そうでもないだろうって?

そうかな~



いいけど(笑)

値段も高級!味も高級!生活感が低級の僕からすると
あまり良く分からなかったというのが実感。

ただ、
こだわりがおおよそ凝縮してあるのであろうというのだけは
感じることが出来た。
それはチャ-シュ-だったり半熟煮卵であったりと
ここに書き記すのには少しばかりスペ-スが必要。

余談だが店内部の清掃は大変行き届いており
清掃の行き届いている店は
自ずからラ-メンのこだわりや客に対する配慮が
感じることが出来るように思う。

最後に連れの

すみれ醤油 800円」

の画像でもどうぞ!




おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆・・


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


姉妹店にも行ってみたい!!

オンラインカウンタ-

現在の閲覧者数:

プロフィ-ル

OHAMARO

Author:OHAMARO
主に津軽地方が中心の食べ歩き。

過去記事は閉店されたお店等もありますので、参考程度に見て下されば幸いです。またお店情報等食べ歩いた当時の情報となりますので間違い・変更等などございましたらご勘弁ください。

なお、BLOG等に関係のないコメント・TBなどは削除しますので注意してください。

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスカウンタ-

カテゴリー

青森県 (1414)
 青森市 (338)
 八戸市 (218)
 弘前市 (81)
 十和田市 (99)
 三沢市 (97)
 黒石市 (13)
 五所川原市 (141)
 つがる市 (45)
 平川市 (10)
 むつ市 (13)
 七戸町 (20)
 五戸町 (5)
 平内町 (19)
 野辺地町 (42)
 六戸町 (23)
 東北町 (72)
 田子町 (2)
 おいらせ町 (96)
 鶴田町 (5)
 横浜町 (1)
 中泊町 (10)
 階上町 (7)
 鰺ヶ沢町 (15)
 南部町 (6)
 外ヶ浜町 (8)
 今別町 (1)
 大鰐町 (4)
 藤崎町 (7)
 深浦町 (4)
 板柳町 (3)
 六ヶ所村 (3)
 田舎館村 (2)
 新郷村 (1)
 蓬田村 (2)
 東通村 (1)
秋田県 (28)
 秋田市 (4)
 大館市 (8)
 能代市 (5)
 北秋田市 (2)
 横手市 (3)
 鹿角市 (6)
岩手県 (51)
 盛岡市 (13)
 久慈市 (4)
 宮古市 (2)
 二戸市 (9)
 八幡平市 (5)
 奥州市 (6)
 軽米市 (2)
 一関市  (1)
 大船渡市 (1)
 花巻市 (2)
 紫波町 (3)
 葛巻町 (1)
 平泉町 (1)
 田野畑村 (1)
宮城県 (133)
 仙台市青葉区 (17)
 仙台市太白区 (34)
 仙台市泉区 (18)
 仙台市宮城野区 (8)
 仙台市若林区 (13)
 石巻市 (1)
 岩沼市 (4)
 塩釜市 (1)
 白石市 (4)
 名取市 (8)
 大崎市 (8)
 角田市 (2)
 栗原市 (2)
 東松島市 (1)
 川崎町 (4)
 富谷町 (3)
 利府町 (3)
 蔵王町 (2)
山形県 (2)
 山形市 (2)
福島県 (1)
 磐梯町 (1)
東京都 (5)
 千代田区 (1)
 足立区 (1)
 中野区 (1)
 渋谷区 (1)
 西東京市 (1)
埼玉県 (15)
 狭山市 (2)
 所沢市 (2)
 越谷市 (1)
 さいたま市 (1)
 深谷市 (1)
 熊谷市 (7)
 松戸市 (1)
北海道 (16)
 札幌市 (5)
 千歳市 (10)
 岩見沢市 (1)
食事 (428)
 うどん (8)
 そば (71)
 すし (14)
 定食類 (49)
 ランチ系 (12)
 魚介系 (8)
 丼類 (41)
 カレ- (45)
 チャ-ハン・ピラフ (18)
 カップラーメン (98)
 袋・箱ラ-メン (9)
 ハンバ-グ (15)
 弁当 (1)
 イタリアン (1)
 スパゲティ (4)
 おこのみやき (1)
 焼肉系 (20)
 麻婆豆腐 (2)
 やきそば (4)
 カフェ (2)
 牛たん (5)
お酒 (64)
 アルコ-ル  (7)
 パブ・スナック (2)
 焼き鳥屋 (9)
 居酒屋 (29)
 中華料理 (1)
 おつまみ (12)
 イベント (4)
カメラ (40)
 イベント  (4)
マラソン (1)
日 記 (48)
 ちょっと一息 (17)
 ご連絡 (12)
 イベント (10)
 音楽 (2)
 大田区 (0)

ブログランキング参加中です♪

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンクタグ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の逆アクセスランキング

アクセスランキング

今どきニュ-ス

ブログランキング参加中です。

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 食べログ グルメブログランキング

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ラ-メン大好き掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: