盛岡探訪・・・ファイナル

盛岡の夜も終わり。本日の大会に向けての朝食は




吉野屋IN盛岡

前の日から、ポン友のぶたろう君とすき屋に行こうと画策していたのですが、ここいら辺には発見できずに、探検隊は早々とあきらめて吉野家へ

今日は珍しく、豚肉しょうが焼き定食(480円)甘ダレの少し厚めの肉が豚丼の安っこい肉とは、ちと違う。おまけに50円引きでちょっと得したかなってそう思えた吉野家でした。






んでもって大会は、午前中は天気がよかったのですが、
午後は一転しての猛吹雪 それから後は大雨で、

上から下までずぶぬれになりながらの大会でした。

結果はいつもどおりの低空飛行、ツバメもびっくりの水面ギリギリガ-ルズです。

大会終了後の昼食は、
しょう油ラ-メン(600円)

ゲレ食にしておくには惜しいラ-メンだ。



それにしても雫石スキ-場のレストランは、どこで食べてもうまい。

特に、ロ-プウェ-下のラ-メン店はとても安いしうまかった。

下手なラ-メン店や
同じプリンス系の鯵ヶ沢の

食堂の人達に食べていただきたい一品だ。


最後に、今回わけあって盛岡に来たわけですが、こういった旅行、
様々な人間模様にふれたときに、その土地、それぞれの特色がありうまみがあるんだなと感じました。

これからも盛岡に限らず様々なところに遊びに行きたいと思っています。



ありがとう盛岡!そして待ってろよケンジワ-ルド!

スポンサーサイト

盛岡探訪・・・ジャ-ジャ麺



盛岡と言えば、冷麺、ジャ-ジャ-麺にわんこそば。
食べたことがないのがジャ-ジャ-麺とわんこそば。

酔っ払ってわんこそばなんて食べる気力がないので、
食したのがジャ-ジャ-麺です。

店の名前は「香醤」ってとこ。

なんて読むのかは分からない。
こうじゅん??こうしょう??

あっこうじゃん!「こうじゃん」だ!

落ち着いた店内に、このジャ-ジャ-麺だけで経営をしているだけのような店からすると
売り上げは相当あるのかな?なんて?

いやらしい想像しながら、注文したるはジャ-ジャ-麺、
酔って覚えていませんが、たしかサイズが大中小の三種類程度だったと思います。

酔っ払いには小が適当といったところで小です(笑)




手打ちうどんに仙台味噌のような、赤味噌系の味噌と何かを混ぜ合わせた味噌(笑)

う~ん、僕としてはミ-トソ-スみたいなものが、
かかっているのがジャ-ジャ-麺だと思っていたので、ここんところは??

このカニ味噌みたいな味噌と、麺と右端についている
ショウガとを混ぜ合わせてグチャグチャにして食べるということ。

また、お好みにより、味付けに三升漬けをかけて食べてくださいとのことです。
しかし僕はかけすぎて、このジャ-ジャ-麺の良さとかを全て台無しにしてしまいました。

あ~辛かった~ファイヤ~


確か、480円だったような?う~ん忘れやした・・・すいませんm(_ _)m

盛岡探訪・・・その3


夜の街。盛岡・・・

懐かしいな~20年前出張で来て以来だよ~




信じられないくらいの寒空の中を先輩とフラフラになりながら歩いたっけな~

真面目に寒かった・・・
しかし、この日もやっぱり寒かった。

やはり、内陸の気温差は半端ではないね。
昼はあんだけ暖かかったのに・・・

やはり夜に外へ出るときは血圧上昇に要注意だ。

あまりにも、のん気に考えていたのでめぼしい居酒屋もなくて、
あっちへウロウロこっちへウロウロとそこで発見したのは、




パチンコ屋のような?キャバレ-のような?店構えの焼き鳥やさんを発見

「串え」

外見とは裏腹な洒落た店内。
丁寧でかつ上品な従業員並びに行き届いた接客態度

・・・感心感心

最近では、こういった接客態度にお目にかかっていなかったので、
こうした丁寧な接客に、こちらがひるんでしまう。これら一つ一つの事柄が、



もう一度岩手に行ってみたいな?
盛岡に遊びに行きたいなって思わせるのです。

そうそう、肝心の焼き鳥です。

これなんだと思いますか?レバ-です。
嫌いな人もいるかと思いますが、このレバ-本当に美味しかった。
柔らかな食感に、軽く染み出る肉汁並びにタレの甘味が、
美味しいっ表現する以外に言葉が見つからない・・・




続きまして砂肝



お世辞抜きで美味しい砂肝・・・
このソフトな食感はどうしたらだせるのか?

上のほうにあるレモンを絞ってかけると、これが抜群の味に変わる。

あの血生臭さが一気に消え、コリコリとそしてシャリシャリとした歯ごたえ。
幾分大きめにカットされた砂肝は本当の砂肝の焼き方を教えてもらった一品です。




これはハ-トです。心臓ですね。ここまで書いて分かっていただけると思いますが

1・肉が柔らかく食感並びに歯ざわりが良い。
2・血生臭さがまったくもってない。
3・肉のカットが大きい、焼きすぎで小さくなっていることがない。

以上、3点がこの店の高評価部分です。少なくとも肉に関しては・・・
では他はどうかということで、最後に〆たのはシシャモです。




5本のうち1本食べてからの画像撮影の為に、
幾分バランスが悪くて美味しそうに見えませんでしたが、
表面は硬く、中が柔らかい 

内柔外剛とことわざの様なシシャモでした。
ま、ここまで来れば言うことがありません。

他にも何点か頼んで、ビ-ルや中ハイを数杯飲んで、しめて6980円?だったかな?

非常に満足な焼き鳥店「串や」でした。

盛岡探訪・・・その1


今週末は、スキ-の大会の為に雫石スキ-場に行ってきた。
大体我が家から雫石スキ-場は片道3時間のロングドライブ・・・

運ちゃんは僕のポン友のぶたろう君だ。

個人的には、泊まりでなくても良かったのだけれど、や
はり運ちゃんのことを考えれば泊まる事もやむなしってところです。

では雫石スキ-場でもUP~



今年2回目の雫石スキ-場、
土曜にもかかわらず大会などで弱冠混んでいたような気がする。
春先のスキ-場としては、まずまずの混雑振りだろう。


あっ、誰もリフトにはのってないだろうってか??

本当だ・・・

頂上付近は、HIシ-ズン並の雪質で自分が上手くなったような錯覚に陥るが
そんなはずがないのが実力で・・・

ふもとのグサグサにはニッチモサッチもいかないんですね~こりゃこりゃ




たくさん滑ったところで腹減ったね、と、いうことで・・・

ゴンドラ乗り場の下に中華料理屋があったので昼食を取る事にしました。
大会後の小学生でごった返していましたが、んっ?中学生か?
ま、そんなことはどうでもいいのですが、お昼にふさわしいのがラ-メンです。

この春のくそ暑いときにラ-メン食う馬鹿がいるんだろってな顔されて
、それでもたべる「五目中華そば950円」

これが、ゲレ食では考えられないほど美味かった!!
来年、もし行く機会があれば、また食べてみたい一品です。



雫石スキ-場も、この週を持ちまして終了になったようです。
とても素敵なレイアウト。そして攻めて滑るには最高のバ-ン。



しかしながら、ゴルフ場との共存なのか、国土の撤退なのかは、
よく分かりませんけれども、あまりにも残念な営業終了・・・
このスキ-場がせめて青森県内にあることがあればと、考えるだけ無駄なのですが・・・

来年ここのスキ-場が他の経営者に代わろうとも、
ここのリフト乗り場の丁寧な従業員の接遇や、
ゲレ食の美味しさは変わらずにいてくれたらな~と感じます。

雫石スキ-場最高ッ!!

ラ-メンの田



R4青森市と平内町の間にある、
ラ-メン田というお店を紹介いたします。

場所は先に書いたとおり、
国道4号線夜越山森林公園から
少し青森市寄りに数百メ-トル行った
右手にあります。

隣がほかほか亭のお弁当屋もあるので
ご存知の方も多いでしょう。

麺は、北海道西山麺を使っており、どちらかと言えば
ス-プに然り麺との相性も北海道のラ-メンを食べている雰囲気です。
他のメニュ-もこってり系で味は濃い目ですので、
薄味の人には辛い品々かもしれません。

さて食しましたのは・・・最近ご贔屓の煮干だし系、中華そば(580円)を食べました。
フフフ(笑)笑うしかなかった、このラ-メン

こってり煮干だし中華そばを食べたことのなかった僕は、
こんな相性も悪くないなってところで笑いをこらえずにはいられませんでした。

ただ勘違いされると困りますがおいしいです。
そこは大丈夫です。

またチャ-シュ-も然り、麺も然りでまさに
北海道系こってり煮干中華そばってところです。



こってり濃い味が好きな方にお奨めです。

すき屋の牛丼



先日の豚丼につづき、今度は牛丼が食べたくなり、
青森IC近くの「すき屋」にいってきました。
食べたのは牛丼サラダセット(450円)です。

もちツユダクです。

お金が乏しいこの時期に、こんな値段で牛丼が食べれるのは最高です。
しかし、昔から比べても大して高くなっていないから、うちらの世代は幸せですよね。



画像がボケピンですが勘弁です!

居酒屋「おはし」

3月と言えば転勤の季節。転勤といえば送別、送別と言えば宴会だ。

なにやら難しく引っ張りましたけれども・・・(笑)

と言うことで、三沢市にある「おはし」という居酒屋を紹介します。



ここら辺では、珍しいほどの洒落た居酒屋です。
板張りの廊下で土足厳禁、ム-ドを漂わせる粋な証明、和風料亭のような趣だ。

しかしそのイカシタ雰囲気に水を差しているのは、
子供の遊び部屋だ・・・そこはガラス張りになっていて、
親からの注意も引けるようになっているが、
まるで動物園や水族館の飼育小屋みたいだ。

そして子供の悲鳴や泣き声が聞こえてくる。

最近ではこういった店がたくさん出回っているとは思うが、
個人的にはどうも好きになれないし感心しない。

家族で呑みに来ている人はいいだろうが、
僕のような職場の宴会で来ているものにとっては、うちで飲んでいるような錯覚に陥る。


飲みたい気持ちは分かるが、もう少し考えていただけるとうれしいのです。

ま、そんなことはおいといて今日の肴はというと・・・

じゃ~ん


まずはお通し。菊となんかと酢の和え物のようだ。
正直言ってあまり覚えていない。味は良かったように思う。

ま~この頃にはすっかり出来上がっていたわけでして・・・んっ?
はやい?ってか? だって宴会って前置きが長いでしょ・・・

つづきまして刺し盛 

ば~ん


いきがよかったどうかは抜きにして、とても盛り付けが良かったので、
美味しそうに見えました。マグロがいなかったのは残念でしたけれどね。

んでもって、焼き鳥

じゃじゃ~ん



久しぶりにタレの焼き鳥を食べましたね。
いつもは家で、塩ばかり自分で焼いて食べているので、
たまにこういったタレもなかなかいいもんですね。


また、小さめだったのでとても食べやすくて良かったとおもいます。


画像的には最後メニュウの鍋・・・肉団子がとても美味しかったです。
団子の中の鶏肉に軟骨が入っている団子でした。




何鍋か???

これが、最後のメニュウではなく他にもお茶漬けやら、
抹茶アイスとかもあったのですが、

わけがあって画像におさめることができませんでした。

さすがに久々の宴会は楽しいですね。たまにあるから楽しいし、
楽しい仲間たちと美味しい酒が飲めるのはとてもうれしいことです。


早速ながら、来月の宴会をSETUPしちゃいました。


二日酔いで具合の悪かった一日です・・・・

もちもち食感「坦々麺」



明星の「坦々麺」を紹介します。
この前も紹介したもちもちつながりのこのカップ。
何ゆえにこの麺にしたのかがよく分からない

?何故に開発され、GOサインが出されたのかが
イマイチよく分からない麺だ。

ス-プは良い、しかし麺はOUT。

相互の開発者はお互いに意見を募っているのかが疑問だ?

世の中の人達には様々な方がいらっしゃるので、
この麺とス-プの相性が合っているといったいる人もいるでしょう。

しかしながら個人的には残念なカップだと評価します。スイマセン

津軽より愛を込めて・・・ラ-メン編

今回は先日、鯵ヶ沢に行った帰りに五所川原市にある

「ラ-メン一源」

という店にいってまいりました。

連日のラ-メン攻撃で舌も麻痺しがちですが、
そこは自称ラ-メン食道楽家の僕ですので、そこんとこよろしくってところ・・・

だれによろしく?ヨロシク哀愁、哀愁デ-トだよ。
デ-トはしてません。スキ-の帰りです(笑)

さて、冗談はさておき、五所川原駅から鯵ヶ沢にまっすぐに抜ける一本道の右手にあります。
そんなこといってもわからないってか・・・

有名な「たけや」を森田方面に数百メ-トル進んだところにあるっていえばよいでしょうか?
もたもたしていると、通り過ぎてしまう奥まった所にあるので注意が必要です。

ちなみに後ろはそばの製麺所になっていて、
4そばも作っていることがうかがえました。

お味に入りますが、頼んだのは数あるメニュ-の中で「中華そば500円」だったかな?
煮干だしに丁寧に作られたス-プにチャシュ-が一層美味しさを際立たせていました。

また、ここで作られた麺もとてもス-プにマッチしており、まさにいうことなしです。

はっきりいって「うまい!」

腹が減っていた?そうかもしれない。身体が冷えていた?そうかもしれません。
純粋にそして今まで食べた煮干ら-めんの最高峰でした。

弱冠脂っぽい所も感じられますが、
僕が食べた中では一番のラ-メンです。

是非、食べに行ってもらいたいです。



また、いっちゃうからね~

まるかいラ-メン



今回は青森市で有名な
「まるかいら-めん」を紹介いたします。

場所はアスパム近く(産業物産展)手前交差点角にございます。
駐車場が狭いのでアスパム周辺の有料駐車場に止めて、
徒歩で行くことをお奨めいたします。

※日曜は営業しておりませんので注意してください。

メニュウ-は中(500円)大(550円)の2種類のしょう油ラ-メンしかございません。
引き戸を開けるとおばちゃんが手際よく

「中か大か??」

とせわしなく聞くので注意が必要です。

当然人気店ですので相席もやむなく、そこらへんの席に誘導されると、
おばちゃんは混んでいる店内の中でもきちんと、
どのお客が中をたのんだのか大を頼んだのか分かっているから驚きです。



画像がピンボケだったので小さめの写真で恐縮です。
コミコミ店内で写真を撮るのは勇気百倍アンパンマンです。

さてさて、お味のほうですが・・・

正直言って、「懐かしいお袋の手打ち肉うどん」ってところだ。
賛否両論があるかもしれないが、ラ-メンと言うかなんか和風煮干うどん??
ってところかもしれない。

最初口に含んだときは、
思わず小学生の時に食べていた土日のうどんを思い出してしまった。
週末は必ずそばかうどんだったので・・・


今回は真面目に楽しみにして行っただけに、
この様な結果になったのは面白くもあり、懐かしくもありました。

何分にも、一回二回では評価していくつもりはないので、何回か行ってここの本質を探るつもりです。

店内は本当に、青森にいるんだ~ッていう雰囲気です。

オンラインカウンタ-

現在の閲覧者数:

プロフィ-ル

OHAMARO

Author:OHAMARO
主に津軽地方が中心の食べ歩き。

過去記事は閉店されたお店等もありますので、参考程度に見て下されば幸いです。またお店情報等食べ歩いた当時の情報となりますので間違い・変更等などございましたらご勘弁ください。

なお、BLOG等に関係のないコメント・TBなどは削除しますので注意してください。

検索フォーム

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスカウンタ-

カテゴリー

青森県 (1409)
 青森市 (338)
 八戸市 (218)
 弘前市 (79)
 十和田市 (99)
 三沢市 (97)
 黒石市 (12)
 五所川原市 (140)
 つがる市 (45)
 平川市 (10)
 むつ市 (13)
 七戸町 (20)
 五戸町 (5)
 平内町 (19)
 野辺地町 (42)
 六戸町 (23)
 東北町 (72)
 田子町 (2)
 おいらせ町 (96)
 鶴田町 (5)
 横浜町 (1)
 中泊町 (10)
 階上町 (7)
 鰺ヶ沢町 (15)
 南部町 (6)
 外ヶ浜町 (8)
 今別町 (1)
 大鰐町 (4)
 藤崎町 (6)
 深浦町 (4)
 板柳町 (3)
 六ヶ所村 (3)
 田舎館村 (2)
 新郷村 (1)
 蓬田村 (2)
 東通村 (1)
秋田県 (28)
 秋田市 (4)
 大館市 (8)
 能代市 (5)
 北秋田市 (2)
 横手市 (3)
 鹿角市 (6)
岩手県 (51)
 盛岡市 (13)
 久慈市 (4)
 宮古市 (2)
 二戸市 (9)
 八幡平市 (5)
 奥州市 (6)
 軽米市 (2)
 一関市  (1)
 大船渡市 (1)
 花巻市 (2)
 紫波町 (3)
 葛巻町 (1)
 平泉町 (1)
 田野畑村 (1)
宮城県 (133)
 仙台市青葉区 (17)
 仙台市太白区 (34)
 仙台市泉区 (18)
 仙台市宮城野区 (8)
 仙台市若林区 (13)
 石巻市 (1)
 岩沼市 (4)
 塩釜市 (1)
 白石市 (4)
 名取市 (8)
 大崎市 (8)
 角田市 (2)
 栗原市 (2)
 東松島市 (1)
 川崎町 (4)
 富谷町 (3)
 利府町 (3)
 蔵王町 (2)
山形県 (2)
 山形市 (2)
福島県 (1)
 磐梯町 (1)
東京都 (5)
 千代田区 (1)
 足立区 (1)
 中野区 (1)
 渋谷区 (1)
 西東京市 (1)
埼玉県 (15)
 狭山市 (2)
 所沢市 (2)
 越谷市 (1)
 さいたま市 (1)
 深谷市 (1)
 熊谷市 (7)
 松戸市 (1)
北海道 (16)
 札幌市 (5)
 千歳市 (10)
 岩見沢市 (1)
食事 (425)
 うどん (8)
 そば (70)
 すし (14)
 定食類 (48)
 ランチ系 (12)
 魚介系 (8)
 丼類 (41)
 カレ- (44)
 チャ-ハン・ピラフ (18)
 カップラーメン (98)
 袋・箱ラ-メン (9)
 ハンバ-グ (15)
 弁当 (1)
 イタリアン (1)
 スパゲティ (4)
 おこのみやき (1)
 焼肉系 (20)
 麻婆豆腐 (2)
 やきそば (4)
 カフェ (2)
 牛たん (5)
お酒 (64)
 アルコ-ル  (7)
 パブ・スナック (2)
 焼き鳥屋 (9)
 居酒屋 (29)
 中華料理 (1)
 おつまみ (12)
 イベント (4)
カメラ (40)
 イベント  (4)
マラソン (1)
日 記 (48)
 ちょっと一息 (17)
 ご連絡 (12)
 イベント (10)
 音楽 (2)
 大田区 (0)

ブログランキング参加中です♪

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンクタグ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の逆アクセスランキング

アクセスランキング

今どきニュ-ス

ブログランキング参加中です。

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 食べログ グルメブログランキング

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ラ-メン大好き掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: