スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大龍・・・野辺地店

GWの最中ラ-メン三昧してますか~?
ラ-メンばっかり食っちゃいられないんだよ~!

こんな声が聞こえてかしらずして・・・僕は今日もラ-メン探検隊でちゅ!

塩分取りすぎて、通風になりそうな勢いですが、そ
うならないように今日は豚の骨髄でもいただきに、

とんこつラ-メンで有名の大龍。

八戸店や十和田店もありの
このラ-メン大龍は





野辺地にもあったのですね~
というところで入場いや入店

店内はいたって複雑な造り、
そこには忙しくも手際のよい恰幅のよいご主人!

あの身体で厨房を走り回る様子は見ていても気持ちがよい。
更に人ごみを掻き分けるかの機敏な動きは只者ではないとお見受けしたが・・・

いかほどか?

さてさて今日のメニュ-は?って言うと

「とんこつ味噌ラ-メン」

そりゃ~いつものおはまろさんらしくないじゃないのかって?
そりゃそうです。中華そばが売り切れていただけですからv(^^)v

で、登場!

↑とんこつ味噌ラーメン550円

久々に食べた味噌でありとんこつ・・・
ス-プは熱い。麺も熱い。湯で加減抜群。チ

ャ-シュウはトロケている。しなちくは味が染みていて美味しい。

何が不満なんじゃ~っていう所で、

嫁さんが黒木瞳や松嶋奈々子の様なラ-メンなのです。
何をいいたいかというと。文句はないけれど癖がない。
美人だけれどアクがない。

完ぺきだけれどつまらないってところです。


ご主人の動きは計算されつくしたサイボ-グのようだった。   
スポンサーサイト

比内地鶏だししょう油ラ-メン



比内地鶏だししょう油ラ-メンです。
ちょっとしたお値段にも関わらず中々いい味を出しているカップ。
下手なラ-メン店に負けていないのが憎らしい。

みちのくの味めぐりっていうのが
比内地鶏ダシってところなのかもしれませんね。

明星のモチモチシリ-ズでは考えられない、
美味しいカップラ-メンです。

実はハッピ-ドラッグで安売りしてたしろもんです。
安い人間には安いカップがお似合いで、

味もとっても好みでした(笑)

十和田市「ポプラ」

週末に久しぶりに十和田にある、

「ポプラ」ってお店にいってきた。

以前はよく利用させてもらっていたのだが、
ある機会を境に弱冠値段が高くなってしまっていたので

ご無沙汰をしていた。

ここは以前からラ-メン屋であったのを喫茶店風に改装したという話だ。
もちろん、本当かどうかかは分からない(笑)




とても美味しいメニュ-にそれでいてボリュ-ムのある定食類は
どれを食べても美味しい。

なかでもから揚げ定食はお奨めだと思う。

ラ-メンにいたっては、「鶏だし中華680円」っていって、
ニンニクのエキスを大量に取り出した、
他店にはないとても斬新なアイデアのラ-メンがある。

ここでは紹介できないが、エキスを抽出した黄色い脂のラ-メンが、
最初来た時にかき混ぜて食べないとむせてしまうラ-メンが一番のお奨めです。

今回はお金がなかったので無理せずにしょう油ラ-メン。

↑ しょう油ラ-メン550円

このラ-メンも背脂たっぷり、
若布に脂が絡みつき、さっぱり若布とはいかないが、

とろけるチャ-シュ-に、コッテリ背脂ラ-メンは
「取出し」にも負けずと劣らない美味しいラ-メンだ。

ただ脂が強すぎでしょう油の味が消えつつあるのが少し残念だ。




店内はごらんのように綺麗で清潔感のあふれる店内。
店員も挨拶のきちんとできる人です。

挨拶をきちんとできるってお店は信用できますよね?

丁寧で変わらない味はとても好感が持てます。

ラ-メン こと平



高価格自動車道路
みちのく自動車道降り口の、

こんなラ-メン店『こと平』を紹介します。

場所は冒頭で書いてあるとおり、
みちのく自動車道路の天間林の交差点付近サ-クルkの手前にございます。

中に入ると少し手狭な感じがする店内。
中にはおばちゃんが一人。

年の頃は70前後といった所か・・・
笑顔の素敵なおふくろさんだ。

普段は、農作業のために中々店を開けることが出来なく、
通常11時から5時くらいの簡素な営業時間、

どうしても農作業が中心となってしまうところで勘弁してくださいとのことです。

メニュウは意外と豊富で、様々なラ-メンがあり
普通のラ-メンから辛味噌、ネギ、とんこつ、
はたまたそばやウドンやそばもあり中々の品揃えだ。

注文したるはしょう油ラ-メン(400円)で、
折角だったけれど初めてのお店には冒険はちと難しい。




鶏がらとんこつ煮干をブレンドした、
手間暇のかかったス-プにオリジナルのチャ-シュ-が、
箸を軽快に運ばせる。

これで400円しか払わないのは少し気が引けるが、
今後また行ける事を期待してグッと我慢我慢です。

開いているときが大変珍しい、レアなラ-メン店です。是非ご賞味あれ!

三沢のすき屋

最近出来た三沢のすき屋に行って来ました。
場所は三沢市岡三沢温泉交差点角にあります。





三沢に出来た待望のファミレス?
やっとココまで進んできてくれたんだな~と涙

なぜ、この辺は開発が進まないのか?
それは他の所からのアクセスポイントが悪いから、

道路事情が悪いから・・・

ま、議員も議員だし
それに取り巻くやつらが悪いんだよっって
言っても変わるわけないんだけれども

、少なくともこの街は、昔から殆ど変わらないね。
一人勝ちしているやつがいるのも、皆さんは良く分かっていらっしゃるようだけど。

ま、そんなこんなですき屋の事に差し戻せば、
前から聞いていたが、ココの評判はイマイチよろしくないと?店員?味?場所?

個人的な意見で恐縮だが、きちんとしていないってところ、
三沢はアメリカナイズされているのか分からないが、

なんとなく適当・・・机の上もこ汚いし、
紅ショウガがヒッカラビテ固まってるいる。

机の上には埃は浮いている。
店員は客とクッチャベッテイル。

社員教育がなっていないのか?それとも時代なのか??許せない一面だ。


机ぐらい拭けよっ感じ

ま、そんなことは味には関係ないわけで、牛丼サラダセット450円つゆだくで・・・



う~んおいしい。何故にこんなに美味いのか?
この甘いツユがご飯に染み渡ってなんとも美味しいじゃないのさ~

ということで、今までの感情全てチャラです。
うまいものはうまい。でるものがしっかりしてれば言うことがありません。
差し引きトントン。また来ちゃうからね~~


まじうまかったっす!!

お夜食

お酒を飲んで、しばらくすると腹が減ってくるってないですか?
僕もご多聞にもれず腹が減ってくるとは聞き知りながらも、

今まではなかったのですが身体が欲しがっている?
もしや嫁の料理に不満があるのかは知れないが、

9時過ぎのゴングと共に胃からの連絡が毎夜に渡って鳴り響く。

前置きが長くなってしまったのですが、
昨日ロ-ソンで買ってきたカップラ-メン「光麺」298円

あと少しでもお金を出せば外でラ-メンが食べられる高価なカップ。

何で近くにラ-メン屋がないんだと言っても始まらない、
青森に来てから早5年。おかげさまでコレステロ-ルの値が70近くも下がったのは
このデリバリ-もないコンビニもファミレスも近くにない御蔭なのかも知れない。

あ~良いのか悪いのか・・・微妙



とんこつコッテリベ-スの味はいたって普通。
これといって特筆する所もないかな?
でも蓋のデザインはイケテイル。

この蓋についているデザインはなんとも美味しさを演じている。
本当の味は食べて見なくても、
これだけで美味しいかなって言わしてるような気がするんだな。




微妙な言い回しかってか??そりゃそうでしょ

一応麺を持って、美味しそうな雰囲気を出そうかと思ったのですが、
スイッチヒッタ-ではない僕は手がプルプルで右手はおろそかになる??

ありゃ?

どうやって撮ったんだ?謎が謎呼ぶ・・・
フニフニフニフニフニフニ~♪

まっいっか。実は息子に殆ど食われちまいました。どこで嗅ぎつけたのか?

今日は飲み会


今日も楽しい友人たちとの宴会!
おやっ?今日ではなくて昨日の話だった。

気心知れたやつと飲む酒はそりゃあもう楽しいなんてもんじゃありません。
こんな関係を保っていられるのも相手の心の広さかな・・・なんてね!

で、カンパ~イ

んっ?いきなりか・・・




まずはお通し、

ミミガ-とキュウリしらたきマヨネ-ズの和え物らしきお通し。

さすがだ!

美味い!この店の創作料理はいつ来ても感心至極。
同じお通しは2度と御目にかかれない?か?どうか?(笑)



次はいつものパタ-ンのギモスナ!

いや砂肝(笑)

軽い塩味がコリコリと舌触りもヨロシクビ-ルの進みも速くなる。



続いて、ナンコツ


画像が小さいのは食べかけが発見されたから(笑)
いずれにしても、この2点は焼き鳥バ-ジョンから外せない・・・

絶対注文する。必ず・・・(笑)


今日のメインは実はこれ。
今日は少し寒くてお鍋が恋しい恋しいってところで湯豆腐

湯豆腐といえばおふくろの味
ポン酢で浸して薬味を載せホフホフいいながら食べるのだ~っ



いい加減酔っ払った所で今回はこれにて一件落着、
大岡裁きの如くこの前のようなしつこい宴会ではなくサラッとやってサラッと解散です。

またやろうね定例会!!

博多屋(八戸)

今日仕事帰りにいても立ってもいられずに、
八戸博多屋まで真相究明すべくと雨の中車を飛ばした。




なぜ?

最近とあるHPなどで、さかんに博多屋叩きが発見されたからだ。
それはどういった内容かというと・・・

こってりを食べると腹を下す。らしい

それは、ここで使っている脂が原因らしいのですが、詳しいことはよく分かりません。

しかし、そのことが原因で店長は様々な対策を練って
ス-プを腹の下さないように努力しているらしいのです。

僕は普段コッテリはあまり食べないし、腹も下したことがないので、
これらのことで本当に博多屋が被害を被っているのならば




先に記した真相究明へとたち向かったというものです。

ガラガラッと引き戸を開けると誰もいない店内、
そこにはやつれきった店員が、軽いタッチで挨拶をする。

「いらっしゃい」

明らかに元気がない、
しかし勇気を出して店長が対策を出したコッテリ脂のラ-メンを頼む。

「ら-めんこってり」

ぎろり、店員がこの痛いところをつきやがってという顔でこちらを覗き込む。

その間隙をついて、店長の登場だ・・・わおっ!
あのスキンヘッドの店長が無精ひげを生やして、疲れた顔をしてこちらを見る。


「いらっしゃい」

しかし、暗かった店内はここから一気に開花する。
このタイミングで一斉に客が入場すると、あっという間の立見席?

あちらこちらからの「細カタコッテリ」の嵐
疲れているのは、忙しいからなのだろうか??
心配が老婆心であったことを感じさせる熱気あふれる店内!


そして来ましたよ注文の品が・・・
沢山の客の熱い視線を感じさせながらの登場はさながらHEROの登場だ。




どれどれ、どんな風に味を変えたのか?

んっ?やはりいつもと違う?それは脂のうまみが消えているような気がするが・・
これであればこってりではなく普段の脂なしのラ-メンといっても過言ではない。

しかし!しかしである。

これは、新しく進化した味ではないのか??
決して不味いわけでもなく、ただ以前の感じとは違うだけである。
それがどうしたというのか?なぜいたずらに真意も確かめずに掲示板に書き込む輩がいるのか?

僕は、この後に替玉をしてコショウをいれス-プを足して、
紅ショウガを載せて辛子高菜を載せて食べました。

では脂の味はどこに行ったかと言えばそんなことは判ったもんじゃないのである。
だから人の味覚なんてそんなものなんだとおもいます。

ということで、今まで通りの美味しさは変わらなかった。
であれば最初口にする進化した味を楽しみながら、
辛子高菜の美味しさと、とんこつの風味を堪能しながら食すればよいことである。

真相究明はこんなことに達することが出来ました。チャンチャン○

比内鳥?支那そばか?

みなさま、寒い日やら暖かい日を次々と迎え、
身体の調子はいかほどでしょうか?

僕にいたってはすこぶる健康。
先日アルコ-ルにより体調を崩しましたが・・・

精神的な病にも侵されず、ただただラ-メンをすする日々

今回行きましたのは旧天間林村、現在の七戸町です。
場所はR4号線沿い天間林温泉のすぐ近くです。

あっ、そうそう「ちから」っていうラーメン店です。

以前はハマッテよく行っていたのですが、



子供が不味いって言ったばかりにいきづらくなったこの店


見てお分かりのように、
支那そばなのか比内鳥をお奨めなのかよく分からない?

奥の壁にはどさん子ラ-メン、
イルミネ-ション広告にはとろろラ-メンとかって書いてある。

中に入ると懐かしいおじいさんとおばあさんの顔が・・・

「やあ~っ久しぶり!」って

そんな間柄でもないので、静かに

「しょう油ラ-メンください」

軽く待つこと10分ほどで、このしょう油ラ-メンです。


味はお世辞にも美味しいとはいえませんが、
特筆に価するのはこの麺だ。
モチモチふと麺で、コシもばっちしです。

もう少しガラのアク取りかなんかをすれば、もっと良くなると思いますね。

ちなみにしょう油ら-めんは500円でした。

あまり儲け根性のない、のんびりした田舎のラ-メン屋に1票です。

今はまってます!



またまた登場のマタベイです。そばかウドンか分からない謎のラ-メン

いつしか惚れてしまったこのラ-メンに・・・すぐに一途になる性格は、食べ物とはいえしつこいものである(笑)

場所は以前にも紹介しているが、R4号線沿い野辺地かりゃ行けば、右手、弘前から行けば左手にあるんです。

ガラガラッと引き戸を開ければ、

「いらっしゃいませ」

の挨拶が飛び込んでくる。

頼むのは!
中 500円
大 550円
特大 600円

の三姉妹で、自家製麺であり、なおかつ細麺も選べます。

僕のブロ友tamarikoさんに言わせると、コッテリを食べて欲しいらしいのだが、
それでも煮干ダシにいくのは、相当に惚れてしまっているからさ!

んで、中500円細めんでもどうぞ!



う~ん、なんというマルカイぱくりラ-メンなのか、
似てにつかざるラ-メン、チャ-シュ-のつくりまで同じだ・・・

しかし美味い熱い麗しい。んっ麗しくない??

画像が少し冷たさを感じさせるAB型のようなラ-メンだ。
なにはともあれ、このマタベイにはまった男の物語。今週も行っちゃうからね~~

あっ、明日は定休日だよ~ん

オンラインカウンタ-

現在の閲覧者数:

プロフィ-ル

OHAMARO

Author:OHAMARO
主に津軽地方が中心の食べ歩き。

過去記事は閉店されたお店等もありますので、参考程度に見て下されば幸いです。またお店情報等食べ歩いた当時の情報となりますので間違い・変更等などございましたらご勘弁ください。

なお、BLOG等に関係のないコメント・TBなどは削除しますので注意してください。

検索フォーム

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスカウンタ-

カテゴリー

青森県 (1416)
 青森市 (340)
 八戸市 (218)
 弘前市 (81)
 十和田市 (99)
 三沢市 (97)
 黒石市 (13)
 五所川原市 (141)
 つがる市 (45)
 平川市 (10)
 むつ市 (13)
 七戸町 (20)
 五戸町 (5)
 平内町 (19)
 野辺地町 (42)
 六戸町 (23)
 東北町 (72)
 田子町 (2)
 おいらせ町 (96)
 鶴田町 (5)
 横浜町 (1)
 中泊町 (10)
 階上町 (7)
 鰺ヶ沢町 (15)
 南部町 (6)
 外ヶ浜町 (8)
 今別町 (1)
 大鰐町 (4)
 藤崎町 (7)
 深浦町 (4)
 板柳町 (3)
 六ヶ所村 (3)
 田舎館村 (2)
 新郷村 (1)
 蓬田村 (2)
 東通村 (1)
秋田県 (28)
 秋田市 (4)
 大館市 (8)
 能代市 (5)
 北秋田市 (2)
 横手市 (3)
 鹿角市 (6)
岩手県 (51)
 盛岡市 (13)
 久慈市 (4)
 宮古市 (2)
 二戸市 (9)
 八幡平市 (5)
 奥州市 (6)
 軽米市 (2)
 一関市  (1)
 大船渡市 (1)
 花巻市 (2)
 紫波町 (3)
 葛巻町 (1)
 平泉町 (1)
 田野畑村 (1)
宮城県 (135)
 仙台市青葉区 (17)
 仙台市太白区 (34)
 仙台市泉区 (18)
 仙台市宮城野区 (8)
 仙台市若林区 (13)
 石巻市 (1)
 岩沼市 (4)
 塩釜市 (1)
 白石市 (4)
 名取市 (9)
 大崎市 (8)
 角田市 (2)
 栗原市 (2)
 東松島市 (1)
 川崎町 (4)
 富谷町 (3)
 利府町 (3)
 蔵王町 (3)
山形県 (2)
 山形市 (2)
福島県 (1)
 磐梯町 (1)
東京都 (5)
 千代田区 (1)
 足立区 (1)
 中野区 (1)
 渋谷区 (1)
 西東京市 (1)
埼玉県 (15)
 狭山市 (2)
 所沢市 (2)
 越谷市 (1)
 さいたま市 (1)
 深谷市 (1)
 熊谷市 (7)
 松戸市 (1)
北海道 (16)
 札幌市 (5)
 千歳市 (10)
 岩見沢市 (1)
食事 (429)
 うどん (8)
 そば (71)
 すし (14)
 定食類 (49)
 ランチ系 (12)
 魚介系 (8)
 丼類 (42)
 カレ- (45)
 チャ-ハン・ピラフ (18)
 カップラーメン (98)
 袋・箱ラ-メン (9)
 ハンバ-グ (15)
 弁当 (1)
 イタリアン (1)
 スパゲティ (4)
 おこのみやき (1)
 焼肉系 (20)
 麻婆豆腐 (2)
 やきそば (4)
 カフェ (2)
 牛たん (5)
お酒 (65)
 アルコ-ル  (7)
 パブ・スナック (2)
 焼き鳥屋 (9)
 居酒屋 (29)
 中華料理 (2)
 おつまみ (12)
 イベント (4)
カメラ (40)
 イベント  (4)
マラソン (1)
日 記 (48)
 ちょっと一息 (17)
 ご連絡 (12)
 イベント (10)
 音楽 (2)
 大田区 (0)

ブログランキング参加中です♪

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンクタグ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の逆アクセスランキング

アクセスランキング

今どきニュ-ス

ブログランキング参加中です。

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 食べログ グルメブログランキング

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ラ-メン大好き掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。