スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩みは尽きない・・・


今、と~っても悩んでいることがある。
それは仕事のことでもあるし、
家族のことでもあるし、恋のことでもある(笑)

本当は、この下の3つのうちどれを購入しようか計画中なのです。

その1:フラッシュ

その2:3脚

その3:レンズ


この3点のどれかが欲しいのですが、予算的にもどれか1つしか買えないのです。
相談しようにもあまり真剣に考えてくれる人もおらず、

一人布団をかぶって泣いています(笑)ウソ

その1については、普段フラッシュはたいたことはないのですが、
夜間撮影時のぶれとかを考えるとどうしても欲しいし、
内蔵ライトではどうしても光が直接当たってテカテカシタ写真になってしまうのが嫌なのです。

で、必要。

その2は、以前購入した時に付いてきた安物の3脚は持っているのですが、
風が吹いてはぐらぐら、シャッタ-切ってはぐらぐらの貧弱な3脚、
思い切って頑丈な3脚にしたいのですが、

3脚って滅多に使わないので本当に必要なのか思案中・・・

その3のレンズは一番必要度の高いレンズ・・
・しかし他にも6本のレンズがあって全てが使い切っていないのが現状です。
このレンズを買ってしまえば、また次のレンズが欲しくなって
買えばまた次のが欲しくなるのが目に見えている。

であればもう少し今持つレンズで頑張るのもいいんじゃないってところか??

そんなこんなで、どれを購入しても問題は他に移ってしまうわけで、
結局3つ買えば全て収まるのか?
いやそんな金は持ち合わせてはいないので、この中のどれかになるだろうな~

冬のボ-ナスお小遣い使用計画第1陣・・・
心を奪ったカメラが憎い憎い(笑)

↑再び鉄塔フェチ


誰か的確なアドバイスを~~頂戴
スポンサーサイト

むつ市 万八ら-めん






むつ市に行った帰りに寄った、こんなラ-メン店。

場所は説明しづらいので割愛させていただきます。
回りはス-パ―やユニクロ、そして回転すし屋等のある、
お店屋さんの集合体みたいな所・・・なんといや~いいのでしょうか??

と、いうところで

おなかがすいていたので入店。

以前にも入店したことがあったのですが、
あまりのしょっぱさに閉口してしまいましたが、今回はどんなことになるやら、
というか、喉もと過ぎれば熱さ忘れるという所です・・・




注文いたしましたのは、「コク醤油ラーメン580円」

ラ-メン注文の方にはもれなく、小ライスとおしんこがサ-ビスで付いてくる。

背脂の中に煮卵とシナチク、海藻が沈んでいる。
麺は太麺で構成されているようです・・・味ですか??

残念なことにコク醤油とは名ばかりで、
味はあっさり醤油の中に背脂が載っているだけの味の薄いラ-メンでした。

コッテリ食べたくても、痩せたい方にぴったりお勧めラ-メンだとおもいます。


おすすめ度(5段階評価)
☆☆・・・


ひょっとしたら、他のは美味しいかもしれませんが・・・

先輩から聞いていたこんな店!






今はいない先輩から聞かされていた、こんな店に行ってみた。

先輩との出会いは今から5年前、青森県のラ-メンオタクとして君臨していた先輩は、
いつしか僕の心の拠り所となっていたが、不幸なことに僕の前から姿を消した。

それほどラ-メンに深いこだわりを持っていなかった僕をここまで成長させてくれた先輩は、
今でもラ-メンを食べ続けているのであろうか?(笑)

おっと!そうそう、その店は十和田市にある「とん吉」

場所は旧4号線を五戸方面に走り、
下田、十和田線の国道一本五戸よりを左手に入ること、

3~400m左手に発見できる。

閑静なただ住まいにある、この店は意外にも混雑している。
不思議なのは、僕と同じように一人で来ている客が多かったということ。
日曜日のランチタイムに男やもめで、ラ-メンすすっているのは

俺だけかと思っていたのに(笑)

で、入店して注文したのは・・・

「支那そば550円?」味は煮干と鰹だしのよう?
だったかな??間違っていたら申し訳ない。

手際のよい厨房とホ-ルの従業員は匠の技を感じさせる・・・

やるな!





味もさることながら。
麺の湯で揚げ方やチャ-シュ-の生っぽい所なんかは特筆モンだぜ!
あまりの美味しさに舌を巻き、もう一度この店に来たいと思ったのはいうまでない。
いつ来る事になるかは知れないが・・・(笑)

この店は他にもたくさんのメニュウがあり、
この商品のほかにも豚骨や味噌なんかも美味しそうでした。

余談ですが、隣でタバコ吸いながらラ-メン食ってるじいさんは逮捕して欲しいとおもいました。(怒)


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆☆


その先輩は転勤でした。出雲の国へ(笑)

十和田市ラ-メン紀行




フラフラとラ-メンやめぐりもいいんじゃないかと
、十和田市まで一人お出掛け・・・

一人で行く旅はたまには良くても、いつも一人はちょっぴり寂しいのでした。
とはいえタイミングが合わなければ致し方ないのです。

そんな、しみったれたラ-メン紀行の第一弾は・・・

十和田市にある「ラ-メンショップ青龍」

場所は官庁街通り裏通りを、十和田湖方面に行くこと、旧パチンコ店先に発見できる。
カ-ブの突端にあるので入店の際には注意が必要かも。

入店すれば、店長他2名の女性従業員がエゾシカのようにこちらを見つめる。

注文するは
「あっさりしょう油ラ-メン550円」
比内鳥らしい・・・




恐ろしいほど味のあっさりしたラ-メン。
おれっちの舌が麻痺したのではあるまいが、それにしても味がない。

多分、味覚障害に陥ったのだろう・・・

麺の湯で上げ、チャ-シュ-のしっかりとした作りは、目を見張る。
ス-プの量にしてもけちけちしていない。麺の種類も個人的には好きな味だった。


おすすめ度(5段階評価)
☆☆・・・


煮干ダシがあったのに~~食べりゃよかったよ・・・

なんてことない写真


最近、カメラ熱も下火に迎い、カメラを放置していたら、
ファインダ-に黒いすすのような影を発見した。
こすっても取れなく、おまけにファインダ-のところから白い糸くずのようなものが出てきて
これもまた取れないと来ている。

こうなると、このカメラの存在意義は無いので
次のカメラを狙っているのがD80orD200
が欲しくなる。

いまの彼女を(D50)サ-ビスセンタ-に入れたらどれくらいになるのかしれないが、
もう新しい彼女達に首っ丈である。


↑MY CARです。

写真自体には、影響はないようなのでこれはこれで満足しているが、
青空などを覗き込むと、どうも気になってしょうがないのです。

これはどうしたらよいのかな~

あ、まだロ-ンが終わっていないので買うのは先ですけれどね(笑)

                ↑下田タケスポの消火栓(笑)


今日はむつまで行ってくる予定です!

とんこつこってり


久々に八戸市にある山下商店に行ってきた。
この店は豚骨ベ-スのコッテリ系

味も、そうそう変化しないのでお気に入りの良店。
場所はR45線下(八戸市石堂)パチンコ屋の隣にある。




↑こんな感じのところ

駐車場も広く、車を止めることにも事欠かない。




店内はこんな感じ→


店員の元気な挨拶に、気分がよくなりながら注文したるは「ラ-メン650円」
弱冠お値段がはるが、昼時ライスが無料ってことを考えると、
とってもリ-ズナブルかもしんないな?


で、登場




画像の通りすこしばっかしス-プが少ないかもしれない。
でも写真写りほど少なくないので御安心を・・・

味はコッテリ、それでもしつこくない美味しさは、
入店してよかったな~と思わせる!!
替玉(100円)して、最後にご飯を投入して食べる。

コリャ大満足です。


定休日は木曜日 時間帯は平日昼は11:00~1430  夜は?~24:00まで
土日祝日は11:00~24:00まで営業しているようです。


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆・


連休始まったばかり、次はどこに行こうかな~

またまた~ん


またしても昼飯ネタ!!
そしてコッテリデす。

まるちゃん まろ味噌
とろける厚切り豚角煮のせ・・・だそうだ。

またしても。ブ-デ-に直行しそうなコッテリ高カロリ-カップラ-メンのうようだ!!
少しばかり汁を飲むのを控えるとダイジョウビだね・・・多分(笑)



蓋を開けて、お湯を投入すること5分間、カヤクやス-プ、
レトルト食品を投入すれば高級コッテリカップラ-メンの出来上がりさ。

んで、画像はこちら



麺は平打ち麺と書いて、さも新しそうな麺をうたっているが、
実際はどん兵衛の黄色麺版ってなかんじや。

麺は別として、ス-プに然り角煮に然り、大変よく出来たカップめんです!
麺は、あの麺を使えば美味しくなるのにな~と、思いながらの完食。

当然、ブ-デ-にならないようにス-プは半分残しましたけれどね(笑)

お値段もそこそこなら味もそこそこ。
麺の悪さを差っぴけば普通のカップめんかもしんないな。
しかしス-プは本当によく出来ていたと思います。



おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆・・


今週は是非!本物を食べに行きたいぞ!もち一人旅(笑)

行列のできるラ-メン店


最近、更新が滞りがちで申し訳ございません・・・
え、?大して待ち望んでないよって?(苦笑)

今日は、あの有名なカップめんシリ-ズ

日清「行列のできるラ-メン店」


仙台鶏豚辛味噌ス-プ(特濃)



値段も高級感あふれるが、それにもまして蓋の出来具合には感動する。
このコストを中に生かしたらどんなモンじゃろかって考えるのは、せこい考えかもね!

蓋を開けて、中にカヤクや粉末ス-プチャ-シュ-を入れて4分間待機する。
僕の場合は少し長めかな?歳だから麺が固くて食べられない(笑)
仕上がったところで、お湯の中で温められていたコッテリス-プを投入すれば、出来上がり。

所要時間約7分か?

で、写真写りはイマイチの出来上がり画像


↑こんな感じ

麺は中太麺、ス-プは超-コッテリ、体脂肪率大幅UPしそうな脂が体内に吸収されていく・・・
薬味はちょっとしたネギに、いつもあるチャシュ-です。
味はコッテリに辛いス-プがいい感じに美味しい。
気がつけば飲み干してしまうので注意が必要!!

なぜならブ-デ-になるから(笑)

いつでも思うことだが、
このシリ-ズや他のシリ-ズで使っている麺はお
互いに使い分けは出来ないのであろうか?

もし違う麺を使ったら、恐ろしく変化しそうな製品に変わると思うのだが・・・


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆・・


今週は3連休だ。ワ~イワ~イ

澄みだし流




澄みだし流しょう油ラ-メン(札幌一番)

なんというおいしそうなカップラ-メンの蓋の写真なんでしょうか??本当に頭が下がります。是非写真家に弟子入りしたいくらいの上手さですが・・・では実際どんなモンでしょうか(笑)

こんなもん



な~んにも入ってませんね(笑)
麺はやっぱり札幌一番です。

え~袋ラ-メンと同じ味の麺ですよ!!

ス-プはですね。とってもあっさり食べやすい化学調味料の味がしました。
ま、昼飯にちょこっと食うくらいならこんなもんでもいっか!

とう、いうことで我慢します。

お値段もとってもお安いラ-メンは、やっぱりお安い感じがしました。


おすすめ度(5段階評価)
☆☆・・・


具が何とかなりませんじゃろか!!

東北町「田中食堂


過去記事にも紹介している田中食堂




場所は東北町乙供駅目の前・・・
ぱっと見どこにあるのか分かりづらいが、
それでも、ここの黒豚とんこつの文字は目を引く。

で、入店



メニュー表→


実は生まれて初めて、イチガン持って食堂というかお店に入店しました。
あまりカシャカシャやるのも本意ではなかったのですが、

今日だけは大目に見てくれよってな感じ・・・




写真が撮りたいのか、ラ-メンすすりたいのか?
最近よく分からなくなってきましたが(苦笑)

それでも注文したのは 

今年4回目の田中食堂「煮干ラ-メン470円」

前回来た時と比較するしかないが、今日は麺が柔らかく、
また煮干の味が薄く感じた。

しかしながら、ラ-メン専門店で食べる味とは違うのがうれしい所。
熱々の麺に煮干の軽い酸味が箸を止めさせない。

あっという間の完食!

あ、画像忘れてました(笑)

           ↑ 煮干ラ-メン(470円)

食品の撮影は、本当に難しいです。何とか美味しそうに撮ろうとするのですが、
時間が限定されるので余裕が無いのかもしれない。

これではコンデジで撮影した方がよかったのかも・・・
しかし、まだ諦めずに時々イチガンで頑張っちゃおうと思っています。


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆・・


黒豚とんこつのカツ丼が食べたい!

オンラインカウンタ-

現在の閲覧者数:

プロフィ-ル

OHAMARO

Author:OHAMARO
主に津軽地方が中心の食べ歩き。

過去記事は閉店されたお店等もありますので、参考程度に見て下されば幸いです。またお店情報等食べ歩いた当時の情報となりますので間違い・変更等などございましたらご勘弁ください。

なお、BLOG等に関係のないコメント・TBなどは削除しますので注意してください。

検索フォーム

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンタ-

カテゴリー

青森県 (1416)
 青森市 (340)
 八戸市 (218)
 弘前市 (81)
 十和田市 (99)
 三沢市 (97)
 黒石市 (13)
 五所川原市 (141)
 つがる市 (45)
 平川市 (10)
 むつ市 (13)
 七戸町 (20)
 五戸町 (5)
 平内町 (19)
 野辺地町 (42)
 六戸町 (23)
 東北町 (72)
 田子町 (2)
 おいらせ町 (96)
 鶴田町 (5)
 横浜町 (1)
 中泊町 (10)
 階上町 (7)
 鰺ヶ沢町 (15)
 南部町 (6)
 外ヶ浜町 (8)
 今別町 (1)
 大鰐町 (4)
 藤崎町 (7)
 深浦町 (4)
 板柳町 (3)
 六ヶ所村 (3)
 田舎館村 (2)
 新郷村 (1)
 蓬田村 (2)
 東通村 (1)
秋田県 (28)
 秋田市 (4)
 大館市 (8)
 能代市 (5)
 北秋田市 (2)
 横手市 (3)
 鹿角市 (6)
岩手県 (51)
 盛岡市 (13)
 久慈市 (4)
 宮古市 (2)
 二戸市 (9)
 八幡平市 (5)
 奥州市 (6)
 軽米市 (2)
 一関市  (1)
 大船渡市 (1)
 花巻市 (2)
 紫波町 (3)
 葛巻町 (1)
 平泉町 (1)
 田野畑村 (1)
宮城県 (134)
 仙台市青葉区 (17)
 仙台市太白区 (34)
 仙台市泉区 (18)
 仙台市宮城野区 (8)
 仙台市若林区 (13)
 石巻市 (1)
 岩沼市 (4)
 塩釜市 (1)
 白石市 (4)
 名取市 (9)
 大崎市 (8)
 角田市 (2)
 栗原市 (2)
 東松島市 (1)
 川崎町 (4)
 富谷町 (3)
 利府町 (3)
 蔵王町 (2)
山形県 (2)
 山形市 (2)
福島県 (1)
 磐梯町 (1)
東京都 (5)
 千代田区 (1)
 足立区 (1)
 中野区 (1)
 渋谷区 (1)
 西東京市 (1)
埼玉県 (15)
 狭山市 (2)
 所沢市 (2)
 越谷市 (1)
 さいたま市 (1)
 深谷市 (1)
 熊谷市 (7)
 松戸市 (1)
北海道 (16)
 札幌市 (5)
 千歳市 (10)
 岩見沢市 (1)
食事 (429)
 うどん (8)
 そば (71)
 すし (14)
 定食類 (49)
 ランチ系 (12)
 魚介系 (8)
 丼類 (42)
 カレ- (45)
 チャ-ハン・ピラフ (18)
 カップラーメン (98)
 袋・箱ラ-メン (9)
 ハンバ-グ (15)
 弁当 (1)
 イタリアン (1)
 スパゲティ (4)
 おこのみやき (1)
 焼肉系 (20)
 麻婆豆腐 (2)
 やきそば (4)
 カフェ (2)
 牛たん (5)
お酒 (65)
 アルコ-ル  (7)
 パブ・スナック (2)
 焼き鳥屋 (9)
 居酒屋 (29)
 中華料理 (2)
 おつまみ (12)
 イベント (4)
カメラ (40)
 イベント  (4)
マラソン (1)
日 記 (48)
 ちょっと一息 (17)
 ご連絡 (12)
 イベント (10)
 音楽 (2)
 大田区 (0)

ブログランキング参加中です♪

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンクタグ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の逆アクセスランキング

アクセスランキング

今どきニュ-ス

ブログランキング参加中です。

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 食べログ グルメブログランキング

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ラ-メン大好き掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。