あの、なつかしい店へ


今日は野辺地町にあるチェ-ン店でもあるこんなお店・・・

「麺道欄 野辺地店」

青森で2番目に美味しいラ-メンと紹介されているラ-メン店だが、その真相はこれいかに?



場所は野辺地町からむつ市に抜ける国道をひた走ると、
右手に発見できます。えっ、わからないって?
野辺地の町なかを抜けて線路を渡り、ロ-ソンを左手に見、

むつ湾だな~って思いながら、

一つ目の交差点角。特産物店とミニストップに囲まれた、そんなラ-メン店。
ラ-メン店とはいえ、お土産やと常夜灯というレストランと一緒になっている、珍しい店だ。

中に入れば、かなり余裕のあるスペ-ス。
ラ-メンすすりながらむつ湾なぞ望むにはとってもふさわしいところ(笑)

注文したるは

「ネギしょう油ラ-メン580円」

普通のしょう油であれば450円ぐらいであったと思うが、ちょっと気が引ける。

で、ネギ入り(笑)

↑ネギしょう油ラ-メン580円

さすがチェ-ン店。可もなく不可もなく(笑)麺といいス-プといい、
どこにでもあるなんら珍しくも無いごくごく普通のラ-メン。
ということを考えると、決して不味いわけでもないし嫌われるわけでもない。

通称・・・八方美人ラ-メン

ネギの切り方は雑だが、そのほかは70点クラスのラ-メンだ。
以前食べた時には大変美味しく感じられたのだが、
やはり時代は口を麻痺させるのか・・・もしくは親父になったということかもしれない(笑)





クリックすると麺の具合が確認できます→

実は数年前に初めて食べた青森のラ-メン店。
ここは県内で2番目に美味いのか~と思った記憶があり・・・
妙になつかしくなって久し振りに食べた次第です。

月日はただ移ろい易く気持ちや心まで変えてしまうものだろうか??

・・・なぜか意味深(笑)


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆・・


かっとびラ-メンが食べたかった~~
スポンサーサイト

喜多方ラ-メンを食べよう!





先日、町なかをプラプラしていたら、新しく出来たラ-メン屋さんを発見。
こんな感じの入り口←

店名は「田」

場所は上北駅をまっすぐ七戸方向に進み、
一つ目の交差点数百メ-トル左手にあります。
交差点を過ぎてそろそろ行くとたくさんのノボリを発見できる。

入り口にはフクロウがいて、きちんと挨拶してくれる・・・
なぜか不思議な洋館みたいな所だ。
店内部は木でこしらえたと思われる板張りの壁がむき出しになっている。
しかしながら綺麗に整えられた店内はここら辺に無いタイプのラ-メン店だと思う。




たくさんのメニュ-の中からどうやらお薦めは「喜多方ラ-メン」のようだ。
味噌あり、塩あり、醤油ありと全て「喜多方ラ-メン」を全面に押し出してる。


で、注文したのは

「喜多方しょう油ラ-メン」
500円




加水率大目の平打ち麺、本場のものより弱冠細めだ。
しかしながらモチモチした食感と縮れた麺がス-プに絡みつき美味しい。



←サムネイル表示しています。(麺の具合)

ス-プもあっさり風で、具材に野菜が載せてあり
こんな所はこの店のオリジナルかもしれない。


ただ、チャ-シュ-と煮卵は僕の口にはしょっぱ目なので改善していただけるとうれしい。
日頃食べなれた味にばかりに偏らず、こんな喜多方ラ-メンでもいかがでしょうか?


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆・・


支那そばもありました(380円)安い!!

とろ煮豚


今日お送りするのは

日清GooTa とろ煮豚麺

濃厚豚骨味

ジュ-シ-でとろっと柔らかチャ-シュ-新食感、しっかりした細めん・・・
ま~考え出している人は本当に素晴らしい方だ。
よくもこれだけのキャッチフレ-ズを考え出すことが出来るのかと思うだけで頭が下がる思いだ。

まずは、いつもの蓋から(笑)


こんな感じ

いつものように作り、いつものようにお湯を注ぐ
待つこと数分もいつもと同じ(笑)



濃厚豚骨・・・たしかにいえてる。

ジュ-シ-でとろっと柔らかチャ-シュ-・・・少し香ばしい焼が少し入った美味しい
しっかりした細めん・・・他とあんまり変わらないがス-プとマッチして                       
            る。
いつもの戦法と明らかに違いがみれるGOOTAシリ-ズ。
当然、味にもそして他の具材についても、品種改良の趣を感じ取れる。久々の会心の一撃をくらった。


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆☆


以前東京でカップラ-メン屋ってあったよね??

あれ?ばれちゃった??


昨日は天気もすこぶるよく、空の青さに心が躍る中、久々に野辺地町にある

「ラ-メンはやて」

というラ-メン店に行ってきました。

場所は国道4号線沿いにあり東北町千曳病院から1kmほど野辺地方面に向かい、
一つ目の交差点すぐ先右手(上り車線)向かいは農機会社があります。

若干分かりづらいかと思うので画像でもどうぞ(笑)



引き戸を開けて、中に入ると多数の客がエゾシカの如くこちらを覗き込む。
何かいけないことでもしたかのように・・・

今日は、かねてから食べてみようと思っていた

比内鶏ラ-メン(680円)

を食べにここにきたのです。
この比内鶏ラ-メン何でも秋田比内鶏をまるごと使用したあっさりス-プ。
なんと一日限定20食という代物だ。

で、さっそく注文!


比内鶏ラ-メン680円

ス-プは甘い比内鶏のダシが程よく出ている。
麺は極細でス-プにマッチしているのは言うまでもない。
中にはキリタンポが入っており、

生まれて初めて食べる秋田名物キリタンポ、ス-プがしみて美味しいじゃないの!!
また、薄切りの椎茸や丼の底に沈むは小さな黒ゴマか??
ちょっとしたこだわりが、この比内鶏ラ-メンをより美味しくさせている。

ラ-メンはやて

TEL:0175-64-8009
営業時間、11:00~21:00(ラストオ-ダ-20:30)

ライス、お新香は無料(二回目は100円)




→ 麺の具合が気になる方はクリック!


レジで会計している時に、女将さんに僕の面がわれてしまいました。思わず

「あれ?ばれちゃいましたか?」

って、いたずらして怒られた子供のようなこと言っちゃいました。
何はともあれ、こうして見てくれる人がいるんだなって本当にうれしいことです。

これからもよろしくお願いいたします。


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆・


チャ-シュ-の代わりに比内鶏が入っていたことを付け加えます。

日清の・・・


ごんぶと濃口カレ-和風だしカレ-うどん・・・のどごし極ぶと
一体どこが名前なのか分かりませんです。



生めんタイプということで調理法は至って面倒くさい、
しかし面倒であればあるほど美味しいのは料理の下ごしらえと同じこと。

こだわりは、麺を数分間お湯の中にいれる。
湯切りをしたところで再び新しいお湯を入れる。

お湯は説明書より弱冠長めに入れる。
そして付属のタレなどは予め、蓋の上ではなくマグカップや茶碗の中で温める。

以前は丼に入れたり鍋で麺を煮込んでいた。
ま~当然、洗い物が増えるというので中止を余儀なくされた(苦笑)
当然といえば当然、だってカップラ-メンなのだから・・・



見ての通りの極太めん。確かにめんの出来は目を見張るものがある。
そしてあまりにも具は何も無い・・・

一体どこに行ってしまったのだろうか??

いずれにしても、とても美味しいカップラ-メン?
いやカップうどんでした(笑)


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆・


やはり、カップラの世界は日清の独壇場か??

330円ら-めん


下田のジャスコから数キロ六のへ方面に向かう途中にある、こんなラ-メン店

幸龍



画像から名前を推測するのは難しいのですが、間違いなくこんな名前です。
中に入れば、優しそうな女将さんと息子らしい若いお兄さんがテキパキと仕事をしている。

本日からだの調子もそこそこ悪かったので、ラ-メンのみの攻撃。


いつも相変わらずかい?

とはいえ値段を見てびっくり!400円のラ-メンが330円で食べれる。
まじ頼んでから失敗したなと思ったのは言うまでもない。
なぜならこの値段で御馳走になるのは恐縮・・・申し訳ありません。

で、画像

ラ-メン330円


味は豚骨ぽいお味・・・チャ-シュ-は1枚載って、ネギ沢山、
麺は細麺の柔らかめ・・・丼が浅く広いので食べやすいと思います。

個人的な評価からすると、ごくごく普通のラ-メン。
小腹がすいたら気軽に食べるのにいいお店だと感じました。

他にもたくさんのメニュ-あり、
麺の増量もあるので是非是非頼んでみては、いかがでしょうか?


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆・・


ネギラ-メンは食べてみたいなって思いました。

ラ-メン刻の屋


横浜家系ラ-メン店を紹介します。

名前は刻の屋と書いて「ときのや」とよむそうです。

場所は下田から十和田バイパスに抜けるちょっと手前にあります。
下の画像のような黄色い看板が目印、広大な駐車場も持ち合わせており、
トラックの運ちゃんも大助かりといった所。



時間帯は3時ごろに行ったにも拘らず次から次と客が入ってくる。
自動販売機の券売機で券を購入。ラ-メンショップと同じような感じですね。

ラ-メン1杯

なななんと、390円~~~

ただ、あまりにも安いと雑に作られると勝手に解釈し、中盛!!550円
脂の量と、味の濃さ、更に麺の硬さも調整できる。
今日は、コッテリ、味濃く、麺やわめで攻めてみました。



画像を見ると、脂の量が分かるでしょうか?結構な脂の量です。
おかげさまで唇がヌルヌルになることが出来ました。


麺やわめを頼んだにも拘らず、普通の堅さだったようなきがする。

豚骨ベ-スのス-プ。太い麺に、ネギや紅しょうがワカメを入れることが出来る、
この刻の家に是非、足を運んでみてはいかがですか?




←麺の具合が知りたい人は、ここをクリックすると画像が大きくなります。



おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆・


また行きますから~

TON×TON BOO


みなさま、金曜の今宵ひと時をいかがお過ごしでしょうか?

ひまなんですね?
BLOG見ているなんて・・・

えっ?書いているおまえもだって(笑)

そうですね~遊びに行きたくても、
一歩出るにはかなり勇気のいる場所なもんで(苦笑)

ま、話は変わって
この前のみろく横丁の向かいには、こんなお店がありました。

その名も

TON×TON BOO

入店すること10分間程度ですが?
僕に気がついていないのか?
それとも無視されているのかはしれないが・・・来ない(泣)

は~~せっかくきたのに、放置プレイなのか・・・


思い切って、厨房まで言って声をかける。

「すいません、豚骨ラ-メンください。」

「あら~~すいませんでしたね~」

と、おばちゃん(笑)

よそで食べてきたので許す(笑)





名前の通り、明らかに豚骨ベ-スということが分かりますが、
ところが味噌あり塩あり?醤油あり、支那そばありでした~~

でも

とんこつラ-メン600円を注文

これも待つこと数10分・・・
一体全体どうなっちゃっているの~~
今、麺を切っているのか?豚骨ス-プを作っているのか?

どういうことやねん



しばし待機・・・


おっ!!可愛い女の子が危なっかしく運んできてくれました。



ネットリとした豚骨のス-プ。
しっとりとしたチャ-シュ-。
紅ショウガに辛子高菜を投入する。

何が良いって、丼がいい!!丼がなぜ良いのかって言うと
浅く広いために麺がチュルチュル口に入りやすい。
ス-プが飲みやすいのである。

ただ、OUTは麺やね~調理方法が悪いのか?
それとも製麺方法が悪いのかは知れないが、
この麺は僕の口には合わなかったです。



おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆・・



※個人的なことですがひょっとしたら、
来年の3月か4月に北海道に転勤になるかもしれません。
今はうれしいと悲しいの半分半分ですが、
いつかはこういったことが現実となることを考えれば、
早いほうがいいのかもしれないですね。

応援してくださった皆さん、
青森ラ-メンネタはもう終わりになってしまうかもしれませんけれど、
記事にする意欲がある以上は


北海道のラ-メン日記でもお送りできればなって思っています。

ちなみに単身です!!!(笑)



他のも食べてみたいです・・・

親父の安息の場所へ



みろく横丁突端のこんなラ-メン屋

味のめん匠

中で、見た目俺のお袋くらい年令の方が二人働いている。



どうやらここは、あの八戸ラ-メンを食べさせてくれる所らしい・・・
八戸ラ-メンとは昔懐かしい煮干ダシの支那そばのことらしいが、
真意の程はイマイチよく分からないが・・・。

ということで入店(笑)

店内は、屋台横丁だけのことはあってかなり手狭のような気がするが?
また、その店内にテ-ブルが2つにカウンタ-が10も無いだろうが、所狭しと並んでいる。

注文したるは、当然八戸ラ-メン(500円)



ほのかに薫る煮干ダシ、う~ん


おじさん好み


熱いス-プに、きちんと茹で上げられた麺は侮れない・・・

最近ではあまりお目にかかれない熱い麺、熱いス-プのコラボレ-ションだ。
勿論チャ-シュ-にしても熱くはないが
ちょっとそこらへんにあるタイプとは違う部位が使われているようだ。

いずれにしても八戸ラ-メン。

煮干しに魅せられた男は、
この八戸ラ-メンの真髄にまで入り込もうとしているのかは分からないが、
今後またまた食べてみたいな八戸ラ-メンというところさ



おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆・


他にもたくさんのメニュ-がありました。

中華そば...さっぱり系


青森市に行ったついでに御贔屓の「マタベイ」に行ってやろうと思っていたのですが・・・
あいにく時間が4:30を回り、あえなく閉店(泣)

仕方が無いので、近くにあった

「麺山 東バイパス店」

に入店




店内は予想以上に客が少なく、時間的には中途半端だな~と思いながら
注文したるは

「中華そば525円」

ここの豚骨しょう油の良さは知っているけれどあえて、豚骨しょう油を選ばない(笑)

で、画像!!



見てくれも悪いけれど、決してぬるい訳ではない

・・・ただただシンプルなだけ

そして脂分は一切感じさせない。さっぱりした煮干だし中華そば。

個人的には、とても大好きな味。そして細い麺も大好き。ただ、反射しているス-プの先には油脂分は何にも感じられない(笑)

合格といいたいところだが、あまりにも単純過ぎ・・・

これだけ、よそには(煮干)だけで食べている店もあることを考えると、ここは、あちらこちらに手を出さないで正統派で言ってみても十二分に通用する店だと思います。

ちなみに総本山駒込店とは、似ても似つかない味だと思います。



おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆・・


豚骨しょう油はお奨めです!!

オンラインカウンタ-

現在の閲覧者数:

プロフィ-ル

OHAMARO

Author:OHAMARO
主に津軽地方が中心の食べ歩き。

過去記事は閉店されたお店等もありますので、参考程度に見て下されば幸いです。またお店情報等食べ歩いた当時の情報となりますので間違い・変更等などございましたらご勘弁ください。

なお、BLOG等に関係のないコメント・TBなどは削除しますので注意してください。

検索フォーム

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスカウンタ-

カテゴリー

青森県 (1409)
 青森市 (338)
 八戸市 (218)
 弘前市 (79)
 十和田市 (99)
 三沢市 (97)
 黒石市 (12)
 五所川原市 (140)
 つがる市 (45)
 平川市 (10)
 むつ市 (13)
 七戸町 (20)
 五戸町 (5)
 平内町 (19)
 野辺地町 (42)
 六戸町 (23)
 東北町 (72)
 田子町 (2)
 おいらせ町 (96)
 鶴田町 (5)
 横浜町 (1)
 中泊町 (10)
 階上町 (7)
 鰺ヶ沢町 (15)
 南部町 (6)
 外ヶ浜町 (8)
 今別町 (1)
 大鰐町 (4)
 藤崎町 (6)
 深浦町 (4)
 板柳町 (3)
 六ヶ所村 (3)
 田舎館村 (2)
 新郷村 (1)
 蓬田村 (2)
 東通村 (1)
秋田県 (28)
 秋田市 (4)
 大館市 (8)
 能代市 (5)
 北秋田市 (2)
 横手市 (3)
 鹿角市 (6)
岩手県 (51)
 盛岡市 (13)
 久慈市 (4)
 宮古市 (2)
 二戸市 (9)
 八幡平市 (5)
 奥州市 (6)
 軽米市 (2)
 一関市  (1)
 大船渡市 (1)
 花巻市 (2)
 紫波町 (3)
 葛巻町 (1)
 平泉町 (1)
 田野畑村 (1)
宮城県 (133)
 仙台市青葉区 (17)
 仙台市太白区 (34)
 仙台市泉区 (18)
 仙台市宮城野区 (8)
 仙台市若林区 (13)
 石巻市 (1)
 岩沼市 (4)
 塩釜市 (1)
 白石市 (4)
 名取市 (8)
 大崎市 (8)
 角田市 (2)
 栗原市 (2)
 東松島市 (1)
 川崎町 (4)
 富谷町 (3)
 利府町 (3)
 蔵王町 (2)
山形県 (2)
 山形市 (2)
福島県 (1)
 磐梯町 (1)
東京都 (5)
 千代田区 (1)
 足立区 (1)
 中野区 (1)
 渋谷区 (1)
 西東京市 (1)
埼玉県 (15)
 狭山市 (2)
 所沢市 (2)
 越谷市 (1)
 さいたま市 (1)
 深谷市 (1)
 熊谷市 (7)
 松戸市 (1)
北海道 (16)
 札幌市 (5)
 千歳市 (10)
 岩見沢市 (1)
食事 (426)
 うどん (8)
 そば (70)
 すし (14)
 定食類 (48)
 ランチ系 (12)
 魚介系 (8)
 丼類 (41)
 カレ- (45)
 チャ-ハン・ピラフ (18)
 カップラーメン (98)
 袋・箱ラ-メン (9)
 ハンバ-グ (15)
 弁当 (1)
 イタリアン (1)
 スパゲティ (4)
 おこのみやき (1)
 焼肉系 (20)
 麻婆豆腐 (2)
 やきそば (4)
 カフェ (2)
 牛たん (5)
お酒 (64)
 アルコ-ル  (7)
 パブ・スナック (2)
 焼き鳥屋 (9)
 居酒屋 (29)
 中華料理 (1)
 おつまみ (12)
 イベント (4)
カメラ (40)
 イベント  (4)
マラソン (1)
日 記 (48)
 ちょっと一息 (17)
 ご連絡 (12)
 イベント (10)
 音楽 (2)
 大田区 (0)

ブログランキング参加中です♪

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンクタグ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の逆アクセスランキング

アクセスランキング

今どきニュ-ス

ブログランキング参加中です。

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 食べログ グルメブログランキング

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ラ-メン大好き掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: