スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長尾中華そば・・・再訪



昨年10/1以来2回めの長尾中華そば店にいってまいりました。
天気もあまり芳しくなく、路上駐車や行き交う交通量の多さに
イライラと(笑)してませんが(笑)

住所:青森市浜田豊田150-14(陸運局向かい)
営業時間:1030~2100
定休日: 月曜日

「長尾中華そば」



場所は7号線バイパスを平内方面に行く途中、県営スケ-ト場を横目で見ながら、一つ目の交差点を左折するとすぐに発見できる。店名をクリックしてもMAPが出るので参考までに!

店内は相変わらず手狭で、たくさんの客を良く訓練された女性従業員が手際よろしく誘導してくれる(笑)。

今日狙ったのは・・・(獲物か?)

「あっコク中華そば 650円」

なにやら、あっさり中華とコク煮干を混ぜた中間どころらしい・・・勿論、麺は中太麺、手打ち麺、細麺と選べるがあえて冒険はせずに細めんということで・・・

で、参上(笑)



ふ~ん・・・これが「あっコク中華そば」か~

見てくれは、あんましどこぞのラ-メンと
変わんないな-とおもいつつ

ズルズルと

煮干味の中にちょっとした脂っこさが甘味を感じる。何より細めんが良かったのか悪かったのか、ス-プが絡んでこのちょっとした脂っこさを引っ張りあげてくれる。

メンマやチャ-シュ-においては、別段特筆に価することはないが、
それでもバランスの取れたラ-メンであることは言うまでもない。

先ほども書いたが、この細めんがとても気になる存在だ?
色は茶色で、中に何かが摺りこまれているのであろうか?



画像ではそれ程でもないが、
少し茶色の縮れ細めんはいずれ検証の価値ありだ。

「あっコク中華そば」
正直期待はしていなかったが、このラ-メンおもったより美味しかったと思う。すこしばかり、同じ味に飽き飽きしていたのかもしれないが、店主の斬新なアイデアも○であったように思った。


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆☆


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


鶏ダシも食べてみたいな~っと!!
スポンサーサイト

中濱屋


今は昔、4年以上前にR4号線沿い野辺地高校交差点に、新規開店のラ-メン店を発見した。

中に入れば、店主の拘りか?開店時の忙しさか知れないが3種類のラ-メンしかなった記憶がある。

そこで食した店主お薦め「塩ラ-メン」・・・

以来入店を拒んでいた。

しかし昨年に何回か行ったところ、なにやら進化の兆しを感じていた。そこで今回久し振りに大きな期待を持って再入店。

「中濱屋」




住所:青森県上北郡野辺地町松の木111-93
TEL: 0175-64-0501
定休日:水曜日

今回食したのは「焼干しラ-メン600円」
以前にはなかった新メニュ-だ。

で、画像でもどんぞ!


実にシンプルなつくりだ・・・ナルトは?麩は?海苔は?

代わってチャシュ-が3枚ほど載っている。

味は焼干しの甘さには少し遠いが、それでもよく調子が整えられていて美味しい。麺も以前の茹で上げのあまい麺から、しっかりとしたコシのある麺にはなっているが、それでもこの麺は好きになれない。なぜなら味がしないから。余計なお世話だけれども、思い切って別な麺に切り替えてみてはいかがだろうか?

数年前に初めて覗いたときから格段に進歩している。店主の努力が客として確実に分かるのはこの店は、今後もっともっと進歩する可能性を秘めていることでしょう。


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆・


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


行く度に進化を感じます!

気になっていたお店




以前から気になっていたんだよ。行かないと我慢できない(笑)

国道4号線沿いを十和田方面に行くと発見できる。こんなお店!

お食事処「大吉」

※店名をクリックすると場所にいけます。


住所:青森県上北郡七戸町字立野頭1-3
TEL: 0176-62-4655
定休日:日曜日

中に入ると焼肉屋のようなお店。でもメニュ-表はたくさんの品数がある。たくさんあっても、決まって食べるのはラ-メン(笑)新しいお店と専門店以外は冒険しないのだ。

で、登場

ラ-メン400円



豚骨ベ-スであろう、その中にワカメにメンマに麩が入っている。脱線するが麩といえば職場のある方に言わせると、九州で麩と言えばコイやフナの餌だそうだ(笑)だから食べないと言い切る人もいて、食文化の違いはここまでくると面白い(笑)

僕の実家では味噌汁に入れて食べていたので、そう違和感がないというか「仙台麩」って言う名物もあるくらい食文化的には慣れ親しんでいる。

ちょっと飛びすぎでしたが、いわゆる豚骨ベ-スには合わないかな~っていうのが本音(汗)・・・麺も少し柔らかめで、僕にはこの麺ならもう少し固めでと思ったりして、大体使っているとおもわれる製麺所が見えれば今まで食してきたところもイメ-ジできるから不思議だ。

最後に、特筆するところで、このチャ-シュ-は美味しかった。少し生っぽい柔らかさに、舌触りもよろしく、ラ-メンに入れるにはもったいないくらいの上等のチャ-シュ-だった様におもった。


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆・・


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


気になっていたお店、やっと心が晴れました。次はあそこだ(笑)

「イワキ」再訪


雪降りしきるとある日に、以前にも御紹介したことのある
「イワキ」というお店にいってきました。
以前食べた時はしょう油ラ-メンだったので。

今回はかねてから狙っていた「塩ラ-メン」を食することにしました。

っていうか?

あんたラ-メン記事ばっかりじゃない?っていうじゃない?

そうそう、そのとおり。ちょっと訳ありで行動がワンパタ-ン化しているかもしれない。

冬だしね~スキ-だって今年は息子の部活があるので、
殆ど滑ることができなくなっているし、

給料もがた減りで結婚以来15年間こづかい据え置き・・・トホホ。
まあ、自業自得のところもあっちゃったりするんだけれど、
この前はこの前で携帯でBLOG探検の旅してたら、

請求がびっくりって程じゃないんだけれど、いっちゃってて・・・その後は御想像通り(笑)

あ、そうそうラ-メンの話(笑)

「イワキ」
   

場所は店名をクリックしていただければ到達できる。
7号線バイパスを上り方面に行くと行けるが反対車線から来ると
少し面倒くさい・・・ま、そこんところよろしく(笑)

で、店はこんなかんじ



少し雪で入り口が見えなくなって入るが、とても入りやすく和風のそば屋の趣だ。
勿論中に入ってみてもラ-メン屋というか老舗のそば屋という感じで、

とても奇麗でシンプルなお店。

たくさんのメニュ-はこちらからどうぞ(笑)



御注文はお決まりでしょうか(笑)
僕の今日は、少し奮発して

「手打ち塩味あっさり中!」

600円っていったところ、コッテリにしなかったのが少し悔やまれるが、
それはそれでよいだろう。数分間待つことで登場!

あっという早業だ・・・手打ちはしっかりと茹で上げられているのだろうか?

思わず不安がよぎる・・・



コシの強いちじれ麺は美味で、とても好感が持てる。
心配なほど茹でかたは甘くないようだ(ペコリ)あっさりとしたス-プはゴマの風味が漂う。

ゴマダレではなさそうだが・・・

全てにおいて繊細でそして上品な感がするラ-メン。
少なくとも醤油ダレよりかはインパクトは小さい。

どちらかといえばダイエット中の人かメタボリックのラ-メン好きの方にはむいているかと思われる。
飲んで食べに行くには遠すぎるが、小腹が好いたら、ちょっと覗いてみるにはいいかもしれない。


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆・・


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


いつ行っても綺麗なお店です。

みなさんこんばんわ!



雪が降りつつ、天気がイマイチといっているのはどちらさんですか?

いままで冬とは思えない最高の季節を満喫していたにも拘らず、
少々雪が降っては欝っぽくなっている今日この頃、僕も御他聞にも漏れませんけどね・・・(笑)

今日は、青森でも北海道旭川ラ-メンの味を食べさせてくれている、こんなお店☆

「旭川ラ-メン青葉」



回りにラ-メン店が多いといった環境が気に掛かる・・・
それは御心中察しますというところ。駐車場は苦しいが駐車スペ-スは確保している。

あいにくの雪模様のなか店内に入れば思った以上のシンプルさ。
旭川なら店内はもう少し派手であろうが・・・。ただ根拠も意味もないけれど(笑)

注文したのは

「しょう油ラ-メン 600円」



ぶ厚い油の上に、でっかく載る目が回りそうなグルグルチャ-シュ-、
味は普通だったけれども、柔らか目がおじいちゃんおばあちゃんにはうれしい・・・?
もっともこってりなのでおじいちゃんおばあちゃんどうかな?(笑)

麺は中太縮れ麺、茹で上げ方がとても丁寧で食べやすい。
ス-プは残念なことに、魚介っぽいところが北海道っぽくない・・・
北海道ラ-メンははどちらかっというと肉食系だとおもうがどうだろう?


折角撮ったので、麺の具合でもどうぞ(笑)




北海道旭川…近いようで遠いが、
青森でも旭川の味を忠実に守ろうとしているラ-メン店に行けたのはとってもラッキ-だった。
もっとももっと近ければ言うことがないが、それにしてもこんなラ-メンをいただけたのは、
ますますこの系統のラ-メンに偏りつつあるのは致し方ないだろう?


なぜ?

寒いから!・・・コッテリゆえに(笑)



おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆・


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


びっくりするほど、シンプルで綺麗なお店です!!

あら?こんなところにあったのね?


退屈な土曜日、金もないところで皆さんはいかがお過ごしでしたか?(笑)

今日は先週に青森方面に向かっていたところ発見した野辺地町にあったこんな店に入店。

「やまじゅう 野辺地店」

場所はR4沿いマックスバリュウ-野辺地店向かいにある。信号まで行くと行き過ぎ。 



少し店があるとは思えない入り口・・・アクセルを踏めば、このまま通り過ぎていってしまうかもしれないので注意が必要。大きくハンドルを切り砂利の引いてある駐車場へ

店内は出来たてホヤホヤ。御主人と奥さんが細々と営業している様子が伺える。また、遠慮しがちの接客態度が何故か奥ゆかしい。入り口の券売機で券を購入し注文をとる。

今日は、焼干し中華そば(500円)



チャ-シュ-麺並みのチャ-シュ-の量に、メンマとネギの量がひときわ目を引く。
残念ながらチャ-シュ-は業者おろしの具材であろう。会社を変えるか自作する方がいいと思う。
ス-プは甘くただの煮干ではないのがわかる。
あ~そうそう!焼干しだった(笑)麺も細麺縮麺であり、
とてもコシの強い麺だ。ただ、この麺であれば焼き煮干よりかは
普通の煮干ダシのス-プのほうが合うと思った。

ある意味紳士に、汚れなき純粋な心でラ-メンを作っていると感じました。
まだはじめて間もないという雰囲気の初々しさが、とても好感が持てました。

これから、個性的なラ-メン屋に成長して、野辺地に新風を巻き起こしてもらいたいものです。


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆・・


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


頑張ってください!応援しています!!

いしかり大将

三沢市にある「いしかり大将」にいってまいりました。
とはいっても2回めの入場・・・数年前の味はいかほどに・・・?なぜ?以前は残念な味だったから。

「いしかり大将」

三沢市幸町2丁目2-9

※場所は店名をクリックするとMAPに移行します。


駐車場はなく隣にある学習塾は無断駐車には厳しそうなので注意が必要。ま、
そこら辺に停めていってもいいだろうが覚悟は必要かも(笑)

なかにはいれば店内は思った以上の雑然さ。気兼ねなくといえばそれまでだが
A型の僕としては気になるところ(笑)以前来た時にはレゲエヘアのあんちゃんだったが、
現在は心を入れ替えて短髪にしている(笑)

注文したのは

味噌ラ-メン(680円)


手際がいいのか悪いのか?注文すること5分くらいで登場。

味噌ラ-メンだ・・・間違いありません・・・。チャ-シュ-は豚を使っているのであろうか?
まるで鳥の照り焼きを食べているようだ。これは一体どういったチャ-シュ-なのか?

俺の口がおかしいのかもしれない。

シナチクも少々しょっぱいな~麺はサッポロラ-メンぽいっ黄色い麺・・・
なぜだかとても短い?子供用か?いずれ噛み切ることを考えればそれもOKか?

ス-プにしても少ししょっぱく水が飲みたくなる。しかしながら可もなく不可もなくってところ・・・


おすすめ度(5段階評価)
☆☆・・・


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


きのうの記事を少しいじりました(笑)わかるかな~わかねぇだろうな~

リニュ-アルした富士食堂!



幾度となく度々紹介している

「富士食堂」

青森県上北郡東北町字塔ノ沢山66-7

新しくリニュ-アルしたということで、少々覗き見半分興味半分でいってきました(笑)
駐車場は店舗前に10台くらいは停めることが出来ます。

新しい看板とのれんはこんな感じ!


中に入れば、黒い太い梁がひときわ目につく。
和風タッチの店は、様々なテ-ブルがあってリピ-タ-を飽きさせないようになっている・・・
また奥にも座敷があって宴会などするにもよろしいよう。(約40名程度の受け入れが可能)

店自体は食堂なので、様々な料理や定食などがメニュ-に掲げられている。
カルビ定食は新聞にも取り上げられるほどの一品である。
しかもしょう油ラ-メンは、ちょっとしたラ-メン店にも負けないものを持っている。

でも本日食したのは・・・

焼干しラ-メン(500円)新メニュ-のようだ!!



ホ~ッ!この焼干しス-プの甘さにとてもマッチした麺は見事だ。
専門店でもス-プと麺のミスマッチにより折角のス-プや麺を活かしきれていないところがあるが、
そういったところを感じさせない。

ただ、ネギの微塵切りはス-プの風味を壊してしまうのではないだろうか?
できれば輪切りの方がよいかもしれない。
また、煮卵やのりなど入れることにより見栄えも違ってくるように思われる。
しかしながら専門店でもなく、はじめて取り入れるメニュ-にしては中々の一品である。


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆・


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


女将さん曰く、来ていただいた方に満足できるおもてなしをしていきたいとのことで・・・またまた頂いてしまいました。てんぷらにサラダに、中華風何とか(笑)

もうおなかが一杯ッす☆



十二分におもてなしを感じているのですが・・・さらにコ-ヒ-のデザ-トまで・・・正直いって申し訳ない。



リニュ-アルしても量と質は変わらない。
僕のお腹を満足させてくれるお店はこれからも繁盛して行って欲しいものです!!

全部で500円でした。本当~に申し訳ない(ペコリ)

黒マ-油ラ-メン


正月中はほぼ毎日ラ-メン三昧だな~
ほかに食べるものに興味が無いわけでもなく、

ただひたすらラ-メンの日々・・・

それでも煮干は食べていない。
だから脳が煮干をよんでいる。身体が煮干を欲しがっている~


ほし~っ煮干しっ!

ていってみても、そうは行かない(笑)

だから、今日は豚骨(笑)


久々に八戸市にある


「山下商店」


に行ってまいりました。場所は青い文字をクリックしていただくと、分かるようになっています。
(他のも全部)R45を階上方面に行き馬渕川に掛かる橋を渡らずにデンコウドウの脇をすり抜けると、
赤い掘っ立て小屋が目に付く。パチンコ屋の脇です。

で、こんな感じ



今日はたくさんの客が来ていて、店主と奥さんか?
はてんてこ舞いの様相を見せていた。それにもまして次から次へと来る客を見れば、
「お手伝いいたしましょうか?」といった気分にかられる。
もう少し従業員を増やさないと大変ではないのかいって思うが、

余計なおせっかいであろう。

今日頼んだのは

黒マ-油ラ-メン 720円

秋限定品と書いてあったのですが、冬にもやっているようです。
ラッキ-で、一体どのようなシロモンがくるのか興味津々(笑)
メニュ-表には太麺、こってりなのであっさり好きには注意と書かれている。

待つこと10分くらいで黒マ-油ラ-メン登場



ス-プの上にはシャキシャキのもやし。万能ネギに黒マ-油であろう。
黒い液体が豚骨ス-プの上に重油のように降りかけてある。

箸をス-プ内に入れ麺を取り出せば太い麺というよりかは中細縮れ麺。
熱い・・・熱い男にゃ熱い麺が似合うというものだ(笑)
確かに少しこってり気味であっさり好きには微妙なライン。
ただせっかくの豚骨であれば、これぐらいのほうが食べた気がするかもしれない。

替玉も細めんで堅さも選べるし、食べ終わった後のご飯の投入も可能だ(ランチは無料)。
辛子高菜は只の唐辛子まみれのワカメっぽいが、味を整えるには問題ないであろう。

黒マ-油ラ-メン。他では味わえない逸品に取り組んでいる山下商店に拍手です。


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆☆


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


どろどろとした触感ははコ-ンス-プのようです(笑)

スキ-場のラ-メン


今日は5時半起きで、岩手の安代町まで?安代町と言えば

「安比スキ-場」

住所はみんなも知っているので優しくしない。住所は貼り付けないので自分でバンバンしてちょ。

きょうは5時半おきが失敗しやして3時半起床・・・眠たいんだわさ~(どこ語よ)

今、究極に眠たいのだけんど、これ書いてからねむるだわさ(どこ語よ)

高速をぶっ飛ばし着きたるは8時半まえ~ウ~ン近いな~~
とはいえ前ならルスツまで下道で1時間半~1時間50分くらいかも・・・
最も自宅から信号機があまりないしルスツだったら行くまで88㎞・・・行くまでに信号5個も無いし(フ)

ま、ルスツの話はどうでもいいんだけど(笑)

かっ飛ばし~

ほんでもって安比に到着・・・スキ-開始





あ~だこうだ叫んで昼飯タイム。場所はゴンドラ前のでっかなレストラン
ここは、いつも粋な企画をしている企画野郎だ(笑)よくまあこんなに企画できるもんだようっ!

んでんで、レストラン館内物色中・・・なになに

今は安比ラ-メン横丁だと!!



様々な種類のラ-メン店がひしめきあう・・・ようだ(笑)
悪いけど今日の僕は冷たい、スキ-帰りだから(笑)

選んだのは、数ある中で

左端にあった「本格中華 華龍」

「素菜湯麺(ス-サイタンメン)880円」


なめてんのか?この値段!して、このゴムのような麺、
茹でていない麺と変わらないやんけ。ス-プ?
しょっぱいっちゅ-の我輩を病気にしたいんか~。俺の老後は誰が面倒見るっちゅうねん

アルバイトの姉ちゃんには罪はない。雇っている会社か?
さもなくば、社員教育が徹底していないのか~

ま、ゲレ食やから勘弁したる。しかしもう少し・・・もう少し頑張ってくれ~雫石スキ-場のラ-メンは安くて美味いで~

今日アホ疲れモ-ド、安比スキ-場に悪者になっていただきました。


おすすめ度(5段階評価)
☆☆・・・


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


スキ-場は仕方が無いです。勘弁します。実はあれがうまかったらしい(笑)秘密

オンラインカウンタ-

現在の閲覧者数:

プロフィ-ル

OHAMARO

Author:OHAMARO
主に津軽地方が中心の食べ歩き。

過去記事は閉店されたお店等もありますので、参考程度に見て下されば幸いです。またお店情報等食べ歩いた当時の情報となりますので間違い・変更等などございましたらご勘弁ください。

なお、BLOG等に関係のないコメント・TBなどは削除しますので注意してください。

検索フォーム

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスカウンタ-

カテゴリー

青森県 (1416)
 青森市 (340)
 八戸市 (218)
 弘前市 (81)
 十和田市 (99)
 三沢市 (97)
 黒石市 (13)
 五所川原市 (141)
 つがる市 (45)
 平川市 (10)
 むつ市 (13)
 七戸町 (20)
 五戸町 (5)
 平内町 (19)
 野辺地町 (42)
 六戸町 (23)
 東北町 (72)
 田子町 (2)
 おいらせ町 (96)
 鶴田町 (5)
 横浜町 (1)
 中泊町 (10)
 階上町 (7)
 鰺ヶ沢町 (15)
 南部町 (6)
 外ヶ浜町 (8)
 今別町 (1)
 大鰐町 (4)
 藤崎町 (7)
 深浦町 (4)
 板柳町 (3)
 六ヶ所村 (3)
 田舎館村 (2)
 新郷村 (1)
 蓬田村 (2)
 東通村 (1)
秋田県 (28)
 秋田市 (4)
 大館市 (8)
 能代市 (5)
 北秋田市 (2)
 横手市 (3)
 鹿角市 (6)
岩手県 (51)
 盛岡市 (13)
 久慈市 (4)
 宮古市 (2)
 二戸市 (9)
 八幡平市 (5)
 奥州市 (6)
 軽米市 (2)
 一関市  (1)
 大船渡市 (1)
 花巻市 (2)
 紫波町 (3)
 葛巻町 (1)
 平泉町 (1)
 田野畑村 (1)
宮城県 (135)
 仙台市青葉区 (17)
 仙台市太白区 (34)
 仙台市泉区 (18)
 仙台市宮城野区 (8)
 仙台市若林区 (13)
 石巻市 (1)
 岩沼市 (4)
 塩釜市 (1)
 白石市 (4)
 名取市 (9)
 大崎市 (8)
 角田市 (2)
 栗原市 (2)
 東松島市 (1)
 川崎町 (4)
 富谷町 (3)
 利府町 (3)
 蔵王町 (3)
山形県 (2)
 山形市 (2)
福島県 (1)
 磐梯町 (1)
東京都 (5)
 千代田区 (1)
 足立区 (1)
 中野区 (1)
 渋谷区 (1)
 西東京市 (1)
埼玉県 (15)
 狭山市 (2)
 所沢市 (2)
 越谷市 (1)
 さいたま市 (1)
 深谷市 (1)
 熊谷市 (7)
 松戸市 (1)
北海道 (16)
 札幌市 (5)
 千歳市 (10)
 岩見沢市 (1)
食事 (429)
 うどん (8)
 そば (71)
 すし (14)
 定食類 (49)
 ランチ系 (12)
 魚介系 (8)
 丼類 (42)
 カレ- (45)
 チャ-ハン・ピラフ (18)
 カップラーメン (98)
 袋・箱ラ-メン (9)
 ハンバ-グ (15)
 弁当 (1)
 イタリアン (1)
 スパゲティ (4)
 おこのみやき (1)
 焼肉系 (20)
 麻婆豆腐 (2)
 やきそば (4)
 カフェ (2)
 牛たん (5)
お酒 (65)
 アルコ-ル  (7)
 パブ・スナック (2)
 焼き鳥屋 (9)
 居酒屋 (29)
 中華料理 (2)
 おつまみ (12)
 イベント (4)
カメラ (40)
 イベント  (4)
マラソン (1)
日 記 (48)
 ちょっと一息 (17)
 ご連絡 (12)
 イベント (10)
 音楽 (2)
 大田区 (0)

ブログランキング参加中です♪

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンクタグ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の逆アクセスランキング

アクセスランキング

今どきニュ-ス

ブログランキング参加中です。

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 食べログ グルメブログランキング

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ラ-メン大好き掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。