たまにゃね。


たまには
カップが恋しくなって
こんな豪華なカップラを食することがある。

Goota「五目あんかけ麺
・・・トロミ醤油味

たっぷり野菜と豚バラ肉に
とろみのある中華ス-プ

歯ごたえしっかり幅広麺

・・・そのまんまじゃん(笑)




甘味のあるス-プに豪華なレトルト具材が
高級感をかもし出している。

具材が中国産かどうかは知る由もないが
最近はどうも怪しい(苦笑い)

不買運動する気はないが
マジヤバイらしい・・・この国の食物は・・・

ま、そんなことおいといて




画像はとっても美味しそうに撮れたので
OHAMARO的にはご満悦(笑)

具はス-プはマジで美味しかったです。
麺もか?こればっかりは
カップだからやむ応得ませんね





おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆・


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


Gootaはすごいわ~~
スポンサーサイト

きょうふの中華そば


みなさま週末の天候不順に
イライラなどはされていないでしょうか?

どうも週末になると天候が芳しくないのは
日ごろの行いが悪いからな~んて
諭されても妙に納得できないのに
当たり前の口上・・・

日頃の行いなんて関係ないだろうが~~
って思いつつも天気がいいのは朝のうちだけでしたね。

今日もまた
あいにく子供の部活だったんで
帰宅するまでは心配なので
自宅でのんびりとしていたら
2時近くになっちゃってて

最近は渓流釣りも行きたいし
山菜採りにも行きたいし
ラ-メン食いにも行きたい(笑)

ま、子供が帰ってきて
結局ラ-メン食いに出たのが2時過ぎ・・・

ま、近場で済ますかということ(笑)



ここは八甲温泉の隣にある八甲ドライブインというところ
場所:青森県上北郡東北町上野北谷地39-186
TEL:0176-56-2364

周りはちょっとした六ヶ所から来る道路と、
コンビニに囲まれた信号機のない交差点は
事故を誘発するには十分な場所。

温泉帰りにドカンとならないように
十二分な配慮が必要。

あ、温泉は200円です。

温泉ねたではなくて(笑)

温泉に併設された食堂はたくさんのメニュウが置いてある
昔綺麗だった女性が数人働いていて
食堂だけを利用しに来ているいるのはあんたが初めてだよって顔してる(笑)

でも、今日頼んだのは
中華そば400円」

ま、当たり前の注文に
当たり前の挨拶して

登場!

わお~っ




が一杯(笑)
こんなに入っていたの初めてさ


3個の巨大な
チャ-シュよりでかくて
見る見るうちに汁を吸って巨大化している(笑)

きょうふの中華そば
今日もまた汁を吸って巨大化するのか
興味が尽きない(笑)


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆・・


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


塩ラ-メン500円も魅力的、はあるのか(笑)

つけ麺食べなくてすいません。


八戸市にあるつけ麺で有名な

ら-めん寺子屋 麺座 鷲の巣

というところに行ってきました。

前から行こうと思っての入店で
はなはな22さんからの後押しで決定しました。

場所:青森県八戸市沼館1-6-9 
TEL:0178-45-3454
営業時間:11:30~15:00   18:00~21:00

少々ネットで調べさせていただきまして
何でも、千葉にあるラ-メン寺子屋で修行をされていたという。

ら-めん寺子屋のHPはこちら


またABAの青森ラ-メン大百科という番組でも紹介されていました。
だからあえて紹介しない(ウソ)

こちらでもクリック




店内部は思った以上の清潔さ。
綺麗でチリ一つ落ちていない・・・そんな感じ
厨房一つとっても、雑然さは全然感じないし
あえていうならばシンプルすぎか?

店入り口周辺に券売機が置いてあって
そこで券を買って店員に渡すという仕組みのよう。
まあ、どっかでもあったけれど。

これって迷うので券売機は混むし
隣で食っている人のを選んでしまうから不思議(笑)

ま、そんなことはおいといて
注文したのは
「ら-めん 600円」
大盛りでも同じ値段だが
あえて普通盛り・・・

席について厨房内部をジロジロと見てみれば
手際の良い店主からたすきのように女性店員に手渡される麺やス-プの入った丼・・・女性は奥さんなのであろうか?

ま、そんなことおいといて(笑)

つけ麺客が多数いる中に
この糞熱いラ-メンを食する男がいる・・・

で、登場!



見ての通りの味だ・・・説明になっていない?
ま・ま・ま・・・
煮卵は中心だけが半熟なっている・・・匠さ。
沈んで見えないが分厚い固めのチャ-シュ-が

なんでかんでもとろけるになっているご時勢から外れた感じが素敵(笑)
さらにネギではなく口当たりのよいシコシコしたホウレン草?青菜?
が、とても新鮮でス-プにベストマッチしている気がした。

ス-プ?

これは背油豚骨の中に
和風の魚ダシが強いといった今風?のス-プ。
Wス-プってヤツ??
どちらかというと口当たりは豚骨で、
飲み干した瞬間が魚系~~

麺は平たくコシの強い麺。
このス-プにこの麺ありという感じ。
他の麺では難しい感じがする麺だろう。

散々食べた挙句
隣で食べているお兄さんの
「つけ麺」
を注文しなかったのは不覚(笑)

つけ麺の方に目がいきがちな中
あえて普通のラ-メンの挑戦してみました。

落ち着いた頃
今度はつけ麺をリサ-チするつもりです!





おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆☆


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


店主の目つきが意外と鋭い・・・

砂土路川より八甲田を望む!


今日は早起きして
カメラ片手に棲家周辺を探検(笑)

でも眠い・・・

朝、起きれば
こんな素敵な場所が待っていたりして
だからカメラはやめられない。

普段では気が付かないところでも
ゆっくり歩いてみれば
新たな発見で一日がとてもHAPPYになるかもしれません!




場所:県道八号線上北ロ-ソンから右手へ六戸に行く道
時間:朝6時頃
機材:NIKOND50
レンズ:NIKON35mmF/2.0D
WB:晴天
1/640秒-F/10
露出補正:-0.3EV
感度:ISO400
WB:晴れ(オ-ト)


仕事が忙しいのではなくBLOGおさぼりですm(_ _)m

素直が大事


常日頃人の言う事を素直に聞くことに
気を使っているであろうか?

そんな方にはあえて申すこともないが
そうでない方にはこれからの人生

人の言うことは少しでも聞くもんだって
言う事をお薦めしたい(笑)

今日はネギラ-メンが有名の

あさ利
という店に行ってまいりました。



住所:青森市栄町1-6-8
TEL:017-741-2748
営業期間:11時30分~14時、16時30分~21時
定休日:日曜日

駐車場はあることがあるが
5台程度しか停めれないので
みんな路駐をしている。

また周辺の道路は狭いし複雑なので
市外であまり車の運転に自信のない方は
慎重に通行されるのが良いであろう。

話は変わって(笑)

ここのネギラ-メンは辛さ1を基準として、
それから1/2、1/3、1/4と辛さの度合いが
小さく変化できるというネギラ-メン。

ま~何も分からず店員に
「どれくらいが適当ですか?」
なんて聞いちゃったりなんかして
「最初の方は1/4からが良いと思いますよ。」

といわれつつも

1/2にしたい気持ちを心に秘めつつ
辛さ1/3ネギラ-メンを要求(笑)

ネギラ-メン770円」



これがかの有名なネギラ-メンね?
とス-プを「ズッ」と・・・

五臓六腑に染み渡る激辛が脳天を直撃する。

「わお~~っ」

果たして最後まで食べきることが出来るのかと思いながら
鶏がらの甘いス-プに黄色い細縮れ麺を堪能。



何とかかんとか最後まで完食し
テイッシュで汗をフキフキしながら余韻に浸る・・・


厳しい闘いであった。


最初は自分の力量というか
自分の辛さの好みを見つけるために
1/4~1/5から食されるほうが良いと思います。

なぜならばそれを怠るとある意味拷問に近いかもしれませんね




おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆☆


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


今度は普通のラ-メンと餃子も食べてみたい。

マル海ラ-メン・・・再訪


過去に残念と言わしめられた
青森県煮干の西の横綱
マル海ラ-メン
に行って参りました。

過去記事はこちらにありますので参考程度までに

2006.3.19-マル海ラ-メン

住所: 青森市安方2-2-16
TEL: 0177-22-4104 
定休日:日曜日 
営業時間:10:30~21:00 

県内市内を問わず多数の人に認知されているこの店
評価が分かれているのは人気店がゆえにやむ応得ない
といったところか・・・

駐車場の手狭さや店員の来客姿勢は
本来はなじみの客だけへの対応なのかもしれない。

それは、無理矢理自分勝手に停める駐車方法や
裏や表から入店し店員の誘導もままならない状態で
他の客のテ-ブルにどかっと座り順番待ちをせずに
自分勝手に注文する様は

初めて行った客や
他県の客にとっては奇異に見えるであろう。

ま、そんな難しいことはさておいて

美味しそうに食べるおじいさんの隣に座ったOHAMAROは
手際のいい早口のお兄さんに注文
果たして到着するのかが疑問であっても
到着するから従業員の手際のよさには敬意を表する。

ラ-メン中 500円」



こんなに手際が良くて
熱い麺と熱い汁を提供しているのは素晴らしい。

以前うどんのような麺と肉そばのような汁に
ラ-メンではないといってしまった経緯があるが

最近の煮干中毒はこれを普通の「中華そば」
といってしまうだけの口がある。

あ~慣れって怖いな~(笑)
麺も柔らかくコシがあり食べやすい。
歯が弱くなった方でも安心出来るであろう。




※ ネギだけ山盛りに別皿で頼んでいる方がいましたが?
あれはいったい??知っている方がいらっしゃいましたら
教えて欲しいOHMAROでした。


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆☆


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


なぜかと~っても食べやすく感じました

あるじゃないか~~こんなとこにも!


牛丼屋探せば県内中々見つかるところも少ないが
今日はたまたま七戸町(旧天間林村)に発見。

牛丼の「神田屋

オレンジハ-ト天間林店内に編入されている当店。

場所はみちのく有料道路交差点から十和田方面に向かい
5KM程天間林市街地手前右手に発見できる。

あいにく国道(R4)のために交通量が激しいので
くれぐれも入店する際には大型トラックやダンプに注意して欲しい。




店内部はコンビニの一角にあるので
食するには少しばかり勇気がいる。


時々客がじろじろと動物園のサル山を覗き見るように
OHMARO猿を冷たい視線で流し目をするがそんなことを
いちいち気にして入られない(笑)

味噌汁と牛丼をツユダクで頼む・・・500円も出せばおつりが来るところに魅力を感じる


待つこと数分で到着すれば

「おぉ~~っ」っと



吉野家とすきやとは似ても似つかない牛丼
ややもするとこれが牛丼なのかと錯覚してしまうよう・・・牛丼だけど(笑)
なぜならば醤油仕立てというよりか?ソ-ス仕立てのような味だ。
ある意味これが普通と言ってしまえばそれまでのこと


たまねぎにも照り焼きのようにしっかりと味が染みているし
肉にももちろん同じような染み具合。
紅しょうがを載せて七味を数回振り掛ければ
あっという間の完食。


なぁ~んとこんなところにもあったのねって感じの牛丼屋は
今度また来店して特盛を食する予定です




オレンジハ-トのオニギリとサンドイッチも大好き!

めん処 田(DEN)


以前は東北町にあったこの店・・・

十和田方面をプラプラしていたら
なんとなく面影のある看板を発見した。

名前は 
めん処 田(DEN)

住所:十和田市西四番町1-47
TEL:0176-56-1868
営業時間:AM11:00~PM10:00
定休日:第2.4月曜日

駐車場が変わったところにあるので
店主に聞いてもらいたいというか
よく分からない・・・

僕は隣にあるコンビニの用足しついでに寄ったので・・・勘弁



店の入り口にはいきなりメニュ-の
お出迎え(笑)
店に入る前に注文を決めることが出来る(笑)

店内は若干手狭の感じがするが
一人寂しくラ-メンをすすっても問題ない。
でも4人がけのテ-ブルが数個と小上がりが一つ
なんてあるので、
無理して一人行かなくても数名で押しかけても
なんら問題無しだろう


話はかわって


すし屋のような店主に
注文したのは
ねぎら-めん550円」

普通のねぎら-めんを頼んだつもりだったのに
この店お薦めの「喜多方ラ-メン風ネギラ-」
当然麺は平たく、太いモチモチの麺はまさに喜多方・・・
味も薄い喜多方仕立ての味の上にネギ&ラ-油が~
・・・いる。(笑)



喜多方の繊細できめ細やかな味の中に
辛味抜群!

ス-プの味を全て打ち消すス-パ-辛味ネギ(笑)
嫌いじゃないんだけれどね。
辛いほうが少し頑張りすぎました。



麺はコシが強く、とっても噛み応えのある麺。
ただ、固いのではなく実によく練って練って練りまくった
という感じが喜多方っぽい(笑)

他にも様々メニュ-のほか
ポイントカ-ドや新聞なども発行している
不思議なお店でありました。

おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆・・


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


も一度覗いてみよ~っと

花の季


と~っても手の掛かる職場の後輩よりお土産をGET
あいも変わらず小まめに土産を買ってきてくれるのには
頭が下がる・・・

今回もありがとう

っていったところで
こんなのをくれました。



栃木方面では有名らしくって
・・・でも知らない(笑)

HPもあるようなでこちらでもどうぞ
バカうまラ-メン花の季

家で作るのも面倒となってしまった
この低落さ・・・


ま、一応ネギ切ってチャ-シュ-乗っけて海苔なんかそえちゃったりして




早速いただこうと箸を持てば
子供たちが寄ってきてズルズルと(笑)

サロンパス臭い親父は
汁のみ飲ませていただきました


しかし

まだ2食ほど残っているので
追々、酔ったついでに食ってやろうと思います。


いつもいつもありがとね~~手のかかるボクちゃん!

坂本食堂




野辺地町駅前ロ-タリ-にある

坂本食堂



場所:野辺地町上小中野38-17
TEL:0175-64-3818
定休日:日曜日

一枚目の写真は当坂本食堂のテ-ブル上の一枚
とても可憐な花が客を和ませてくれた。

店は駐車場がないので
駅脇の駅駐車場を利用してテクテクと
歩いていくことをお薦めする。

歩くこと5分くらいで到着



ガラガラッと引き戸を開けると
思った以上の客にたじろぐ私・・・
見かけはそんなに人が入っているように思えないのだが?

笑顔が素敵なおばちゃんに
注文したのは
辛しラ-メン550円」




鶏がらに味噌仕立てのス-プであろう。
その中心に豆板醤であろうか?
辛さの根源がたっぷりと載っている。

これを一気に溶きほぐしながら
ス-プと麺を一気にほうばる。

おっと麺!



これといって麺には特徴はないが
このラ-メンにBESTな麺が選択されている。
だからとてもラ-メンそのものが引き立つように感じました。

「坂本食堂」
ラ-メン以外にも定食などもやっており
野辺地駅前で小腹が減ったら
ちょこっと立ち寄るのもいいかもしんない。

おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆・・


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


野辺地駅前はちょっとした食堂街です!

オンラインカウンタ-

現在の閲覧者数:

プロフィ-ル

OHAMARO

Author:OHAMARO
主に津軽地方が中心の食べ歩き。

過去記事は閉店されたお店等もありますので、参考程度に見て下されば幸いです。またお店情報等食べ歩いた当時の情報となりますので間違い・変更等などございましたらご勘弁ください。

なお、BLOG等に関係のないコメント・TBなどは削除しますので注意してください。

検索フォーム

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンタ-

カテゴリー

青森県 (1417)
 青森市 (340)
 八戸市 (218)
 弘前市 (82)
 十和田市 (99)
 三沢市 (97)
 黒石市 (13)
 五所川原市 (141)
 つがる市 (45)
 平川市 (10)
 むつ市 (13)
 七戸町 (20)
 五戸町 (5)
 平内町 (19)
 野辺地町 (42)
 六戸町 (23)
 東北町 (72)
 田子町 (2)
 おいらせ町 (96)
 鶴田町 (5)
 横浜町 (1)
 中泊町 (10)
 階上町 (7)
 鰺ヶ沢町 (15)
 南部町 (6)
 外ヶ浜町 (8)
 今別町 (1)
 大鰐町 (4)
 藤崎町 (7)
 深浦町 (4)
 板柳町 (3)
 六ヶ所村 (3)
 田舎館村 (2)
 新郷村 (1)
 蓬田村 (2)
 東通村 (1)
秋田県 (28)
 秋田市 (4)
 大館市 (8)
 能代市 (5)
 北秋田市 (2)
 横手市 (3)
 鹿角市 (6)
岩手県 (51)
 盛岡市 (13)
 久慈市 (4)
 宮古市 (2)
 二戸市 (9)
 八幡平市 (5)
 奥州市 (6)
 軽米市 (2)
 一関市  (1)
 大船渡市 (1)
 花巻市 (2)
 紫波町 (3)
 葛巻町 (1)
 平泉町 (1)
 田野畑村 (1)
宮城県 (136)
 仙台市青葉区 (17)
 仙台市太白区 (35)
 仙台市泉区 (18)
 仙台市宮城野区 (8)
 仙台市若林区 (13)
 石巻市 (1)
 岩沼市 (4)
 塩釜市 (1)
 白石市 (4)
 名取市 (9)
 大崎市 (8)
 角田市 (2)
 栗原市 (2)
 東松島市 (1)
 川崎町 (4)
 富谷町 (3)
 利府町 (3)
 蔵王町 (3)
山形県 (2)
 山形市 (2)
福島県 (1)
 磐梯町 (1)
東京都 (5)
 千代田区 (1)
 足立区 (1)
 中野区 (1)
 渋谷区 (1)
 西東京市 (1)
埼玉県 (15)
 狭山市 (2)
 所沢市 (2)
 越谷市 (1)
 さいたま市 (1)
 深谷市 (1)
 熊谷市 (7)
 松戸市 (1)
北海道 (16)
 札幌市 (5)
 千歳市 (10)
 岩見沢市 (1)
食事 (429)
 うどん (8)
 そば (71)
 すし (14)
 定食類 (49)
 ランチ系 (12)
 魚介系 (8)
 丼類 (42)
 カレ- (45)
 チャ-ハン・ピラフ (18)
 カップラーメン (98)
 袋・箱ラ-メン (9)
 ハンバ-グ (15)
 弁当 (1)
 イタリアン (1)
 スパゲティ (4)
 おこのみやき (1)
 焼肉系 (20)
 麻婆豆腐 (2)
 やきそば (4)
 カフェ (2)
 牛たん (5)
お酒 (65)
 アルコ-ル  (7)
 パブ・スナック (2)
 焼き鳥屋 (9)
 居酒屋 (29)
 中華料理 (2)
 おつまみ (12)
 イベント (4)
カメラ (40)
 イベント  (4)
マラソン (1)
日 記 (48)
 ちょっと一息 (17)
 ご連絡 (12)
 イベント (10)
 音楽 (2)
 大田区 (0)

ブログランキング参加中です♪

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンクタグ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の逆アクセスランキング

アクセスランキング

今どきニュ-ス

ブログランキング参加中です。

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 食べログ グルメブログランキング

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ラ-メン大好き掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: