VRがやって来たYAYAや~


このたび僕の手元に
VRがやってきました。

VRとは簡単に言うと
手振れ防止ですね。

最近ではカメラ本体にも
手振れ防止機能がついたカメラが増えていますけれど
NIKONは頑なです(笑)
本体ではなくレンズです。
CANONもか(汗)



これから
子供の大会やら祭りに
大いに活躍しそうです。

ただね

やっぱりブレるのねVR。
だれなのさ?
VRはぶれないといったのは(笑)
とはいえもうしばらくは付き合っていこうと思っております。

酔った身体にゃVRが欲しいのだ

スポンサーサイト

なんじゃ~こりゃ~~


先日、下ジャスに行ったついでに

紅虎餃子房 イオン下田店

に行ってまいりました。

詳しい詳細はこちらでもどうぞ
紅虎餃子房


店内はさすがに休日だけあって
混みこみ店内

隣の若人数人が
バカ騒ぎしながらタバコの煙をまき散らかしている。

最近こういった無神経な馬鹿者に、
お遭いしていなかっただけに
眉間の皺も一段と深くなる。

ま、そんなことはどうでも良くて(笑)

注文したのは
予てからカミサンに
不思議な淡々麺があると聞いていたので
それを注文
「黒ゴマ坦々麺」795円位?800円しない。



濃い~~系のス-プの上に
挽肉やらニラ、
ゴマなどが載っている。

麺はどん兵衛の麺といったらいいのであろうか?
そんな感じがする麺。

平打ち縮れ麺薄いバ-ジョン(笑)



黒ゴマダレの下に潜む
麺を引き上げてみれば
色素沈着で麺が黒くなっている。

ス-プはとても重厚な味で
一発で客を満足させてくれる。

その一発が曲者だった~。

最初の印象から
少しづつ趣を変え
舌の感覚が麻痺して
食することが出来なくなってしまった。

どういったことなのであろうか???

意味も分からず
麻痺した状態で終了・・・

あれはひょっとしたら山椒の入れすぎかとお思うのだが?

謎が謎呼ぶ不思議な坦々麺でした(チャンチャン)


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆・・+?


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・



それが坦々麺なんだよ~ってことかな?

つじいのおみやげ・・・


この前行った辻井餅店のおみやげです。
中華そば2食入って900円




お値段は900円って
ちょと高めの雰囲気
だって店で食べても500円だからね・・・
ま、2食だし。

とはいえ
開封してみれば
じゃ~ん




なんと満載
ネギからメンマから
チャ-シュ-にコショウに
ス-プまで付いている。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \しかないね。

ま、どれもこれも少しではなく
多めに入っているので、
足りないといったところはありませんです。ハイ

で、さっそく調理に入り
鍋にお湯を沸かして
先ほどのス-プも別鍋で温める。

手際よくやったつもりでも
麺が極細ゆえに若干伸び気味(笑)

でも、こんな感じ!



チャ-シュ-が意外とでかくて
チャ-シュ-麺みたいになってしまいましたね(笑)

ズルズルとすすってみると

「お~つじいの味じゃん」

ってなところで
子供たちと一緒に2食とも完食しました


ただね、やっぱりプロが作った方が美味しかったということを
ご報告申し上げます



つけ麺のリサ-チしろといっているのは誰だ(笑)しないけど(笑)

やまつじいの塩中華そば

山つじいと言われる
青森市幸畑にあるつじい餅店に行ってまいりました。

以前、GWには兄弟店でもある海つじいにも行き
いつか山つじいに行こうと思っていたところ
「おこちゃま日記」ぶぅははさんの記事が決め手になりました。

ぶぅははさんありがとうございます


つじい餅店(本店)




場所:青森市幸畑唐崎55-1
地図
TEL:017-738-2979
営業時間AM1000~PM1800(OP1750)定休日は第1・3水曜日

場所は意外と分かりにくく幹線道路から離れているので
青森市在住以外の方は難しいかもしれない。

駐車場は意外と広く
店の周りをぐると囲めば15台以上は
停めることができるかもしれない。

店内に入店すると
BGMには琴の音が流れている。
さしずめ着物屋か?お茶屋?の趣だ。

ま、そりゃそうだろう。
餅屋だもんね


テ-ブルが5~6台くらいあって
窓側に座敷が置かれているところは
海つじいの造りと似ている。

そんな奥座敷(笑)に陣取って
注文したるは
「塩中華そば500円」



ほほ~

極細麺は海つじいとおんなじだ。
この麺の食べやすさと旨さは抜群である。

ス-プは塩だしとはいえ
煮干と塩のハ-モニ-は
こんなにもマッチするのかと
近藤マッチもびっくりだろう(笑)

チャ-シュ-は少し薄めだが
歯ごたえのある食感は
この中華そばにピッタリとはまるところは
やはり近藤マッチだ(笑)

では、のびのびを覚悟で撮った極細麺でもどんぞ!



どう表現していいのか分からないのですが
塩は鶏だしと決め付けていたかもしれない

それは塩の甘味と煮干の風味が
この極細麺との相性を増幅させていて
鶏にはない違った舌感覚がありました。

煮干には醤油という概念を覆されたと言わんばかりの
目から鱗のとっても美味しいラ-メンでした。
じゃなく・・・中華そばでした~~



おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆☆+α


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・



お土産記事は、明日以降お送りしま~す。

たまにゃそばでもどんぞ~

なぜかラ-メンBLOGを書いているつもりもなく
気が付けばラ-メンにばかり傾いている今日この頃
ラ-メン記事がなければ訪問者数も少な目ってところが
憎いよな~~って3年目(笑)

今日は七戸にある有名な蕎麦屋さんに行ってきました。
蕎麦処「松雪庵」 




場所:七戸町上町野12 
TEL:0176-62-6474
営業時間:AM1100~PM1400、PM18000~2100
日曜日は日中のみ

ナビ無しの適当に行ったもんだから
場所が分からず七戸役場周辺をウロウロ(笑)

諦めかけていたら
あっさり見つかっちゃうもんで


店前の意外と大きな駐車場に車を停めて
趣のある木の引き戸をガラガラと開け、
靴を脱いで板張りの店内に入店をする。

首をぐるりと動かしてみれば
店内一面も板張りになっていて
蕎麦屋の雰囲気が感じ取れる。

ラ-メンにしようかと迷った挙句(笑)

注文したのは「もりそば大盛り600円」



麺は太麺でとってもコシの強い麺
正直言って人によっては好みが分かれるかもしれない。

山葵は本山葵のすりおろし
添え物に小さなカブが二切れ
つゆは、醤油の味が色濃く出ており
どちらかというと旨味は少な目かもしれない。

折角なので麺の調子でも(笑)
ピンボケなのはご勘弁を。



蕎麦屋の雰囲気を堪能できるだけの室空間
本当の蕎麦の味を知っているものだけが
味わうことの出来る、そんなお店

「松雪庵」・・・・

「まつゆきあん」ではなく「しょうせつあん」

もう一度暖簾をくぐってみたくなる
そんな蕎麦屋さんでした。


食べものやさんって、店の雰囲気も大事ですよね

千代志・・・ちよし



6月に出来たばかりという
十和田市にある

「千代志」

というお店に行った参りました。

住所:青森県十和田市西5番町21-17
TEL:0176-24-0019
定休日:月曜日
営業時間:1100~1800
駐車場は7~8台くらいかな?



店内は出来立てほやほや
木の香りがほんのりと微香(笑)

従業員の昔お嬢様だった方達が
精一杯の挨拶をしてくれる。

店の奥にそっと座り
数少ないメニュ-は
中華そばのみ・・・

ここの売りであろう
「中華そば600円」
を迷わず注文!

なにやら厨房奥深くでは
店主が華麗な腕裁きで
麺の湯切りをしている。

特に待つこともなく
注文の品が登場。



よく見ると
様々なチャ-シュ-が発見できる(笑)
ナルトにメンマ
何よりこの平打ち麺が素晴らしい。

ス-プは煮干だしにニンニクエキスの油であろうか?
それがふんだんにかけられている。



麺は喜多方麺といった方がいいのであろうか?
モチモチの歯ごたえのある麺。
麺は自家製麺であるということが
店内から製麺施設があるということで
察することが出来る。

十和田のいいところは
こういった革新的な店が
数多く存在するということだ。

個性的だが押さえる所は押さえている
そんな店というよりも
町自体の個性が十二分に感じ取れるそんなお店です。



おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆・


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・



個性的な店は、口が合うともう一度行ってみたいと思うのです。

シャムロックラ-メン


先週、シャモロックラ-メンなるものを食べてみました。
場所は六戸町にある。

「六戸メイプルふれあいセンタ-」です。
http://www.rabkaihatu.co.jp/rabnews/PDF/34.pdf

シャムロックとは
http://www.applenet.jp/~chikusanshi/shamorock.htm
ですね。

場所は国道45号線沿い



中に入れば道の駅っぽいということが分かる。
特産物や農作物などがセンタ-内部に
所狭しとおいてある。

その中に小さな食堂があり
シャモロックなるものを食させてくれる。

しょうゆラ-メン450円


まずは外観から・・・
麩が2つ、ナルトが2枚に
刻み海苔が降りかけてある。

チャ-シュ-はなくメンマが少々。

ス-プはこれといった特徴がないが
うっすらと鶏ダシの味がするようなしないような(笑)

これは素人意見であるけれど
海苔が味を消してしまっている気がした。

ただ麺は茹で上げが満足で、熱い




ま、可もなく不可もなくといったところ(笑)

おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆・・

味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・

帰りに嫌がらせのように(笑)
マエダストアでこれGET





二人前で258円だったかな(笑)
今日は娘と二人で
これをチュルチュルしました~~。

でもね

結局のところシャモロックって
実は、どちらを食べても
よくわからなかったです




分かるだろ~が~って言わないように・・・

下ジャスのラ-メン屋



下田ジャスコ内にある

「むつみ屋」

に行ってまいりました。

住所:青森県上北郡おいらせ町中野平40-1 イオン下田SC1F
電話 :0178-50-5078
営業時間:11:00~22:00/ラストオーダー21:30
定休日:なし

本店のHPはこちら
http://www.mutsumiya.co.jp/mutsumiya.html

鳴り物入りではないのだけれど
気が付いたら出来ていたというラ-メン屋・・・(笑)

さすがに全国区のラ-メン店は
名前だけは聞いたことがあるといったところで
入店(汗)

店内は意外とひんやりとした雰囲気
というかラ-メン屋独特の熱くてギラギラした雰囲気は望めない(笑)
従業員は若いお兄さんやらお姉さん方で一杯だ。

で、そのピチピチお姉さんに注文したのは(笑)

しょうゆラ-メン650円

少し高いかな?何て思いながら・・・




早速、

ズルズルと麺をすする
まるでゴムのような麺だ。(色がね)

かといって長くないので
食べやすいといえば食べやすいのであろうか?

ス-プにしてはコクがあるようでコクがない
かといって不味いわけではないし
くどさもあるわけでもないが・・・

ある意味客が選ぶラ-メンといった印象

麺の感じはこんな感じ




本音を言わせていただけば
可もなく不可もなくといった印象。
お世辞を言うつもりは毛頭もない。

ただ店内は実に綺麗で
ちょっとしたカフェぽい感じ

店員も若くておじさん的には
鼻の下がますます伸びる感じがする。(笑)

下ジャスついでのデ-トには
ぜひ立ち寄ってもいい感じのする
おしゃれなラ-メン店でした。


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆・・

味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


昨日はとってもいい天気、今日はいかほどか

え~~っ こんなんでいいの?


週末も近づき、気分ノリノリのOHAMAROです。

皆様はいかがお過ごしでしょうか??
ボ-ナスをもらった方やまだの方
はたまたもらえない人もいて
世の中は非情のライセンス(笑)

本日お送りいたしますのは
八戸市にある
「大蔵屋」

住所:八戸市大字尻内町字直田20-1
TEL:0178-27-1826
営業時間:(月~金)1100~1800
(土日祝)1100~1830
定休日:水曜日

場所は八戸駅裏から五戸に向かうミニストップの併設店。
駐車場はミニストップの隣だけあってとても広い。

しかしながら、昼時の当店には駐車が難しいほどの
混雑振りだった。

なぜなら・・・

安すぎ~~!デンデンデンデン♪



なんと中華そば¥320-

このコミコミ店内に無謀にもチャレンジ


入り口には券売機が置いてあり
そこで、ラ-メンやらうどんやらトッピングなどを注文する。

券売機は内ドアにあるので
混雑している時は
すぐさま決めないと迷惑かもしれない(笑)

あいにくもたもたしながら券を購入し
ズカズカと店内部に入り
初老のおばちゃんに券をムンズと渡す・・・お渡しする(笑)

席は誘導してくれるわけでもないが
先ほど券をお渡ししたおばちゃんから引換券をいただき
適当に空いた席で注文の品を待つ。

5分待ち・・・

10分待つ・・・

15分・・・どりゃ~~

って思ったところで登場





とても丁寧な作りで
シナチク&麺も中細麺でGOOD!
ス-プも煮干糸と豚骨系がうまく交じり合っている気がする。

驚きなのはこれ




このぶ厚いチャ-シュ-は厚みが1センチくらいあろうか?
それでいてジュウシ-で醤油の味がとてもうまく
肉に染み渡っている。

たまたまぶ厚かっただけかもしれませんが(笑)

本日はお値段に見合わない
とても美味しいラ-メン店に出会うことが出来ました。
このコストでコレだけのものを作るのには
OHAMAROでもびっくりです。

値段以上にビックリした
美味しいラ-メンは
今後も再訪間違い無しのス-パ-ラ-メン店でした。

おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆☆(+1)

味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


うどんを食べる人もかなりいました

青森に行ったとき食べた。


青森に行ったときに
BLOGでも配信している

「ら~めん 風雷軒」
に行って参りました。

BLOGのアドレスはこちら
http://furaiken.cocolog-nifty.com/blog/

場所はBLOGにも書かれてありますが
青森市内観光通りサンワド-向かいぐらいか??
に発見できる。

住所:青森県青森市浜田豊田371
TEL:017-718-7227
営業:11:30~15:00 17:30~22:00




店内部はとても綺麗で
ラ-メン店とは思えないファッショナブルな趣・・・
また、清掃の行き届いたであろうかという
感じは目に見えて分かるのである。

券売機より購入したのは
「焼き干しラ-メン 580円」




具材の配置といい
丁寧に作られているのは画像を見てもわかるであろうか?
麺も熱く茹で上げられており
こういった点においては満足できるのである。

しかしながらチャ-シュ-は
あまり僕の口に合わなかったかもしれません。




ス-プにしても少しばかり
焼き干しさが抜けてしまっているの気になったが、

これは最後までス-プを飲み干すことにより
満足できる味となったことを付け加えておく。

丁寧で、かつ従業員教育の徹底さも
他店に見習っていただくだけの元気よさも持ち合わせていました。

「ら-めん 風雷軒」

今度はコッテリの方もいただかせていただく予定です。

おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆★・

味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


他のメニュ-もたっぷりございます

オンラインカウンタ-

現在の閲覧者数:

プロフィ-ル

OHAMARO

Author:OHAMARO
主に津軽地方が中心の食べ歩き。

過去記事は閉店されたお店等もありますので、参考程度に見て下されば幸いです。またお店情報等食べ歩いた当時の情報となりますので間違い・変更等などございましたらご勘弁ください。

なお、BLOG等に関係のないコメント・TBなどは削除しますので注意してください。

検索フォーム

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンタ-

カテゴリー

青森県 (1416)
 青森市 (340)
 八戸市 (218)
 弘前市 (81)
 十和田市 (99)
 三沢市 (97)
 黒石市 (13)
 五所川原市 (141)
 つがる市 (45)
 平川市 (10)
 むつ市 (13)
 七戸町 (20)
 五戸町 (5)
 平内町 (19)
 野辺地町 (42)
 六戸町 (23)
 東北町 (72)
 田子町 (2)
 おいらせ町 (96)
 鶴田町 (5)
 横浜町 (1)
 中泊町 (10)
 階上町 (7)
 鰺ヶ沢町 (15)
 南部町 (6)
 外ヶ浜町 (8)
 今別町 (1)
 大鰐町 (4)
 藤崎町 (7)
 深浦町 (4)
 板柳町 (3)
 六ヶ所村 (3)
 田舎館村 (2)
 新郷村 (1)
 蓬田村 (2)
 東通村 (1)
秋田県 (28)
 秋田市 (4)
 大館市 (8)
 能代市 (5)
 北秋田市 (2)
 横手市 (3)
 鹿角市 (6)
岩手県 (51)
 盛岡市 (13)
 久慈市 (4)
 宮古市 (2)
 二戸市 (9)
 八幡平市 (5)
 奥州市 (6)
 軽米市 (2)
 一関市  (1)
 大船渡市 (1)
 花巻市 (2)
 紫波町 (3)
 葛巻町 (1)
 平泉町 (1)
 田野畑村 (1)
宮城県 (134)
 仙台市青葉区 (17)
 仙台市太白区 (34)
 仙台市泉区 (18)
 仙台市宮城野区 (8)
 仙台市若林区 (13)
 石巻市 (1)
 岩沼市 (4)
 塩釜市 (1)
 白石市 (4)
 名取市 (9)
 大崎市 (8)
 角田市 (2)
 栗原市 (2)
 東松島市 (1)
 川崎町 (4)
 富谷町 (3)
 利府町 (3)
 蔵王町 (2)
山形県 (2)
 山形市 (2)
福島県 (1)
 磐梯町 (1)
東京都 (5)
 千代田区 (1)
 足立区 (1)
 中野区 (1)
 渋谷区 (1)
 西東京市 (1)
埼玉県 (15)
 狭山市 (2)
 所沢市 (2)
 越谷市 (1)
 さいたま市 (1)
 深谷市 (1)
 熊谷市 (7)
 松戸市 (1)
北海道 (16)
 札幌市 (5)
 千歳市 (10)
 岩見沢市 (1)
食事 (429)
 うどん (8)
 そば (71)
 すし (14)
 定食類 (49)
 ランチ系 (12)
 魚介系 (8)
 丼類 (42)
 カレ- (45)
 チャ-ハン・ピラフ (18)
 カップラーメン (98)
 袋・箱ラ-メン (9)
 ハンバ-グ (15)
 弁当 (1)
 イタリアン (1)
 スパゲティ (4)
 おこのみやき (1)
 焼肉系 (20)
 麻婆豆腐 (2)
 やきそば (4)
 カフェ (2)
 牛たん (5)
お酒 (65)
 アルコ-ル  (7)
 パブ・スナック (2)
 焼き鳥屋 (9)
 居酒屋 (29)
 中華料理 (2)
 おつまみ (12)
 イベント (4)
カメラ (40)
 イベント  (4)
マラソン (1)
日 記 (48)
 ちょっと一息 (17)
 ご連絡 (12)
 イベント (10)
 音楽 (2)
 大田区 (0)

ブログランキング参加中です♪

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンクタグ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の逆アクセスランキング

アクセスランキング

今どきニュ-ス

ブログランキング参加中です。

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 食べログ グルメブログランキング

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ラ-メン大好き掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: