うま煮干ラ-メン


先日久しぶりに
青森市にある
ラ-メン空海

に行って参りました。



住所:青森市大字新城字山田260-6
TEL:017-788-4889


久しぶりといえば久しぶり
かれこれ一年前にこの店に行ったときは
とても感動したものでした。

それもいまでは
メニュ-がたくさん増えており
どれを頼むか迷ってしまうところ。

今日は新メニュ-らしい
「うま煮干しラ-メン 600円」
なにやら濃い口醤油ラ-メンをベ-スに
味をまろやかにしているよう。

さらに煮卵と麩が乗っている。



とても食べやすく
麺も以前より柔らかくなっている気がした。
少し細くなってたような気がしたがどうであろうか?

こんな感じ




煮卵もとても美味しかったです。
そうそう!チャ-シュ-もいい感じでしたね。

一年ぶりに行った「ラ-メン空海」
更なる進化を遂げて
僕的にかなり満足できるラ-メンになっていました。

ただ注文をつける点も無きにしも非ずですので
この評価が次に行った点で変わってくれるものとして
期待したいと思っています。


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆☆


盆休みにはまた行く予定でございます!!
スポンサーサイト

麺太郎へ


度々紹介している

おいらせ町にある

「麺太郎」



豚骨メインのこの店で
あえて頼むのは・・・煮干ら-めん塩バ-ジョン(500円)

豚骨も美味しいのかもしれませんが
煮干も美味いのと、ここら辺りでは
煮干臭い塩はここら位(笑)

他にも色々な店が煮干をやっているが塩なし(笑)



麺は熊さんラ-メンだろう。
茹で上げ方か悪いとどっかとおんなじ

今日はイマイチだったけれど
いつもは美味いというか?ばらつきも多少あるか??
ま、そこら当たりはご愛嬌といったとこで(笑)

いずれにしても煮干の塩を食べたい時には
この店に向かってハンドルを握ってアクセルを踏むのでございます。



味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆・


あんかけヤキソバは凄まじい量です。

最近忙しくて・・・


ここしばらくラ-メンを食べにいってない日々が続き
取材にも疲れ(笑)ネタにも尽き(笑)

更新滞りがちなOHAMARO日記です。

最近は、職場のお昼で食べた
こんな一品

日清「麺の達人」・・・通称 麺達






袋ラ-メンでもカップラで有名な麺達は
どれを食べても、そう外れがない優秀なラ-メン。

あいにくお値段は破格だが
それに見合った内容には
合格点を与えることが出来る。






濃厚香り味噌は下手な店よりかはるかに
美味いのが納得できる。
化学だろうがなんだろうが美味いもんは美味い(笑)

なんといっても麺達シリーズは
麺の美味さも格別だ。

日清しか食べていないわけではないが
この出来はカップの世界ではTOPクラスではないだろうか?






少し味わってみれば
やはりカップの域は脱することは出来ないが
それにしてもカップラは侮れないのです。

今週も忙しくて更新滞りがちですが
おなかが空いたら是非覗きに着てもらえたら幸いでゴザイマス・・・m(_ _)m



昨日のサッカ-はふがいない・・・サッカ-記事も書きたいのだが・・・

こんなタイプの坦々麺

三沢市にある一方通行のア-ケ-ドの入り口にある

こんなお店

「上 海」



住所:三沢市大町二丁目2-27
TEL:53-2622

店舗の横の小さい駐車場
数台停めれるであろうが
注意が必要。

また通りが一方向なので
入り損ねると、もう一周してこなければいけないのも
注意すべき点かもしれませんね(笑)

小奇麗にされた店内は
まさしく中華料理店
メニュ-を見れば良く分かる。

他のものに心奪われながらも
目指すは坦々麺。

最近は辛党に変化しているから(笑)

で、坦々麺700円



なんと、鉄鍋に入っている。
隣にあるのは酢らしい・・・使っちゃいないけど(笑)
取り皿も付いていて、この麺が熱いといったことが
予想できるのである。

長ネギの奥底
ラ-油にまみれた麺を引きずり出すと
なべ底にのっつぉり張り付いているであろうゴマが
深海から引き上げられたシ-ラカンスのように
まとわりついてくる(笑)



麺は棒ラ-メンのようで中太で柔らかく食べやすい。
もちろん鍋に入りっぱなしなので熱々。

ス-プはゴマであろうか?
最後まで麺にゴマがまとわり付きっぱなしのラ-メン
ラ-油とゴマのハ-モニ-といったところか(笑)
「ハフハフ、ホフホフ」しながら気が付いたら完食。

極端に辛いわけでもないが
意外な感じがする、ちょっと個性的な坦々麺でした。



味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆・・


個性的なラ-メンはインパクトがあります。

中々辛いですな~~


北里大学の通りをバイパス方面に向かうと
こんなお店が発見できた。

「一代元」


なにやらFCっぽいお店

住所:十和田市東二十二番町23-30←MAP

でっかな駐車場は隣のコンビニと共用なのか?
いずれにしても利用しやすい大きさだ。


店内に入るとしゃれた洋食屋の趣
テ-ブルが数個とカウンタ-が数席・・・当たり前か(笑)

カウンタ-に陣取って
巧みな店主の腕捌きを垣間見る。

注文したのは
なんと珍しいことに
「韓国ラ-メン」

値段は確か780円だったと記憶しているが
そこんとこよろしくってとこ(笑)

あっさりとこってりが選べるようで
ま、辛い上にこってりもたまらんな
といったところで、あっさり・・・

で、登場!




ス-プの中にラ-油がたっぷり
その上にモヤシたっぷりニラたっぷり

豚骨ぽい味が辛さで良く分からない(笑)
麺の画像もと思ったのですが
あいにくピンボケのぶれぶれ
上の画像も無理矢理ごまかしております(笑)

といったところで
詳しい詳細はぜひともご賞味あれっ!


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆・・


怒涛のラ-メン記事は終了なのか?

たまにゃそばでも

今日は以前reevさん(下北半島の根っ子 1/10記事)とこの記事にあった、
「といち」というそば屋を目指していってきました。

場所は七戸小学校の向かいにある、とても表向きはそば屋に思えないイカシタお店(古ッ)
5台くらいしか停めることの出来ない駐車場に無理やり停めて入店。


おっとその前に入り口付近を激写したのでごらんくだせぇ~


こんな感じ!



中に入ってもやはりそば屋に思えない喫茶店のようなお店・・・
もち店の方に聞いたわけでもなくて、どうしての?こだわりは聞く術はなかったのですけれど。

注文したのは「揚げ玉 つゆそば」 大盛り950円



美味しさは、極細の切り口にコシのある麺の感触と、
止まらない来客が全ての答えを醸し出している。

ツユにいたっては醤油に拘ったであろうという感じが見受けられる。
勿論、reevさんのようなそば通ではないのですが・・・

蕎麦湯もどちらかというとドロドロの昔でいう、ヤマトのりのような感じ(笑)


偉そうに語ってみたりして・・・


今度は温かいそばがいいってreevさんもおっしゃっていますが、
そばが分かる通好みになるためには、
そば通の真似していくのもいいんじゃないって思っています(笑)

だから今度は温かい蕎麦です。

ラ-メン改め、そば通になると道具に拘りそうな、
そんな男が今ここに誕生です(笑)

ひょっとして来年はそばでも打っている可能性があるかもです(爆)


蕎麦もかめばかむほど味が出るんですね~初めて体験しました(嬉)

虎の屋・・・再訪


八戸市に行けば
たくさんの美味しいラ-メン屋さんに出会うことが出来る。

ただ新規開拓は非常に勇気がいることこの上ない
もち青森や弘前などもそうだけれどね・・・

んなもんだから
本日はこの前豚骨ラ-メンを食べた
「虎の屋」まで



相変らず目立つ外壁じゃ(笑)

店内に入店して注文したのは

魚だし中華そば580円

他にも色々あるけれどね。
豚骨の後にゃ煮干でしょ(笑)

熱々の湯気湯気で登場したのは

注文から数分・・・

かなり手際がよろしいじゃないのさ!



香る魚出汁の香り

この前も感じたが
チャ-シュ-の美味しさはいい感じ

特筆する点は
ここら辺では珍しい麺。

この麺が美味しさを醸し出しているというか
普通っぽくなくしている。

更に、この麺に一番お似合いというス-プが素晴らしい。


県内ラ-メン店は実力伯仲
後は麺とス-プのバランスがものをいうだけか?


前も言ってるって?(笑)


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆・・



※冗談でラ-メン屋をやりたいといったら
子供が成人するまで待ってくれといわれたOHAMAROです(笑)。


子供の成人まで後数年・・・
人生何が起こるかわかりませんからね。


早く晴れてくれ~~太陽が見たい!

久しぶりの名店へ


前記事を広げてみたら
なんと一年ぶりに入店するお店

前記事
http://love.ap.teacup.com/applet/ohamaro/36/trackback

十和田市にある
「東京ラ-メン」
ってところ

住所:十和田市西三番町21-13
TEL:0176-23-0644

八百屋の奥まったところにあるので注意が必要。

駐車場も5~6台停めれるが
出入りには十分気をつけて欲しい。

駐車場を降りれば
すぐにこんなかんじ



引き戸をガラガラって開けて入店すれば、
おばちゃんの人懐っこい笑顔・・・

いまだ
一人で切り盛りしてるんだよな~なんて
思いながら・・・

混雑する店内を気にしつつも
「広東麺」
600円を注文する。



大きいどんぶりに
広東麺特有の餡の掛かった野菜が目に付く
この載せられた具の中から細麺を引っ張り出しながら
ハフハフいいながら食べるのです。

ここはいつ来ても美味しい。

現にたくさんのお客さんが来ていて(昼時)
正直言っておばちゃんにはかわいそうなくらいだった。

本人はどう思っているかは知れないが(汗)


ちょっと疲れたときや原点に帰るときには
時々、この店に戻って広東麺を食するのです。

盆休みまで、あと少し
もうちょっとがんばるか!!

味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆☆


スカッとした青空が見たいですね。

八戸市・・・幸龍


八戸市にある「幸龍」って店を紹介します。

この前六日町にとある店を
探しに行ったところ
あいにくお休みだったので
そこらへんを探索中に発見しやした。

住所:青森県八戸市大字鷹匠小路1 ←MAP
TEL:0178-22-0125



実は入り口はこちらではなく
横からも入れますね。

店内は意外と手狭
カウンタ-席で10席くらいあろうか?

店主に軽く挨拶をして
「ネギラ-メン650円」
を注文。

軽く5分ほど待つと
待望のネギラ-メンが登場。



お~っ!
なんというチャ-シュ-の量だ。

チャ-シュ-の出来具合と量に感動しつつ箸を進める。
豚骨の味であろうか?
ネギがこの臭さを取り除いてくれるようだか
別段気になるようなものでもない。

とても柔らかな細麺とチャ-シュ-のしっとり感に感動しながら
完食・・・

「ごちそ-さま~~」

「780円です。」

あれ?チャ-シュ-が多かったのは
ネギチャ-シュ-だったのね~~

って少し失敗して悔しがるOHAMAROでした(笑)

おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆・・


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・



頼む時はしっかりと発声しましょう(笑)

たまにゃ不思議な組み合わせでも


あいにくの天候の中
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
こういうときは黙って自宅にこもるのが
いいのでしょうが...

本日は久々の更新のために
少し奮発いたしまして(笑)

ラ-メンと丼ものです。

まずは場所から(笑)

場所はまたまた八食センタ-内にある
「田舎」
っていう店でして、昼でもないのにひっきりなしに
お客が入ってくる。
もちろん、この近辺の店はみんな同じかんじ(笑)




冷房が効きすぎるくらいの店内に入場し
メニュウを見てみればどれにすればよいのかと迷うばかり

だいたいこんなもんかとおもうのは
値段がメニュ-の真ん中ぐらいを選んでしまうのがなさけない(涙)

でも今日はボ-ナス後なので(笑)

「ラ-メン、なかおち丼SET 880円」




八戸ラ-メンとマグロのなかおち丼がSETになっている。

まずはラ-メンから(笑)

ラ-メンから食べたので
ラ-メンそのものは好印象!

どこが八戸ラ-メンなのかは気がかりなのだが(苦笑い)
ま、八戸ラ-メンって自体のインパクトは薄いけどね。
それでも、ラ-メン好きの僕には満足できる方。

ただ、先に醤油を使う「なかおち丼」から食べると
ラ-メンの味が薄くなるようなきがする。

味の錯覚というヤツね。

「なかおち丼」は中々の一品で
見事な赤い色・・・新鮮ってことか(笑)

「なかおち」かどうかは微妙だが(笑)
結構、量は入っていたかもです。



最後に八戸の観光スポットとして
ゆるぎない八食センタ-

その中に位置する店としては
八戸の広報的な部分も担ってるでしょう。
と、すれば店側の運営についても
観光客にあたえる影響力も大きいものなのでしょうね。

意味深かな?(笑)


居酒屋っぽかったです

オンラインカウンタ-

現在の閲覧者数:

プロフィ-ル

OHAMARO

Author:OHAMARO
主に津軽地方が中心の食べ歩き。

過去記事は閉店されたお店等もありますので、参考程度に見て下されば幸いです。またお店情報等食べ歩いた当時の情報となりますので間違い・変更等などございましたらご勘弁ください。

なお、BLOG等に関係のないコメント・TBなどは削除しますので注意してください。

検索フォーム

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンタ-

カテゴリー

青森県 (1416)
 青森市 (340)
 八戸市 (218)
 弘前市 (81)
 十和田市 (99)
 三沢市 (97)
 黒石市 (13)
 五所川原市 (141)
 つがる市 (45)
 平川市 (10)
 むつ市 (13)
 七戸町 (20)
 五戸町 (5)
 平内町 (19)
 野辺地町 (42)
 六戸町 (23)
 東北町 (72)
 田子町 (2)
 おいらせ町 (96)
 鶴田町 (5)
 横浜町 (1)
 中泊町 (10)
 階上町 (7)
 鰺ヶ沢町 (15)
 南部町 (6)
 外ヶ浜町 (8)
 今別町 (1)
 大鰐町 (4)
 藤崎町 (7)
 深浦町 (4)
 板柳町 (3)
 六ヶ所村 (3)
 田舎館村 (2)
 新郷村 (1)
 蓬田村 (2)
 東通村 (1)
秋田県 (28)
 秋田市 (4)
 大館市 (8)
 能代市 (5)
 北秋田市 (2)
 横手市 (3)
 鹿角市 (6)
岩手県 (51)
 盛岡市 (13)
 久慈市 (4)
 宮古市 (2)
 二戸市 (9)
 八幡平市 (5)
 奥州市 (6)
 軽米市 (2)
 一関市  (1)
 大船渡市 (1)
 花巻市 (2)
 紫波町 (3)
 葛巻町 (1)
 平泉町 (1)
 田野畑村 (1)
宮城県 (135)
 仙台市青葉区 (17)
 仙台市太白区 (34)
 仙台市泉区 (18)
 仙台市宮城野区 (8)
 仙台市若林区 (13)
 石巻市 (1)
 岩沼市 (4)
 塩釜市 (1)
 白石市 (4)
 名取市 (9)
 大崎市 (8)
 角田市 (2)
 栗原市 (2)
 東松島市 (1)
 川崎町 (4)
 富谷町 (3)
 利府町 (3)
 蔵王町 (3)
山形県 (2)
 山形市 (2)
福島県 (1)
 磐梯町 (1)
東京都 (5)
 千代田区 (1)
 足立区 (1)
 中野区 (1)
 渋谷区 (1)
 西東京市 (1)
埼玉県 (15)
 狭山市 (2)
 所沢市 (2)
 越谷市 (1)
 さいたま市 (1)
 深谷市 (1)
 熊谷市 (7)
 松戸市 (1)
北海道 (16)
 札幌市 (5)
 千歳市 (10)
 岩見沢市 (1)
食事 (429)
 うどん (8)
 そば (71)
 すし (14)
 定食類 (49)
 ランチ系 (12)
 魚介系 (8)
 丼類 (42)
 カレ- (45)
 チャ-ハン・ピラフ (18)
 カップラーメン (98)
 袋・箱ラ-メン (9)
 ハンバ-グ (15)
 弁当 (1)
 イタリアン (1)
 スパゲティ (4)
 おこのみやき (1)
 焼肉系 (20)
 麻婆豆腐 (2)
 やきそば (4)
 カフェ (2)
 牛たん (5)
お酒 (65)
 アルコ-ル  (7)
 パブ・スナック (2)
 焼き鳥屋 (9)
 居酒屋 (29)
 中華料理 (2)
 おつまみ (12)
 イベント (4)
カメラ (40)
 イベント  (4)
マラソン (1)
日 記 (48)
 ちょっと一息 (17)
 ご連絡 (12)
 イベント (10)
 音楽 (2)
 大田区 (0)

ブログランキング参加中です♪

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンクタグ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の逆アクセスランキング

アクセスランキング

今どきニュ-ス

ブログランキング参加中です。

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 食べログ グルメブログランキング

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ラ-メン大好き掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: