田子町の新そばまつり


少し遅くなりましたが
田子町にある新そば祭りに行ってきました。

そこは曲がりくねった田んぼの中を奥の山間までむかうと
そこは平成でもない昭和でない不思議な光景の匂いがする。

あいにくの雨模様の中
限定700食と言われた
新そばを食べに2時間強・・・

俺ってそんなにそばが好きだったけな?なんて感じながら
食券を購入する。

おじさんに
「早い者勝ちだから、ぎりぎり間に合ったよね?」
っていったら
「大丈夫、食えねぇってこだぁねぇよ。がははっはは」

あれ?限定じゃないのかよって思いつつも
山菜そば650円を購入・・・

ちょっとしたそばの受け渡し場所で
山菜そばを待つ

これ・・・山菜そば



どう見てもかけそばだ。
もうすでに口の中に入っている手前
聞き返すのも面倒くさい・・・ま、いっか!

最後まで食べても山菜は出てこずじゃが、
この新そばを食べに来ただけの新しい発見で

ブチブチとちぎれるそばで、かつ
濃い味が普段食べているそばとの違いを感じる。

評価的にはまぁまぁと言った所だろう(笑)

もう少し長居でもしてもと思ったのですが
都会の匂いのする僕としゃべるのが嫌そうだったので
そそくさと退散(笑)

でもね

折角だったので
久々に岩魚君を食べてみることに



このあたりはどう見ても魚影の濃い感じがする山郷
軽く釣り糸でもと思うようなそんな渓相
懐かしき岩魚君を食べるのはかれこれ5年振り
前は食べたよなぁ~なんて思いながら

むしゃむしゃと




う~ん塩味が効いて美味しいのだ。
頭までがっつり食べて300円

金取られるのはしょうがないか(笑)



10/29(火)10.2km 

10月月間走行距離 309.4km(今月の目標300㎞)
体重:77.7kg (今月の目標78kg)
スポンサーサイト

からあげら-めん 陣


本日よりこちらからの投稿になりました。
つきましてはこれからも遊びに来ていただければ幸いです。


南部町を4号線で名川町方面に向かうと
大きなカ-ブ内に設けられた駐車地帯
そこで発見した

からあげら-めん 陣




住所:南部町大字相内字藤ヶ森217番地5番
TEL:0179-20-6120

店内はぱらっとして小ぎれいで
どちらかというとちょっとした食堂のようなカンジ
厨房では忙しくかつせわしなく従業員が働く。
もちろん挨拶も欠かせない。

魚だし、とんこつ、鶏だしと
3種類の出汁でそれぞれのメニュ-を用意している。

本日食したのは・・・

ニララ-メン650円


思ったほどニラは入っていないが
この中にニンジンたまねぎ豚肉等などが入っていた。
最もそれだけ食べていても美味しいことは美味しい。
唯一つだけいうことがあるとすれば・・・辛い

その辛さがよりいっそうとス-プと麺の絡みとを助長させる。
その麺は熊さん麺で不思議なことに平打ちの縮れ麺
ま~こういった麺で食べることがあまり無いので
たまに食べると感動する。

で、その麺はというと



この画像では分かりづらいが
平打ち縮れ麺
無我夢中でハフハフしてアセアセして完食
もちろん汁は残す。勿体ないけど(笑)

めったに来ることがなかったこの地方
たまにゃ来て見れば素敵な店もあるもんだということで
初投稿記念セ-ルの五つ星(笑)


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆☆

味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


10/27(土)15.0km 

10月月間走行距離 287.2km(今月の目標300㎞)
体重:77.9kg 
体脂肪率:21.8%

ちょいと奮発

今日はラ-メン狙いで入った初めてのお店・・・あれ2回目か?

「 KIN 」

KINという字の下に横棒が引いてあり
それできんいちというそうだ。




場所:上北郡東北町立野24
TEL:0176-56-4870

営業時間AM11:00~PM10:00
年中無休

県道八号線、野辺地~三沢間のちょうど真ん中辺り
ややもすると見逃してしまうので注意が必要

駐車場は15~6台くらい停めれるであろうか?

店内部は和風の赴き
静かな琴の音色が聞こえてきそう(笑)

窓際のテ-ブルに座り
しばしお品書きと書いたメニュ-表とにらめっこ

あれ?ラ-メンがない・・・

どうやらここは和風料理店のよう(笑)
ま、気を取り直して注文したのは

期間限定「かも南蛮そば1200円

ラ-メン二杯分の出費・・・家族には言えない隠密行動(笑)




じゃ~ん

鴨の油が、うっすらと・・・
一つ一つの具材には焼が入った丁寧な作り

鴨肉は少し厚めの焼き鳥で・・・(笑)
長ネギの焼ネギがぶつ切りで・・・(笑)

マイタケとエノキも焼が入って
ただただ投入したものとはわけが違う

あ、シメジとしし唐も入っていた。

出汁が効いてとっても美味しい
そばもツルツルシコシコのブツブツ切れるタイプではない。




上品な味に上品な店内
こういった贅沢もたまにゃ~いいのではと妙に納得しつつ
目をつむれば子供の顔が・・・ゴメン

明日から少しばかり無駄遣いをするのを我慢しながら
取材のための小遣いをキ-プするのであった(笑)


朝晩冷えてきました~風邪に注意ですね!


10/25.6(木・金)16.4km 

10月月間走行距離 272.2km(今月の目標300㎞)
体重:78.0kg(今月の目標達成)

緊急告知


津軽ラ-メン街道で


今月の19日から10日間限定で
田中商店がオ-プンするということを聞き
早速ながらいってまいりました。




あしかけ2時間の旅・・・この一杯のための小旅行

いざ、田中商店




券売機をみればメニュ-が今までとあまり変わらない
10日限定といえども単純なメニュ-に終始しないところに
男気を感じる。

今日は折角来たので
少し奮発・・・

ネギラ-メン800円




ス-プ一杯にネギが満載
海苔にキクラゲにチャシュ-が二枚~

ヒャ~たまりませんわ~

更に辛子高菜に紅ショウガ
すりゴマに田子産ニンニクを少々

OHAMARO的には少し邪道な入り口だが
これはこれでOK~OK~

極細バリ固の麺を引きずりあげれば
写真を撮ってる暇など無いけれど
きっちりと取材をしないと空の丼を写すことになる(笑)

で、極細バリ固麺




あれ?写真写りが極細に見えないな~

ま、いっか

コッテリヌルヌル系のス-プに
絡みつく極細バリ固麺

よくよくカミカミしても
気が付いたらズルズルと口に流し込み(笑)
もう少しゆっくり食えよって思いつつも

替え玉一つ(100円)追加





辛子高菜と紅ショウガでス-プちゃんが変色しちゃっている(笑)

更にこの替え玉の上にも辛子高菜と紅~チャンを載せ載せ
田子産ニンニクはちょっと奮発してこんもりと・・・明日が不安(笑)

あ~美味い美味いとズルズルヌルヌルと
唇がとんこつス-プのコラ-ゲンでピッカピカ・・・多分

あれ?

もう無くなっているって言ったところで
もう一回

替え玉一つ(100円)

って二回目




はれ~

画像で見るとブッキ-なス-プ(泣)
身体を悪くしてしまいそう(笑)

飲み干したかったス-プは
グッとこらえ替え玉二回で我慢して
田中商店の味を満喫です。

今度はいつ来て頂けるのか興味が尽きませんが
いずれにしても

あと6日

心残りにならないように
是非とも津軽ラ-メン街道まで
足を運んでみてはいかがでしょうか?


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆☆+☆☆☆

味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


限定だからいいのか?もしも常設だったら・・・


10/23(火)10.5km 

10月月間走行距離 245.3km
体重:78.7kg(替玉2回、そりゃやせるわけないか・・・)

有名店直撃


かねてから行こう行こうと思っていた有名店・・・

青森市にある
「拉麺 双葉」



住所:青森市富田3丁目16-7
TEL:017-781-3838
休日なし

最近はナビがあるので
自由にどこへでも連れて行ってくれるのが嬉しい
当然以前はここまで来るのに挫折していたところ。

話は横道にそれたが・・・

駐車場は店舗が生協の敷地内にあるので
自由に停めることができる。

店の入り口は小ぶりで
入り口目の前には券売機が置いてあり
そこで券を購入し店員にお渡しする。

店内は思ったほど手狭で
客の往来で店員とぶつからないのかと気を揉む。

今回注文したのは
「中華そば 530円」



丸海やマタベエのガツン系を幾分柔らかくした感じ
かといってしょう油が立つようなくどい感じでもない

麺は細麺を頼んだのですが
ス-プとの相性も悪くはない。

シナチクに麩、チャ-シュ-煮卵共々
全てがバランスよく
味を引っ張り合うこともない
非常によく出来ているラ-メンだ。




今日は麺画像がピンボケだったので
チャ-シュ-でもどんぞ(笑)

個人的にはやや物足りなさも感じたが
少しづつ肥えてくる自身の口を満足させるには
しばしの休息が必要かもしんない(笑)


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆・

味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


えびそば(690円)も食べてみたいのだ!


10/18(金・土)26.5km 

10月月間走行距離 208.8km
体重:78.7kg

青葉の塩ラ-メン


こころも懐も寒くなると
欲しがるのは温かい温もり
そうねぇ~身体は油脂を欲しがっちゃってるよう・・・

そんなときにゃ少し脂分大目の
コッテリ系を狙って旅に出る。

今日は青森市内の有名店
旭川ラ-メン「青葉」

実は今回でに2回目の訪問→1/15日記事



住所:青森市大字浜田字豊田32-3
TEL:017-774-1700

今日は前回食べることが出来なかった
「塩ラ-メン600円」
を注文!醤油が美味けりゃ塩も美味いのであろうか?
どっかの掲示板が盛り上がりを見せる中あえて投稿(笑)




で~っかなチャ-シュ-がひときわ目を奪う。
目が回りそうなチャ-シュは置いておいて
麺の検証・・・こんな感じ




若干、北海道系よりは柔目で麺が白っぽい
以前食べた時より食べやすいが青森の麺ぽく変えてしまったような感じ
もう少し黄色くてコシが強くウェ-ブが効いていれば
もっとそれっぽい気がするが・・・

塩ダシのス-プはしょう油とは似ても似つかず
全くではないがしょう油の香ばしさがないので
コッテリしてるがさっぱりしているような気がする。

チャ-シュ-はとても美味しいが
とろけちゃっていないのがいまどき珍しい
僕個人的には好きな部類で
噛み応えがあるほうが動物本能丸出しで大好き(笑)

見た目コッテリくどそうな塩ラ-メンは
しょう油とは一線を画したさっぱり系の
お薦めのラ-メンだといえよう!


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆・

味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


今度は味噌で行きますが、期待にこたえてくれるのだろうか?


10/18(木)13.5km 

10月月間走行距離 182.3km
体重:78.9kg

かわうち湖のひばっこラ-メン


珍しく無理を押しての記事UP
普段なら仕事からジョギングしてバタンキュ-
だけれども今日は幸いにもジョギング中止・・・幸か不幸か(笑)
たまには休みも必要ということで深夜のBLOG更新(笑)

今日は脇野沢の道の駅から
ワインディングロ-ドを駆け抜けて
川内ダム湖にある道の駅よりお贈りします。

道の駅のラ-メンは邪道だと思いながらも
連れのスタンプラリ-に付き合わされる。
ま、嫌いでもなければ好きでもない道の駅のラ-メン。
とりあえず入店はしてみっぺかなっというところ。




店内は薄暗い中にもたくさんの観光客がきていた。
どこにでもある道の駅ではあるけれども・・・

麺スタンプラ-リ-でおなじみの
ひばっこラ-メンを食堂部入り口の券売機より購入し
食堂部のおば様にお渡しする。

ひばっこラ-メン(600円)

青森ヒバの葉と薬草をブレンドした「美肝茶」の粉末を
練り練りした醤油ラ-メン。またもや練りこみ大好き地方やな(苦笑い)

ま、大して期待はしてないけれど(笑)


こ~んなかんじ

で~かなチャ-シュ-と定番のナルトにメンマに長ネギが少々
そのほかには軽くカブ漬けなんかついていちゃったり(笑)
値段的な外観はおおむね標準点をクリヤしている。




ス-プの味はごくある単純な味であるが
この味にピッタリとマッチする麺・・・いわゆる混ぜ物麺(笑)
この不思議なヒバの香りのする麺との相性が実は素晴らしい。

チャ-シュは-大きいがお世辞にも美味しいとはいえないが
それを抜きにしてもこの麺とス-プの交わりを
是非とも堪能していただきたいものです。

おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆・

味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


中々やるな!・・・道の駅


10/15(月)14.5km 

10月月間走行距離 152.3km
体重:79.2kg

目標:あと7kg

脇野沢まで・・・


更新しないと痛い目にあうとは思ったのですが
ここまで撃沈されるとランキング生活も引退かなって思っちゃう(泣)

いつか辞めようとは思うんだけれどね・・・ランキング
だってランキングに振り回されているから・・・

そう!それはもう気のない女の子を追い掛け回している気分(笑)
でもねネタがなくなってきたら辞めよっかなってところで

道の駅麺ロ-ド紀行スタンプラリ-に入れ込んでいる同僚と
脇野沢村までドライブ兼ラ-メンツア-に行って参りました。

もちろん道の駅にも美味しい店があるのですが
中々誘われないと行かないもんでして・・・

脇野沢の道の駅
クリック




道の駅の隣にあるラ-メン店を横目で見ながら
同僚に促されながら店内に入る
意外と小ぶりな道の駅

中に食堂がこじんまりと経営している。
名前も書いてあったが特に気にも留めない。

何も言わず従業員に焼煮干ラ-メンを注文する。
どうやらこの地方では麺に煮干粉や様々な地元名産品を混入させるのが流行っているようだ。

手際のよいおばちゃんが
無遠慮にテ-ブルの上にラ-メンを置く。


いらっしゃいませも言わないしお待ち同様も言わないのかい?

ま、いいや味がよけりゃ言うことない。

焼干しラ-メン630円



とても630円とは思えないような貧弱な作り

小ぶりの麩が二つ
若布が少々

見ての通りチャ-シュ-は無い。

シナチクが数本とナルトが一枚
長ネギは白いところをどうやら使ってしまったようだ。
だから緑の部分しかない。ねぎじゃないね。




麺は煮干粉が練りこんであるのが分かるが
さほどインパクトは無い。

麺もどちらかというと柔目だ。

ス-プの味はまぁまぁで
柔目の麺との相性は悪くは無い。

ただこの店が脇野沢の代表的な店だとされているのだとすると
値段的にもサ-ビス的にも脇野沢のラ-メン店を疑わざる応得ない。

正直期待が高かっただけに
この店に非難をぶつけるのは見当違いかもしれない。ア-メン


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆・・

味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


奢れるものは久しからずや・・・


10/13.14(土・日)24.9km 

10月月間走行距離 137.8km
体重:79.3kg(やべ体脂肪が・・・隠れ肥満)

強烈だった味噌ラ-メン


少し遅くなりましたが
先週、むつ市に行く機会があり・・・息子の大会ね(笑)
と~っても有名なっていうか、
友達に聞いていったお店

「あらそば」




住所:むつ市大湊新町22-7
TEL:0175-24-2423

こみいった住宅街を
ナビに任せてひた走る・・・
到着したるは小さな食堂に小さな駐車場で
3~4台停めれるであろうか?

店内に入ると座席が3つとカウンタ-が5~6席であろうか?

昭和風情を感じさせるラ-メン屋だ。
メニュウもそう多くは無く各ラ-メンに
五目やらやきそばなどがある。

お年を召したおばちゃんに
小さな声で「みそら-めん ちょうだい」

って頼む。

おばちゃんは何も言わずこちらをギロリとにらむ・・・

「あ~なんか気を悪くすることを言ってしまっだろうか?」

少しネガティブになりながら
おばちゃんの手の動きを凝視する。

「麺は固めか?柔目か?」
おばちゃんは僕に質問を投げかける。

「固めでお願いします。」
僕は答える。

「珍しいねぇ、固目なんて。」
おばちゃんは独り言のようにいいながら鍋に麺をぶち込んだ。

冷蔵庫から野菜をがっつりつかみながら
先ほどのとは違うガス釜で調理を始めた。

少しすると

麺をラ-メン丼の中に開け
炒めた野菜とス-プを麺の中に投入し
更にその上に長ネギをてんこ盛りにさせる。

ス-プがこぼれてもいいようになのか
ラ-メン丼の下にはお盆がしいてある。

どうやら出来上がったようだ。

山盛りのス-プは運ぶたびにチャプチャプと丼からがこぼれ出る。

「お待ちどう様」
先ほどの厳しい顔とうって変わって
優しい笑顔を投げかける。

「私、怖い顔ってよく言われるの」
って屈託のない笑顔で僕を覗き見る。

なんか、ちょっと怖いなって思った自分が恥ずかしくて
返す笑顔も引きつり気味。

「いただきま~す」
ってごまかしながら箸を取る。

味噌ラ-メン(600円)




見ての通りのてんこ盛り(笑)
野菜をかき分け麺を取り出し口にほうばる。
麺は玉子つなぎの黄色い麺

よく北海道で使われている麺だ。
失敗といえば失敗なのは麺を固めにしたことだろう(泣)
おばちゃんのつぶやきが今となって反省される。

ニラやにんじん、挽肉ともやしが適度にいためられ
麺とス-プの相性とマッチしている。
更にいくら麺を食べてもなくならず
近くにあったラ-油入りの唐辛子を入れることも出来る。

そうなると先ほどの味が激変し
ちょっとした辛し味噌ラ-メンに変わるから不思議だ。

八戸のとある店と同じように
辛し高菜やベニショウガを入れると
味が劇的に変わるということに似ているといった所であろうか?

いずれにしてもとってもおなか一杯に(ス-プは残す)
美味しい味噌ラ-メンを頂かせていただきました。

お代を払い帰ろうとすると
おばちゃんが
「しょっぱくなかったですか?」
って優しい言葉をかけてくれました。



おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆☆


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・


・・・ダイエット中なのでス-プを残したとはいえませんでした。(泣)


10/11.12(木・金)22.5km 

10月月間走行距離 112.9km
体重:79.5kg(腰から股関節が・・・ヤバイ)

十和田ドライブイン


少し薄寒くなった
週末ラス前をいかがお過ごしでしょうか?

もうすでにスト-ブに点火しちゃっている家庭もあることでしょう・・・

もちろん僕の家でも
電気スト-ブなどを使用しちゃたりなんかして

もうそろそろ冬が来るのかなぁ~なんて
センチメンタルジャ-ニ-だわさ(笑)

今日はなんとも入りづらかった
十和田市だか七戸町にある。

あ、十和田ね・・・

「十和田ドライブイン」
を紹介します。

住所:青森県十和田市大字大沢田字北野210-3
TEL:0176-27-2622




だだっ広い駐車場は
このドライブイン以外の客だけでもなく
数百台停めることができるであろう(爆)

ま、気を取り直して(笑)
入店

店内は小奇麗で
メニュ-は麺だけでなく
様々な定食が用意されているようだ。

今回はカレ-ラ-メンも考慮したのですが
やっぱり

「中華そば 400円」



味は鶏出汁の味が
強く感じるような気がする(笑)
いつに無く懐かしい味だ。

そこに昆布で円やかさを出して様な気がする(笑)

こんなラ-メンが400円で食べられることに感謝しながら
麺をすする・・・

あ、麺ね(笑)




メニュ表には高砂麺のチリチリ麺って書いてあるんだけれど・・・
うそつきヤネ(涙)普通の麺や・・・(怒)
ま、そんなことはどうでもよくて(笑)

この値段でこの美味しさは
意外なお店のお薦めです。

ただでっかい駐車場を構える数軒分の
お店のことを考えると隣の2軒も評価してみたいと思った今日この頃でした。

おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆・

味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・・



ラ-メン記事しか評価されていないのはうれし悲しい・・・


10/10(水)10km 

10月月間走行距離 90.4km
体重:79.6kg(腰がいてぇだよ・・・)

オンラインカウンタ-

現在の閲覧者数:

プロフィ-ル

OHAMARO

Author:OHAMARO
主に津軽地方が中心の食べ歩き。

過去記事は閉店されたお店等もありますので、参考程度に見て下されば幸いです。またお店情報等食べ歩いた当時の情報となりますので間違い・変更等などございましたらご勘弁ください。

なお、BLOG等に関係のないコメント・TBなどは削除しますので注意してください。

検索フォーム

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスカウンタ-

カテゴリー

青森県 (1416)
 青森市 (340)
 八戸市 (218)
 弘前市 (81)
 十和田市 (99)
 三沢市 (97)
 黒石市 (13)
 五所川原市 (141)
 つがる市 (45)
 平川市 (10)
 むつ市 (13)
 七戸町 (20)
 五戸町 (5)
 平内町 (19)
 野辺地町 (42)
 六戸町 (23)
 東北町 (72)
 田子町 (2)
 おいらせ町 (96)
 鶴田町 (5)
 横浜町 (1)
 中泊町 (10)
 階上町 (7)
 鰺ヶ沢町 (15)
 南部町 (6)
 外ヶ浜町 (8)
 今別町 (1)
 大鰐町 (4)
 藤崎町 (7)
 深浦町 (4)
 板柳町 (3)
 六ヶ所村 (3)
 田舎館村 (2)
 新郷村 (1)
 蓬田村 (2)
 東通村 (1)
秋田県 (28)
 秋田市 (4)
 大館市 (8)
 能代市 (5)
 北秋田市 (2)
 横手市 (3)
 鹿角市 (6)
岩手県 (51)
 盛岡市 (13)
 久慈市 (4)
 宮古市 (2)
 二戸市 (9)
 八幡平市 (5)
 奥州市 (6)
 軽米市 (2)
 一関市  (1)
 大船渡市 (1)
 花巻市 (2)
 紫波町 (3)
 葛巻町 (1)
 平泉町 (1)
 田野畑村 (1)
宮城県 (134)
 仙台市青葉区 (17)
 仙台市太白区 (34)
 仙台市泉区 (18)
 仙台市宮城野区 (8)
 仙台市若林区 (13)
 石巻市 (1)
 岩沼市 (4)
 塩釜市 (1)
 白石市 (4)
 名取市 (9)
 大崎市 (8)
 角田市 (2)
 栗原市 (2)
 東松島市 (1)
 川崎町 (4)
 富谷町 (3)
 利府町 (3)
 蔵王町 (2)
山形県 (2)
 山形市 (2)
福島県 (1)
 磐梯町 (1)
東京都 (5)
 千代田区 (1)
 足立区 (1)
 中野区 (1)
 渋谷区 (1)
 西東京市 (1)
埼玉県 (15)
 狭山市 (2)
 所沢市 (2)
 越谷市 (1)
 さいたま市 (1)
 深谷市 (1)
 熊谷市 (7)
 松戸市 (1)
北海道 (16)
 札幌市 (5)
 千歳市 (10)
 岩見沢市 (1)
食事 (429)
 うどん (8)
 そば (71)
 すし (14)
 定食類 (49)
 ランチ系 (12)
 魚介系 (8)
 丼類 (42)
 カレ- (45)
 チャ-ハン・ピラフ (18)
 カップラーメン (98)
 袋・箱ラ-メン (9)
 ハンバ-グ (15)
 弁当 (1)
 イタリアン (1)
 スパゲティ (4)
 おこのみやき (1)
 焼肉系 (20)
 麻婆豆腐 (2)
 やきそば (4)
 カフェ (2)
 牛たん (5)
お酒 (65)
 アルコ-ル  (7)
 パブ・スナック (2)
 焼き鳥屋 (9)
 居酒屋 (29)
 中華料理 (2)
 おつまみ (12)
 イベント (4)
カメラ (40)
 イベント  (4)
マラソン (1)
日 記 (48)
 ちょっと一息 (17)
 ご連絡 (12)
 イベント (10)
 音楽 (2)
 大田区 (0)

ブログランキング参加中です♪

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンクタグ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の逆アクセスランキング

アクセスランキング

今どきニュ-ス

ブログランキング参加中です。

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 食べログ グルメブログランキング

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ラ-メン大好き掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: