一杯350円の巻

本八戸駅に併設されているラ-メン店
これと行って狙って行ったわけではなくって
気が付いたらあったかなってお店

「ばる-ん」

そういえば
BLO友の青森からこんにちはさんが書いていた記事をおもいだしましたよ。

記事→「ばる-ん」・・・調べました(笑)


店は駅のフ-ドコ-トにあり
入り口の右手すぐ位置にあります。

調べたところ
シーガルタウン

会社は(株)ジャスター 八戸営業所 シーガルタウンってところが
経営されているようです。経営形態は良く分かっておりませんけれど
要はJR東日本の子会社的なやつのようですね。

住所:青森県八戸市内丸1丁目6番4号 
TEL:0178-44-4858
営業時間:0630~2000


大きな地図で見る

ばる-んの営業時間は0700~1830です。お間違いのないように・・・

P1070225-1.jpg

「一杯350円の巻」の続きを読む
スポンサーサイト

御祝い・・・退院おめでとう

先週の日曜日

青森ラ-メン三銃士のいとぴんさんつがるのおやじさん、くまさん
ラ-メン道場の店主に退院祝いの激励に行ってきました。

若干、頬が痩せられていたかなって感じがしました。
病気もさることながら年の瀬の一番の稼ぎ時を休まれたわけですからね。
気持ち的にも痛いところを感じます。

写真のくす玉は
百恵さんって方からの
退院祝いだそうです。

みんなで撮影会(笑)

P1070515-1.jpg

この日注文したのは
今まで食べた事が無かった

鶏コク淡口醤油+青ネギ盛=700円


券売機によると
お店№2の人気メニュ-らしい

P1070501-1.jpg

おやじさんはタンク満タンでラ-メン食べず
くまさんは少し用足しに行っていたので
いとぴんさんとふたりっきりで

「かんぱ~い」

P1070504-1.jpg


いとぴんさんのメニュ-はすごいですよ
普通の人なら気がつかない取り合わせです。
いずれ記事になるでしょうから内緒ということで(笑)
だれかがキカイダ-だって言っていたな(笑)
キカイダ-なんて知らない人も多かろうに

普通のひとが考えもつかない事考えるいとぴんさんでした。

また、あとで来たくまさんも面白い方で
来るなりに2食同時に注文され
それを一気に食べていらっしゃいました。
一心不乱に脇目も振らずです。(笑)

僕が頂いた麺はですけれども細麺で頂かせてもらいました。

道場さんで食べる麺は
コシがあって表面だけがヌルッとした食感

この食感が好きなんだな~~
はたして手打ちで食べたらどうなんだろうね。
とても興味が湧くなり・・・

P1070506-1.jpg

すごく食べやすくて
あっという間にツリュツリュってなくなってしまいました。
鶏ニボのニボニボ感が無くなった感じでしょうか?
いずれにしましてもどちらも好きなタイプですね。

食べながら思ったことで
ネギが何気に多いなって思っていたら
ネギ盛頼んでいたの忘れてました(笑)

馬鹿だね~

歳とると物忘れが激しくなってさ(笑)

店が終わりかけの時に伺ったので
わざわざ店主が出ていらっしゃいまして店主を囲んでしばしご歓談
店主からは粋な計らいを頂いてしまいました。・・・餃子っす。

P1070511-1.jpg

マジ美味かったですね。
実ははじめて頂かせてもらいましたが
ニンニク使っていないって言ってませんでしたか?

最後にみなさんのように
ちょこちょこお邪魔出来ればよいのですが
たま~にの訪問にいつも申し訳なく感じております。

いずれにしましても店主の激励に行ったにもかかわらず
無理を押して我々と付き合ってくださり
店主の優しさの機微に触れられたような気がして
店を出た次第です。

これからも無理せずに頑張って欲しいものです。
そして、この写真のように光り輝く事を祈ってます。

P1070498.jpg

たまもっち


ちょっと前に娘のアンサンブルコンテストの県大会が
八戸市で行われた時の話

凍てつく寒さの中
八戸市公会堂まで行って参りました。

P1070204-1.jpg

娘の演奏も終わり

途中、休み時間の間に八戸公会堂抜け出し
八戸本駅に向かって本駅周辺探訪

ま、辺りはなにもなくって
駅内部に潜入・・・

目についたのは駅のパン屋さん

ステ-ションベ-カリ-・アンベ-ル


P1070208-1.jpg



そこで見つけた一品・・・


P1070207-1.jpg


「たまもっち」


モチモチ生地の中に
生みたて卵の茹で卵が入っている。

生地の上には桜エビに
青のりが掛かっている。

お店の方に聞くと
ここにしかない
オリジナルの商品だそうです。

DSC_6538-1.jpg

揚げパンの中に
茹で卵がゴロンと入っている感じだろうか?

この時点では
包丁を入れていないので
よく分からない。

そうそう
お値段は100円でした。
息子と娘の分で2個ほど購入

包丁入れるとこんな感じ


パカっ

DSC_6539-1.jpg

中は意外と
がらんどう

半分に切って食べるより
そのまま食べた方がいいかもね。

生地を頂かせてもらいましたが
かなりモチモチしていました。

娘も息子も
美味しかったって
言ってくれましたね。

子供にばかり
お土産もなんですから

大吟醸って日本酒が
身体に良いと聞いたのと
飲んだ事が無かったので

小遣い奮発して買ってみました。

子供には1個100円のお土産
親父には1本2000円近くするポン酒

色々、異論はあるでしょうが
とても美味しく一日で飲ませていただきました(笑)


あ~美味しかった。


DSC_6578-1.jpg

プラプラ歩く

最近、ナイタ-で子供達と戯れていまして
何気に疲れております(涙)
更新が滞らないよう精いっぱい頑張ってまいります・・・まいります・・・まいります

せっかくなので
ナイタ-教室画像でも・・・開講式の模様

P1070344.jpg

たくさんの子供達で一杯です。
可愛いですが調子に乗ると舐められますよね(笑)

この季節、スキ-授業をはじめ3月の初旬まで頑張ってまいります。
よろしくお願いしま~す。


さてさて

昨日記事からの続きでした(笑)

ラビナに車を停めてひた歩く
佐藤そば店に行く前

この店を探し歩いていたのですよ。

P1070189-1.jpg

大谷製麺所

住所:青森県青森市古川1丁目12-7
TEL:017-722-7050

たくさんの方のBLOGを拝見して
是非とも直接行ってみたいと
頑張って探していたのですが
中々探しきれずにこの時まで来てしまいました。

やはり車を停めて歩かないと
分からない事もたくさんありますからね。

ガラガラって引き戸を開けて店内に入る。
店はっていうか麺のお店の一角に
ちょっとしたスペ-スでお蕎麦を頂けるようになっている。

雲谷そばってやつで
かって萱野高原と酸ケ湯で食べた
同じような蕎麦で十割そば

2007.9.12  萱野高原で酸ヶ湯そば

2008.10.20  酸ケ湯そば

ブツブツ切れる食感が
たまらなく美味い。

かきあげも狙ってみましたが
この日は自然体で行こうと思い

山菜そば…400円

P1070191-1.jpg


店内が恐ろしく冷えていて
湯気がモウモウと立ち上る故の撮影
ま、しゃ-ないわな

店というか
冬のイベント会場で
食べている様な感じ

身体は寒いが
ススルそばのおかげで
身体が温まる状態。

美味いねぇ~~

P1070195-1.jpg

麺はやっぱりブツブツ切れる系
ズルズルすするっていうか
バツバツ歯で切りまくって
喉奥へと流し込むようなそんな感じ

人が食べている横では
麺を購入し新年の挨拶をしているご夫婦
カウンタ-の中でおばさまと軽く談笑してみたり
場所が場所ゆえに後方で僕が食べるのを
ひたすら待つ人がいたりと

人間ウォッチングも
意外と楽しかったりなんかする 

大谷製麺所(古川営業所)
そばを食べた感想よりも
人々がこの場所での語らいの中で生活している姿に
いたく感動して店を出た次第です。

これからも末長く灯を消さずに頑張って欲しいものですね。

P1070168.jpg

峰月佐藤そば屋

車をナビナに置いて
古川付近をウロウロする。

ただ目的もなく
あるとするならば
新規のラ-メン店を
探すため・・・

とはいえ

ある程度知られた店に
入ってしまうのはやむえない事

よし、あそこの店にしようって
向かってみれば・・・
あえなく閉まっている。

数件探しまわって
たどり着いたのは

峰月佐藤そば屋

言っては申し訳ないが
さし向いのお店がお休みだったため

P1070170-1.jpg

住所:青森県青森市古川1丁目16-3
TEL:017-777-6032
駐車場なし


大きな地図で見る

「峰月佐藤そば屋」の続きを読む

麺飯食堂 香風(くんぷう)

なんとなく休日
ぶらりとハンドルを握り
アクセルを踏み込む

ラ-メン食べに青森に向かうのは
やはり道路事情が良い時に・・・

あいにく空からは
白く重い雪がチラホラと降りしきる。

そんな一人寂しい
ランチタイムは
かねてから狙いの定めていた

麺飯食堂 香風(くんぷう)まで

P1070152.jpg

住所:青森県青森市本町5-8-9 

TEL:017-734-6602

営業:平日1100~1430 1600~2100

   日祝1100~1900
定休日:毎週水曜日

お店は赤と黒の双方の坦々麺がウリで
赤は唐辛子系、黒は黒胡椒系らしい

どちらも興味深いところでしたが
人様のBLOGで毒々しいところに魅力を感じたので(笑)

黒ごま四川風辛しそば(黒坦々麺)・・・650円

を注文してみました。

辛さも色々ありまして
説明するよりこれでも見て下せぇ~

P1070157-1.jpg

せっかく、青森まで来たということで
超激辛を・・・(笑)

まずは縦画像

P1070163-1.jpg

そんでもって
上から横画像

P1070161-1.jpg

ドロッとしたス-プは
コ-ルタ-ルのようで

見た目はほぼ真っ黒く
画像的にはちょっぴりおとなし目であるけれど
まず、イカスミラ-メン並みの黒々さ

想像を絶する辛さを期待していたのだけれども
意外や意外にスルスルと食べる事が出来る。
むせるとか舌が痛くなる、唇が痛くて食べられなくなるというほどでもない。

それをいうなら赤の方が(白ゴマ四川風)の方が激辛なのかも・・・


麺も細麺と中太麺が選べるのが嬉しい

あえて注文してみたのが細麺

この細麺を店主はほぼバリカタで
提供してくれた。

それが美味いのなんのって・・・好きだなぁ~~
このモサモサってした感じが僕的には高評価

人によっては固いな~って思えるのかもしれないが
僕の好みの固さだったかもしれない。

麺画像だよ。

P1070164-1.jpg

画像的に少し老眼が入っちゃってて
少し手前が見にくいね(笑)

ってかカメラ、マジ調子が悪いのさぁ~~
やっぱ消耗品なのかねぇ・・・ま、落っことしたりはしてんだけどね
ボ-ナスも減ったし娘と息子も受験だしね~~ハ~~

といったところで
麺飯食堂 香風(くんぷう)
を頂かせていただきまして

坦々麺の麺の概念が崩されただけではなくって
それ以上に麺とス-プのバランスが良かったとおもいますね。

ちなみに普通に頂きたい方は中太麺をお薦めいたします。


今日は全国都道府県駅伝(男子)
是非とも青森県には頑張って頂きたいものです。

頑張れ~~青森~~~


1230スタ-トです。

私をスキ-に連れて行って

皆様、週末のどんよりとした朝
いかがお過ごし?

昨日、家族でカラオケに行って
自分の十八番が65点でして

家族みんなにけちょんけちょんに言われて
落ち込んでいるOHAMAROです。


先週は何気に忙しくって
高校のスキ-授業が入ってたりと
何かとあわただしかったんですね。

まぁ下手の上塗りのようなスキ-ではございますが
かれこれ17年もこんな生活をしてますと

生徒と付き合うのも何気に楽しかったり
いらいらしたりと新しい日々を発見できるのでございます。

P1070395-1.jpg

結局最後まで能力を発揮できませんでしたが

「最後、とっても面白かった~~」

って言ってくれたのには
少しばっかし指導員冥利に尽きるもんですわ。

この子たちが大きくなって将来子供が出来
子供達にスキ-を教える時が来る時は
是非ともロッジ内にいて、ご主人任せにならない事を祈ります(笑)


昼時にはあいにく混みこみの
馬門スキ-場のロッジ内

馬門スキ-場は日中営業とナイタ-営業に分かれていて
食堂も日中営業だけと言われていたようですが
夜にも営業しているようなので是非ともご利用いただければ幸いです。

こんな感じ

P1070391-1.jpg


券売機からメニュ-を少々


P1070393-1.jpg

ここ最近メニュ-が若干変更となって
今年はもつ煮(350円)が増えた様ですね。
どうやらかつ丼も復活したようです。

ちょっとした食堂と値段の変わらないところが嬉しいです。


僕が注文するのは
やっぱ、ラ-メンでしょ。
寒空の中で滑った後は
ラ-メンは欠かせませんよ。

ラ-メン450円・・・ネギ多め(笑)

なみなみつがれたス-プの中に
角鹿製麺所の麺がふわふわと浮かぶ。

※ 1/29 訂正加筆させていただきました。

P1070400-1.jpg

あいにく麺フォトがぶれにぶれまくっちゃてて
あえて使えない、使わない(涙)
冬場は湯気でレンズが曇ってピントが合わないんだわさ・・・

しょっぱ目のス-プと
麺をズルズルすすれば
あっという間の完食。

ちょっと物足りないって方は
コンビニでおにぎり買っていくっていうのも
手かも知れませんよ~~


ラ-メン食べにとはいわず
スキ-の醍醐味、自然とのふれあい
家族との絆をスキ-で再考するのも
悪くないかなって思います。

ではでは
スキ-授業とナイタスキ-にしか板を履かない
寒がりなOHAMAROでした  

P1070396-1.jpg

麺道 巧味

ここ最近、県8通っていたら
なにやら新規開店のラ-メン店があるのを発見し
本日11時開店というのでとても楽しみにしていた。

昼間、この道を通ることがあったのだが
行きも帰りも店を開けている雰囲気はなし
もちろん広告が入っていたわけでもなしだ・・・

口コミで店を開ける何ぞや


・・・やるな。


知人からの連絡により
店が開いているのを確認し

一目散に店に直行

他の市町村で店が開店するのとは訳が違う。
数年に一回あるかないかのビックイベントなのだから・・・
ラ-メン店の開店ってばさ

ラ-メン旨味処 麺道 巧 味(たくみ)

P1070347-1.jpg

住所:青森県上北郡東北町旭北1丁目739-3
TEL:0176-56-3963
営業時間:1100~2000
駐車場:店の前に3~4台、向かいの空き地に10台くらい?


大きな地図で見る

向かいの駐車場から店に向かうときは道路を横断するので
車に然り、横断に然り注意が必要だよね。

この日の天候は雨模様で湿気が多いからだろう
店の中が湯気で曇って全く見えない(笑)

ガラガラって引き戸を開けて店内に入る。

店は低めのカウンタ-とテ-ブルが二つほど
店内はおもいのほかシンプルでさっぱりとしている。

店員は二人でやっていて
他にも客が数人いたが

後に店員の友人であろう人達がたくさん来て
店は友達とその家族で大賑わいとなる(笑)


なんかほのぼのだな~。


P10703511.jpg

メニュ-的には味噌がお薦めの感じがムンムンしたけれど
そういった狙い目にはどうも天の邪鬼(笑)


注文したのは


中華そば+味付玉子=600円

まずは定番の縦画像

P1070355-1.jpg


つづいて横画像


P1070356-1.jpg


ス-プは若干濁り気味
塩かな?って思われるほど見た目は薄い。

チャ-シュ-はス-プとネギの間に挟まれて良く見えない
そんでもってナルトがありのメンマがありの味玉ありだ。

味玉は良く見るとゴロっと一玉が
ス-プの一角を陣取っていて
ちょっぴり味気が無いかと思ったのだが
箸で掴むと切れ込みが入っていて
パカッと開く事ができる。


そんなパカッ


いつものように縦が来て

P1070367-1.jpg

あら?横が来て

P1070365-1.jpg

そんでもって箸で持ち上げてみると・・・
こんな感じ

P1070369-1.jpg

まずまずの美味しさです。


ス-プは煮干しが巧くバランスよく効いていた。
他には、これと言って大きな特徴は感じる事が出来なかったが

唯一、感じた事は
ス-プが無茶苦茶熱かった事

これには個人的に大きな声で応援したい。

ラ-メンは熱々が好き。


ただ猫ちゃんには強烈な熱さだろうね~~


麺は加水率多めの普通の麺


写真撮っていたら
何気に少し伸びてしまった
ス-プも熱々だしね(笑)

P1070359-1.jpg

急ぎ足で行って
急ぎ足で撮影記事にしてみました。

個人的には塩とんこつも味噌も食べてみたかったのですが
注文が殺到していたので

いずれ機会がありましたら
会計の時に頂いた100円割引券でも持って
再訪してみたいと思っています。

ごちそうさまでした~~

あぁ名店・・・まるみ中華そば

数年前に「まるみ中華そば」へ
食べに行ってから久しいので

過去記事→2006.12.30「いいな~こんなの」 

しばらくぶりで
食べに行ってみることにしました。

まるみ中華そば

P1070138-1.jpg

住所:青森県五所川原市字布屋町1-4
TEL:0173-34-7882
営業時間:13:00-24:00頃
定休日:なし

五所川原市
面積:404.56km²
総人口:58,855人(2010.5)
人口密度:145人/km²


大きな地図で見る

駐車場はないので
近くの有料駐車場に停める。

多少の出費で
路駐でしょっ引かれるのは
割に合わん。

ってなところで
そこから数百メ-トル離れた
有料駐車場に停めて

雪で固くなった歩道を
足元に気をつけながら
歩いていく。

店をガラガラと開けると
路駐の家族が2組(笑)

店に着くなり

手打ち中華そば・・・(細麺)中 

600円

以前より若干値上がりしていました。

まずは縦画像

P1070145-1.jpg

次は上から横画像

P1070141-1.jpg

ズルズルって一気に口に入れる。

美味しいで~す。
言うことないです。

ルックス的には
派手さはないですが
このシンプルさが

実にいい味を醸し出している。

さすがに名店と言われるだけの
お店であると思う。

麺は細麺を頼んだので
こんな感じ

P1070150-1.jpg

一杯撮ったのですが
最近、カメラの調子が今一で
ボケボケなんすよ~~

これが今回の精一杯

このツルツルっとした食感で
ふわっとした感じが独特
この麺がこの店の特徴なんだな~

そして油脂分が殆ど見られないス-プに
ピッタリと合っている。

チャ-シュ-もとても柔らかく
さっぱりとした出来具合
固くてモサモサして
歯に挟まる感じでもない



最後にお歳の召した
ご主人と女将さんには
くれぐれもお体に気をつけて
頑張って頂きたいものである。

とてもおいしかったです。
ごちそうさま。

P1070140-1.jpg

はなまるうどん

みなさんも雪カキに追われていた週末だったでしょうか?
今日あたりは雪も大分落ち着きを取り戻しているのでしょうね。

僕はというと荒れ狂う天候の中、
車で娘の送迎があったもんだから
どこにも出かけられませんでしたわ。

あ、ラ-メン屋ね

ただ昨日は久しぶりにスキ-にでもって
ちょっぴり準備したのですが
車の雪を跳ねていたら

段々面倒くさくなって行くの中止

やる気が起きないという
冬の軽い鬱に悩まされちょります・・・

まぁ、楽しみにしていた都道府県女子駅伝も
あったので丁度良かったのですけどね。

それにしても福士選手はすごいなぁ~~
最終区で40位だったのを25位まで押し上げて
10km31分そこそこですからね~
世界レベルは違いますわ

県内から出る、次なる選手の期待をしたいです。

話は変わって
年の瀬に下ジャスウロウロしてたら
無性にうどんが食いたくなって

食べてみることにしました。

「はなまるうどん」

場所は下ジャス2階の端っこの方で
申し訳程度の場所でひっそりと営業している。
お客はなにげに若い男女が多い?

多分安いからだね。

P1070101-1.jpg

住所:青森県上北郡おいらせ町中野平40-1
TEL:0178-50-5870
営業時間:1000~2130


メニュ-的にはみんなお安め

食べてみたのは
とろろ昆布うどん

大中小あったのですが
小腹が空いただけだったので小294円

トレ-を持ってお稲荷やら天ぷらのあるところを横目で見ながら
注文場所にいくと従業員の女性へ必要な品を注文する

そこでじっと待っていると、数分でとろろ昆布うどんが差し出される。
そのままレジに行き代金を払って好きなテ-ブルへと移動する。

レジの傍らには天カスやら七味ショウガなどが置いてあり
それを好みで入れる事が出来る。


こりゃ、うどんのカフェテリアだな。

P1070105-1.jpg

テ-ブルにつく前にショウガを入れておいたが
良く考えたら温うどんにショウガは入れんわな(汗)

それにしてもこの「とろろ昆布うどん」
とろろが猛烈な勢いで
うどんのつゆを吸いこんでいく。

「やば、早く食べなくては・・・」

そうそう、レジの脇で
鰹節を11円で買ったのを忘れていた。
今度はそれをうどんに掛ける。

P1070106-1.jpg

おお~~っ

またしても鰹節が~~

ツユを吸いこんでいく~~


味はとても優しい味で美味しかったです。

ただ、それよりも何よりも
とても忙しいお食事でした。(笑)

今度頼む時には
ツユがあまり染み込まない
トッピングをしたいなって思いました。

ごちそうさまでした~~


そこの~~カメラをビシバシ撮っていた僕に
白い目線を送っていた女子高生

夜遅いので早く家に帰りなさい(笑)

P1070108-1.jpg
「はなまるうどん」の続きを読む

オンラインカウンタ-

現在の閲覧者数:

プロフィ-ル

OHAMARO

Author:OHAMARO
主に津軽地方が中心の食べ歩き。

過去記事は閉店されたお店等もありますので、参考程度に見て下されば幸いです。またお店情報等食べ歩いた当時の情報となりますので間違い・変更等などございましたらご勘弁ください。

なお、BLOG等に関係のないコメント・TBなどは削除しますので注意してください。

検索フォーム

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アクセスカウンタ-

カテゴリー

青森県 (1410)
 青森市 (338)
 八戸市 (218)
 弘前市 (79)
 十和田市 (99)
 三沢市 (97)
 黒石市 (12)
 五所川原市 (140)
 つがる市 (45)
 平川市 (10)
 むつ市 (13)
 七戸町 (20)
 五戸町 (5)
 平内町 (19)
 野辺地町 (42)
 六戸町 (23)
 東北町 (72)
 田子町 (2)
 おいらせ町 (96)
 鶴田町 (5)
 横浜町 (1)
 中泊町 (10)
 階上町 (7)
 鰺ヶ沢町 (15)
 南部町 (6)
 外ヶ浜町 (8)
 今別町 (1)
 大鰐町 (4)
 藤崎町 (7)
 深浦町 (4)
 板柳町 (3)
 六ヶ所村 (3)
 田舎館村 (2)
 新郷村 (1)
 蓬田村 (2)
 東通村 (1)
秋田県 (28)
 秋田市 (4)
 大館市 (8)
 能代市 (5)
 北秋田市 (2)
 横手市 (3)
 鹿角市 (6)
岩手県 (51)
 盛岡市 (13)
 久慈市 (4)
 宮古市 (2)
 二戸市 (9)
 八幡平市 (5)
 奥州市 (6)
 軽米市 (2)
 一関市  (1)
 大船渡市 (1)
 花巻市 (2)
 紫波町 (3)
 葛巻町 (1)
 平泉町 (1)
 田野畑村 (1)
宮城県 (133)
 仙台市青葉区 (17)
 仙台市太白区 (34)
 仙台市泉区 (18)
 仙台市宮城野区 (8)
 仙台市若林区 (13)
 石巻市 (1)
 岩沼市 (4)
 塩釜市 (1)
 白石市 (4)
 名取市 (8)
 大崎市 (8)
 角田市 (2)
 栗原市 (2)
 東松島市 (1)
 川崎町 (4)
 富谷町 (3)
 利府町 (3)
 蔵王町 (2)
山形県 (2)
 山形市 (2)
福島県 (1)
 磐梯町 (1)
東京都 (5)
 千代田区 (1)
 足立区 (1)
 中野区 (1)
 渋谷区 (1)
 西東京市 (1)
埼玉県 (15)
 狭山市 (2)
 所沢市 (2)
 越谷市 (1)
 さいたま市 (1)
 深谷市 (1)
 熊谷市 (7)
 松戸市 (1)
北海道 (16)
 札幌市 (5)
 千歳市 (10)
 岩見沢市 (1)
食事 (427)
 うどん (8)
 そば (70)
 すし (14)
 定食類 (49)
 ランチ系 (12)
 魚介系 (8)
 丼類 (41)
 カレ- (45)
 チャ-ハン・ピラフ (18)
 カップラーメン (98)
 袋・箱ラ-メン (9)
 ハンバ-グ (15)
 弁当 (1)
 イタリアン (1)
 スパゲティ (4)
 おこのみやき (1)
 焼肉系 (20)
 麻婆豆腐 (2)
 やきそば (4)
 カフェ (2)
 牛たん (5)
お酒 (64)
 アルコ-ル  (7)
 パブ・スナック (2)
 焼き鳥屋 (9)
 居酒屋 (29)
 中華料理 (1)
 おつまみ (12)
 イベント (4)
カメラ (40)
 イベント  (4)
マラソン (1)
日 記 (48)
 ちょっと一息 (17)
 ご連絡 (12)
 イベント (10)
 音楽 (2)
 大田区 (0)

ブログランキング参加中です♪

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンクタグ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の逆アクセスランキング

アクセスランキング

今どきニュ-ス

ブログランキング参加中です。

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 食べログ グルメブログランキング

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ラ-メン大好き掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: