温泉内の食堂 つがる市「味覚道」

IMG_1718-1_2014013022292060e.jpg

しゃりき温泉内に見慣れない食堂ができていたのでお邪魔してみました。
もともとカウンターとか?調理場などがあったようですが、
なにかの理由でお店が営業していることはなかったようです。

新しくできたお店は味覚道っておみせのようです。
もちろん背後には五所川原の親会社があるようですけれどね。

カウンター脇のショーケースの中には惣菜や
弁当なのが入っていますが、調理場で女性の従業員の方が
ラーメンやうどん、そばなどを調理してくれます。

まずはカウンターに座っておにぎりをあんぐり

おにぎり・・・100円

IMG_1702-1_20140130222923f66.jpg

まぁこれといって抜群の味わいとは言えませんが
美味しくいただくことができます。コンビニよりも安くて
人のぬくもりを感じるところにはこちらに軍配があがるでしょう。

注文したのはいつものようにいつものメニュー

ラーメン・・・500円

IMG_1720-1_201401302229193bc.jpgIMG_1726-1.jpg

ごくごく普通の味わいですね。まぁ当然といえば当然でしょうけれど^^
特に突出したところがないのは、温泉に来られる方の年齢層を考えると
それが一番いいのかもしれませんね。

といったところでご馳走様です。
温泉に浸かって味覚道で飯でも食って
TV見ながら深いソファに身を沈めれば
丁度いい休日を過ごせそうです。

今日はしゃりき温泉内にできた食堂にお邪魔したお話でした。
下に貼り付けた画像はメニュー表です。参考になれば幸いですね。

じゃまた

お店情報:味覚道
IMG_1708-1_20140130222922cc6.jpg

住所:青森県つがる市車力町花林48
TEL:0173-56-4126
営業時間:11:00~17:00
定休日:温泉の休業日


大きな地図で見る

味覚道その他 / 金木)


スポンサーサイト

おや?こんなところに食堂なんてあったっけ? 鶴田町「やすた食堂」

R0026525-1.jpg

かれこれ3~4ヶ月前、弘前市からの帰り道
「おや?」って思ったのが第一印象のやすた食堂
いつか機会があったならばといったところでチャンスが到来し
その数週間後に早速ながらお邪魔してまいりました。

交差点角にあるそのお店は駐車場に少し手間取りますが
お店前に車を滑り込ませて駐車します。そうだなぁ~5台くらいは停められるのかな?
っていったところで店内に入ります。

店内はテーブルとカウンターの小さなお店。
厨房の中ではおじさんとおばさんがいて調理は主におばさんのほうがしていたようです。

カウンターに座りメニュー表を覗き込みます。

R0026522-1.jpgR0026524-1.jpg

野菜炒め定食も安かったのでそちらも悩んだのですが
野菜炒めを食べてしまうと、この店に再訪する予定に
見通しが立たなくなる恐れがあったために

ここは初心に立ち返ってラーメンを注文してみます。

醬油ラーメン・・・400円

麵は極細の縮れ麺で個人的にとっても好きなタイプ。
チャーシューはバラ肉で作った感じが昔懐かしい。

中でもスープにおいては麺にピッタリとマッチしており
ごくシンプルさの中に潜む味わいは、意外とポテンシャルが高いところに驚きです。

よく聞けば、おばちゃんが鶴田町の病院で調理されていたとのことです。
ただ、どういった経緯でこちらにお店を出されたのかは聞けませんでしたが・・・

R0026528-1.jpgR0026530-1.jpg

っていったところで最後まで食べてご馳走様でした。
予想外といったら怒られますけれども
この美味しさを堪能すべくぜひとも再訪したいと思います。

あ~美味しかった^^

やすた食堂さ~~ん
また行っちゃうからねぇ~~ん

お店情報:やすた食堂
R0026520-1.jpg

住所:青森県北津軽郡鶴田町鶴田早瀬199
TEL:0173-22-5274
営業時間:10:00~14:00 17:00~19:00
定休日:火曜日


大きな地図で見る

応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

やすた食堂その他 / 陸奥鶴田駅

創業80年の老舗店へ 弘前市「マルヨ食堂」

R0026538-1.jpg

やっとというか?苦節ん~年でやっとお邪魔するうことができました
弘前市にあるマルヨ食堂です。
あることは知っていたのですが、こんな遠いところまで食べに来ることなんて
かっては想像もつきませんんでしたからね。

本当に今ではこちらに越してきたことを感謝しています。

お店は結構分かりづらい所にあって、初めて行くにはあらかじめの知識も必要です。
場所が分かれば、かなり広い駐車場とカラフルな外観に驚かされますが

このお店が創業80年という歴史があるということでも
雰囲気からはイメージできない奥深さを感じさせられます。

さて入店してみれば11時を回ったばかりでもすでに
テーブルの席はほぼ埋まっていました。

そんな中窓際にある二人がけのテーブルに腰を下ろして
メニュー表を覗き込みます。

R0026533-1.jpg

う~~む・・・たくさんのメニューにたじろぎます(汗)
と、いいながらもここはかたくなにラーメンという気持ちを
揺らがずに思いを店員に伝えます。

ラーメン・・・500円

R0026536-1.jpg

見た目はごく普通ですが、スープの上に広がる脂分やスープ下に潜む
かん水少な目の自家製麺が喉奥を鳴らせます。

このラーメンが過去80年もの歴史を刻んできたのかとおもうだけで
ワクワクすると同時に深い敬意を払わねばと感じさせられました。
そんな気持ちもそこそこに食事抜かれた犬のように一気に食べ始めます。

ずりゅずりゅじゅりゅじゅっぱぁ~~~
ずりゅずりゅじゅりゅじゅっぱぁ~~~

R0026541-1.jpgR0026540-1.jpg
R0026543-1.jpgR0026542-1.jpg

うんみゃ~~~っ


やばやばです。おっさんの味覚にドストライクですね!
まさにラーメンというより支那そばの王道って感じがします。

これだから創業何十年の歴史あるお店の味わいが深いなぁ~思わされます。

決してできたばかりのお店が悪いというわけではありませんが
長い歴史のあるお店はそれだけ長い間たくさんのお客さんに慕われ続けた
何かがあるということを否定できないでしょう。

それがこのマルヨ食堂においても改めて感じさせられた気がします。

ご馳走様でした。また食べに行きます。
ありがとうございました~~~

お店情報:マルヨ食堂
R0026531-1.jpg

住所:青森県弘前市石川字庄司川添91-1
TEL:0172-92-2230
営業時間:11:00~14:30 17:00~19:30   
休業日:木曜日


大きな地図で見る

応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

マルヨ食堂ラーメン / 石川駅(弘南)石川プール前駅

古代米の野菜炒め定食 平川市「レストラン けやき」

R0026550-1.jpg

クーポンマガジン『カム』に載っていたお店を訪問してみました。
平川市にあるレストランけやきってお店です。
「尾上もてなしロマン館」内にあり、そこは産直物産館みたいなところですね。

お店に入って注文したのは

R0026546-1.jpg

石山勇人がプロディースをしている津軽煮干ラーメン

「すいませーん ラーメン下さい」っていったら

「残念ながら、売切れてしまったんですよ」っていわれちゃいました。
まぁ仕方ないですよね。お邪魔した時間が時間でしたから・・・

参考までにお邪魔した時間は2時過ぎなので、もし狙って行くならば
お昼頃に行けば間違いないかもしれませんね。

っていったところで気を取り直して注文したのは
野菜炒め定食です。もちろんこの注文する時までは
普通の白飯だと思っていました。

野菜炒め定食・・・600円
R0026556-1.jpg

ご飯はなんと古代米を使ったお赤飯のようなご飯ですね。
見た目の印象はカラフルで中々お洒落な感じがするところがいいですね。
味はなんとなく赤飯っぽいかな(笑)印象で味もそう感じちゃうのかも・・・

野菜炒めにおいてはソースで炒められた家庭的な味ですね。
どちらかというと、もう少しアクセントが欲しいかなって印象ですが
量もそれなりにありましたからこれはこれでありでしょう。

他にはおからやカブの浅漬も付いてきますし
当然定食ですから味噌汁も付きました。
これでこの値段ですからコストパ的には
とても満足できるのではと思えましたね。

R0026553-1.jpg
R0026557.jpgR0026558.jpg

最後まで食べてご馳走様です。

古代米の定食なんて中々食べられるものではありませんが
こうして、ラーメンを食べられなかったおまけみたいに
食べられることができたのは、なにかの引き寄せられるものがあったのかな(笑)

なんて、小さく思っている次第です。

ラーメンを食べられなかった悔しさがあるので
今度お邪魔するのは確実ですが、

いつになることやら・・・

レストランけやきで古代米のご飯で
野菜炒め定食を食べたお話でした。

ご馳走様でした~~~


お店情報:レストランけやき
R0026545-1.jpgR0026548-1.jpg

住所:青森県平川市猿賀石林10-1
TEL:0172-43-5610
営業時間:11:00~15:00
定休日:年末年始


大きな地図で見る

応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

尾上もてなしロマン館『レストランけやき』そば・うどん・麺類(その他) / 津軽尾上駅


冬期間限定 鯖節らーめん 青森市「支那そば家」

IMG_2233.jpg

青森市浪岡にある無添加無化調で有名な
支那そば家にお邪魔してまいりました。
これで2度目の訪問ですが、今回はラーメン好きの友からの情報にての再訪ですね。
なんでも冬期間に鯖節のスープでラーメンを差し出してくれるという話です。

お店に入るまでもなく車を停める前からとても楽しみで
開店前から並んでしまいました。それでも僕以外にも
ラーメン好き入るものですね(笑)

すでに2台も先客がおりましたから(笑)

お店に入るなり店主に注文したのは「鯖節らーめん」
ところがこだわりの店主・・・
「今日は美味い出汁がでなかったんでお客さんにだしたくない」
って、そんな事言われて困ってしまっていたんですが

「ただ、本来の味でないけれども、それでもいいならば食べてくれ」
って、粋な事を言われたので思わずうなずいて頂く事にしました。

それにしても、よっぽどこだわりがあったんでしょうね。
それがなければ、こんなに否定せずにナンちゃってで出せばいいんじゃないのって
いうのは、やっぱり僕が素人だからなんだろうなぁ~~って思いながら
注文の品を待ちます。

鯖節らーめん・・・500円
IMG_2235.jpg

パッと見チャーシューが多目なのが気になりますね。
しかし、軽く見ただけではどこにでもあるような中華そばです。

れんげでスープをすくって匂いを嗅いでみますが気持ち焼干しより
円やかな味わいを感じさせてくれるような芳しさがあります。

ズズッと喉奥に流し込んでみると臭いで感じ取ったような
円やかさが口の中にも広がる気がしました。

IMG_2238.jpg

この鯖節のイメージというよりかは、ダシと醬油とのコラボによって
この鯖節という味わいが引き出されているのであって、

個人的には鯖節という一つのカテゴリーだけの中で、
この味が出ているのではないなと思わずにはいられなかったかったのは、
この後に食べ比べた普通の支那そばと比較しての話だからですね。

IMG_2236.jpg

麵は店主が某製麺店に特注している一品だそうです。
少しお時間を頂いて話を聞かせていただきましたが、その拘りようは
僕のレベルでは分かりかねる高度なお話を聞かせてもらいました。

ただ店主のこだわりは果たしてどれだけ客に認識してもらえるか?
ということを踏まえて考えますと、それほど客は分からないんじゃないのかな?
って思います。とはいえ僕自身もこの製麺所の麵は好きなタイプなので
これからも応援していきたいです。

IMG_2237.jpg

最後まで食べてご馳走様でした。

店主がおっしゃるような残念な味わいではなく
僕自身はとても美味しく頂かせてもらいました。
ただ本当に店主自身が美味いと思うようならーめんを差し出された時に
初めて評価できるのではないかと付け加えておきます。

ゆえ、この次にお邪魔するときには今回以上の
美味しい鯖節らーめんがいただけるのかという事を
楽しみにしたいなって思いますね。

最後になりましたが、このお店は普段はカシスの栽培などで
週末にしか営業されていないお店だと聞きます。

その中で仲睦まじく夫婦で頑張っているという姿に
夫婦のあり方をまざまざと見せ付けられた気がしました。

月並みではありますが、これからの支那そば家の発展と
ご夫婦の末永く元気で仲良く過ごされることを期待してやみません。

美味しかったです。

ありがとうございました~~~



お店情報:「支那そば家」
IMG_2232.jpg

住所:青森県青森市浪岡大字徳才子字福田6-6
TEL:0172-62-0346
営業時間:毎週金・土・日のみ営業(1100~1800)

過去記事→2010/07/06 支那そば家
支那そば家→http://ameblo.jp/shinasobaya


大きな地図で見る

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

支那そば家ラーメン / 大釈迦駅


1月限定 肉野菜カラシらーめん 五所川原市「どみそ」

IMG_2662-1.jpg

正月明けの3連休、エルムのラーメン街道をプラプラと・・・
昼も外せば意外と自由にお店やメニューを選択できちゃうところが楽しかったりします。
っていったところで、あっちへフラフラこっちへフラフラしながら
お店を探してみれば・・・あら?どみそから
1月限定のメニューが出されているということで入店してみました。

メニューは肉野菜カラシらーめんっていうことで
ポップに書かれている内容をあえて書いてみれば

青森県産黒ニンニクを使った、コクのある甘辛いタレをたっぷり
野菜とお肉の上からトローリと掛けました・・・だそうです^^

IMG_2646-1.jpg

っていったところで辛ネギも別注しちゃって
それを上から乗せてみるとこんな感じ。

 肉野菜カラシらーめん・・・850円
IMG_2666-1.jpg

たっぷり野菜の中には挽肉やらキクラゲがたっぷり
その上には甘辛いタレが掛けられていますが
出だしから食べるとちょっぴりしょっぱいのかなって印象ですね。
ただ、少しづつ野菜がスープがこなれてこれば丁度良くなるから大丈夫。

しかし、注意しなければならないのは
丼の淵に付いている洋ガラシですね。

実はこれが付いているのに気が付かずにあんぐり

うぎゃぁ~~~~って  悶絶

みんなも気をつけて食べていただきたいですね(涙)
気を取り直して麺をひきづり出してみれば、浅草開化楼の麺
美味しいですねぇ~このスープにピッタンコっす。

モチモチムッチリの小麦の味わいの濃い麵は
ちょっぴり少なめ・・・大盛でもいいくらいだと思いますよ。

IMG_2671-1.jpg

なんだかんだで最後まで食べてご馳走様です。
このメニューももたもたしていたら
あと半月の限定のメニューになってしまいました。

週末はあと2回となりましたから
興味のある方はお邪魔してみてはいかがでしょうか?

っていったところで本日もウマウマですね。
ありがとうございました~~~~

IMG_2641-1.jpg

お店情報:ど・みそ
住所:青森県五所川原市唐笠柳藤巻517-1 エルム2階
TEL:0173-33-4000
営業時間:11:00~21:00(L/O:20:30)
定休日:年中無休

過去記事→2012/03/30 ど・みそ・・・みそオロチョン


大きな地図で見る

応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

蕎麦屋の概念が変わるなぁ~~っ 黒石市「おしゃべりハウス10」

R0026500-1.jpg

黒石市にあるお蕎麦屋さん「おしゃべりハウス10」さんへ
お邪魔してまいりました。このお店の存在を知ったのはかれこれ7~8年前
当時はあまり蕎麦には興味がなくって分かっていましたが外しておりました。

ゆえ、そんなこんなんしている間にいつのまにおっさんになっちまいました。
あ?そんなこと関係ない?そうそう全然関係ないけれどさ(笑)
月日が経つのが早いなって言いたかった訳なんですけれどね^^

そんなお店の向かい側にある大きな駐車場に車を停めて店内に入ります。
お店の中はどちらかというと喫茶店の趣がします。あまり蕎麦屋ってイメージではありません。

女性の店主らしきかたが笑顔で近づいてきてお水と蕎麦の素揚げを頂きます。
品のある素敵な方ですね。僕のような雑な男とはちょっぴり違いますな(笑)

R0026498-1.jpg

注文したのはもりそばでしたがお値段は忘れました(笑)
運ばれてくる蕎麦はちょっぴり透明感の感じさせてくれる
蕎麦の殻が小さく入り込んでいる様子がよくみてとれます。

風味はそうだなぁ~新そばということでしたが
それほど香りも強くなかったかなって印象ですが
蕎麦の専門家でもないのでそこんところは多目に見ていただければ・・・

R0026501-1.jpgR0026508-1.jpg
R0026515-1.jpgR0026509-1.jpg

そば湯もドロッとした感じや、辛味も唐辛子だったりなどなど
単純なお蕎麦屋さんのイメージとはかなりかけ離れていますが
店主の明るい接客が、そんなかけ離れたイメージをより客本位に導いてくれます。

どうしてもこだわりのお店はお店本位になりがちですが
それを見事に個性を個性でないように差し向けているのは
何度も書くようですが店主の人柄なのでしょう。

R0026514-1.jpgR0026517-1.jpg

デザートも頂いてご馳走様でした。
今度お邪魔するのはいつのなるでしょうか?
味はともかくとして接客サービスにおいては再訪間違いない良店です。
とても気分よくお店を出ることができたのはなんといっても

店主の笑顔でしたね。

ありがとうございましたぁ~~~


お店情報:おしゃべりハウス10
R0026518-1.jpg

住所:青森県黒石市追子野木1-105-2
TEL:0172-52-9183
営業時間:11:00~18:30 金&土:11:00~21:00
定休日:月曜日 第4日曜日


大きな地図で見る

応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

おしゃべりハウス10喫茶店 / 黒石駅田んぼアート駅田舎館駅

新しくなったのでお邪魔してみました。 つがる市「じょっぱり食堂」

R0026482-1.jpg

つがる市にあるじょっぱり食堂が新しくなっていたので
お邪魔してみることにしました。

かれこれ数ヶ月前の話ですがね(苦笑)

なにげにこの食堂の人気は凄まじくて、休日の昼時に入店するのには
相当覚悟しなくてはならくて入店を拒んでおりました(笑)

並ぶの嫌いなんで(ワハハ)

そんなこんなしていたら平日に休日を頂いたので入店してみることにしました。
開店は11時ということなので、ほぼ開店と同時に入店です。

かってお邪魔した時には市場のフードコート的な印象でしたが
新しくなったお店は中身も見かけも立派になっていましたね。

お店に入るともうすでにたくさんのお客さんがいて
注文の品を待っているのが分かります。

今回は前回いただいたメニューとは違い、趣向を凝らしまして

R0026485-1.jpgR0026486-1.jpg

中華そばとミニマグロ中落ち丼を注文してみることにしました。
意味ですか?特になしです(笑)腹が減っていたまでのことです^^

お店の女性従業員に注文して、そう時間も経たないうちに注文の品が運ばれてきます。
おもわず段取りがいいなぁっていう印象ですね。

中華そば+ミニマグロ中落ち丼=800円

R0026490-1.jpg

お店の人がセットで持ってきてくれるところに
お客としても嬉しく思います。バラバラで運んでくるところもあるし
それぞれが温かかったり冷たかったりバランスの悪いところもありの中で
ここのお店はどちらも丁度良く作られているなって思いました。

見た目はごく普通ですね。

ただ個人的にはチャーシューの作りが好きかなぁ。
そんでもって麺は業務用の誰にでも好まれる中細の黄色い麺。

スープはごくごく普通の万人に好かれる味わいです。
総合的に見ると誰からも愛される味わいってところでしょうか?

ミニマグロ中落ち丼にいたってはトロロが掛かっていたりして
ちょっぴり粋な感じがしましたが味わい的には
ごくごく普通の量と、普通の味わいって感じでしょう。

R0026491-1.jpgR0026492-1.jpg
R0026494-1.jpgR0026489-1.jpg

最後まで食べればご馳走様です。


メチャメチャ腹いっぱいになるかと思えば
意外と食べられちゃうから不思議です。

中華そばは、ごく普通の味わいでしたが、ミニマグロ中落ち丼は値段的にも
お手軽なので、ラーメンのサイドメニューにはふさわしいのかなって感じましたね。

最後に、お店の方の明るい接客は以前と変わらずに気持ちのいい印象を持ちました。
新しくなっても以前のような接客がお店の人気を支えているのかなって思いましたね。

っていったところでリニューアルしたじょっぱり食堂
お邪魔したお話でした。

ありがとうございました。

お店情報:じょっぱり食堂
R0026483-1.jpg

住所:青森県つがる市柏下古川花崎112-2
TEL:0173-25-2844
営業時間:11:00~19:45 水曜日11:00~17:45
定休日:年中無休

過去記事→2011/01/12 じょっぱり食堂


大きな地図で見る

応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

2014初ラー青森最強ニボ度を再確認へ 五所川原市「麺や つかさ」

R0026473-1.jpg

五所川原市にある「麺や つかさ」
青森県最強ニボ度の呼び声の高かった
濃厚中華にぼにぼが油揚げが入って
クーポンで提供されているということで早速お邪魔してまいりました。(10月頃)

この油揚げがこのメニューに入っているというだけでも驚きですが
やっぱり、このメニューならではのニボニボスープが忘れずに来てみた次第です。
店主に注文後ほどなくすると配膳されます。

またこの時は気が付きませんでしたが、
麺のラインナップはかなり充実しており

自分のお好みでチョイスすることができるようですね。

今回はお店がこのスープに一番合っているというものが
選択されているようなので、それを頂くこととします。

R0026479-1.jpg

実際、今回はこの麺で頂いたのですが、現在に至っては細い麺に替わっている模様で
ここで紹介する麺とは違うってことを記しておきます。たしかにこの麵はスープとの
バランスを欠いており正直言うとあまり美味しいとは言えなかったというのが
本音ですね。

それにしてもエグミの効いたスープと油揚げは美味しかったです。
個人的には甘さが残る豚骨煮干系よりは、こちらの方が断然好きですね。
(油揚げにおいては、すでにメニューにはないので注意が必要)


さて話は変わって年が明けた元旦に、初ニボするために
この麺や つかさにおいて 

2014濃厚中華そば にぼにぼ

してまいりましたのでご紹介いたします。

この時にチョイスいたしましたのが九州で差し出されている
加水率少な目の極細麵です。かねてからこの麺がにぼにぼには
ベストチョイスだと思っておりましたし、職場のニボラーも同じような考えで一致しておりました。

やはりスープががツン系のために麺までもがガツンとなると
ラーメン自体がぼやけちゃいますからね。

当然2014開幕も、ネギ増しチョイス(100円)は欠かせません。(笑)

IMG_2534-1.jpg
IMG_2509-1.jpgIMG_2511-1.jpg

九州の麵は固さも選択可能でしたので、バリカタで注文してみましたが
ちょっぴり固すぎなので、みなさんは普通で頼む方がいいのかなって思いますね。

それと替玉(150円)ができるというのも嬉しい悲鳴です。

といったところで替玉も注文してみました^^

先ほど注文した時にはバリカタでも固かったので
カタで注文してみましたが個人的にはやっぱりカタでも固かったので
やはり、先ほど記したように普通で頼むのが良いでしょう。

それにしても替玉には木耳やネギにタレが投入されていて
単純に麺だけではない楽しさも持ち合わせている。

そんな印象を持ちました。

九州の麺に替玉だけでも十分によかったぁ~っていったところでご馳走様ですね。
今回頂いて青森県最強のニボ度という冠は間違いないし
それに見合った美味しさだったと思います。

なぜならば県内ではありえない個性ですよね。

どこもかしこも似たようなスタイルでは客も慣れちゃいますから
こういった表現方法もラーメン好きとしましては嬉しい限りです。

今シーズンはこんな形でのデビューでしたが
初ラーにふさわしい美味しい一品と
青森県最強の味わいは健在だったということを
ご報告申し上げたいと思っていますね。

美味しかったです。

麺や つかささん ありがとうございま~~す。
またまたいっちゃうからねぇ~~~~ん

お店情報:麺屋 つかさ
R0022221-1.jpg
↑過去画像

住所:青森県五所川原市中央2-20
営業時間:10:00~15:00 17:00~21:00
定休日:火曜日

過去記事↓」
2013/06/21 青森最強のニボニボ
2012/08/14 麺や つかさ


大きな地図で見る

応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

久しぶりに頂く極太手揉み中華そば 青森市「長尾中華そば 浜田店」

R0026464-1.jpg

かって4年以上前に注文したことのある極太手揉み中華そば
長尾中華そば 浜田店で頂いたことがあったのですけれど
朝ラーではお決まりの注文があるので避けておりましたが(笑)
夜ラーをする機会がありましたので久しぶりに食べてみることにいたしました。

それにしてもどんな味わいだったのでしょうか?
全くもって思い出せずに着丼するのを待ちます。

ほどなくすると注文の品、極太手揉み中華そばが配膳されます。
見た目の印象では普段朝ラーで注文する煮干ラーメンと遜色ありません。

ちなみにいつものようにネギダクトッピングは必須です。(笑)

極太手揉み中華そば(中)・・・700円+ネギダク50円

R0026467-1.jpg

スープをレンゲにすくってズズッて喉奥に流し込んでみれば
いつも朝ラーで頂いている味わいと全く変わりませんね。
まぁ当たり前といえば当たり前ですが(笑)

好きですねぇ~~~この味わい^^

また当然といえば当然ですがチャーシューの味わいも変わらないし
メンマも全く変わりません。ですよね(苦笑)

R0026472-1.jpg

やはり極太手揉みってところで麺だけが違うってことでしょう。

R0026470-1.jpgR0026468-1.jpg
R0026471-1.jpg

歯ごたえたっぷりのコシの強い極太麺

やはり好みだと思いますねぇ~~~

改めて人の味覚は様々だと感じることが出来ます。

僕ですか?

僕は個人的には嫌いではありませんけれども細い方がこのスープに合っているのかな?
って思いますけれども、やはり感じ方はそれぞれだと思いますからね。

ただ個人的には細くなくてももう少し軟らかいとおっさん的には
食べやすいのかなって思っただけですので、この次には食べるときには

柔目で注文してみようかなって思っています。

ちなみに向かいに座っている職場の同僚は
特に何も言ってませんでしたよ・・・
僕より20も若い子的にはビンゴだったのでしょう(笑)

っていったところで
久々に食べた極太手揉み中華そばのお話でした。

ご馳走様でした~~~

お店情報:長尾中華そば:浜田店

↑過去画像

住所:青森県青森市浜田豊田150-14
電話:017-739-4174
営業時間:平日:10:30~21:00
     土日祝: 07:00~21:00
     (ラストオーダー:20:50)
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は火曜休み)
(情報:2012/11/現在)


大きな地図で見る

過去記事
2013/12/28 朝ラーしに行こうぜっ!その2
2013/12/10 朝ラーしに行こうぜっ!
2013/02/11 鶏そば食べにGO~~~♪
2013/02/08 あぁ名店シリ-ズ・・・その3
2012/11/25 長尾中華そば 浜田店
2011/12/20 大二郎へ(聖地巡礼)
2011/07/03 鶏そば・・・長尾中華そば:浜田店
2010/06/27 朝ラ-で大二郎
2010/02/22 今月までなので・・・
2009/12/04 長尾中華そば・・
2009/08/04 長尾中華そば
2009/04/12 野菜増し増し
2009/02/04 黒テリ大二郎
2008/12/12 大二郎
2007/05/08 つけだし
2007/01/30 長尾中華そば・・・再訪
2006/10/01 中華そばコク煮干


応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

オンラインカウンタ-

現在の閲覧者数:

プロフィ-ル

OHAMARO

Author:OHAMARO
主に津軽地方が中心の食べ歩き。

過去記事は閉店されたお店等もありますので、参考程度に見て下されば幸いです。またお店情報等食べ歩いた当時の情報となりますので間違い・変更等などございましたらご勘弁ください。

なお、BLOG等に関係のないコメント・TBなどは削除しますので注意してください。

検索フォーム

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスカウンタ-

カテゴリー

青森県 (1417)
 青森市 (340)
 八戸市 (218)
 弘前市 (82)
 十和田市 (99)
 三沢市 (97)
 黒石市 (13)
 五所川原市 (141)
 つがる市 (45)
 平川市 (10)
 むつ市 (13)
 七戸町 (20)
 五戸町 (5)
 平内町 (19)
 野辺地町 (42)
 六戸町 (23)
 東北町 (72)
 田子町 (2)
 おいらせ町 (96)
 鶴田町 (5)
 横浜町 (1)
 中泊町 (10)
 階上町 (7)
 鰺ヶ沢町 (15)
 南部町 (6)
 外ヶ浜町 (8)
 今別町 (1)
 大鰐町 (4)
 藤崎町 (7)
 深浦町 (4)
 板柳町 (3)
 六ヶ所村 (3)
 田舎館村 (2)
 新郷村 (1)
 蓬田村 (2)
 東通村 (1)
秋田県 (28)
 秋田市 (4)
 大館市 (8)
 能代市 (5)
 北秋田市 (2)
 横手市 (3)
 鹿角市 (6)
岩手県 (51)
 盛岡市 (13)
 久慈市 (4)
 宮古市 (2)
 二戸市 (9)
 八幡平市 (5)
 奥州市 (6)
 軽米市 (2)
 一関市  (1)
 大船渡市 (1)
 花巻市 (2)
 紫波町 (3)
 葛巻町 (1)
 平泉町 (1)
 田野畑村 (1)
宮城県 (136)
 仙台市青葉区 (17)
 仙台市太白区 (35)
 仙台市泉区 (18)
 仙台市宮城野区 (8)
 仙台市若林区 (13)
 石巻市 (1)
 岩沼市 (4)
 塩釜市 (1)
 白石市 (4)
 名取市 (9)
 大崎市 (8)
 角田市 (2)
 栗原市 (2)
 東松島市 (1)
 川崎町 (4)
 富谷町 (3)
 利府町 (3)
 蔵王町 (3)
山形県 (2)
 山形市 (2)
福島県 (1)
 磐梯町 (1)
東京都 (5)
 千代田区 (1)
 足立区 (1)
 中野区 (1)
 渋谷区 (1)
 西東京市 (1)
埼玉県 (15)
 狭山市 (2)
 所沢市 (2)
 越谷市 (1)
 さいたま市 (1)
 深谷市 (1)
 熊谷市 (7)
 松戸市 (1)
北海道 (16)
 札幌市 (5)
 千歳市 (10)
 岩見沢市 (1)
食事 (429)
 うどん (8)
 そば (71)
 すし (14)
 定食類 (49)
 ランチ系 (12)
 魚介系 (8)
 丼類 (42)
 カレ- (45)
 チャ-ハン・ピラフ (18)
 カップラーメン (98)
 袋・箱ラ-メン (9)
 ハンバ-グ (15)
 弁当 (1)
 イタリアン (1)
 スパゲティ (4)
 おこのみやき (1)
 焼肉系 (20)
 麻婆豆腐 (2)
 やきそば (4)
 カフェ (2)
 牛たん (5)
お酒 (65)
 アルコ-ル  (7)
 パブ・スナック (2)
 焼き鳥屋 (9)
 居酒屋 (29)
 中華料理 (2)
 おつまみ (12)
 イベント (4)
カメラ (40)
 イベント  (4)
マラソン (1)
日 記 (48)
 ちょっと一息 (17)
 ご連絡 (12)
 イベント (10)
 音楽 (2)
 大田区 (0)

ブログランキング参加中です♪

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンクタグ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の逆アクセスランキング

アクセスランキング

今どきニュ-ス

ブログランキング参加中です。

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 食べログ グルメブログランキング

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ラ-メン大好き掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: