デパ地下にも名店が・・・ 弘前市「山忠弘前中三店」

R0026673-1.jpg
弘前中三デパートで未食でありました山忠弘前中三
とうとう、このお店で食べるという時がやってまいりました。
この前は隣のお店を選択してしまいましたしね。
とはいえお邪魔したのは、かれこれ数ヶ月前なんですけれど。(苦笑)

まずはデパート入口

R0026685-1.jpg

相変わらずデパートの混み具合より、ここのフードコートの混み具合に驚かされますが
それでも、一人で座るところは残っていたので、そこにすぐさま車の鍵をおいて
座る場所をGETと同時に注文をしにお店のカウンターに並びます。

レジで注文し、番号札をもらったら呼ばれるまでテーブルでひたまちます。
ほどなくすると、番号を呼ばれるので注文の品をもらいに席を立ちます。

中華そば・・・525円

R0026677-1.jpg

うぉ~~~っていっても、よくあるルックスですが
芳しい煮干の臭いと醤油の色合いが見る者の喉までをゴクリと唸らせます。

さてさてながら早速ながらレンゲにスープをすすってズズズズっと

あ~~美味しい

優しい味わいはがツン系でない弘前らしさが出ているのかなって思わさせてくれますね。
やはり県内でもそれぞれ味わいが違うのが最近になって強く感じることが出来ます。

チャーシュー
R0026682-1.jpg

ホロホロと軟らかくとても食べやすいですね。
味も適度に染み渡って、これといってしょっぱかったりしないのが嬉しいです。


R0026684-1.jpg

麺も好きなタイプですね。スープにピッタリとマッチし、とても食べやすい麺です。

っていったところで最後まで食べてご馳走様でした。

全体的なバランスも充分な味わいだったとおもいますが、なんとなく物足りなく感じるのは
やはり、メニューにもありますチャーハンとセットで食べなかったからなのでしょうか?

この次にお邪魔するときはぜひともチャーハンとのセットを食べて、
より満足したいなっておもっています。

ありがとうございました~~~


お店情報:山忠中三弘前店
R0026678-1.jpg

住所 :青森県弘前市大字土手町49-1 中三弘前店 B1F(フードコート)
TEL:0172-38-6633
営業時間:10:00~19:30(L.O.19:00)
定休日:不定休

大きな地図で見る

応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

山忠 弘前中三店ラーメン / 中央弘前駅


スポンサーサイト

金木で有名なお寿司屋さんまでいってきました。 五所川原市「奴寿し」

R0026639-1.jpg

五所川原市金木地区にあるお寿司屋さん「奴寿し」
いってまいりました。ここは知り合いの方から聞いての入店ですね。寿司屋って少し敷居が高い
そんなイメージがしますけれど、昨今のラーメン店の値段をみますとある意味ラーメンの方が
高価格になっているのでは思えますので時代も変れば変るものです。

っていったところで敷居の高さのなんてなんのそのジャージで入店です。
ただ、さすがにお店の方もジャージでは引いていますわ。(笑)

カウンターに座って注文の品を見ます。ちらし寿司も迷ったのですが
ここは素直に握りの並を注文します。

・・・900円

R0026671-1.jpg

画像の皿には握られた寿司が並べられておりますが
職人が握って置くのを食べずにぐっと我慢しての撮影なので
実際には皿に少しづつ増えていく感じなのです。

最初は鯛、鮪、玉子にイカ、引き続きコハダに生エビ、シャコ、トビっ子
全部食べたところで、サービスだったのでしょうか?鯛と梅紫蘇の入った
海苔巻きを頂きました。これで全部で9貫!お値段も900円。

リーズナブルですよねぇ^^

R0026669-1.jpgR0026672-1.jpg
R0026668-1.jpgR0026667-1.jpg

おっと忘れておりましたが味噌汁も付いてきたんですよ。
気がつけば全部食べてご馳走様です。

また職人さんとお互いの話をできたりして
とても楽しいひと時をおくらせてもらいました。

なにより毎朝5時に青森の市場まで仕入れにいっている話は
お寿司屋さんも大変なんだなぁってつくづく感心させられました。

最後に初めてお邪魔してから日が経ってしまいましたので
今度は名物の大太巻きでも食べにお邪魔したいと思っています。

ご馳走様でした~~~
また行っちゃうからねぇえん


お店情報:奴寿し
R0026638-1.jpg

住所:青森県五所川原市金木町朝日山468-1
TEL:0173-52-2039
営業時間:11:30~01:00
定休日:年中無休


大きな地図で見る

応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

奴寿し寿司 / 金木駅芦野公園駅


今日は山形辛味噌らーめん 五所川原市「田中そば店」

IMG_2780-1.jpg

五所川原市にあるラーメン街道に出店している田中そば店
こちらで提供しています「山形辛味噌らーめん」を食べてまいりました。
醤油味と違ってスープは白濁しており、その真ん中には辛味の元である赤球が目に付きます。
ようするにこれを溶かしながら辛味を増して食べていくというスタイルですね。

山形辛味噌らーめん・・・850円

IMG_2778-1.jpg

値段が値段ですからねちょっぴり贅沢な感があるのは否めません。
それでもこのメニューを選択したのは前回お邪魔して納得のらーめんを
頂いたからにほかなりません。

前回記事→2013/12/20 やっぱり美味いよなぁ~~~ 


味わいはくどくない甘い味噌味、赤球を溶かしていくと適度な辛味が
味わい深くて美味しいです。個人的には辛いのが好きなので近くにある
唐辛子をジャンジャン投入します。

美味いわぁ~~~~

青海苔がふりかけてありますが個人的には青海苔の味が強すぎて
好きになれないのでレンゲで早めに救って退治します(笑)
好みはそれぞれなので特には否定はしません。

麵は平打ちの加水率多目の黄色い麺、この麺もスープにピッタリと合って
とっても美味しいです。こりゃまた個人的ですがコシがありすぎるのも
あまり好きではないので、軟らかめで注文します。

ただ麺が柔いのが食べたくなったり、硬いのが食べたくなるのは
体調とか?気分のようなので、田中商店の麺が良いとか悪いとかではないので
あまり参考にはしないで欲しいと思いますね。

IMG_2783-1.jpg

そんなことをつらつらと思いながら一気食いです。

ジュリュジュリュジャバジャバジュッパァ~~~
ハグハグジャバジャバジュリュッパァ~~~

スープのツッパネを気にしながらもあっという間に食べればご馳走様です。

あ~美味しかった。

田中さ~~ん ごっちゃんでしたぁ~~~

お店情報:田中そば店
住所:青森県五所川原市唐笠柳藤巻517-1
TEL: 0173-33-4000
営業時間:11:00~20:30
定休日:年中無休


大きな地図で見る

応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

田中そば店 津軽ラーメン街道ラーメン / 五所川原駅津軽五所川原駅

調査不足完了ですか? つがる市「ラーメン大吉」

R0026654-1.jpg

入ろう入ろうと思っていたつがる市にある宿題店にお邪魔してまいりました。
お店は国道なりの交差点角にあってなんとなく入りたくても入れなかったお店です。
この日はたまたま平日だったので対向車に邪魔されることも無く素直に入ることができました。

ラーメン大吉

時間帯は2時ごろでしょうか?他に一組のカップルが紫煙を揺らしながら
注文の品を待っています。こちらは特に喫煙には寛大のお店ということが分かります。

また厨房には女性の従業員でしょうか?味噌の仕込みに余念が無く
味噌に力を入れていることがこれによって分かると共に
職場の同僚からもここのお店は味噌で有名ということを後になって聞かされました。

メニュー表を見るとたくさんのメニューを見ることができますね
ラーメンのほかには定食類なども数多く提供されているようです。

R0026652-1.jpg

今回注文したのはいうまでも無く中華そばです。

この辺りの中華そばっていうのは想像に難しくありませんけれども
配膳されてきた中華そばも想像通りの一品でした。

っていったところで

中華そば・・・500円

R0026655-1.jpg

ゆで卵と大きなチャーシューに目が惹かれますね。
それ以外はこれといって目新しいところは無いかもしれませんが
スープの味わいは醤油ラーメンと違って気持ち煮干の雰囲気が感じられて
味わい深いところにお店のスタンスを見出すことができます。

R0026658-1.jpgR0026657-1.jpg

麵は薄黄色い中細の業務用の麺ですね。
まぁこのスープにはこの麺でありでしょうが
個人的にはもう少し細い方が好きかな~

っていったところでアムアムガツガツ

最後まで食べてご馳走様です。
このメニューはスタンダードな一杯でしょうね。
誰が食べてもそう外すことのないラーメンだと思いました。

次にお邪魔するときにはなににしましょうか?
味噌がお奨めとも聞いておりますので
この次はそのメニューを狙っていってみようかと思っています。

今日はつがる市柏にあるラーメン大吉さんで
中華そばを食べたお話でした。

ありがとうございました~~~


お店情報:ラーメン大吉
R0026649-1.jpg

住所:青森県つがる市柏上古川八重崎37−22
TEL:0173-25-3217
営業時間:調査不足
定休日:調査不足


大きな地図で見る

応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

ラーメン大吉定食・食堂 / 木造駅五所川原駅津軽五所川原駅


壮大な景色に心が洗われた後は 山形市「めん処山崎屋」

DSC_8439-1.jpg

昨年秋に山形の山寺へ心を洗われにいってまいりました。(笑)
日頃から俗世に身を置く身としましては
時々自分を見つめなおす旅に行かなくてはいけませんからね。

早速ながら山寺まで登って腹を空かせたら寺近くの食堂を探します。
さすが山形なのでお蕎麦屋さんが多い気がしましたが
とあるお店の中を覗き込むとどうやらラーメンがありそうなので入店してみます。

めん処山崎屋

お店の中、奥に進んでテーブルに座ります。そこは西日が差し込み
窓から見る川の流れに感動しない人はいないくらい素敵な場所です。

それだけ素晴らしい景色に感動することができますが、
山寺から見る景色もそれはそれは綺麗だったことを紹介しておきます。

さてテーブルにはメニュー表が置かれ、壁にはメニューが貼り付けてあります。
DSC_8434-1.jpgDSC_8435-1.jpg

注文したのはごく普通に中華そばですね。
特に意味などありませんが、初見のお店では
やはり定番中の定番を醤油で頂いてみることとします。

書き方が悪かったかもしれませんが
お店には塩とか味噌などはなかったようなので注意が必要です。

中華そば・・・670円

DSC_8445-1.jpg

窓から差し込む光がこの中華そばをとても美味しそうに照らしてくれます。
我ながら、座った場所を選択した自分を褒めてあげたくなりました。(笑)
中華そば自体はメンマにチャーシュー長ネギに若布に海苔、ナルトなどと
醤油らーめんに相応しい具材がしっかりと入っています。

特に興味深いのはナルトの形が普段見受けるタイプと違うところに
これが山形方面のナルトなのかと思わず納得させられます。

麵は加水率高めの黄色いモチモチとした中細麺。
鶏ガラのさっぱりとした味わいにピッタリの一品ですね。

DSC_8447-1.jpg

ほんのり味わう品を感じさせる一杯は
やはり山寺の雰囲気と天辺まで登ってきたという心地よさが
そう思わせてくれるのかもしれません。

DSC_8452-1.jpgDSC_8453-1.jpg
DSC_8438-1.jpgDSC_8441-1.jpg

最後まで食べてご馳走様でした。

お土産屋さんがひしめく観光地のラーメンを頂かせてもらいましたが
ふらっと立ち寄る楽しさや何が出てくるのというドキドキ感は

何度味わっても楽しいひと時だと思います。

今回は山寺という場所での一杯でしたが、またどこかにふらっといって
なんとなく見つけたお店が美味しかったなんてことがあると
それは僕にとっての究極の楽しみになるのかなぁって感じました。

美味しかったです。

ありがとうございました~~~


お店情報:めん処山崎屋
DSC_8456-1.jpg

住所:山形県山形市山寺4494-8
TEL:023-695-2301
営業時間:調査不足
定休日:調査不足


大きな地図で見る

応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

めん処山崎屋定食・食堂 / 山寺駅

湯気も出ない脂がびっしり 宮城県大崎市「 マル寛そばや 」

R0026616-1.jpg

高速を乗らずに下道を通りますと入ろう入ろう思いつつも
なかなか開店時間に巡り合う事ができずに入ることができなかったお店。

宮城県大崎市、かっての古川市にありますマル寛そばやさん
やっと入店することができました~~~

いや~~~うれしいですね。デンデンデンデン^^

いつもふられてばかりだったので空いていたお店を見たときは涙が出ました。(ウソだけど)

っていったところでお店に入ってカウンターに促され、そこでメニュー表を覗き込みます。
まぁ基本的にメチャメチャ調査していくタイプではないので、何があるのかは分かりません。

メニューはこんな感じです。

R0026613-1.jpg

今回は三種の煮干そばっていうのがありまして、他のメニューも気になりましたが
大の煮干好きですからね(笑)お店に煮干の奥義をみせてもらいましょう^^

三種の煮干そば・・・800円

R0026615-1.jpg

おぉ~~これが三種の煮干そばってやつですね。

しかし三種といわれまして、どの煮干しを使っているのかさっぱり分かりませんけれど・・・
しかしながらお店入口に煮干の入ったガラスケースがありましたので
それを見て何が使われているのか?憶測で判断します。

これを見る限りでは鰯、鯵、鰹って感じですね。

R0026626-1.jpg

味わいはどうなんでしょうか?

脂の量が多くって煮干の味わいがイマイチよく分からなかったという感じでしたが
でも、それはそれなりで上手く脂と融合された感じがとても美味しかったと思います。

チャーシューとメンマはこんな感じ
R0026617-1_20140214173122606.jpgR0026621-1.jpg

麵は物足りないって言われる方もありですが
僕的にはこの麺の方が好きですね。そこは店主も
かなり研究されてこの麺にしたのだろうと思います。

加水率少な目の白い極細麺

R0026620-1.jpg

ズリュズリュズリュズリュチュリュリンパ
チュリュチュリュチュリュチュリュッチュリュンリュン


うんみゃ~~~

唇を脂でギトギトにしたところでご馳走様です。(笑)

う~んと個人的にはありですね。
こういったラーメンがここで食べられるっていうのも
とても羨ましいなぁ~~って感じがします。

また脂がないとどんな感じになるのかが試してみたいなって気持ちも出てきました。
ただそれよりなにより他のメニューも気になるので
この次にお邪魔する機会があれば食べてみたいと思っています。

あ~美味しかった

お店情報:マル寛そばや
R0026612-1.jpg

住所:宮城県大崎市古川小野字中蝦沢141-1
TEL:0229-29-9917
営業時間:11:00~14:30
定休日:年中無休


大きな地図で見る

応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

マル寛そばやラーメン / 古川)


久しぶりに再訪してみました。 宮城県仙台市泉区「喜多方ラーメン こころ」

R0026603-1.jpg

実家に帰ったときは娘とランチの待ち合わせです。
時には振られる時もありですがそうでもしないと楽しいひと時は
得られませんから、娘の時間に合わせるためにラーメン屋で時間つぶしします(笑)

そうです。今日記事は娘と楽しいランチタイム記事ではなく
待ち合わせに利用したラーメン屋さんで食べたネギラーメンのお話です。

以前こちらにお邪魔したときは喜多方ラーメンを頂いたので
今回は気持ち趣向を凝らしまして、ネギラーメンを注文してみました。

ネギラーメン・・・750円

R0026608-1.jpg

辛子味噌がグツグツと煮込まれた様はまさに地獄谷・・・
見た目からくる印象はネギラーメンというより
スープに沈殿しているのは一体なんなんだろうって
思わず覗き込みますがそれはネギより先に気なる黒い物体

最初は椎茸なのかなぁって思ったら分厚めに切り取ったチャーシューでした。
このチャーシューがこの茶色いスープの中にゴロゴロと投入されています。
まぁ正直言うと・・・結構はいっていました。これからランチだというのに(笑)

R0026610-1.jpg

立派なチャーシューです。表面が焦げているところは
キチンと焼を入れているなっていうのがよく分かるでしょう。
ちょっぴり苦味が感じられるところも焼豚さが出ていて好印象です。

麵は喜多方の麺ではなくごく普通にみられる加水率高めの黄色い麺。

R0026606-1.jpg

この麺がこのスープに合っていたということは言うまでもありませんけれども
こういった珍しい味わいを堪能できたということにいたく感動しました。
特に辛いわけでもなく、ネギラーメンなのにネギラーっぽくなく
チャーシュー麺でもないのにきちんとしたチャーシューがゴロゴロ入っている
なんとなく意表を突かれた感じが、個人的には好きになりましたね。

ネギラーメンという名のちょっと変わったネッチョリスープで
チャーシューをちゃっかりアピールしている。

でも本当ならなにラーメンって言うんだろうなぁ(笑)
みなさんもやっぱりネギラーメンって言いますかね^^

っていったところでご馳走様でした。
こころ・・・良いお店ですよね。
またお邪魔します。

ありがとうございました~~~

お店情報:こころ
R0016826-1.jpg
↑過去画像
住所:宮城県仙台市泉区市名坂野蔵1-6
TEL:022-373-9288
営業時間:1130~1500(LO:1430) 1730~2000(LO:1930)  
定休日:水曜日

過去記事→2011/05/29 喜多方ラ-メン・・・こころ


大きな地図で見る

応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

仲間達とついばむのだ。 宮城県仙台市太白区「 スタミナホルモン食堂 食樂 長町店」

IMG_1829-1.jpg

仙台市内から少し離れた場所にある繁華街長町
かってはかなり栄えたこの場所も区役所ができた場所へと少しづつ
街並みも変化してきていて、飲み屋も古い店しか残っていなくなってきました。

そんなちょっぴり下町な雰囲気が残るそんな場所にある
ホルモン食堂さんで中学時代の友人と飲んでまいりました。

こうして地元から離れると飲み友達もいませんから
機会を見つけては参加してくれる友人には頭が下がる想いです。

っていったところで時間を予約して店内に入店すると
店内はメッチャコミです。これで予約なしだったならとおもうと
あらためて予約の大切さを思い知らされます。

まずは早速ながら可愛らしい女性従業員に生ビを注文します。

IMG_1816-1.jpg

ご覧の通り凍りついたジョッキがギンギンに冷えております。
注文する度にギンギンビールが飲めるのは嬉しい限りです。
っていったところでまずは乾杯~~~
グビグビ~~のゴクゴクゴク~~~

っていったところで早速ながらメニューを見ながら注文の品を見定めます。
さすがホルモン食堂ですからね。ホルモン系のメニューが充実してますね。
まぁ焼肉屋さんはタレも命なんでタレの味わいも気になるところです。

IMG_1811-1.jpgIMG_1821-1.jpg
IMG_1823-1.jpgIMG_1824-1.jpg

ガンガン頼んでガンガン食べます。

うんみゃ~~~よ~~~

会話もそこそこにグビグビのガツガツです。
そして飲めば飲むほどに箸が進みますね。頼んでも頼んでもどんどん追加です(笑)
ですので、どれをどれだけ頼んだのかは忘れてしまうところですが
酔っ払ってもサラダだけは注文したのは覚えています。(笑)

IMG_1826-1.jpg

いや~~~美味しかったですねぇ~~チェーン店っていうのもありますが
それでも充分に美味しさを堪能できました。従業員教育も満足ですし
鉄板の交換もとても丁寧に行なってくれました。

やはり酔っ払い相手でも優しい対応が嬉しいですよね。

近くには似たようなお店もたくさんありますが、この次にホルモンが食べたくなったら
必ずこの店を候補に挙げたいなって思いました。

ご馳走様でした~~~

最後にやはり定番は〆にカラオケですね。
十八番のナンバーが登場しています(笑)
IMG_1831-1.jpg

お店情報:スタミナホルモン食堂 食樂 長町店
IMG_1814-1.jpg

住所:宮城県仙台市太白区長町5-7-2 高染VII館102
TEL:022-398-9433
営業時間:16:00~翌1:00(L.O.24:00)
定休日:年中無休


大きな地図で見る

応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

スタミナホルモン食堂 食樂 長町店ホルモン / 長町駅長町南駅長町一丁目駅

松島のアナゴを頬張ってきました。 宮城県松島町「芭蕉の湯 いやしの館」

IMG_1792-1.jpg

松島海岸を通った際に、何気に見かけた日帰り温泉「芭蕉の湯 いやしの館」
早速ながら両親と共に温泉で汗を流すことになりました。

ひる時に幸いにも湯上りに食事処があったのでそちらで昼食を頂くことにします。

なんでも温泉好きの方は温泉に入って、こういったところでゆったりされる方も多いとか?
温泉に浸かって、昼食を取りながらアルコールなどをグビグビやってつかの間の休日を過ごす。
そんな優雅な生活も悪くないけれど、僕にはまだまだ早いけれど・・・

とても広い座敷に大きな座卓、その上にはメニュー表が置かれてまして
まるでアナゴを食ってくれよな的なインパクトに思わず注文です。

穴子重・・・1480円

IMG_1794-1.jpg

重箱の中に穴子が3枚、その上からワサビがちょこんと乗っている様は
それだけでも喉がグググッて唸りますね。またその傍らにある茶碗蒸しや
小鉢や漬物、味噌汁なども全体的に見ると豪華さを演出してように見えます。

IMG_1797-1.jpgIMG_1799.jpg

早速ながら箸を取って食べ始めますと

穴子って小骨が多くって食べにくい印象がありましたが
この穴子においては小骨も無くとても食べやすくて個人的な印象とは
全然別物だったのかなっていう印象を受けました。

うみゃ~~~

またウナギのように脂っぽくなくさっぱりした味わいで
人それぞれ感じ方は様々だと思いますが穴子も穴子の
良さがあるなって思いました。

最後になりましたが他のメニューに海鮮丼もあって
両親が食べていたので画像を載せておきたいとおもっています。

っていったところで温泉で食べた穴子重のお話でした。
ごちそうさまでした~~~
IMG_1803.jpg

お店情報:芭蕉の湯 いやしの館
IMG_1785.jpg

住所:宮城県宮城郡松島町松島字石田沢32-1
TEL:022-353-8155
営業時間 :10:00~20:00
定休日:第3水曜(祝日の場合は翌日)


大きな地図で見る

応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

いやしの館そば・うどん・麺類(その他) / 松島海岸駅


SAで食べる一杯とは・・・ 岩手県八幡平市「 岩手山SA(上り線) スナックコーナー 」

IMG_1770-1.jpg

よくあるSAのスナックコーナー
ちょっと小腹が空いたら軽く食べられるのが魅力的
とはいえ、状況によってはさっとどころか何分待ちや
値段も普通どこにでもある値段になってしまうところに
意外と盲点があっちゃったりしますね。

そんなとある日、実家に向かう道すがらいつものように丁度良い場所にあるSA
岩手山SAに立ち寄って軽く腹に入れちゃおうかなってところで寄り道します。
夜もすでに7時過ぎにも関わらず何気に人が入り乱れていますねぇ。

順番待ちで券売機をプッシュするのはいいのですが
何気に惑わせてくれるのはこの選択肢の多様さですね(苦笑)
なんといってもその数50以上ですから、優柔不断の僕には辟易・・・

その中でもっとも妥当と判断したこれを注文してみます。
そうですね。少し身体も冷えてましたし、かつ、量も欲しかったので。
IMG_1760-1.jpg

なんと前記事に引き続きの餡かけラーメンです。


あんかけラーメン・・・760円

IMG_1763-1.jpg

シチュエーションから得られるものからすると値段的にはかなりお高め
というか?これだけのものをだすのもまぁ珍しいのでは思ってしまいます。
普通ならも少しお手頃価格で提供なのかなって思いますが・・・

味わいですか?普通に美味しかったです。
ただそれが業務用であるとは感じながらですけれどもね。

IMG_1769-1.jpg

麺は実にバランスのとれた麺だったと記しておきます。
このタイプでも細麵は好きな方なので個人的には合格でした。

また、あんかけラーメンっていっても野菜あんかけなので野菜も
それなりに入っていて美味しかったと思います。

今度お邪魔するときは焼走りラーメンってあるので
それを目当てにお邪魔したいなって思います。


岩手山SAスナックコーナー
IMG_1777-1.jpg

住所:岩手県八幡平市平笠2-1-47
TEL:0195-75-0641
営業時間:0700~2100
定休日:年中無休

HP→岩手山SA

大きな地図で見る

応援クリック.とても嬉しいです! ポチが励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ食べログ グルメブログランキング

岩手山サービスエリア(上り線) スナックコーナー定食・食堂 / 安比高原)


オンラインカウンタ-

現在の閲覧者数:

プロフィ-ル

OHAMARO

Author:OHAMARO
主に津軽地方が中心の食べ歩き。

過去記事は閉店されたお店等もありますので、参考程度に見て下されば幸いです。またお店情報等食べ歩いた当時の情報となりますので間違い・変更等などございましたらご勘弁ください。

なお、BLOG等に関係のないコメント・TBなどは削除しますので注意してください。

検索フォーム

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

アクセスカウンタ-

カテゴリー

青森県 (1414)
 青森市 (338)
 八戸市 (218)
 弘前市 (81)
 十和田市 (99)
 三沢市 (97)
 黒石市 (13)
 五所川原市 (141)
 つがる市 (45)
 平川市 (10)
 むつ市 (13)
 七戸町 (20)
 五戸町 (5)
 平内町 (19)
 野辺地町 (42)
 六戸町 (23)
 東北町 (72)
 田子町 (2)
 おいらせ町 (96)
 鶴田町 (5)
 横浜町 (1)
 中泊町 (10)
 階上町 (7)
 鰺ヶ沢町 (15)
 南部町 (6)
 外ヶ浜町 (8)
 今別町 (1)
 大鰐町 (4)
 藤崎町 (7)
 深浦町 (4)
 板柳町 (3)
 六ヶ所村 (3)
 田舎館村 (2)
 新郷村 (1)
 蓬田村 (2)
 東通村 (1)
秋田県 (28)
 秋田市 (4)
 大館市 (8)
 能代市 (5)
 北秋田市 (2)
 横手市 (3)
 鹿角市 (6)
岩手県 (51)
 盛岡市 (13)
 久慈市 (4)
 宮古市 (2)
 二戸市 (9)
 八幡平市 (5)
 奥州市 (6)
 軽米市 (2)
 一関市  (1)
 大船渡市 (1)
 花巻市 (2)
 紫波町 (3)
 葛巻町 (1)
 平泉町 (1)
 田野畑村 (1)
宮城県 (133)
 仙台市青葉区 (17)
 仙台市太白区 (34)
 仙台市泉区 (18)
 仙台市宮城野区 (8)
 仙台市若林区 (13)
 石巻市 (1)
 岩沼市 (4)
 塩釜市 (1)
 白石市 (4)
 名取市 (8)
 大崎市 (8)
 角田市 (2)
 栗原市 (2)
 東松島市 (1)
 川崎町 (4)
 富谷町 (3)
 利府町 (3)
 蔵王町 (2)
山形県 (2)
 山形市 (2)
福島県 (1)
 磐梯町 (1)
東京都 (5)
 千代田区 (1)
 足立区 (1)
 中野区 (1)
 渋谷区 (1)
 西東京市 (1)
埼玉県 (15)
 狭山市 (2)
 所沢市 (2)
 越谷市 (1)
 さいたま市 (1)
 深谷市 (1)
 熊谷市 (7)
 松戸市 (1)
北海道 (16)
 札幌市 (5)
 千歳市 (10)
 岩見沢市 (1)
食事 (428)
 うどん (8)
 そば (71)
 すし (14)
 定食類 (49)
 ランチ系 (12)
 魚介系 (8)
 丼類 (41)
 カレ- (45)
 チャ-ハン・ピラフ (18)
 カップラーメン (98)
 袋・箱ラ-メン (9)
 ハンバ-グ (15)
 弁当 (1)
 イタリアン (1)
 スパゲティ (4)
 おこのみやき (1)
 焼肉系 (20)
 麻婆豆腐 (2)
 やきそば (4)
 カフェ (2)
 牛たん (5)
お酒 (64)
 アルコ-ル  (7)
 パブ・スナック (2)
 焼き鳥屋 (9)
 居酒屋 (29)
 中華料理 (1)
 おつまみ (12)
 イベント (4)
カメラ (40)
 イベント  (4)
マラソン (1)
日 記 (48)
 ちょっと一息 (17)
 ご連絡 (12)
 イベント (10)
 音楽 (2)
 大田区 (0)

ブログランキング参加中です♪

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンクタグ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の逆アクセスランキング

アクセスランキング

今どきニュ-ス

ブログランキング参加中です。

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 食べログ グルメブログランキング

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ラ-メン大好き掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: