実は初入店でした(^∇^)ノ 青森県八戸市「ビッグボーイ 八戸城下店」

R0029086.jpg

あれはたしか数か月前の出来事・・・
三八方面に出かけるときには息子とランチをします。

出かけるのが目的か?息子に会うのが目的か?は別として

この方程式は変わらずで、息子と一緒に食べるランチは
僕が今感じる一番の幸せのひと時です。

さて、そんなランチタイムにふさわしいのは
家族ならではの選択肢ですが、やっぱりファミレスですよ^^
っていったところで今まで入ろうと思っても入ることがなかったお店

ビッグボーイ八戸城下店

チェーン店ってことで全国津々浦々あるので
ご存知方も多いかと思いますね。

この八戸城下店の駐車場は三沢方面から行くと
一回右折してすぐに小さな入り口があるのですが
信号待ち車両がいるのでちょっぴり入りにくいかもしれません。

また、階上方面からくると、車の流れ的に速度が出ているので
こちらも気持ちだけ入りにくいかも・・・

まぁいずれにしても入店には注意が必要かもしれません。

さて気を取り直して駐車すると
お店の入り口にビッグボーイの
マスコットキャラクター(ボビー)がお出迎え(*ノェノ)

ゆっくりと撮影したかったんですが
腹も減っていたんでそこそこにして入店です。

店内に入ると綺麗な八戸ガールに誘導されて
席に着くとテキパキとメニューを渡され注文することに・・・

どれにしようかな(汗)

R0029085.jpgR0029084.jpg

迷うも何もランチメニューを淡々と注文すればよいのですが
いかんせん、見方がわかりませんしね(;´・ω・)(;´・ω・)

父などと出かけたりするとイライラするあの感じと
同じように息子は感じていたかもしれません( ;∀;)

っていったところで迷わず進めランチの道を

R0029088.jpg

まずは手始めにハンバーグステーキが運ばれてきます。
ランチにはカレーライスやスープなどもバイキング方式になっていますので
運ばれる前に持ってくるのが良いでしょう。

R0029091.jpgR0029089.jpg

たまたまかもしれませんけれど
カレーライスのライスの固さが僕好みでした。

柔らかいのが好きって方は少し固く感じるかもしれませんけれどね。

R0029090.jpgR0029092.jpg

確かライスは2種類あって白飯とターメリックがあったような?
まぁ今となっては定かではありませんので、お店の方へ(笑)

また、スープはポタージュとオニオンスープの2種類がありまして
僕はそれぞれいただいてみました。個人的にはオニオンかな?

それと様々なサラダバーとカレーライスにスープとで
別にハンバーグを注文しなくてもよさそうですが(笑)

メインを頼まないとダメなので注意が必要です。ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪

っていったところでバイキングは
サラダは2回、カレーライスは2杯
スープはそれぞれってところですね。

もちろんメインのハンバーグも食べて馳走様でした。

美味しかったなぁって感じたのは
やはり子供と食べる食事だったからでしょうか?

そんなひと時を与えていただいた
ビッグボーイ八戸城下店
感謝です。

あぁ美味しかった^^
ありがとうございました~~~

お店情報:ビッグボーイ八戸城下店
R0029082-1.jpg

住所:青森県八戸市城下4丁目20−30
TEL: 0178-71-3167
営業時間:11時00分~02時00分
定休日:年中無休


ビッグボーイ 八戸城下店ファミレス / 本八戸駅

スポンサーサイト

昭和が息づく懐かしい食堂・・・その4 青森県つがる市「桂食堂」

IMG_0646-1.jpg

たびたびお邪魔しているつがる市にある

桂食堂

カツ丼に心を寄せていたあの頃
桂食堂でカツ丼を食べるのを忘れていたので
さっそくながらお店の方へ向かってみました。

カツ丼…780円(2016年09月時)

IMG_0643-1.jpg

おぉ!こりゃまた
面白いタイプのカツ丼(見た目)

どっかのだれそれのヘアスタイルのように
パカパカとご飯と玉子が浮いています(爆)

まずは端っこからアングリンコ^^

うみゃい!

汁が染みまくった玉子やご飯も良いですが
このようにさっぱりしたタイプのカツ丼も悪くないですね~~

一緒に煮込まれた緑色の食材は何でしょうか?
ほうれん草?今となって忘れてしまいましたが(笑)

見た目のアクセントとしてはいい感じですね。

IMG_0651.jpgIMG_0650.jpg
IMG_0647-1.jpg

温かいうちにアムアムっと食べればご馳走様です。

木造りにある名店はどれを食べても美味しいのですが
カツ丼を食べてもやっぱり美味いですね。

今度お邪魔する時には
食べなれた麺類か?カツ丼にするか?
大いに迷いそうです。(笑)

今日は木造の桂食堂で
カツ丼を食べたお話でした。

あぁ美味しかった^^
また行っちゃうからねぇ~~~ん

お店情報:桂食堂
R0024170-1_20130316075737.jpg

住所:青森県つがる市木造千代町98
TEL:0173-42-6540
営業時間:10:00~19:00
定休日:年中無休

過去記事↓
2016/03/03 昭和が息づく懐かしい食堂・・・その3 
2015/11/07  昭和が息づく懐かしい食堂・・・再訪
2013/03/16 昭和が息づく懐かしい食堂


大きな地図で見る

マグロの漬け丼がたべたくなったぁ~ 青森県五所川原市「築地食堂 源ちゃん 五所川原ELM店」

IMG_0577.jpg

初老のおっさんが五所川原界隈の
ファッションリーダー的なお店がひしめき合っている

ELM内を一人でプラプラお散歩・・・

最近じゃ寒いし、動きたくないし、運動できないしの三拍子
環境は人を変えるのよねぇ( ;∀;)って人のせいにしてみたり

とはいえ日頃の運動不足をELM探検で少しばかり運動(笑)

そんなELM散歩をしていたところ

築地食堂 源ちゃん

発見!

そこで見かけたマグロの漬け丼写真に
引き寄せられるように店内へ

平日の夕方ですから
ほとんど並ばずに適当なところに着席します。

さてメニュー表
移り気がおっさんを悩ませますが
ここは頑なにマぐロの漬け丼を注文。

IMG_0553-1.jpg

ご飯は酢飯で量も選択できましたが
ここは普通盛で我慢します。

たしか記憶は定かではありませんけれども
お代わりも可能だったような?

詳しいことについてはお店の方で
確認してもらうと嬉しいですね^^

IMG_0558-1.jpg

着丼したのちに
いつものようにワイルドに掻き込みます(笑)

アムアムガツガツ
アムアムガツガツ

アムアムっと・・・


っていったところで最後まで食べてご馳走様でした。(ふぅ~)

冬のお散歩方々でお邪魔した源ちゃんですが
他にも沢山の丼メニューがあるので

おっさんのお腹を満たす機会にタイミングよく
横切ることができれば、またお邪魔したいなぁって思いました。

そんなこんなんの
築地食堂 源ちゃん 五所川原ELM店
の、お話でした。

ありがとうございました~~~

お店情報:築地食堂 源ちゃん 五所川原ELM店
R0026110-1.jpg

住所:青森県五所川原市大字唐笠柳字藤巻517-1
TEL:0173-38-3260
営業時間:11:00~22:30 L/O:22:00
定休日:年中無休


大きな地図で見る

細い路地の小さなお店…その2 青森県五所川原市「鳳天雄」

IMG_0545-1.jpg

あれは9月のとある日に
中華料理屋のチャーハンが食べたくなり
以前ワンタンメンを食べたことのある

五所川原市の
鳳天雄
に、お邪魔してまいりました。

過去記事↓
2014/06/28 細い路地の小さなお店 

店内は人通りの少なさのわりに
それなりに混んでいてビックリ!

いるところにはいるんですねぇ・・・

一人カウンターに座って
えびチャーハンを注文します。

えびチャーハン・・・750円(2016年09月時)

IMG_0543-1.jpg
(タクアンとスープも付いてきます。)

まずはさっそくレンゲにすくってアムアム

ふむふむ・・・パラパラ系のチャーハンですね。
味わいは薄口で、食材の一つ一つが描写できるよう。

それと作りたてなので熱々だったです。

特筆する部分としては
エビが結構惜しげもなく入っていまして

これぞエビチャーハンだなって

言わせるだけのエビが入っていました。

そしてプリプリっとした食感が印象的でしたね。

っていったところで
最後まで食べてご馳走様でした。

さて以前も感じたことですが
お店名物のあんかけチャーハンの存在を忘れており
今回も全く頭に入っていませんでした。

この次来るときこそ忘れずに
注文したいなぁと思っています。

今回はエビがたくさん入った
鳳天雄さんのえびチャーハンのお話でした。

ありがとございましたぁあん

お店情報:鳳天雄
R0027444-1.jpg

住所: 青森県五所川原市字川端町3-1
TEL: 0173-34-6530
営業日:11:00~20:00
定休日: 毎週月曜日

お蕎麦屋さんのカツ丼  青森県五所川原市「日本蕎麦 一茶庵」

IMG_0511-1_20170109072527057.jpg

普段、好き勝手なものを食べていると
ある傾向があるようで、肉が食べたい時には肉に偏り

炭水化物に偏っているときは炭水化物へ
蕎麦なら蕎麦、カレーラースだったならカレーライスなど

自分の欲するままに身体が欲しがるものを
食べているような気がします。

もちろん学術的な根拠はまるでなく
もちろん研究する気もなく(笑)

自由に食べるのみ^^

っていったところで、夏のなかったあの頃
何気にはまっていたカツ丼・・・

和食ならばカツ丼はあるべってところで
五所川原市内にある

一茶庵へお邪魔してきました。

駐車場は店裏の方へ変わってしまいましたが
そこからとことこと200m進んで店内に入ります。

店内のいつも決まった場所に勝手に座って(笑)
看板娘に注文するのは冒頭でも書いたカツ丼。

っていったところで
カツ丼・・・値段は失念(涙)

IMG_0466-1.jpg

おぉぉ~~~

この玉子にタレがしっかりと染みたタイプ
ちょっぴり味わいを予感させてくれるのは

茶色く染まった玉子と下に見える真っ白なご飯とのコラボ

舌の上で甘じょっぱさを感じながら
白いご飯とカツの油っこさを喉奥へと運ぶのだ。

レディース ゴ~~~

IMG_0467-1_201701090725285c2.jpg

僕の心のゴングが鳴ったかどうかはご想像にお任せいたしますが
無我夢中でというか?一心不乱といいますが
なりふり構わず、一気に掻きこみます。

アムアムアグアグ
アムアムガツガツ

アムアムガツガツアムアムガツガツ


ほどなくするとあっという間に完食

さて講評
好きですタイプです

この味が染みた感じでガンガンご飯が進みますね。

もちろん人それぞれですので
しょっぱいとか?もうすこし玉子が半熟気味が良い
などという方もいらっしゃるでしょうね。

まぁいずれにしましても
個人的には満足できたとおもいます。^^

今度は天丼かなぁ~

でもまだ身体が欲しがってないから
その時が来るのを待つとしよう。(笑)

あぁ美味しかった^^
ご馳走様でした~~ん

お店情報:日本蕎麦 一茶庵
R0024178-1.jpg

住所:青森県五所川原市寺町53番地
TEL:0173-34-2541
営業時間:11:00~19:00
定休日:木曜日

過去記事↓
2016/04/01 鴨そばを食べてみました~~~(*^^)v
2013/08/04  五目蕎麦をいただいてみました。
2013/04/20 おぉ~~蕎麦屋のラ-メン
2013/03/15 この値段でこの量とは


大きな地図で見る

導かれるように・・・秋田県秋田市「ケンちゃんラーメン秋田店」

IMG_0514-1.jpg

あぁ目をつむれば、あの人の事ばかり・・・
愛しい愛しいケンちゃん

あの唇をヌメヌメとさせてくれるアブラギッシュなスープ
顎が鍛えられるくらい揉みあげられたコシの強い麺
爪楊枝が必要な肉の繊維が歯にはさまるチャーシュー

思い余って、4時間の旅へ
あのケンちゃんに会うために~~~

っていったところで
いってまいりました。

ケンちゃんラーメン秋田店

さすがにさすがに遠かったですが
愛しい彼に会うためにはそんなことを言ってる場合ではありませんからね。
では早速、厨房前の昔秋田美人だった秋田ガールに注文します。

中華そば(普通)(メンマ)(ネギ)・・・800円(2016年09月時)
(今は券売機となり、値段もUPしてるようです^^)

IMG_0515-1.jpg

キタ~~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

見よ!このルックス
恋に焦がれたケンちゃんラーメンが目の前に・・・

あ、早く食わなくちゃ(笑)

チャーシューをかき分けて
あのピロピロ麵を口にするのだ。

箸先でつまみだして一気に放り込む
ピロピロピロ~~~ン
ズルズルズル~~~うみゃ~~~

あまりズルズルアグアグやると
テーブルが汚れるので注意が必要。

それにしても来た甲斐があるというものですわ

IMG_0519-1.jpgIMG_0516-1.jpg

美味い美味すぎる・・・
そして腹が一杯(笑)

しばらく食べていなかったということもあるし
この距離感が一層、美味しいという気持ちを増幅させてくれる。

今はこの時から数か月という時が刻んでいても
その思いは今でもなんら変わっちゃいない。

また会いたい!

まるで遠距離恋愛のような
導かれるように秋田に向かった9月の出来事でした。

あぁ美味しかった^^
ありがとうございましたぁ~~~ん

お店情報:ケンちゃんら-めん・・・秋田店
R0023849-1.jpg

過去記事
2013/02/24 ケンちゃんラーメン秋田店

住所:秋田県秋田市飯島道東3-6-54
TEL:非公開
営業時間:11:00~14:00
定休日:木曜日

大きな地図で見る

田舎のドライブインで人気メニューを食べる。 青森県南津軽郡大鰐町「鯖石レストラン」

R0029055-1.jpg

以前からお邪魔しようしようと思っていたお店

もちろん調査はしておりましたが
お昼時に丁度良く車で通過することができまして
やっとこさっとこ入店する運びとなりました。

鯖石ドライブイン

お昼時の混雑時に一人4人掛けのテーブルを利用する贅沢・・・
でっかな面下げて、大股開きで腰掛け、メニューを広げます。
(あぁ子供達の声が聞こえる(涙)もうちょっと待っておくれ・・・)

メニュー表はこんな感じ
R0029052.jpg

びっくりするようなメニューたちの中からこれといったメニューを探すのは至難の業
っていうところですが、そういう時にはあらかじめ決めているので大丈夫(笑)

人気メニューの一つであるこれ^^

カツ丼・・・770円(2016年08月時)

R0029059-1.jpg

うぉ~~~

半熟ジュクジュク玉子が
カツの上にどろりと掛かっております。(゚д゚)

では早速カツを箸でつまんでアングリンコ
タレと玉子とカツの一体感が美味しいです。

ただトンカツ用のカツなんでしょうね(あたりまえだけど)
塩コショウの方もしっかりと感じ取ることができました^^

青森県産の熱々ご飯とともに
一気に掻きこめばご馳走様です。

R0029057-1.jpg

最後に田舎のドライブインは
都会でいうファミレスような美味しそうなメニューがたくさん
今回はカツ丼にしましたが、今度お邪魔するときには

やっぱり麺類も食べてみたいですよねぇ~
っていったところで再訪確実です。

あぁ美味しかった^^
またいっちゃうからねぇ~~~


お店情報:鯖石ドライブイン
R0029051.jpg

住所:青森県南津軽郡大鰐町大字鯖石字広田2-1
TEL:0172-48-4216
営業時間:8:00~23:00(ラストオーダー22:30)
定休日:第2、第4水曜日



さばいしドライブインレストラン(その他) / 鯖石駅宿川原駅

スズメのお宿はどーこだ? 宮城県仙台市太白区(フォルテシモ)

IMG_0409-1.jpg

新年あけましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。
本年もこの駄BLOGともども御贔屓願っております。

さて2017年始まりの記事は
昨年8月(汗)お盆休み中にお邪魔した

フォルテシモ(f f)

場所は秋保温泉前の県道を走っていると
大きな看板とともに大きく目立つようなスズメのお宿の文字が・・・
駐車場もタイミングよく空いていたのでスルッと駐車します。

外観的には蕎麦屋って感じでもないのですが
洋風のレストランの空店舗にお店を構えているようです。

さっそくながら店内部に入ると
クラシックなお蕎麦屋さんって感じで
お洒落な雰囲気が魅力的なお店だと思いましたね。

注文したのは
辛味大根おろしそば・・・1100円(2016年08月時)

IMG_0411-1.jpg

割ばし並みの太い蕎麦が印象的ですね。
もちろんこれだけ太いと味わいよりも
口を忙しく動かすほうが上をいきますよ(笑)

ズルズルアグアグ
ズルズルアグアグ

アフ~~~ッ(疲れた)

ズルズルアグアグ
ズルズルアグアグ

IMG_0408-1.jpg

辛味大根などが強烈な辛さで
後頭部を、特に耳の後ろに打撃を食らわしてくれます(笑)

ケツバットならぬヘッドバット

とはいえ、なんとかかんとか食べきってご馳走様です。
美味い不味いなんて、おこがましく語れない蕎麦の世界ですが^^
このお店が持つ雰囲気や蕎麦とお店の同調感は
蕎麦の美味しさ以上のものを感じさせてくれるから不思議です。

今度お邪魔するときには
スズメのお宿もそうですが隣にある
洋風レストランも覗いてみたいですね。

ありがとうございました~~~

そして今年一年またよろしくお願いいたしま~~~す


お店情報:フォルテシモ
IMG_0406.jpg

住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯向25-8
TEL: 022-397-3151
営業時間:11:00~19:30
定休日:水、祝



ffハンバーグ / 仙台市太白区その他)

オンラインカウンタ-

現在の閲覧者数:

プロフィ-ル

OHAMARO

Author:OHAMARO
主に津軽地方が中心の食べ歩き。

過去記事は閉店されたお店等もありますので、参考程度に見て下されば幸いです。またお店情報等食べ歩いた当時の情報となりますので間違い・変更等などございましたらご勘弁ください。

なお、BLOG等に関係のないコメント・TBなどは削除しますので注意してください。

検索フォーム

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンタ-

カテゴリー

青森県 (1411)
 青森市 (338)
 八戸市 (218)
 弘前市 (79)
 十和田市 (99)
 三沢市 (97)
 黒石市 (13)
 五所川原市 (140)
 つがる市 (45)
 平川市 (10)
 むつ市 (13)
 七戸町 (20)
 五戸町 (5)
 平内町 (19)
 野辺地町 (42)
 六戸町 (23)
 東北町 (72)
 田子町 (2)
 おいらせ町 (96)
 鶴田町 (5)
 横浜町 (1)
 中泊町 (10)
 階上町 (7)
 鰺ヶ沢町 (15)
 南部町 (6)
 外ヶ浜町 (8)
 今別町 (1)
 大鰐町 (4)
 藤崎町 (7)
 深浦町 (4)
 板柳町 (3)
 六ヶ所村 (3)
 田舎館村 (2)
 新郷村 (1)
 蓬田村 (2)
 東通村 (1)
秋田県 (28)
 秋田市 (4)
 大館市 (8)
 能代市 (5)
 北秋田市 (2)
 横手市 (3)
 鹿角市 (6)
岩手県 (51)
 盛岡市 (13)
 久慈市 (4)
 宮古市 (2)
 二戸市 (9)
 八幡平市 (5)
 奥州市 (6)
 軽米市 (2)
 一関市  (1)
 大船渡市 (1)
 花巻市 (2)
 紫波町 (3)
 葛巻町 (1)
 平泉町 (1)
 田野畑村 (1)
宮城県 (133)
 仙台市青葉区 (17)
 仙台市太白区 (34)
 仙台市泉区 (18)
 仙台市宮城野区 (8)
 仙台市若林区 (13)
 石巻市 (1)
 岩沼市 (4)
 塩釜市 (1)
 白石市 (4)
 名取市 (8)
 大崎市 (8)
 角田市 (2)
 栗原市 (2)
 東松島市 (1)
 川崎町 (4)
 富谷町 (3)
 利府町 (3)
 蔵王町 (2)
山形県 (2)
 山形市 (2)
福島県 (1)
 磐梯町 (1)
東京都 (5)
 千代田区 (1)
 足立区 (1)
 中野区 (1)
 渋谷区 (1)
 西東京市 (1)
埼玉県 (15)
 狭山市 (2)
 所沢市 (2)
 越谷市 (1)
 さいたま市 (1)
 深谷市 (1)
 熊谷市 (7)
 松戸市 (1)
北海道 (16)
 札幌市 (5)
 千歳市 (10)
 岩見沢市 (1)
食事 (427)
 うどん (8)
 そば (70)
 すし (14)
 定食類 (49)
 ランチ系 (12)
 魚介系 (8)
 丼類 (41)
 カレ- (45)
 チャ-ハン・ピラフ (18)
 カップラーメン (98)
 袋・箱ラ-メン (9)
 ハンバ-グ (15)
 弁当 (1)
 イタリアン (1)
 スパゲティ (4)
 おこのみやき (1)
 焼肉系 (20)
 麻婆豆腐 (2)
 やきそば (4)
 カフェ (2)
 牛たん (5)
お酒 (64)
 アルコ-ル  (7)
 パブ・スナック (2)
 焼き鳥屋 (9)
 居酒屋 (29)
 中華料理 (1)
 おつまみ (12)
 イベント (4)
カメラ (40)
 イベント  (4)
マラソン (1)
日 記 (48)
 ちょっと一息 (17)
 ご連絡 (12)
 イベント (10)
 音楽 (2)
 大田区 (0)

ブログランキング参加中です♪

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンクタグ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の逆アクセスランキング

アクセスランキング

今どきニュ-ス

ブログランキング参加中です。

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 食べログ グルメブログランキング

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ラ-メン大好き掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: