スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春の味を追い求めて・・・


今や7年前に青森まで越してきてから
僕が青春時代に過ごしていた
北海道のラ-メンを
久々に食べる機会がありましたので紹介します。

それは空港都市で有名でもある
千歳市というところ・・・

初めて食べた北海道の味噌の味は
衝撃的でお金があれば様々な店を探して食べていた記憶があります。

その中でも当時赤味噌ラ-メンが評判であり
贔屓店にもしていた

「王将」

って店を探していくことにしました。

当時はア-ケ-ド街近くにあった店も
今では場所を変えてトヨタ自動車隣、日航千歳ホテル近く
もとのクリ-ニング屋跡地に新装開店していた。




住所:千歳市本町5丁目2-9
TEL:0123-23-9641
営業時間: 1100~1500 1700~2000
定休日:火曜日

場所的には非常に入りやすい駐車場だが
車の往来が激しくて反対車線から入るのには
苦労が強いられるであろう。

とても綺麗な店内部
しかし入店したにもかかわらず
しばらくの間放置PLAY・・・(汗)

ちょっとイラッとしたので
「すいませ~ん×2」

厨房奥深くから
店長と若い女性従業員が・・・
「あんたら何しょっとね?」

そんなやりとりしながら
奥のテ-ブルの方へとしゃがみこむ

今日は以前からのお気に入りであった
白味噌ラ-メン800円
を注文



写真写りもさることながら(笑)
やはりラ-メンのつくりは相変わらず芸術的だ。

コンモリと盛られたもやしの上に
ネギと茎ワカメ?か?それと厚切りのチャシュ-が3枚ほどが
惜しげもなく載せられている。
そしてキクラゲのアクセントが他店にはあまり見られない。

麺は西山麺を使っているようだ。
西山多いねぇ~ここいら辺は
西山のシマみたいじゃよ。

あいにく麺画像の撮影に失敗したので(汗)
チャシュ-画像でもどうぞ!




チャシュ-は硬めのボサボサ系なので
嫌いな人には嫌いだろう(当たり前か)

ス-プの味も甘い味噌の味が懐かしい・・・
ゴマなんか入っていたんだなぁ~って

王将は相変わらずの味に
変わらない美味しさをいつまでもだしているところに
ありがとうってところでしょうか(笑)


おすすめ度(5段階評価)
☆☆☆☆・


味覚は様々、人の意見に左右されずに己の道を・・


オフレコは続きを読むからどうぞ・・・
--------------------------------



気になったことで書いてはみるが
気に障るというならば勘弁してほしい。

まずは各サイトを見ても王将の味は変わったという人も若干散見される
僕的には前の店も今の店も大きく味が変わったとは思ってはいない。

しかし変わったというなればそれは食べる本人の味覚が変わったと言う他ならない。

それは青森で生活してかれこれ8年目
ここで食べた店もひょっとしたら北海道の店の数を越したかもしれない。
そうしたところで年齢とか生活環境の変化などで味覚が変わっていくのは
やむおえないことなのかもしれない。

王将の白味噌を食べてみて美味しいことは美味しいのだけれど
今の自分自身の味覚とは明らかにかけ離れてしまったというの実感だ。

それはコシの強い麺といわれている西山麺は
コシの強さをアピ-ルしているのか知れないが
僕は固くて違和感を感じる。
県内でも西山を使っているところはあるが
ここまで硬くはなかったとおもう。

そしてコクのあるス-プといわれるものは
しょっぱくて塩加減が多すぎのような気がする。
風邪気味だったからか?しかし風邪を引いているほうが
味覚は鈍感だろう。

それは王将だけでなく
この後に掲載予定のある数店も同様だった。

それは一つの食文化、そしてそこは北海道だということだ。
北海道は北海道でこの味が当たり前なのだからしょうがない。
いちゃもんつける気は毛頭ない。

なぜなら転勤当時青森県のラ-メンは薄味で
麺が細くてインスタントみたいだったし

濃い煮干しダシはうどんかそばみたいでとてもじゃないけれど
食べられなかったからだ。

味覚は変わる、そして人も体質も変わる
故に感じるのはうまさを評価するのは自分であって
他人がとやかく言うことではないということが改めて感じましたね。
まさに味覚は様々です。

味覚が変わった自分を正当化してみました(汗)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://ohamaro.blog35.fc2.com/tb.php/1276-97d5d80b

オンラインカウンタ-

現在の閲覧者数:

プロフィ-ル

OHAMARO

Author:OHAMARO
主に津軽地方が中心の食べ歩き。

過去記事は閉店されたお店等もありますので、参考程度に見て下されば幸いです。またお店情報等食べ歩いた当時の情報となりますので間違い・変更等などございましたらご勘弁ください。

なお、BLOG等に関係のないコメント・TBなどは削除しますので注意してください。

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンタ-

カテゴリー

青森県 (1416)
 青森市 (340)
 八戸市 (218)
 弘前市 (81)
 十和田市 (99)
 三沢市 (97)
 黒石市 (13)
 五所川原市 (141)
 つがる市 (45)
 平川市 (10)
 むつ市 (13)
 七戸町 (20)
 五戸町 (5)
 平内町 (19)
 野辺地町 (42)
 六戸町 (23)
 東北町 (72)
 田子町 (2)
 おいらせ町 (96)
 鶴田町 (5)
 横浜町 (1)
 中泊町 (10)
 階上町 (7)
 鰺ヶ沢町 (15)
 南部町 (6)
 外ヶ浜町 (8)
 今別町 (1)
 大鰐町 (4)
 藤崎町 (7)
 深浦町 (4)
 板柳町 (3)
 六ヶ所村 (3)
 田舎館村 (2)
 新郷村 (1)
 蓬田村 (2)
 東通村 (1)
秋田県 (28)
 秋田市 (4)
 大館市 (8)
 能代市 (5)
 北秋田市 (2)
 横手市 (3)
 鹿角市 (6)
岩手県 (51)
 盛岡市 (13)
 久慈市 (4)
 宮古市 (2)
 二戸市 (9)
 八幡平市 (5)
 奥州市 (6)
 軽米市 (2)
 一関市  (1)
 大船渡市 (1)
 花巻市 (2)
 紫波町 (3)
 葛巻町 (1)
 平泉町 (1)
 田野畑村 (1)
宮城県 (135)
 仙台市青葉区 (17)
 仙台市太白区 (34)
 仙台市泉区 (18)
 仙台市宮城野区 (8)
 仙台市若林区 (13)
 石巻市 (1)
 岩沼市 (4)
 塩釜市 (1)
 白石市 (4)
 名取市 (9)
 大崎市 (8)
 角田市 (2)
 栗原市 (2)
 東松島市 (1)
 川崎町 (4)
 富谷町 (3)
 利府町 (3)
 蔵王町 (3)
山形県 (2)
 山形市 (2)
福島県 (1)
 磐梯町 (1)
東京都 (5)
 千代田区 (1)
 足立区 (1)
 中野区 (1)
 渋谷区 (1)
 西東京市 (1)
埼玉県 (15)
 狭山市 (2)
 所沢市 (2)
 越谷市 (1)
 さいたま市 (1)
 深谷市 (1)
 熊谷市 (7)
 松戸市 (1)
北海道 (16)
 札幌市 (5)
 千歳市 (10)
 岩見沢市 (1)
食事 (429)
 うどん (8)
 そば (71)
 すし (14)
 定食類 (49)
 ランチ系 (12)
 魚介系 (8)
 丼類 (42)
 カレ- (45)
 チャ-ハン・ピラフ (18)
 カップラーメン (98)
 袋・箱ラ-メン (9)
 ハンバ-グ (15)
 弁当 (1)
 イタリアン (1)
 スパゲティ (4)
 おこのみやき (1)
 焼肉系 (20)
 麻婆豆腐 (2)
 やきそば (4)
 カフェ (2)
 牛たん (5)
お酒 (65)
 アルコ-ル  (7)
 パブ・スナック (2)
 焼き鳥屋 (9)
 居酒屋 (29)
 中華料理 (2)
 おつまみ (12)
 イベント (4)
カメラ (40)
 イベント  (4)
マラソン (1)
日 記 (48)
 ちょっと一息 (17)
 ご連絡 (12)
 イベント (10)
 音楽 (2)
 大田区 (0)

ブログランキング参加中です♪

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンクタグ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の逆アクセスランキング

アクセスランキング

今どきニュ-ス

ブログランキング参加中です。

↓押して頂けると喜びます。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 食べログ グルメブログランキング

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ラ-メン大好き掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。